ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

America - Lonely People
アメリカ ロンリー・ピープル


この曲は1974年の作品。ベスト盤を聴いて気に入った曲です。彼らの何とも優しいサウンドです。
アメリカの創立時のメンバーであったダン・ピーク(Dan Peek)・・1977年にアメリカ脱退後、キリスト教に寄り添ったクリスチャン・ミュージック活動をしていたが2011年7月24日58歳で死去・・・・の作曲でした。

人生に挫折した、あるいはしかけている寂しい人たちへの応援歌です。苦しくても投げ出さないで頑張る、栄光を手にしよう・・・・そういった力をあたえてくれる曲です。
言葉は多くはありませんが、そっと元気をもらえる、そんな優しい曲です。古い曲ですが、今もって新鮮に響きます。

そっと聴いてみましょう。

「これはもう人生は終わってしまったんだと思っている
寂しいひとたちに贈る歌
銀のカップで酒を飲み 空のハイウエーを疾走するまで
あきらめてはいけない

これはもう愛に見放されてしまったと思っている
孤独な人たちに贈る歌
銀のカップで酒を飲むまであきらめてはいけない
誰もやってみなければどうなるかわからないのだから

僕は今帰る途中
そう、僕は故郷にもどる途中
家に帰るんだ

これはもう人生は終わってしまったんだと思っている
寂しいひとたちに贈る歌
銀のカップで酒を飲むまであきらめてはいけない
へこたれるな あきらめるな
誰もやってみなければどうなるかわからないのだから」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。


ザ・デフィニティヴ・アメリカ <ウルトラ・ベスト 1200>

アメリカ
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-12-02