にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ TREview

2014年05月26日

再生医療研究の現状とMuse細胞の将来展望

日本弁理士会からのメールで
工業所有権情報・研修館主催の研修
「再生医療研究の現状とMuse細胞の将来展望」
の案内が来たので、申し込んでみました。

Muse細胞は最近話題の多能性成体幹細胞らしい。
こっちはSTAPのように刺激によって多能性を獲得したわけではなく、もともと骨髄とかに存在するらしい。

ちなみに研修の申し込みは5月26日の10時からでしたが、11時には募集を終了していました。

【LEC Myページ】サービススタートキャンペーン!
oTTo at 23:18メールコメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名無し、通りすがり、職種、記述的等、特別顕著性がなく誤認混同を生じうる名前でのコメントは勘弁願います。
名前をコロコロ変えるのもやめてください。
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

あの手・この手の特許翻訳―誰でも使えるパソコン活用術入門


工業英検1級対策

中小企業診断士になるまで
実務にも使える法文集。
10%OFF!
弁理士試験 法文集


TagCloud


&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報