商標実務者養成講座(初級)

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ TREview

2013年10月22日

ALSOKにメールしました4。

最後の起案です。
商標実務者養成講座(初級)東京会場の「起案4」をメールに添付してALSOKに送信しました。

課題は商標法4条1項11号および16号に対する反論です。

4条1項11号に対する反論は、2ページにわたって屁理屈をこねました。

4条1項16号については、「午後の紅茶」の判例を参考に…。

題材となった商標の観念は…
「ヘンゼルとグレーテル」
かな?

【LEC Myページ】サービススタートキャンペーン!
oTTo at 19:05コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月20日

商標実務者養成講座(初級)第3回(東京会場)に行ってきました。

商標実務者養成講座(初級)第3回(東京会場)に行ってきました。

内容は以下の2つでした。

1.課題の意見書の講評
2.当日課題(3条1項3〜6号の拒絶理由通知に対応する反論)

1.でoTToとしてポイントだったのが「取引実情」ではどういう用語を使用するかということ。
で、「通常はこういう言い方はしません。」
という反論をするということ。

条文には書いてないけど、青本には
「これら本号列挙のものを不登録とするのは、これらは通常、商品又は役務を流通過程又は取引過程に置く場合に必要な表示であるから…」
と書いてあります。なるほど。

2.では3条1項3号と4条1項16号が同時に通知された拒絶理由のグループでした。

弁理士試験だと
(1)3条1項3号⇒3条2項の適用
(2)4条1項16号⇒指定商品・指定役務の減縮補正
が定番の答えですが、実務ではそれはあんまりやらず、基本は
「3条1項3号、4条1項16号には該当しない」
と反論するみたいです。

弁理士試験の本番で(1)、(2)を書かなかったら商標法の合格点は取れないですけどね。
「実務経験があるほど受かりにくい」
というのは、このへんにも理由があるのかも。

oTTo at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月02日

ALSOKにメールしました3。

商標実務者養成講座(初級)東京会場の「起案3」をメールに添付してALSOKに送信しました。

課題は商標法3条1項6号に対する反論です。
3条1項6号なので3条2項の適用も受けられない、というところが嫌な感じです。

とりあえず1ページにわたって屁理屈をこねました。

oTTo at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月28日

商標実務者養成講座(初級)第2回(東京会場)に行ってきました。

商標実務者養成講座(初級)第2回(東京会場)に行ってきました。

内容は以下の2つでした。

1.課題の意見書の講評
2.当日課題(類似の主張/非類似の主張)

1.では文体を「まねぶ」ことをやれとのこと。
でも「ですます調」がいいか「である調」がいいかは日本以外ではどうでもいい話だなぁと思いました。

2.ではグループ毎に
(1)意見書で非類似の主張をする
(2)類似することを理由とする異議申立/無効審判をする
というものでした。

商標の「観念」については、文系向きだなぁという気がしました。
「理屈」というよりは「連想ゲーム」に近いというか。

「初恋檸檬」の「初恋」と「檸檬」はどっちも「さわやかで甘酸っぱい」イメージを想起する、
(⇒なので全体で一体的観念)
なんてのは、言われればそうかなと思うけど、自分単独ではとても想起できない気がするのは、
oTToが理屈っぽい理系だからでしょうか?

oTTo at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月11日

ALSOKにメールしました2。

商標実務者養成講座(初級)東京会場の「起案2」をメールに添付してALSOKに送信しました。

課題は「白雪姫」(仮)の商標登録出願の拒絶理由通知に対する応答です。

とりあえず1ページにわたって非類似である主張を記載しました。

oTTo at 21:49コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月31日

商標実務者養成講座(初級)第1回(東京会場)に行ってきました。

商標実務者養成講座(初級)第1回(東京会場)に行ってきました。

同じクラスにりすさんがいました。

内容は以下の2つでした。

1.課題の調査報告書の講評
2.当日課題(マドプロ中間)

1.では、外観・観念・称呼の対比をもっと具体的にやるようにとのこと。

2.では拒絶理由通知を初めて見ました。
JPOが作成するのに英語で書かれているというのは初めて知りました。
当然といえば当然なんですが、知識として知っているのと実際に見るのとは違うというか。


oTTo at 22:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月13日

ALSOKにメールしました。

商標実務者養成講座(初級)東京会場の「起案1」をメールに添付してALSOKに送信しました。

課題は「白雪姫」(仮)の商標が登録可能か、使用可能か調査する、というものです。

なんだか実務修習を思い出しました。

それにしても弁理士会って、なぜだか
「白いもの」
が好きだなぁ…。

oTTo at 18:45コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月09日

ALSOKからメールがきた。

ALSOK(綜合警備保障株式会社)からメールがきました。

「商標実務者養成講座運営業者」らしい。
ALSOKってこんなこともするのね…。

商標実務者養成講座(初級)の起案はALSOKにメールで送るらしい。
セキュリティの問題?

それにしては、メール送信する起案にパスワード等の設定もないけれど…?

oTTo at 19:31コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月17日

「商標実務者養成講座(初級)」の課題をダウンロードしました。

「商標実務者養成講座(初級)」の課題を電子フォーラムからダウンロードしました。
起案のテンプレートも。

東京会場と大阪会場で違うみたいです。


oTTo at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月12日

「商標実務者養成講座(初級)」の受講が決定しました。

「商標実務者養成講座(初級)」の受講が決まったというメールが届きました。

一緒に受講される皆様、よろしくお願いします。

oTTo at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月14日

「商標実務者養成講座(初級)」を申し込みました。

「商標実務者養成講座(初級)」を申し込みました。

定員30名(東京)、最小開催人数8名だそうです。

内容は…

第1回 調査報告書の作成 マドプロ対応
第2回 意見書の作成 並茖款鯊茖厩狢茖隠厩羂稟燭竜饑簍由)
第3回 意見書の作成◆並茖馨鯊茖厩牾胴羂稟燭竜饑簍由)
第4回 意見書の作成(2つ以上の拒絶理由、その他の拒絶理由)

申込者多数の場合は研修所による選考の上、受講者を決定するそうです。

さて、どうなることやら…。

oTTo at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

あの手・この手の特許翻訳―誰でも使えるパソコン活用術入門


工業英検1級対策

中小企業診断士になるまで
実務にも使える法文集。
10%OFF!
弁理士試験 法文集


TagCloud