玉置浩二さんのイメージは、離婚歴などやマスコミの影響であまり良い印象をもっていませんでした。
ただ、この歌の巧さと感情の表出がほとばしる歌唱は、言葉にできないほど素晴らしいです。

洋楽では、味わえない日本語の素晴らしい響きが直截に伝わる感動がありました。
歌唱力からすれば、右にでるものはそんなにいないかもしれません。過小評価されすぎて言われています。
これらの歌を聴くともっともっと注目されてもよいのではと・・・・感じました。

今日は、彼の心響く曲をお届けしたいと思います。どの曲も素敵です。

メロディ



悲しみにさよなら



田園




ワインレッドの心



恋の予感



夏の終わりのハーモニー