www.yokohamafc-blog.com

青い空を白い雲がかけてった・・・

ほぼ、横浜FC関連中心。 時々、写真・旅行。 たま~に、音楽だったりDIYだったり。 勝手気ままに垂れ流してます。 FAIR PLAY!

2016 #4 山口戦 (H)

onose_3
昨年から先月にかけて家族の事情に忙殺されブログお休みさせていただきました。
今節より復帰します。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

漸く、今季初得点、初勝ち点、初勝利となりました。

写真のみですが上げておきますね。

start
今節のスタメン。ルス監督の時とはメンバーが代わりました。

待望の初得点はケンスケのクロスをジャンボが折り返しIBBAが潰れてコースケ飛び込む!onose_2

試合中、Victory Stage に上がったのはコースケが初???onose_1


ノムのCKからゴチャ・ゴチャ・ゴチャ!tuika_1
tuika_2

この笑顔とガッツポーズで決めたのはケンスケか?って思いましたよ。kensuke


左コーナーからいいボールを入れたノム。Good Job!nomu


得点者は小野瀬康介!sukoa


試合終了!big_Flag


ヒーローインタビューonose_4


続いて、コーサクのインタビュー。
突然の監督代行。
相当重たい責任を背負って重圧も大変だったと思います。
勝利という結果を上げてこの笑顔!kousaku_1

kousaku_2
kousaku_3


笑顔の先は・・・danketu
チームが一つになっていました!

開幕3連敗、無得点、重たい空気を一気に吹き飛ばす快勝でありました。
とはいえ、まだまだ課題満載。
次節も増田功作 監督代行 の指揮で闘いますが、その先は・・・。

次節は何としても勝利して、その先にそびえる高い高いハードルを乗り越えていきたい、そう願わずにいられません。victory





続きを読む

IKEA で見つけたちょっといいモノ

Jリーグはシーズンオフとなり、ネタもないので、買い物の話でも・・・


久しぶりに野暮用ついでに IKEA に寄ってきました。

そこで見つけた、チョットいいモノをご紹介。

・吸盤付きブラシ
PC191878

赤や緑色もありますが、我が家では当然この色をチョイス。

ずいぶん前から売り場に出ていた、吸盤付きのブラシです。
以前、お試しで買ってみたのですが、結構便利に使ってます。

風呂の水栓前にある小さなデッキに常備して、入浴中に赤カビや汚れを見つけるとその場で、サッと軽くこするだけで綺麗になります。

柄のブラシと反対側に小さな吸盤が付いているので、デッキの上に自立させることが出来るので、水切れがよく、ブラシの部分も黒ずんだりしにくいのが、ありがたい。PC191886


汚れを見つけ次第処理できるので、常にお風呂場を綺麗な状態に保つことが出来ます。

風呂の大掃除は基本的に必要ありません。

洗面台にも常備するため、追加の購入でした。

PLASTIS 食器洗いブラシ 179円(税込)

・ドア用ハンガー
PC191876
部屋のドアの上部に引っかけるタイプのハンガーフックです。
以前から扱っていたのかもしれませんが、今日、初めて目にとまったモノです。

自宅は、洋室なので「長押」(なげし)がありません。
チョットしたモノを掛ける場所が無く、やや不便を感じてましたので、試しに購入してみました。

扉の上辺に挟み込む仕組みになっていて、ドアに直接当たる部分には、簡単なクッション材も貼り付けてあって、通常の使い方なら、ドアを傷つける心配もありません。PC191879
PC191880
PC191882


寝室のドアで試してみたところ、やや幅に余裕がありましたが、しっかりと用を足してくれます。PC191887

白を選びましたが、他に黒もありました。

 ENUDDEN Nハンガー 扉/ドア用 ホワイト  399円(税込)

・LED小型電球
PC191888

IKEA では、従来型の白熱電球から LED電球への移行を進めているようです。
昨年辺りから、積極的にLED電球のラインナップを増やしています。

10年位前から別の部屋では、白熱電球(E26口金)を電球型蛍光灯に替えて消費電力を抑えていましたが、LED電球の軽量化も進み価格もこなれてきたので、2ヶ月前にLED電球に交換しました。

E26口金のLED電球は種類も増えていたのですが、ダウンライトに使うE17口金のミニクリプトン球代替に適するLED小型電球は、種類も少なく交換のタイミングを見計らっていました。

2ヶ月前にはなかった新商品が今回お試し購入したLED小型電球です。

E17口金で、ほぼミニクリプトン球とサイズが変わらず、400ルーメンの明るさ、色温度2700ケルビンの電球色。PC191891
(写真では、ホワイトバランス上手くいかず、電球色の雰囲気は出ていませんが・・・)

調光機能や、密閉型器具には不適合ですが、交換対象の器具には問題なし。
明るさも十分確保され、良い感じです。
消費電力も58Wから4.5Wに大幅ダウン。
常時点灯でも気になりません。PC191892


 RYET LED電球 E17 2700k 球形 電球色  799円(税込) ×2個



IKEA の家具は、北欧の人々のサイズに合わせているので、日本の住宅には少しだけ大きく、使いにくい印象なのですが、小物については、自分の用途に合致すれば、安くて良いモノが見つかります。

特に、これからは、LED電球のラインナップも益々増えてくるでしょうから、期待が持てます。
(課題は、密閉器具対応を安く実現できるか?というところでしょうか)

今後も度々チェックしてみたいと思います。

プレナスなでしこリーグ2部、チャレンジリーグ入替戦 第1節

今日は、時間を作ることができたため、急遽シーガルズの入替戦を観てきました。

1stレグは、シーガルズのホーム。
厚木市荻野運動公園競技場での開催。
ほぼ、シーガルズサポーターで多くの観客がメインスタンドに陣取っていました。PC061832



前半は、風上に立つアンクラスさんに長いボールを早めに入れられ、セカンドボールを拾えなかったりで、かなり押し込まれ、苦しい展開が続きました。

やはり、上位リーグで長く戦っている相手は、判断の速さ、ボールスピード、が上回っているように見えました。

シーガルズは、なんとか凌いで、時折左サイドの突破からチャンスを得ますが、決めきれませんでした。

ここまで、攻め込まれながらも粘り強く守り抜いてきましたが、
前半終了間際に、ミドルシュートをGK 浅利真耶選手の手の届かない高さへ打ち込まれて失点。

厳しい状況のまま前半を終えました。PC061848


後半は、シーガルズが風上に。
開始直後こそ、アンクラスさんに攻め込まれましたが、すぐにシーガルズが攻勢に。

選手達の距離感も良くなってきたのか、セカンドボールも拾える様になり、右サイドからの攻撃も有効に機能するようになってきました。

何度かの得点機を逃してしまいましたが、攻勢が続き、得点は時間の問題という感じで後半が進んでいきました。

歓喜の瞬間は、76分。

#5 田中景子選手のシュートのこぼれ球を、#11 吉田瑞季選手が押し込み、同点に!PC061851


ほぼ、横浜で埋められたスタンドは、歓喜の渦に。

その後も、シーガルズ攻勢のまま試合は進みますが、左サイドからの攻撃で何度かピンチを招くも大事には至らず、そのままフルタイム。

1stレグは、1-1 のドローで終わりました

前半を終えた時点で先行され、ほぼ相手の攻勢にさらされていたことから、厳しさを感じましたが、後半はそれを跳ね返し逆にシーガルズのゲームでした。

勝ち切るチャンスもありましたが、十分に戦える手応えを得ることが出来たのではないでしょうか。PC061855



来週、福岡での2ndレグ。

単純に勝った方が、来季なでしこ2部。

余計な計算は不要!
勝てばイイんです。

勝って、一つ上のステージに上がりましょう!

福岡まで応援には行けませんけれど、朗報を待ってます。

(ドローはスコアレス以外であればシーガルズ昇格! 1-1は延長→PK戦)PC061875



公式記録はコチラ続きを読む

2015 横浜FC イヤーエンドパーティー

今年も、イヤーエンドパーティーが開催されました。

例年、最終節の試合後に行われていたのですが、今年は大桟橋CIQプラザが外国船入港のため利用できず、1週間後の開催となりました。
暖かい昼間のうちに開催されるのは、これはこれで良かったのかな、と思いました。

ただ、日程変更の影響なのか、例年より参加者が少し減ったような気もしましたが・・・。
気のせいですかね?

F!クラブの店閉まい、ということもあったのでしょう。
例年には無い、クラブメンバー対象のイベントについてのアンケートを受付で手渡されました。

クラブもクラブメンバーのあり方を模索している様子ですので、正直な気持ちを回答させていただきました。



記念品は、例年通り、2015年の選手、スタッフの名前が入ったメモリアルマグカップ。
2010年から始まったメモリアルマグカップ。
今年で、通算6回目。
イヤーエンドパーティーの記念品ですから、その年その年の記念になるものが相応しいワケで、まさにうってつけの品です。PB281831

こういったものは、継続することに意味があると思ってますので、ずっと続けて欲しいですね。


選手によるサイン会/Photo Sssion では、今年もユニフォームにサインをしていただきました。DSC_1128




再来週に予定されているクラブメンバーMTGは、都合が付けば話を聴きに行こうかな、と思っていますが、これで、僕にとっての横浜FC関連はひとまずシーズンオフに入ります。

2015 #42 群馬戦(H)

既に10名の選手の退団が発表されて迎えた、最終節。
今シーズンもニッパツ三ツ沢球技場での試合となりました。PB231456


勝って終わることが出来て、良かった。

ベンチにツカサ、匠、ノザを入れ、さながら惜別戦の様相。

なかじ、クロ、ちび はケガで出場できる状態では無かったのでしょう。

試合は、お互いが、ボールを早めに前線へ送り攻撃を仕掛ける展開で始まりました。
が、群馬さんにとって、不運にも早い時間から吉濱選手、夛田選手のアクシデントにより急遽ピッチに入った小林竜樹選手や小林亮選手が試合に入りきる前に、サイド攻撃で横浜が押し込むようになりました。

そして、29分。

最終ラインでボールを右に回す相手に、ジャンボが猛然とプレス。
降りてきたユン・ヨンスン選手へのパスを、ザトがかっさらい、ボールを受けたロクが折り返しを中央へ送る。

そこへ、フリーで入り込んできた寺紳がダイレクトに右足を振り抜く。
ボクの位置からは、いい軌道に見え「来た!」という感じでしたが、ポストを叩く音が届き、後はスローモーションのようにゴールネットを揺らすボールが見えただけでした。

右のポストを叩き左のポストに当たって、ボールはゴールネットを揺らしたというのが判ったのは、スカパー!の映像を見た時でした。

歓喜に揺れる三ツ沢。
ゴールした寺紳は、一目散にベンチ目がけてダッシュ!PB231520
PB231522
PB231523
PB231526
PB231536
PB231533



ジーンと来るなんとも感動的なシーンでした。

後半、とにかくボールを得れば、前へ前へ仕掛けて来る群馬さんの攻勢に合いました。
特に、久富良輔選手、小林竜樹選手による左サイドでは再三ピンチに晒されましたが、
63分にノザ、76分にエーコ、81分に匠を投入し、無失点で試合終了の時を迎えることが出来ました。PB231588
PB231599
PB231601


ノザが入ってから、ノザのゴールを促すように、横浜の選手達は、なんどもノザへボールを集る。PB231578

84分のザトからノザへのパスはDFの間を抜けるノザにピタリと合い、トラップも絶妙だったのですが、惜しくもゴール右上を僅かに超えるシーンには、三ツ沢も大いに沸きました。

ここ数年、最終節は連勝中。
今季は降格争いに巻き込まれ、苦しいシーズンだったけど、とにかく勝って、笑顔でシーズンを締めくくる事が出来たことで、ホッとした思いです。

ただ、この1勝で水に流しちゃ行けないのも、よく判ってます。
監督も新しい人に代わり、多くの選手が入れ替わる来季。
また一からチームを作り直すことになるわけで、予断を許さないオフになりそうです。PB231752







続きを読む
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索