2006年12月

2006年12月31日

渋谷に緒将が大集合!!〜vol2〜

皆様こんばんわ。

このブログを書いている今日が本年最後の日となりました。

今年は皆様にとってどういった年でしたでしょうか?

小生は3月に友人であり、良き理解者でもあるプリウス大将に薦められて
訳が分からないままプレイしたのがきっかけでGCBを始めました。

少尉から少佐くらいまでは楽しくて楽しくてCPUだろうが対人だろうが
お構い無しにガンガンやりまくりました。

中佐くらいまでは母艦で盾が回復出来る事すら知らないで、ただただ特攻して
リンクロック狙いしかしていませんでした。

良き理解者であり、良き狩人でもある「プリウス大将」にはほんとにお世話に
なりました。一緒にやってるのに全然教えてくれないんだもん・・・

もちろんカードも当時はいっぱい買いました。当時のRシャアやシャゲル等は
現在に比べかなり高く、ワンヘルスを我慢して購入したもんです。


その後、准将くらいから戦功ポイントラリーをして大将になったのが7月くらい
ですかね。今でも隠し秘書を初めて見た時の感動は忘れません。

その後は対戦会をきっかけに様々な方々と交流を深め、沢山の友人を作る事が
出来ました。まさかGCBを通してこんな事になるとは夢にも思ってませんでした。

ブログまで始める事になるとは・・・あっ、エログか。

このエログの影響というのは正直びっくりしています。始めてから色々な場所で声をかけられたりして困惑する事しばしば、これでは安心して無料案内所に行けないでは
ないですか!

個人的にはこうして声をかけられて対戦させて頂いた後に対戦を振り返り色々話をする事がとても楽しいですね。たまに聞かれてもいないのに優良店情報を話したりして
ドン引きされる事もありますが、先に書いたように小生は迂闊なんで気にしません。

まあまとめると今年はすげー楽しかったんでいんじゃね?って事です。




さて、この辺で本題だが、今日は年末最後の仕事があり、昼過ぎより渋谷へ向かう。
車で向かうも首都高は連休中という事でガラガラ。
いつもこうだったら最高なんだけどな〜なんて思っていたら30分ほどで到着。

早速適当に仕事をして中抜け、どうしよっかな〜と思いながら歩いていると渋谷G−リンクが目の前に!!こりゃ入るしかないかなって事で入店。

入店すると黒のチャイナドレス着た姫がいたので新手のサービスかと思い直接指名
しようとするも男性店員に止められあえなく撤退。むぅ〜いい足であった。

チャイナに未練たっぷりだったが仕方無くGCBに向かうと、どこかで見た事がある
後ろ姿が・・・名前は伏せさせて頂くが、某レミファルト大将(盾無し)ではないか!

なんでまたこんなとこにいるんだろう?5分ほどガン見してから話かけたら、相当
驚いてました。聞くと実家に帰省の為、今日から東京入りとの事で、しかもどうやら
今日は某巨大掲示板の某スレの集まりがあるとの事。
なるほど、どうりで混んでる訳だ。しかも大会等に出場されてると思われる御仁達が
熱い戦いを繰り広げておられる。

どうやら小生はとんでも無いとこに来てしまったようだ。これはひっそりと遊んで帰ろうと思い、離れた場所でプレイしてたら「敵部隊接近!!」

案の定、某盾無し大将だ・・・当エログで対戦記等を書くつもりなど毛髪、いやいや
毛頭無いので大幅にカットさせて頂きます。

ひとつだけ言える事は三連星こだわりの盾無し大将は強い!あんどうまい!
いっつも会う度に狩られていますので誰か助けて下さい。

その後先日対戦させて頂いた御仁と再戦。今度はフルコストでめちゃくちゃ楽しい
対戦をさせて頂く。ありがとうございました。

ここで仕事も残っていたので帰ろうとしたのだが、別の方から対戦の申し出があり、もう一戦!また別の方からもお申し出があり、また一戦!という具合にあれよあれよ
という間に帰還時刻を大幅にオーバー。

連戦につぐ連戦、しかも皆様ハンパじゃ無くうまく、強い御仁達ばかり!!
とっても勉強になりましたが、死ぬほど疲れました。。。


缶コーヒーを買い、対戦の疲れを癒すが如く飲んでいた時に、ふとある事に気づく・・・お話させて頂いた埼玉将官の方々のお連れの彼女さんがみんなめちゃ綺麗!!しかも目の前の女性将官さんなんか47連勝!?う、うまいっすね。

イケメンでビルダーうまいわ、美人でビルダーうまいわって、おいおい・・・・・
「隙ないんじゃね!?そりゃないぜベイベー!!」

もうなんて言うかね、例えるとこう対戦中でもこれと分かる、華のある【アレックス】って感じっすかね。あ〜そうさ!!うらやまシーサー!!


もうね、妬みです、ハイ。




皆さん良いお年を〜〜〜〜







さぁて、ドム(嫁)が待っている我が家へ帰ろう!






otsudesu at 05:34|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2006年12月27日

お詫び

先ほど記事を更新したのですが、手直しを行った所、後半約2000文字近くがなぜかぶっ飛びました。


すみませんが完全にやる気を無くしたので後日完全版をアップします。

本当に申し訳ございません。

otsudesu at 01:19|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2006年12月26日

渋谷に緒将が大集合!!

皆様こんばんは。

聖なる夜クリスマスはいかがでしたでしょうか?

恋人と甘い夜を過ごされた方、家族と楽しい時を過ごされた方、偽りの恋人と60分だけ濃密な夜を過ごされた方、廃人と呼ばれる方ととても辛い夜を過ごされた方、クリスマスを通り越して26日の朝方に帰り家に入れてもらえなかったので車で寝た方、それぞれ様々に過ごされた事と思います。

小生はと言いますと、普段楽しく遊んで頂いております集まりで忘年会がありましたので参加してきました。

という訳で今日は表題通り「渋谷に諸将が大集合」の模様をお伝えしたいと思います。


参加者はまさに豪華絢爛!あんな人やこんな人、そしてこ〜んな人まで来ていました。
名前は伏せさせて頂きますが、コスト2100overの御仁もいらっしゃり、対戦もさせて頂きました。
全機バラで動くドムが三すくみを巧みに使い分け、フィールドを駆け巡り追い込んでゆく、うまく表現出来ませんが、そんな今まで味わった事が無いような戦術にとても長けた御仁で大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。


まぁなんと言いますか皆様との楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。




















ところで、皆様は【個室ビデオ】なるものをご存じであろうか?

街を歩くと「サラリーマンの味方」「60分千円!!」等、心くすぐるキャッチコピーを掲げているあのお店の事である。

小生、以前より本当に個室でビデオを見るだけなのかずっと疑問に感じていた。

小生以外にも同じ疑問を抱え、日々眠れぬ夜を過ごされているのではないかとふと考えた。
ここはやはり世の男性諸氏の為、苦肉の策ではあるが小生が行って確かめるしかないと、断腸の思いで決意した次第である。

向かった先は秋葉原ギーゴを横目に通り抜け昭和通り沿いに歩く事5分にある「H」というお店。看板には「サラリーマンの味方」という何とも安心出来る謳い文句。

早速入店し受付にいるヒゲ大将もとい、髭面の店長らしき男性と話す。
システム的には松屋のようになっており、完全前払い制で1時間千円が目安。
チケットを購入するとまず店内にあるDVDを5本選んで下さいという。狭い店内に山程飾られたエロDVDがありかなり迷う。
時折、他の来店客と目が合ったりして気まずくなったり、借りていったジャンルを確認して「あぁ、この人は美脚系が好きなんだ」と確認したりと忙しくもあります。

優順不断の小生はこれだけで一時間近く消費してしまった。

さて、部屋番号を渡され入った中は2畳ほどの部屋にテレビ、ビデオ、パソコン、テイッシュ(ネピア)のみ。個室漫画喫茶と言っても過言ではない。

その時ふとある物が目に止まる!「ライブチャット」なんだこれは?何々、受付でチケットを買うとパスがもらえ、その後専用HPにてお楽しみ…専用と聞いてはロマン派の小生は黙っていられない!

即5000円分を購入する。内容としてはHP内の姫達の中から好きな姫を選んでチャットして後は御自由にして下さーいって感じだ。

まずここで「しっとり人妻系」か「過激なギャル系」かを選択するのだが、無論過激なギャル系一択である。

HPに入るといるはいるは写真とコメントの嵐。中には顔出しもある。

ここで小生が選んだのはエリカ嬢21歳(82・56・83)である。
顔こそ見せてくれないが目の荒い黒の網タイツと洒落たピンクの下着が無性にエロい。
多分美人だ。。。そう言い聞かせテンションを上げる小生。
ポジティブである。

適当に会話をしているとツーショットにしようと言い出す姫。

了承すると即座に脱ぎ出しGアーマーもとい、G行為を始める!

小生大興奮!!こういうのは大好きである。
あまりにも頑張ってくれたので、小生もちょっぴり頑張ってみました。

しかし、時間が経つにつれ飽きてきてしまった。なぜならあまりにも悲しくて虚しいからである。


その後も数人の姫と戯れましたが基本的には皆脱ぎます。

中には最初からエロNGという奴がいたがなんでこの場にいるのかまったく意味が分かりません。

まぁ映画鑑賞がてら気が向いたら寄ってみてもいいかもしれません。

小生はもぅ結構でございます。





本日の検証結果

早坂ひとみカムバック!!





otsudesu at 23:26|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2006年12月25日

「低コスト機体」について考える。vol,1

皆様こんばんわ


今日は恋人達が「クリスマス」という理由のもと、無茶なプレイが出来る一年に一度しか無い大切な大切な日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
小生のような家庭持ちにはとんと関係無い話ではありますが、街へ出ると楽しそうに洒落た格好で歩く美男美女の藁藁。

右手には彼女の手ががっちりと、左手には紙袋をわんさかと持った完全二重武装で
闊歩しているではありませんか。中にはゾック似の彼女を誇らしげに連れ歩く武人まで現れる始末。日本の未来は暗そうであります。


前回、高コスト機の検証を行いましたが、中々の反響を頂きました。皆様方と共感し合えた事は小生としても大変喜ばしい事であります。
しかし、コメントを頂いた中で最も多かったのが、「低コスト機体」「ワラワラ」の検証を行ってほしいというものである。

そこで今回は「低コスト機体」について本当にどのぐらい使えるのか検証して見る事にした。


まず向かった先は池袋サンシャイン通りにあるアドアーズを横目に通り抜け、まっすぐ行った先にある「P」というお店。

ここは池袋屈指の老舗店であり、チェーン店を数件持ち常に賑わいを見せる優良店だ。余談だが小生が初めてボッタクリにあったのもここ池袋である。あれは本当に辛かった・・・あの日の涙を糧にここまで這い上がってきたのはいうまでも無い。

さて本題だが、ここでいつもなら指名するのだが、今回は低コスト機体の検証なのであえて指名をしないで検証する事とした。
受付で小6枚を払いいざ入店。特に待ち時間も無く、すんなり店内に通される。軽く説明しておくがここはフラワー2回転が売りの「ピンクサロン」である。

30分という作戦時間内にうまくすれば3回姫が来るかもしれない。。。そんな風俗の原点とも言えるシステムはまさしくGCBにおける再出撃システムと同等であるといえるであろう!!!

ここで店内を見渡すと季節柄、クリスマスムード漂う装飾で、ツリーがあったり店員はサンタの格好。姫はドンキで売ってる「ミニスカートサンタ服」を着込み接客に励んでいる。

小生はというと久方ぶりの「ピンサロ」に感銘を受けた。大音量で流れるユーロビート、ソファーの向こうで上下に動く姫君、たまたま目が合って具合悪そうにする隣人。どれをとっても正に原点である。

そうこうしているうちに現れたのはあゆ嬢21歳(ミノフが濃かったのでスリーサイズ不明)顔、スタイルともにまさに【普通】である。
なんかしら特徴があれば良いのだが、本当にたいした特徴が無い。う〜んこれは困った。例えるならば「あゆ」を目指したが機体スペック上、大幅な改造を強いられる為、止む無く断念。フードル版「あゆ」を目指すもお客からはお世辞にも似ていると言ってもらえない。そんな悲しい感じであろう。あくまで推測だが。

会話もそこそこにピラミッド状に積みあがったおしぼりを数本取り広げて小生の愚息を丹念に洗浄する。荒々しい動きにピリリと愚息の顔が歪む。
小生、このように雑な姫は大嫌いである!!! 案の定、対ビームコーティング装着時はとても痛く、萎えまくりである。
10分過ぎて頑張るも小生は微動だにせず、「ごめんね〜」と言い残し去っていった。

しばらくすると次の姫が来た(このあいだ愚息丸出し)たしかゆみだかまゆだか言っていたがあまり覚えていない。なぜなら彼女たちは低コスト機体!固定武装で盾でも付いていない限り記憶に残らない。

しかしこの姫は頑張った。たいして気持ち良くはないが一生懸命だ。とてもやる気が伝わってくる。前の席で激しく動く姫への対抗心であろうか、はたまた共鳴であろうかは知る由も無い。

そんな彼女へ敬意を表して核発射!!!無事検証終了となった。


店を出ると、世間の冷たい風を感じた。
「あぁ小生は負け組みだ・・・もう来る事はあるまい」

帰りの車中で隣のおじさんが荒行とも言える「ソファ上での縦69」をしていた事を振り返り、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと痛感した。




本日の検証結果

低コスト機体は痛い。
機体名もスペックも覚えられません。
若干臭かった。





otsudesu at 01:15|PermalinkComments(19)TrackBack(0)clip!

2006年12月22日

検証!高コストゆえに敬遠されている機体達〜vol、1


※本日より「なんちゃら連合倉庫」にリンクさせていただいてます!

皆様おはようございます。

毎日寒い日が続いております。こんな日は暖かい鍋でも食べて冬を満喫したいものですね。


さて、本日は検証してきた事がありますのでご報告します。


題しまして「高コストゆえに敬遠されている機体達」です。
なんだかどこかで見た事があるようなタイトルですがお気になさらずに。

まずこの内容についてだが、読んで字の如く高コスト機体って実際どうなのよ?って素朴な疑問を自らが検証するといった具合である。
まぁ論より証拠という訳で、昨日、仕事を早々に終わらせタクシーに乗り込み向かった先は浅草である。

浅草雷門、ロック座を通り抜け、浅草アドアーズに入らず更に奥へ奥へと向かう。
着いた先は東京都台東区千束一丁目…ニュータイプと呼ばれる賢明な皆様にはすでにお分かりであろう。
そう、ここは東の聖地「吉原」である。その歴史は古く、江戸時代から続いており、かつては花魁と呼ばれた姫達と遊びを知っている漢達がこの街を支えたと言われている。

今現在も非常に情緒ある街として時代が変わっても残っている。日本人としてはこの良き伝統を守り続けたいものである。


さてさて本題だが向かった先はメインストリートから一本奥に入った「G」というお店。
ここは過去にも何回か訪れた事があるお店で、こちらのT店長には懇意にして頂いている。薦められたのは、みほ嬢22歳(83・56・81)である。スリムで小柄との事だったので大4枚ちょうどを払い即入店!!やはり高コストである。

待つ事15分。やっと案内されついにご対面。
「いらっしゃいませ〜こんばんわ〜」えっと、どなた様でしょうか? 出て来たのは完全ノーメイクでトクワンの仲間だか部下だかの【デミトリー】似の姫様

狩られた…もとい、やられた…もうテンションMINである。

しかも会話がまるで駄目でまったく面白くない。それでも検証しないといけないので、言葉巧みに褒めちぎりテンションを上げさせる。
ここから風呂〜ベッドへ。ん?ちょいと待て!大事な事を忘れていないか!?

そうだ!「マットプレイ」だ。
統計上、成人男性の8割がかかると言われている通称マット病だが、小生も例外では無い。
続きを読む

otsudesu at 14:17|PermalinkComments(27)TrackBack(0)clip!

2006年12月21日

連戦!池袋戦線!

皆様こんにちは。

本日は先日に引続き、池袋戦線第二弾をお届けしたいと思います。


時は12月半ば。
前日の熱戦の興奮覚めやらぬまま熱き対戦を求め一人街をさまよっていた…
奇しくも流れついたのはまたも池袋。
これも時代の流れか…ならば流れにそってやろうと、再度戦場へ向かう事に。

西口ファンタジアを横目に見ながら裏通りを潜り抜け、入店したのは「無料案内所」である。

小生は探求心が人より少しだけあるようで、新規店への飛び込みをついつい行ってしまう。これが新たな交流に繋がる事もあり悪くない。
また、交流を深め過ぎて身体が繋がってしまう事は内密にして頂きたい。


さて本題に戻るが、無料案内所だがここで好みを伝え様々な店を紹介してもらう。
ここで小生は現役OL在籍!!という事を謳い文句にしている「E〇商事」という所をチョイス。
余談だが無料案内所もいくつか種類があり、中には風俗店そのものが経営している所もある。
その場合は当然自店をすすめるよう教育されている。
妙にしつこく特定店舗だけを押してくる場合は特に注意が必要だ。

またズレてしまったが、本題に入ろう。
ここで指名したのはみき嬢26歳(86・58・86)で店で大一枚、小六枚を払い指定されたホテルへ。

静かに待つ事十分、ピンポーンとチャイムが鳴り現れたみき嬢。

ふむ、なかなかの容姿だ。髪型、そばかす具合がなんとなくフラウ・ボゥを連想させる。普段お世話になっている某委員長殿に連絡したかったがグッと堪える。

ちなみに本当に現役OLか聞いてみた所、大手家電量販店で働いているとの事だった。
会話も弾みなごやかな雰囲気のまま、風呂〜ベッドへ。

タオルを脱ぐ事すら恥ずかしいみたいで、むちゃくちゃエロい。
小生はこういう感じの姫は特に好む。気合いを入れて責めまくる。君は車海老かと突っ込みたくなるぐらいピチピチ跳ねる。
楽しくてしょうがない。
もちろんどさくさに紛れてジャベリン攻撃!しかしミス!もう一丁!またもやミス!
もしや君は回避MAXなのか?

ならば特殊作戦「大人のお付き合い!」発動!!

何々、よく言われるんだけどそれは無理…頼む!無理?むむう、ならば仕方が無い。

その後も数回試みるもやはり隙は見せず戦闘終了。ガッデム!!



続きを読む

otsudesu at 16:48|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2006年12月20日

激闘!池袋戦線!

皆様おはようございます。

本年も残りわずかとなり、慌ただしく多忙な年末を過ごされていると思いますが、如何お過ごしでしょうか。

風邪など引かれないようご注意下さい。
身体が資本ですので。

さて、本日は先日池袋で行われた激闘の様子をお届けしたいと思います。

12月のとある寒い一日、時は18時を回った頃、小生は池袋東口に立っていた。

ここはいわゆる激戦区と呼ばれており、当ブログをご観覧頂いている方々も噂はお聞きされていることでしょう。
小生のホームとも言うべき戦場で激戦が繰り広げられていると思えばいてもたってもいられず、戦場に向かってしまった…という具合である。

まず向かった先は東口にあるファンタジアを横目に通り過ぎ、しばし歩いた先にある雑居ビルの2階にある「E」というお店。

店内に入ると狭いながらも大型ディスプレイが歓迎してくれる。

「いらっしゃいませ」おぉっ!なんともやる気のある声。素晴らしい!とりあえずまずはお薦めを聞いてみる。
すると出て来たのは、ひとみ嬢24歳(85・55・81)である。顔はイマイチだがスタイルは抜群で美乳!そしてキシリアと同い年。もしかすると言葉責めされるかもしれん…そんな期待もありつついざ指名(小生は自他共に認めるドMである)

受付で大一枚と小三枚を払い早速指定されたホテルへ。

すると待つ事五分。現れたのは釈由美子がシャイニングウィザードで鼻を折られたような感じの姫だ。簡単に言うと写真より酷いって事だ。ガッデム!!しかし身体は凄い!会話もそこそこに入浴〜ベッドへ。

この日は疲れていた事もあり、完全冷凍マグロ状態でプレイ開始。どの程度のものかとしばし様子を見ようとしたのだが、この姫なかなか猛者であった。聞いたとこによると業界歴6ヶ月と言っていたがそんな訳が無い!なぜなら知らないうちに小生が四つん這いになっていたからだ…いつの間に…迂闊な小生。

途中素股中にタイミングを見て挿入を試みるもあえなく失敗。若干嫌な顔をされつつも数回チャレンジするがことごとく先読みされ失敗。ふむ、玄人確定である。

そんなこんなで健闘むなしく一人で果ててしまった。と同時にキッチンタイマーがピピピピピピ!!終了でございます。


一緒にホテルを出た彼女は足早に手を振りながら去っていった。


冷たい夜風と共にセッケンの匂いがする。。。
財布には861円。。。さて帰るか…

では皆様ご機嫌よう。

otsudesu at 13:19|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

ご挨拶

皆様初めまして。

小生、本日よりブログを始めますボールと申します。


まずは軽く自己紹介ですが、年齢は30代前半で、職業は会社員。いわゆるリーマンビルダーです。


そんなリーマンが日々起こる出来事を赤裸々に、リアルに、ノンフィクションで書いていくつもりでございます。

以後宜しくお願い致します。




otsudesu at 09:41|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!
QRコード
QRコード
訪問者数