ブラシレスジンバル エンコーダ化 大作戦 (計画) 3

円高で価格がこなれてきたので、これを期にブラシレスジンバルにエンコーダを付けようと思う…

何度かの撮影で痛感した…
5D2や5D3をブラシレスジンバルに乗せると
重い(´・ω・`)

様々な軽量化対策や負荷軽減を図る横で…7インチモニタ付けたり、重量増加している場合じゃない(´・ω・`)



こいつをジンバルの両端に付けて、首から下げると落下防止&負荷軽減になる(・∀・)


5D2のモニタを使うべし!
それには、目線の位置にカメラが来るポジションが必要
(ステディカムOFF会でhasePさんがRonin-Mでやっていたポジション)
このポジションでストラップ付けると、丁度良い負荷軽減にもなりそうです。 

44]_コピー

ただ、このポジションだとYAW軸モータの負荷が大きい(現状、前後に傾けるとコントロールを失いかける)

撮れないことはないんだが…(´・ω・`)
(1分15秒辺りが逆さ撮り)
 

モーターをパワーのあるものに変えるのは最終手段として…エンコーダ化で、モーターを変えること無くコントロールを保持したい。

BGM5208-75(PITCH)は問題ないとして、GM60-80T(YAWとROLL)に付くかなぁ…(´・ω・`) まぁ改造してでも付けるんだが…



IFLIGHT AS5048A Encoder for AlexMos 32BIT Simple BGC Gimbal Control System
enc


モータを改造して内蔵させるタイプだと、大事になるので外付けタイプ(但し磁石はシャフトに付ける)を買おうと思う(・∀・)

3個セットで$89.50(センサーとカバーとケーブルと磁石がそれぞれ3個入ってる)なら1万円以下だし、人柱英雄としては安価に英雄になれるチャンスなのです(・∀・) 
続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 19:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 動画撮影 | ブラシレスジンバル 

Canon DPP4 レンズデータを再確認(更新データがあった) 5

この間のアップデートで、Canon Digital Photo Professional 4.4.30 が旧機種(DIGIC 3のKiss X2も含む)に対応したとの事で、ちょっとPCのストレージ関係の更新のついでに昔撮ったKiss X2のRawデータをDPP4でイジってみようと思った。





当然、当時使っていたEF-S18-55mm f/3.5-5.6 ISというキットレンズのレンズデータも必要なので、レンズデータの追加と削除をしたら…
EF24-105mm F4L IS USM と EF70-200mm F2.8L IS II USMのレンズデータが更新されていた(;・∀・)

dpp4


゚(∀) ゚ エッ?


これ、いつ更新されたの?(;・∀・)


EF24-105mm F4L IS USM と EF70-200mm F2.8L IS II USMは常用レンズなので、かなり焦った(; ・`д・´) 


DPP使いの皆さん、この機会に一度、古いレンズデータを使っていないか?
チェックしてみると良いかもね(・∀・)

 
続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 20:25  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 写真補正 | ソフトウェア 

「かなまら祭り」で、ステディカムOFF会 5

4月3日に、川崎の奇祭『かなまら祭り』でステディカムOFF会してきました(・∀・)ノ
(その前の週に皇居周辺でもやったけど、桜が咲いてなくて…ろくな被写体がなかったので激しくリベンジ) 



 ひたすら、ご神体をしゃぶる人ばかり撮っていたような…(;・∀・)

_MG_0077
エリザベス(n‘∀‘)η

_MG_0093
雨の降る中、朝から濃い変態であふれています(;´・ω・)

_MG_0124
勢いで買っちまったが…どーすんの?これ…(;・∀・)

_MG_0104
 縁起物らしい…
 

ステディカムメンバーが私を撮ってくれていたので、そちらも…

xm7YiGyS
RnTmYjHn
 このドヤ顔です(・∀・)

今回の装備は…
ブラシレスジンバル:AIRHD5D
7インチモニタ:Bestview 7" LCD モニター
(ブラシレスジンバルのLipoバッテリーから分岐して、モニターに接続し電源供給しています)
カメラ:Canon 5D2 + EF24-105mm F4L IS USM
(写真撮影用にEF70-200mm F2.8L IS II USM & 580EXII も持参)

 続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 20:39  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 動画撮影 | ブラシレスジンバル 

ブラシレスジンバルの沼 脱出(;・∀・) SimpleBGC 32-bit PID Setting for Canon 5D2 + EF24-105mm F4L IS USM 5

注文していた機材が届いて、作業が捗る捗る♪(・∀・)♪

クランプのお陰でメカニカルなバランス調整がかなり楽になり、電源スイッチの追加でセッティングも楽になり、あっという間にPIDセッティングが出た(・∀・)ノ
(オートだと迷走するので、マニュアルで出しました)

20160201_pid
参考(あくまでも一つの目安、撮影してみて変更する可能性あり)
AIRHD5D
BaseCam SimpleBGC 32-bit add 2ed_IMU
GM60-80T(YAW / ROLL)BGM5208-75(PITCH)
Canon 5D2 + EF24-105mm F4L IS USM

調子に乗って、重たいレンズで挑戦したけど、難なくセッティングが出た。
細かいことを言えば、クランプ…レバーとダイヤル2つ付いた奴の方が良かったな… 

DIYタイプのブラシレスジンバル

を買った方は、以下の物もあった方が良いよ。

  • クランプ
    アルカスイス互換のレバークランプ

    ボクはレバーのみのDLVC-50を買ってしまったが、最後の締め込み固定がダイヤルで出来て回転ズレを防ぐネジ穴があるDLC-60Lのほうが便利です(多分、近々に買います)。こいつの新型が出ていますが、ダイヤル軸が短いタイプになるので、ジンバルへのカメラ固定には向きません。(一般撮影用だったら、短くて良いのだろうけど)
    ただし、重心がかなり上に移動してしまいますので、下部にどうしてもバラスト追加が必要になる場合があります。(私は下部バラスト追加しました。バラストによる調整は、重量を増やしセッティングを難しくするので、必要最低限に…なのでクランプは必需品というよりは、メリットデメリットを考えて、使い分けましょう。)
_MG_0038
ちなみにクランプに付いていた水準器は外してやって
カメラステーTOPに付けてやった(・∀・)
これが便利なんだわw
(M3ネジだけ長さが足りなかったのでM3×10に変更)

  • スイッチ

    これ、大抵のDIYブラシレスジンバルには付いてきません。そして電源スイッチがあるのとないのとでは、セッティング作業や緊急時の対応(暴れまくった時の緊急シャットダウン)に大きな差が出ます。個人的に超お勧めです。

  • 工具

    ボールポイント六角レンチがオススメ。柄はT型でも良いのですが…このサイズ(M3 2.5mm六角穴)だと、そこまで強く締め付ける必要もないし、締めすぎる恐れもあるので、ちょっと柄の長いこのくらいのが丁度いいと思います。ボールポイントだと尚使いやすいです。最初、100円ショップで売っていたセット品の六角レンチセットを使っていたのですが、作業効率に大幅な差が出ます。だからと言ってバカ高い訳でもないので(せいぜい500~600円程度)、この程度だと作業時間短縮とネジ破壊のリスクも合わせて、コスパ最高です。(・∀・)
    但し、トルクをかけて増し締めするならボールポイントは辞めたほうが良いです。ジンバルの場合は、カーボンを閉めている部分が多数なので、増し締めするほどトルクをかけないので、ボールポイントで良いかと…

YAW軸の芯出しも、レンズが重くなったおかげか、重力で楽に出てしまったwww もちろん、この工具あっての話なんだけどw

あと、YAW ROLL PITCHのベアリングをグリスアップ。
これは、モーターの出力を有効にするためと言うより…セッティング時のバランスをハッキリ出してやるほうが、結局セッティングが素早く正確に完了するので…

贅沢を言えば、速乾性の溶剤に溶かしたフッ素樹脂をぶち込んでやりたかったが…
お高いので…バッテリーターミナルにも使用可能なVGグリースを、チョイ・チョイ…と(・∀・)



ハイ、実はわたくし…昔、WAKO'Sの社員でしたので、潤滑油には超詳しいです(`・ω・´)ゞ
 続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 22:38  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 撮影機材 | ブラシレスジンバル 

ブラシレスジンバルの沼 海外発注したパーツが届かないの…(´・ω・`) 1

ビデオ撮影に使う7インチHDMIモニター、中華の安いの探していたんだが…US $95.99って、ずいぶん安くなったよね(;・∀・) 日本円で約11,400円ヮ(゚д゚)ォ!




Functions:
1. Peaking Focus Assist
2. Camera 5D II Mode (DSLR Ratio Adjustment)
3. Check Field: Red, Green, Blue, Mono
4. Full Screen Display in mode of Monitoring & Recording
5. Image Freeze Input/Multiplication (Zoom)
6. Screen Marker: Centre Marker
7. 4:3&16:9 image adjustable
8. Input: HDMI, VGA, Audio, Video
9. Output: Built-in Speaker
10. Image Freeze & Flip (U/D,L/R)

Specifications:
Model: BSY708-M 7’’ On-Camera Field Monitor
Resolution: 800x480 pixels (up to1920×1080)
Aspect Ratio: 16:9
Brightness: 400cd/m2
Contrast: 800:1
Backlight: LED (50,000 hours lifespan)
Viewing Angle: 85°/85° (L/R) 70°/90° (U/D)
Power Supply: DC7-24V
Input Signal: HDMI, VGA, Audio, Video
Outputs: Built-in Speaker, Headphone
HDMIFormat:480I/480P/720P(50)/(60),576I/576O/1080I(50)/1080P(50)/1080I(60)/1080P
Power Consumption: ≤10W
Input Voltage: DC 6〜 14V
Install Way: 1/4"-20 Thread Socket (1 bottom side)
Working Temperature: -20℃〜60℃
storage Temperature: -30℃〜70℃
Unit Size: 179 × 1120 × 30 mm (L× W × H)
Unit Weight: 342g

Applications:
Broadcast photography
Conference occasions
News media
Medical equipment

Package Included:
1 x BSY708-M 7" HD Field Monitor
1 x DC12V Power Adapter
1 x Cloth Sunshade
2 x Battery Plates (F970 LP-E6)
1 x Hotshoe Bracket
1 x HDMI Cable
1 x AV Cable
1 x User Manual
2016/02/04 追記 注文していたBSY708-Mが届いたが…ピーキング機能(Peaking Focus Assist )は存在しなかった。・゚・(ノД`)・゚・。

ブラシレスジンバルに付けるのにこの7インチモニタを買おうかしら(・∀・)
入力電圧がDC 6〜 14Vなので、3Sのリポバッテリーから分岐させてつなげば、F970もLP-E6も必要ないし(・∀・)ツクッチャエ




AR_DJI-RX-T2DC-02

XT60 plug to 3.5mm+5.5mm DC cabl
分岐も変換も…こんなの自分で作った方が早いんだけどさ(;・∀・)
抜き差しの頻度が少ないならXT60型、抜き差しの頻度がそこそこあるならT型(2P)が便利だな… というかXT60はなかなか外れないぞ(; ・`д・´)

 続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 00:39  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!