2009年07月

2009年07月31日

ブログ刷新しました

ブログ刷新しました!

今まではデザインをカスタマイズしてGoogleアドセンスを貼っていたんで、
なかなかデザイン変更ができなかったんだけど(デザインをかえると、レイアウトのやり直しなんで。。。)さすがに飽きたんで、思い切って変更してみました。
どお?

ちなみに有料プランから無料プランにバージョンダウンしています。
そーすると、設定していたURLも当然ながら、変わってしまいます。。

旧:http://otsukei.livedoor.biz/

新:http://blog.livedoor.jp/otsukei/


検索エンジンで「新しいインターネット業界波乱万丈記」と検索して
indexされているリンクをクリックすると・・・「404 Not Found」になります。。

まぁ、気を取り直して、サイト登録します。。

Google サイトの登録

Yahoo! JAPAN ロボットの巡回先への推薦

Bing(ビング)の登録

baidu百度(バイドゥ)サイト登録


otsukei at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2009年07月23日

賃貸住宅の更新料「違法」と初認定だって!

賃貸住宅の契約更新の際に更新料を要求するのは消費者契約法違反だとして、京都府長岡京市の男性が家主に更新料など46万円の返還を求めた訴訟で、京都地裁は23日、請求全額の支払いを命じた。
更新料を同法違反とした司法判断は初めて。


46万円を返してもらうために、
高い弁護士費用や貴重な時間をかけるってことは、
相当家主ともめて完全に意地になってたんでしょうね。

しかしそのおかげで、「更新料は違法」という答えが
でてきたんだから、賃貸に住む人々にとっては朗報だね。

まぁ、すぐにはなくならないだろーけど、
近い将来は更新料というものがなくなるのかもね?

おれの更新料も返してくれ!

otsukei at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2009年07月21日

ワインバー BOTTEGA(ボッテガ)四谷店 

1236079768_photo

ワインバー BOTTEGA 四谷店

この店の何がいいって?
酒屋の小売値段に一律500〜1,500円(抜栓料)を払う料金で手軽に飲めしまうんです!!
BOTTEGA四谷店


普通レストランなんかでワインを飲むと、小売価格の3倍ぐらいで価格が設定されているんだよね!!自宅で飲めば、1,000円で飲めるワインがレストランだと3,000円って・・・。雰囲気にお金を払うのはよくわかるけどね。。

話はそれましたが、「ワインバー BOTTEGA」は、
ほぼ小売価格でワインがお店で飲める!!ってことです。

●席数は42席テーブル席32、カウンター席10
平日・土曜は朝4:00まで

合コンや食事の後にも手軽だから美味しいワインが楽しめる。
ワインが好きな人がいたらぜひ紹介したいくなるようなお店です!!

フードメニューはこんなカンジ
●チーズ980円、生ハム980円、松坂牛コロッケ880円
●牛肉トマトスパゲッティ980円、リゾット・パルメジャーノ980円などなど

昨年12月に1号店となる「BOTTEGA 銀座店」をオープンし、ここが2号店となる。

場所は四谷三井ガーデンホテルB1Fです。


otsukei at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) グルメ 

2009年07月14日

日本のコンドームがカンヌ国際広告賞受賞だって!

相模ゴム工業株式会社のコンテンツサイト『LOVE DISTANCE〜僕らは、10億ミリ離れていた。〜』が、世界三大広告賞の1つ「カンヌ国際広告賞」のフィルム部門において金賞、PR部門においても金賞を受賞した。

カンヌ国際広告賞のフィルム部門での金賞以上の受賞は、1996年の日清食品の「シーフードヌードル」及び大阪市の公共広告「シガレット/バスストップ」以来、13年ぶりだそうで。

快挙ですな。

LOVE DISTANCE

otsukei at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2009年07月08日

マイケルジャクソン亡霊 Michael Jackson Ghost



怖い・・・

otsukei at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2009年07月02日

NIKKO、複数アドネットワークを一元管理できるネットワーク型広告を展開

オークション入札方式で広告配信を行なう。国内外のパソコンおよびモバイルメディアだけでなく、複数のアドネットワークを、共通のプラットフォームに集約することによって、キャンペーン全体をマネジメントすることができる。

 料金は、CPM(1000impあたりの料金単価) のほか、クリック課金、コンバージョン課金によるキャンペーン展開が可能。また、一度訪問のあったユーザーに対して、再アプローチを行なうリターゲティング広告配信も可能となっている。

http://www.vcm.jp/

サイトを見てみると、今までのアドネットワークと何が違うのか・・・
まぁはっきり言って大きな違いはありませんね。。

この手の広告商品はどれだけ広告到達率があるのかですからね。
さぁ〜メディア獲得をがんばりましょ!

otsukei at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インターネット広告