2011年08月16日

【9/20追記】
NTFS形式で利用していた外付けHDDをexFAT形式に変更しました。
詳細は下の記事を参照ください。
Mac(特にLion)とWindowsの共存環境にはNTFSよりexFATの方が良かった
【追記終わり】

最近のWindows環境においては、
NTFSでフォーマットするのが一般的です。

ところが、Mac OS Xでは基本的に、
NTFSでフォーマットされたデータ領域を、
読み取ることしかできません。

WindowsとMacを併用する環境において、
NTFSでフォーマットされた外付けHDDに、
Macから書き込みができないのは不便なので、
MacからNTFSの領域に書き込みできるようにしたいと思います。


実は、Mac OS X Snow Leopardの場合、
/etc/fstabにNTFSボリュームのエントリを登録しておけば、
OS標準の機能でNTFSに書き込みできるという、
非公式ながらドライバ等の必要のない方法がありました。

ところが、Mac OS X Lionの場合、
この方法が使えなくなってしまったため、
NTFS用のドライバを用意する必要があります。


有償でも確実に使いたい場合、
『Paragon NTFS for Mac OS X 9』(3150円)や、
『Tuxera NTFS for Mac』(2730円)がLionに対応しているため、
そちらを利用するのが良いでしょう。

ただ、家で使うだけだし、
無料でなんとかならないの?という方は、
こちらの方法を試す価値はあるかと思います。


1.Mac上で各種ファイルシステムを利用するためのカーネルエクステンション『MacFUSE(Tuxera)2.2.1』をダウンロードします

公式のサイトでは2.0.3が公開されていますが、
Lionには対応していないため、
有志が引継いだ2.2.1を使用します。
こちらから直接ダウンロードできます。
https://www.tuxera.com/mac/macfuse/MacFUSE-Tuxera-2.2.dmg



2.ダウンロードした"MacFUSE-Tuxera-2.2.dmg"を開きます

th_01ダウンロード-1-3



3."MacFUSE.pkg"を開きます

2



4.インストールを実行するため"続ける"をクリックします

th_03インストーラ-2



5.インストールを開始するため"続ける"をクリックします

 th_04MacFUSE のインストール



6.使用許諾契約を読み"Continue"をクリックします

th_05MacFUSE のインストール-1



7.HDへのインストールをするため"インストール"をクリックします

th_06MacFUSE のインストール-2



8.パスワードを入力し"ソフトウェアをインストール"をクリックします

th_07SecurityAgent-1



9.インストールが完了したので"閉じる"をクリックします

th_08MacFUSE のインストール-3



10.今度はNTFS用のドライバ『NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2』をダウンロードします

ダウンロードページの上部にある、
『Tuxera NTFS for Mac 〜』というのは有償版です。
なぜかこれを無料として紹介しているサイトがいくつかあったのですが、
無料で使えるのは15日間限定です。
ずっと無料で使いたい方は下へスクロールし、
『NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2』をダウンロードしましょう。
※Mac OS X Lionに対応とは書いていないのですが、利用することができます

th_NTFS-3G for Mac OS X



11.ダウンロードした"ntfs-3g-2010.10.2-macosx.dmg"を開きます

th_10ダウンロード



12."Install NTFS-3G.mpkg"を開きます

2



13.インストールを開始するため"続ける"をクリックします

2 のインストール



14.使用許諾契約を読み"続ける"をクリックします

2 のインストール-1



15.インストールを続けるため"Agree"をクリックします

th_14インストーラ-1



16.HDへのインストールをするため"インストール"をクリックします

2 のインストール-2



17.パスワードを入力し"ソフトウェアをインストール"をクリックします

th_16SecurityAgent-1



18.キャッシュを使用するか選択し"続ける"をクリックします

"No caching"はキャッシュを使用しないため、
パフォーマンスは低く安定性重視。
"UBLIO caching"はキャッシュを使用するため、
パフォーマンスは高くなるものの、
アンマウントせずに外付けHDDを外したり、
電源が突然落ちた場合に、
キャッシュに入っていたデータが失われる可能性があります。

2 のインストール-3



19."パスワード"を入力し"OK"をクリックします

th_18SecurityAgent-2-1-1



20.インストールが完了したため"再起動"をクリックします

2 のインストール-4



21.再起動後NTFSのマウントに失敗した旨を伝えるエラーが出ますが、実はマウントできていますので"Close"をクリックします

th_20UserNotificationCenter



22.フォーマットが"Windows NT ファイルシステム(NTFS)"から"NTFS-3g(MacFUSE)"に、共有とアクセス権が"読み出しのみができます"から"カスタムアクセス権が割り当てられています"に変わっていれば成功です

th_21LaCie-NTFS の情報-2

th_22LaCie-NTFS の情報-1


これでMac OS X LionからNTFSの外付けHDDに書き込みができるようになりました。
再起動する度にエラーメッセージが表示されますが、
私の環境においては特に問題は起きていません。

無料なので仕方がないことかもしれませんが、
書き込みの速度が非常に遅いことだけが不満ですね……。




Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
おっとり刀ottorigatana at 09:22│コメント(12)トラックバック(0)Mac | ソフトウェア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しろねこ   2012年07月07日 11:46
ありがとうございました。参考になりました。
「だれものってこなかった」の桃太郎さんには悪いですけど、大笑いしました。
今の世の中、あんなかんじですね。
2. Posted by おっとり刀   2012年07月08日 11:35
> ありがとうございました。参考になりました。
> 「だれものってこなかった」の桃太郎さんには悪いですけど、大笑いしました。
> 今の世の中、あんなかんじですね。

しろねこさん

コメントありがとうございます。
少しでもお役に立てたみたいで良かったです。

このアイコンは自分も気に入っていて、
共感してもらえる人がいて嬉しいです(笑)
3. Posted by 無題   2012年09月16日 07:14
MacとWindowsを両方所持しているのでファイルの移動がとても面倒でしたが、この記事のおかげで全て解決できました。しかも無料ソフトで!ありがとうございます!!
4. Posted by おっとり刀   2012年09月17日 16:45
コメントありがとうございます。

お役に立てたようで良かったです(^o^)
5. Posted by あくと   2013年05月01日 01:42
参考になりました。ありがとうございましたっ
6. Posted by 斉藤   2013年05月20日 23:23
参考になりましたが、HDを認識しなくなりました。どのような原因が考えられますか?
7. Posted by おっとり刀   2013年05月24日 16:48
>>斉藤さん

コメントありがとうございます。
HDを認識しなくなったというのは、
Mac側からの話でしょうか?

斉藤さんの状況がわからないので、
正確な回答はできないかもしれませんが、
USBハブ経由の外付けであれば、
直接繋いでみてどうでしょうか?

また、繋いだ時に認識していないように見えて、
実はFinder上では認識していたりしませんでしょうか?
(Finderを選択してメニューのファイルを選択すると、●●を取り出すと書かれている。この場合は一度取り出すを選んで、再度マウントできる場合があります)
8. Posted by rush   2013年06月16日 15:15
斉藤さんの記述と同様に認識しなくなりました。
USBハブでなく直接繋いでおります。
また、Finderも確認してみましたが、認識されていない状態です。
解決策等ありましたらご教示下さいますと幸甚です。
宜しくお願い致します。
9. Posted by Machaka   2013年08月07日 16:48
初めまして!
この記事、とても助かりました。
ありがとうございます!
10. Posted by numb   2013年12月30日 14:38
自分もLaCieのドライブなのですが先のお二方と同様、認識しなくなりました。
Finderにも認識されておりません。
11. Posted by mory   2014年02月08日 17:45
僕も認識しなくなりました。
多分皆さん同じ症状なんでしょうけども、NTFSでフォーマットしたHDDを使っていて、OSのアップデートなどで「読み」しか出来なくなり、なんとかならないかと検索してここに辿り着き、
説明を見ながらやってみたら、再起動後にそのHDDのアイコンすら現れない、という感じじゃないでしょうか。
ディスクユーティリティーで見てみても、「マウントされていません」と出ますねー。この症状の解決策が見つかればいいんですが。
なんせ「読み」は出来ていた所を「読み」すらできなくなったので、元に戻さなきゃですねー。
12. Posted by sur   2014年03月18日 20:49
iMac Mountain Lionです。無償ではなく15日間トライアルで問題なく読み書きできていたんですが、期限切れになった後、認識しなくなりました。
アイコンすらFinderに出てきません。
しかもWindowsに接続し直してもデスクトップに出てこなくなってしまいました。Windowsではドライバーを入れ替えたりしてUSBの外部記憶装置としては感知しているようなんですがコンピュータのどこにも姿を現さなくなりました。
HD自体に何か書き込みがされたんでしょうか。それとも単にHDがタイミングよくクラッシュしただけなのか…
何か解決策はありませんでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字