onose_3
昨年から先月にかけて家族の事情に忙殺されブログお休みさせていただきました。
今節より復帰します。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

漸く、今季初得点、初勝ち点、初勝利となりました。

写真のみですが上げておきますね。

start
今節のスタメン。ルス監督の時とはメンバーが代わりました。

待望の初得点はケンスケのクロスをジャンボが折り返しIBBAが潰れてコースケ飛び込む!onose_2

試合中、Victory Stage に上がったのはコースケが初???onose_1


ノムのCKからゴチャ・ゴチャ・ゴチャ!tuika_1
tuika_2

この笑顔とガッツポーズで決めたのはケンスケか?って思いましたよ。kensuke


左コーナーからいいボールを入れたノム。Good Job!nomu


得点者は小野瀬康介!sukoa


試合終了!big_Flag


ヒーローインタビューonose_4


続いて、コーサクのインタビュー。
突然の監督代行。
相当重たい責任を背負って重圧も大変だったと思います。
勝利という結果を上げてこの笑顔!kousaku_1

kousaku_2
kousaku_3


笑顔の先は・・・danketu
チームが一つになっていました!

開幕3連敗、無得点、重たい空気を一気に吹き飛ばす快勝でありました。
とはいえ、まだまだ課題満載。
次節も増田功作 監督代行 の指揮で闘いますが、その先は・・・。

次節は何としても勝利して、その先にそびえる高い高いハードルを乗り越えていきたい、そう願わずにいられません。victory





毎度のことですが、
まいちゃんの笑顔には、どんなに厳しい状況でもポジティブな気持ちにしてくれます。mai



2016明治安田生命J2リーグ
第4節vs.レノファ山口FC
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 2 (0-0) 0 レノファ山口FC

<得点者>
64分 小野瀬 康介(横浜FC)
82分 小野瀬 康介(横浜FC)

<入場者数>
3,122人
----------------------------------
<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 5 西河 翔吾
DF 4 デニス ハリロヴィッチ
DF 3 田所 諒

MF 8 佐藤 謙介
MF 10 寺田 紳一
MF 16 野村 直輝

FW 19 小野瀬 康介
FW 14 イバ
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 1 渋谷 飛翔
DF 21 大﨑 玲央
MF 17 安 英学
MF 28 藤井 悠太
MF 13 野崎 陽介
FW 9 津田 知宏
FW 39 大久保 哲哉

監督代行
増田功作
---------------------------------
<レノファ山口FC>
[スタメン]
GK 1 一森 純

DF 4 小池 龍太
DF 22 ユン シンヨン
DF 33 北谷 史孝
DF 3 香川 勇気

MF 10 庄司 悦大
MF 19 星 雄次
MF 7 福満 隆貴
MF 8 島屋 八徳

FW 32 中山 仁斗
FW 9 岸田 和人

[サブ]
GK 30 村上 昌謙
DF 5 黒木 恭平
DF 34 奥山 政幸
MF 13 安藤 由翔
MF 20 島川 俊郎
MF 29 三幸 秀稔
FW 18 原口 拓人

監督
上野 展裕
--------------------------------
[ 増田 功作ヘッドコーチ ]
この1週間、選手一人一人が危機感を持って、しっかり練習に取り組んでくれたことが一番だと思います。選手たちがチームの状況、(ミロシュ ルス)監督がこういう状況(不整脈、冠れん縮性狭心症の疑いのため検査入院中)にある中で、自分たち一人一人が責任感を持ってプレーしなければいけないという気持ちが表れた試合だと思う。最後の残り10分、体を張っている選手たちの姿を見たら、戦術とか立ち位置とかはあると思うけど、本当に気持ちの部分で選手たちが「勝ちたいんだ」とか「もっと上に行きたいんだ」という気持ちを見せてプレーしてくれたと思う。自分も見ていて、逆に選手たちに勇気付けられたし、「コイツらできるんだ」と思いました。あとはファン、サポーターの方たちが三ツ沢のピッチで良い雰囲気を作ってくれたので、ファン、サポーターの方々、スポンサーの方々に、選手たちが頑張って勝利を届けられたことが本当に良かったと思います。

[ 小野瀬 康介 ]
1点目はジャンさん(大久保 哲哉)にクロスが上がった時点で折り返しがくると思ったので、信じてゴールに走った。イバがうまくキーパーも含めて引き付けてくれたので、あとは飛び込むだけだった。2点目は公式ゴールも僕ですか? まあ、押し込みました。でもみんなで取ったゴールだと思います。何より勝てたことがチームの自信になったと思うし、僕自身も本当に良かった。(ミロシュ ルス)監督、メンバー外の選手も含めてみんなで勝ち取った勝利なので、みんなで喜びたい。

[ 佐藤 謙介 ]
勝ったことは良かったけど、試合内容は正直…。自分もミスが多かったし。要所要所で前には出て行けたけど、まだまだ精度は低いし。前半は攻撃の形がまったくなかった。反省点ばかりだけど、チームとしてはとにかく連敗を抜けることだけを考えてやっていた。勝って雰囲気が良くなるけど、勝ったからこそもう一度反省して次につなげていきたい。

[ 野村 直輝 ]
山口にはすごく思い入れがあった。もともと教員団のチームで、レノファを作った人たちにかなりお世話になったので、恩返しじゃないですけど(活躍したかった)。

--チームの2点目は野村選手が蹴ったCKが起点となったが?
先週からCKは蹴っていて、タキさん(田北 雄気GKコーチ)に練習が終わってからマンツーマンでやってもらっていた。「強い気持ちで蹴れ」と言われていた。相手(の身長)が低いというのも分かっていたし、今日は僕のセットプレーのキックがかなり大事になると分かっていたので、集中していた。練習の成果が出て良かった。2点目が入った時は、速攻でタキさんにハグしに行った。