おっとりな風景~洋楽散歩道

音楽・温泉・星・花・空・山・田園などが好きな「おっとり」です。 懐かしの洋楽、たまにはクラシックをピックアップ。 洋楽については、簡約を添えてます。

サイモンとガーファンクルに魅せられて

    サイモンとガーファンクルに魅せられて


2011年8月から開始したこのブログも、750を超える投稿に至り、最近はほとんど更新が途絶えていました。
そもそも、このブログ開始した動機が、私が聴いてきた洋楽名曲を自分のライブラリーとしてまとめてみたかったからです。
流石に、ここらでいいのかなという気がして、さらなる更新をしていく必要を感じなくなっていました。
今日は、そんな気分の中でふと耳を傾けた「サイモンとガーファンクル」のライブ演奏に感銘を受け、久々にアップしてみようと気になりました。

1990年のライブです。なんと素晴らしいハーモニーではないでしょうか。
映画「卒業」で流れた「サウンド・オブ・サイレンス」に感動した記憶が蘇ってきました。今では75歳を超えた年齢になっているでしょう。2009年の来日公演がもう最後だと言われていましたが、もう一度日本で歌って頂きたいなぁと思います。

聴いたことのない若い方にも是非聴いて頂きたいと思います。
では・・・・・・



Simon & Garfunkel  サイモンとガーファンクル


The Sound Of Silence
The Boxer
Bridge Over Troubled Water




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。


Peter, Paul & Mary - Lemon Tree レモンツリー



ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Peter, Paul & Mary - Lemon Tree 
ピーター、ポール&マリー   レモンツリー

この曲、最近聴いて心に残りました。

世界の状況がネットですぐ知ることができる便利な世の中になった。そのおかげで様々な情報が瞬時にテレビ、PC上で目に耳にすることができるのは嬉しいのだが、ただ映し出された出来事の持つ意味や重みが実感できないなぁと感じている。・・・・・・

大昔のように、アナログで言葉で伝えてもらうような時代が懐かしい。
PCもスマホもない、私の幼年時代はまさに、新聞、ラジオやテレビで知るニュースや情報に接する程度でした。言葉で教えられることが多かったのです。 人の教訓めいた話を聴くのが楽しみでした。そんな子供時代を過ごしてきました。
ふと、そんな想いがよぎった時にこの曲が流れてきたのです。
なんとも懐かしい時代にタイムスリップしたような感慨が湧いてきました。
リアルタイムに聴いた記憶はないのですが、ああなんて「心温まる時代の歌」だと・・・・・・・

日本語に置き換えるとこんな感じです。ご参考まで。

「私がちょうど10歳の子供の頃父が私にこう言った
 「ここで私の言うことをよく肝に愛じておくんだよ
恋とは愛らしいレモンの木のようなものだけれど
あんまり愛なんてものに夢中になりすぎたら駄目なんだ」と
続けて「愛がレモンの木のようだっていつかは分かるものなんだよ」
と父は私に言った


レモンの木は本当に可憐な花をつけ 甘い匂いがする
でもその実は未熟のままだと食べられない
 レモンの木は本当に可憐な花をつけ 甘い匂いがする
でもその実は未熟のままだと食べられない 


ある日レモンの木の下で 恋人と私は横になり
娘はとても優しく微笑で 星も夜空に輝いていた
私たちはそのレモンの木の下で夏の間を過ごし
彼女のすてきな笑い声で すっかりあの父の言葉を忘れてしまった

※繰り返し

ある日彼女は言葉もなく私から去り
太陽の明るさを消し去り 暗闇を残して行ってしまった
私は彼女がしたことを知った
彼女には別の恋人が出来たのだ
それはお決まりの結末だった
今は多少賢くなったそんな哀しき男の歌を聞いてやってください

※繰り返し・・・・・・・」


このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌

玉置浩二さんのイメージは、離婚歴などやマスコミの影響であまり良い印象をもっていませんでした。
ただ、この歌の巧さと感情の表出がほとばしる歌唱は、言葉にできないほど素晴らしいです。

洋楽では、味わえない日本語の素晴らしい響きが直截に伝わる感動がありました。
歌唱力からすれば、右にでるものはそんなにいないかもしれません。過小評価されすぎて言われています。
これらの歌を聴くともっともっと注目されてもよいのではと・・・・感じました。

今日は、彼の心響く曲をお届けしたいと思います。どの曲も素敵です。

メロディ



悲しみにさよなら



田園




ワインレッドの心



恋の予感



夏の終わりのハーモニー




信州の 天気
記事検索
google検索
Loading

ブログランキング参加中。よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

お気に入りに追加お願いします(^^♪
私の好きなアルバムをご紹介。よろしければここをクリックしてください(^^♪
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキングに参加しています。よろしければ「投票する」にポチお願いします

ブログランキング参加中。よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
最新コメント
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • Michael Bublé - I Believe in You アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  • Michael Bublé - I Believe in You アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  • 酒よ 吉 幾三
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • サイモンとガーファンクルに魅せられて
  • Peter, Paul & Mary - Lemon Tree レモンツリー
  • Peter, Paul & Mary - Lemon Tree レモンツリー
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー
  • Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー
  • Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UV)

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ