マイル関連

2008年01月05日

魔法のマイ・ペイすリボが制度変更・・・

ANA VISAカードの最大のメリットマイペイすリボの制度変更がついに決定してしまいました。。。

まで100円利用で2ANAマイル貯めることができたものが制度変更後100円1ANAマイルになってしまうのです。

2008年5月26日ご請求分(2008年4月末日締めご利用分)からカードのご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに2ポイントから1ポイントとなります。

ANA VISAカードをメインで使っている私はこの制度変更で今年のマイル獲得計画に大幅な変更が必要です。。。ANA JCBガードに乗り換える必要があるかも・・・。要検討!!

☆マイ・ペイすリボにご指定の方のワールドプレゼントのポイント付与について

2008年5月26日ご請求分(2008年4月末日締めご利用分)からカードのご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに2ポイントから1ポイントとなります。


otsukei at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

ANA マイルを貯める

ショッピングアルファ対象店舗であれば、マイルが2倍になります。
つまり1 万円の買い物をすれば、通常は100 マイルのものが、2倍の200 マイルを獲得する事が出来てしまいます。
買い物をする時、食事に行く時はチェックをして出来るだけショッピングアルファ店舗を利用するようにしましょう。
参考までに、ショッピングアルファ店舗のリストURL をご紹介しておきます。
必ずチェックして少しでもマイルが貯められるようにしましょう。
グルメで貯めるサイトには、雰囲気の良いお店が多数そろっていますので、デートや特別な日には利用する価値ありです。
暮らしで貯める
グルメで貯める

人気blogランキングへ

otsukei at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月29日

マイラーになるvol2

ANAマイラーにとっては、ANAVISAカードは、必須です。

ANAVISAカードは、三井住友VISAカードで作ることが出来ます。
注目のサービスは マイ・ペイすリボ です。

このサービスを使うと、ポイントが通常の2倍(100円=2マイル)で加算される上に、なんと年会費が半額になります。

下記の金額の半分で済んでしまうんですね。

お得!!ワイドゴールドだと通常年会費が15,750円のところ、7,875円で済んでしまうので、見栄っ張りの私にはうれしい限り!!

ANA VISAカードの詳細

しかし通常、リボ払いは残高に応じて利息が発生してしまいます。

でもリボ払い(利息が発生する)を回避する方法もあるんです。

普通のクレジットカードと同じように使うことができて、マイルが2倍、年会費は半分、という文句なしで最強カードになります。

あまり知りれていないリボ払い回避方法
マイペイす・リボは、支払いがリボ払いのために利息が発生指定しまうことが難点ですが、これから紹介する方法を使えば、カンタンに利息を払わずに済んでしまいます。

違法行為ではありませんので、ご安心を。

マイペイす・リボに設定すると、支払いの上限額は、5,000円or10,000円のどちらかになってうのですが、ネット上又は電話で支払い金額の変更をすることが出来ます。
忘れないためにもWEB明細サービスに登録しておくことをオススメします。

手続きをすれば翌月一括で手数料かかることなく支払いが出来ます。

毎月手続きする必要があるので少々手間はかかりますが、金利が一切かからない上、マイレージが2倍たまるのであれば、このぐらいはやるメリット大ですね。

otsukei at 16:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月19日

マイラーになります!

今日からANAマイラーに変身します。

いろいろと人の話を聞くことは、非常に勉強になる。
最近お会いした方が「普段の生活を変えず、ほぼダタで海外旅行をする方法」という本を書いている人。

いろいろと話を聞いてみると、ある手法を使ってマイレージを通常の使用でも3倍貯めているそうです。決して悪いことしているわけではありません。

この作者は毎年海外旅行をしているようだ!なんと!!そんなことが・・・。

ほぼタダというところがミソ。
なぜタダといわないのですか??と聞いたら、マイレージを貯めるためにはANAVISAカードを持っている必要があるからタダとは言えないそうです(年会費分)。
う〜ん。。細かい。。

深いところは「普段の生活を変えず、ほぼダタで海外旅行をする方法」を買って
読んでみてください。

ちょっと宣伝でした。。


otsukei at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)