おっとりな風景~洋楽散歩道

音楽・温泉・星・花・空・山・田園などが好きな「おっとり」です。 懐かしの洋楽、たまにはクラシックをピックアップ。 洋楽については、簡約を添えてます。

クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」

 
クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」

少し時間のある時のんびりおっとりしたい時、珈琲ブレイクのお供にこんなクラシックの名曲に身をゆだねてみるのもよいではないでしょうか

この曲は、ラヴェルが18歳の1893年に作曲したピアノ曲です。のちに管弦楽曲に編曲したものが、とても美しく私の大好きな曲です。ピアノ曲ではなく、管弦楽の演奏をお楽しみください。

この原曲を「Never Say Goodbye」として歌っているヘイリー・ウエステンラも大好きなので合わせてお聴きください。彼女の曲はこのブログでも取り上げていますので是非聴いてみてください。

 
 

  Never Say Goodbye (Hayley Westenra)

ネヴァー・セイ・グッバイ(ヘイリー)




歌詞の大意は次の通りです。


「この瞬間を永遠に取っておけるものならば、心のページを繰って別の場所と時間に飛んで行くの。そうしたら私もさようならを言わずに済むわ。話す言葉がなんでもみつけられるなら、あなたと話している時、寡黙にならなくてもいい。そうしたら私たちもさよならを言わずに済むわ。

月が出るのを止められるなら、夜にならないから、心寒く感じなくなる。そうしたら私たちさよならを言わずに済むわ。私たちの夢が凍りつかず、気持ちが通じあわなくならないでほしい。この瞬間を永遠に取っておけるのものならば、完璧な笑みを描いて、ふたりの物語が永遠に続くようにするの。そうしたら私たちもさよならを言わずに済むわ。」


この曲については、ウィキベディアから引用させて頂きます。

17世紀スペインの宮廷画家ディエゴ・ベラスケスが描いたマルガリータ王女の肖像画からインスピレーションを得て作曲した、とされる。「亡き王女」という題名はフランス語でinfante défunteとなり、言葉の韻を踏む遊びから命名された。ラヴェルによるとこの題名は「亡くなった王女の葬送の哀歌」ではなく、「昔、スペインの宮廷で小さな王女が踊ったようなパヴァーヌ」だとしている。なお、パヴァーヌとは、16世紀から17世紀にかけてヨーロッパの宮廷で普及していた舞踏のことである。


よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー






ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
Engelbert Humperdinck - How I Love You
エンゲルベルト・フンパーディンク   ハウ・アイ・ラブ・ユー


彼の1993年アルバムQuiereme Mucho の中に収録されている曲。ベスト盤ぐらいしかまで聴いてませんでしたので、たまたまyou tubeで聴きの曲に感銘しましたので取り上げます

私の取り巻く環境の変化のため、1か月以上当ブログの更新を休止していました。すべきことの優先順位からどうしてもこのブログを更新する時間がとれなかったことと、やはり、コメントのやり取りをしている方々が長期離脱して休止状態となっているのを見て、私の更新意欲が失せてしまったことによるものでした。

こんな中、ふとエンゲルベルト・フンパーディンクのこの曲をたまたま耳にしたのでした。
なんと素敵な、心温まる、耳に優しく響く曲なんだろうか。
是非、この曲を取り上げてみようと・・・・・・・できれば多くの方に聴いていただきたいと久々に筆をとりました。

まだ、和訳を試みておりませんが・・・・・いつか日本語の簡約を乗せたいと思います。
この曲は、敢えて和訳しなくても、聴いて頂ければ、きっと、ここで歌われる「愛」の深さというか深淵さが伝わってくるはずです。

こんな素晴らしく美しい曲に出会えたことは、私にとってとても嬉しく新鮮でした。


英語歌詞をここに転載させていただきました。

You hold me in your eyes
In your own special way
I wonder how you know
The things I never say


I can't imagine life
Without you by my side
The power of your love
Is all I need tonight

I know there have been times
That I have caused you pain
I'd turn them all around
If I could start again

There's something I must say
I know it's overdue
The sweetest thing I've known
Forever called my own
Begins and ends with you


How I love you
How I love you


The softness of your lips
The color of your hair
The memory of your touch
Remains when you're not there

The echoes of your laughter
When I'm feeling blue
The meaning of my life
It all begins with you


So come into my arms
Lay down by my side
The moon is always there

To keep our love alight


I've reached so very high
For everything that's mine
And at the top is you
I want you for all time
A dream forever new


How I love you
How I love you


The softness of your lips
The color of your hair
The memory of your touch
Remains when you're not there

The echoes of your laughter
When I'm feeling blue
The meaning of my life
It all begins with you


So come into my arms
Lay down by my side
The moon is always there
To keep our love alight

You know me like a book
You've read a thousand times
We know each other's hearts
We read each other's minds
This feeling's always new


How I love you
How I love you

The softness of your lips
The color of your hair
The memory of your touch
Remains when you're not there

The echoes of your laughter
When I'm feeling blue
The meaning of my life
It all begins with you


The Eagles -Tequila Sunrise テキーラ・サンライズ





ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Eagles -Tequila Sunrise
イーグルス テキーラ・サンライズ


この曲は、1973年のアルバム「デスぺラード」の第4曲目に収録されています。

このアルバムは、コンセプト・アルバムであり、アルバム全体がひとつのストーリーになっています。物語の主人公を無法者として描いている。時代遅れの生き方をする無法者の彼らを当時のイーグルスのメンバーは自分たちの生き方のように感じていたのかもしれません。

この曲は、グレン・フライが歌っています。グレン・フライの訃報を受けて、イーグルスの曲を聴き直しているうちに不思議な魅力に引き付けられています。
ということで、最近イーグルスの曲を取り上げる機会が多くなっています。巻末にとりあげてベスト盤CDの曲をとりあげたら、このブログを完結しても終えてもいいくらいに思っています。
まだ2,3年はかかるだろうな・・・・それまでは、頑張ろうと考えています。

歌詞は、来る日も来る日も働いても夢への道のりは遠い、そんな虚しさと切ない恋心をもつ寂しい男の姿が浮かび上がってくるようです

テキーラ・サンライズは、カクテルですが、味わったことがありません。いつか味わってみたいものです。

「テキーラサンライズを もう一杯
遠くの空をゆっくり見つめ
さよならと言ってみた
彼はただの雇われ労働者
自分が描いている夢のために働く
でもただ日々は過ぎて行くだけ

陽が沈むと毎晩
街の孤独な少年がまたひとりやってくる
そして彼女は外でせわしく立ち働いている

彼女は他にはいない格別なひと
だからここに毎日 ここに来ずにはいられない
もうずいぶん長い間続いている
このまま友達のままになってしまうとすれば
虚しい気持ちで心に穴があく
そんな状況が果てしなく続く

もう一杯くれよ 勇気をつけるためにさ
何故かふさわしい言葉が出てこない
ただ頭が真っ白になってしまう

テキーラサンライズを もう一杯
うんざりするくらいの世の中だ
どんなに経っても変わりはしない
また同じことの繰り返しで過ぎて行くだけ」

It's another tequila sunrise
Starin' slowly 'cross the sky, said goodbye
He was just a hired hand
Workin' on the dreams he planned to try
The days go by

Ev'ry night when the sun goes down
Just another lonely boy in town
And she's out runnin' 'round

She wasn't just another woman
And I couldn't keep from comin' on
It's been so long
Oh, and it's a hollow feelin' when
It comes down to dealin' friends
It never ends

Take another shot of courage
Wonder why the right words never come
You just get numb
It's another tequila sunrise,this old world
still looks the same,
Another frame, mm...





ならず者 <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品

イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-07-22




The Complete Greatest Hits
Eagles
Rhino
2013-05-07

信州の 天気
記事検索
google検索
Loading

ブログランキング参加中。よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

お気に入りに追加お願いします(^^♪
私の好きなアルバムをご紹介。よろしければここをクリックしてください(^^♪
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキングに参加しています。よろしければ「投票する」にポチお願いします

ブログランキング参加中。よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
最新コメント
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • Michael Bublé - I Believe in You アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  • Michael Bublé - I Believe in You アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  • 酒よ 吉 幾三
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • Simon & Garfunkel - Cecilia いとしのセシリア
  • サイモンとガーファンクルに魅せられて
  • Peter, Paul & Mary - Lemon Tree レモンツリー
  • Peter, Paul & Mary - Lemon Tree レモンツリー
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • このメロディそして歌唱に感動 玉置浩二さんの歌
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • Ed Sheeran - Thinking Out Loud シンキング・アウト・ラウド
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver&Peter, Paul and Mary - Leaving on a Jet Plane 悲しみのジェット・プレーン
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • John Denver & Olivia Newton John -The Flower That Shattered The Stone 岩を砕く花のように
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • England Dan & John Ford Coley -Keep Your Smileキープ・ユア・スマイル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • America - Lonely Peopleロンリー・ピープル
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Togetherウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • クラシック名曲のある風景その35 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
  • Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー
  • Engelbert Humperdinck - How I Love You ハウ・アイ・ラブ・ユー
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UV)

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ