LEDリングライトが欲しいのである(・∀・) 3

今更なんだけど、LEDリングライトが欲しいのである。
ストロボとしてではなく、主に定常光として使いたいのである(・∀・)

なんでそんな事をいきなり言い出したかというと…

過去、光量不足やクリップオンストロボの影に泣いた事があるのと…(薄暗い世田谷市場や築地市場で商品を撮る時に、えらい苦労するんで…ちなみにストロボは禁止)


中華が安く出している…その安さがずば抜けているから…なのであるw



クオリティの高い順に並べといた(・∀・)

と言うか…通常のリングストロボだと、モデリングランプはLEDだけど、発光部は閃光電球によるものなので、演色性は通常のストロボと同等。

最近出回っているLEDタイプは、発光部がLEDなので演色性はLEDの品質による(たいていはRa95)ので、スタジオでのブツ撮りだと若干不安があるが…屋外で暗めのマクロ撮影をする時や、しっかりした照明環境を整えられない動画撮影に、この定常光LEDタイプはいいんじゃないかなぁ…安いし…と思っている(・∀・)

問題は、俺が持っている良いレンズは大抵フィルター径が77mmで、望遠だろうが何だろうが間違いなくケラれるという点。(多分67mmが限界で、それ以上はステップダウンリングで無理やり付けている)

まぁ、広角マクロなんてやる気はないので…せめて77mmに対応してくれよー 
単に付けばいいでしょって話じゃなくて…(;´Д`)

と思って、パラパラ見ていたら…面白い解決方法を提示しているショップを発見。



そっか…ケラれるなら…エクステンションチューブ使って回避するのか…(;・∀・)
確かに、これも一つの解決方法やな(;・∀・)

ただ、中華の安物エクステンションチューブは、もげるので危険ですw
一見金属製に見えても、ABS樹脂パーツに接合部だけアルミを使っている(しかも接合部のABSが細く貧弱)ので…レンズの重量で…もげますw

_MG_0393
もげたーw

と言うか…わかるでしょ

_MG_0393s
そりゃ折れるって…モゲルって…(;・∀・)

エクステンションチューブ自体は、マクロ撮影をするなら、是非持っていると面白いツールなので(たかが筒の分際で…なんておもろい事してくれるねん)、LEDマクロリングライトのケラレ対策に使うのはアリだと思う(・∀・)


ただ、最低限の品質はチェックした方がいい。ケンコーのエクステンションチューブがその最低ラインだと思う(・∀・)

続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 21:05  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ストロボ | 撮影機材 

透過光撮影やりなおし(;・∀・) クリップオンで自宅にて 5

前回の透過光撮影、ワイングラスの磨き込みが足りず色々ゴミが写ったり、背景や透過光の作り方が雑だったので…やりなおした(;・∀・)

まず、透過光のセットを丁寧に作る(・∀・)

セッティング自体は前回同様なのだが、前回はせまい台所(シンク)でやったので、光源とトレペを充分に離せなかったのと、トレペがA3と小さかったので…もろもろ酷い有様だった。

_MG_0006
お風呂場に撮影環境を作りました(・∀・)




次に、ワイングラスの磨き込み。
まず重曹で磨き込み、表面に付いて取れなかった油分(酸性の汚れ)をキッチリ洗い落とします。
(アルカリ性の汚れはクエン酸で)

酸性の汚れ(油汚れ、皮脂汚れなど)→重曹
アルカリ性の汚れ(水垢、石鹸カスなど)→クエン酸

必要に応じて、コーティング。

表面張力UP→撥水剤
表面張力DOWN→曇りどめ(界面活性剤)

例えば、冷たいビール等…グラスを曇らせたい場合は外側に撥水剤を塗ると曇りやすくなる。
逆に曇らせたくない場合は、外側に界面活性剤を塗り込めば曇りどめになる。
グラスの中の液体とグラス面の水の切れを良くしたければ、グラス内側も撥水剤。付着する様を写したければグラス内側も界面活性剤。

今回、急だったので曇りどめしか家になかった(;・∀・)
本当はグラスの内側に撥水剤を塗り込んで水切れを良くしてやりたかったのだが…
(細かい所は撮影後、編集でなんとかしたけど、思いのほか労力がかかる…最悪補正で拾えるにせよ、撮影前の準備をしっかりやった方が楽です)



そして、近所の文房具店で買ってきたA1サイズのトレーシングペーパー。(115円/枚)

タイトルなし



これで完璧(・∀・)b

厳密に言うと…上図のグラス部分に目印の三脚が立っている。(ピン位置・グラス位置の目安として)

_MG_0034
下の黒いのが雲台のバーね。これにピンを合わせ水をぶちまける場所の目印にする。


この状態でカメラの白飛び警報を見ながらテスト撮影、ストロボの光量を白飛びしないギリギリの光量に調整。(2灯とも、だいたい1/16程度だった)

今回は切り抜き等で使い勝手の良い写真が撮りたかったので、背景になるべくムラのない状態をイメージ、アンブレラを使い、またトレペとの距離もすこし開けていますが…グラデーションを作りたければ、トレペとの距離を狭めたり、アンブレラを使わずに裏からトレペへストロボを充ててやればOKです。

もう前回撮影でセッティングは決まっていたので、F8,SS 1/200,ISO100 これは固定。
後は、70-200mmのレンズなので70mmで大丈夫かどうか確認(トレペの端を超えないか?)

_MG_0132_コピー
これで70mm(端に俺が写ってしまうけどw)


あとは、アシスタントもいない孤独な撮影なので、カメラーストロボ間の無線設定、そしてチャンネルをずらして、シャッターレリーズも無線設定にする。



片手でグラスを振り…もう片手でシャッターレリーズを押す…1・2のぉサンっ!

_MG_0126_コピー
トリミングで角度をいじってますw

_MG_0248b_コピー
こんなのも撮った(・∀・)


_MG_0177_コピー
ワリと雑な撮影ではあった(;・∀・) これで70mm


続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 10:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 商品撮影 | 物撮 

ご飯よー(やはり丁寧に撮影環境を作り込まねば…) 3

先日の撮影の際にご飯も撮ってみようと思い、釜でご飯を炊く際に(我が家は釜で炊く)背景と照明をセッティングしてから炊いて、写真を撮ってみたのだ( ・Д・)




なんでトリミングしているかと言うと…
背景のセッティングが雑で…いらぬ部分が写ってしまっているから(´・ω・`)

セッティングの基本方針自体は、左にアンブレラ&クリップオンストロボを置いて、若干斜め後方から光を当てて、湯気が写真に写りやすくしてやった訳だが…(クリップオンの制御は無線で)

setting


背景と被写体の距離が近すぎて…背景に使った100均ショップで買った黒のフェルト布が少しテカって写ってしまったのだよ(´・ω・`)

_MG_1675
フタが写ってしまったw


_MG_1684
背景が光ってしまっているだけでなく
蓋を開ける前に合わせた想定ピン位置よりご飯の位置が深く
ピンが来ていない

_MG_1704
そうこうしている内に湯気が足りなくなったので
しゃもじでご飯をピン位置まで持ち上げ…
かき混ぜながら湯気を出してやる(´・ω・`)


なのでトリミングせざるを得なかったのだ(´・ω・`)


多分、次回は…真横からアンブレラはいいとして…その光はレフ板などで柔らかくまんべんなく回してやりつつ…湯気に関しては、ハニカムグリッドで湯気位置に光を限定して通してやろうかと…

市販のハニカムグリッドは湯気撮りに適していない気がするので…フラッシュベンダーを2枚挟み合わせて、その間から出る光を直進光として湯気のピント面に当ててやる感じで…



要は…カーテンの隙間から入る薄い平べったい光(煙草の煙とかキレイに出るじゃん)…あれを再現出来るハニカムグリッドを作ってやろうかと(;・∀・)

別に湯気や煙だけじゃなくて、色々活用範囲はあると思うから(・∀・)
続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 09:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 商品撮影 | 物撮 

自宅でクリップオンストロボを使った透過光撮影 3

ちょっと先日、夜中に思い立って透過光を使った撮影をしたので、ちょいとレシピやTipsや反省なんぞを(*・ω・)ノ

どんなものを撮ったかと言えば…

_MG_1278
(色々ゴミも写ったボツ写真ですけどねw)

お約束の透過光撮影です(・∀・)

基本的には、こういうセッティングになるんですが…

toukakou

これだけだと、グラスの輪郭がハッキリしない写真になっちゃいます。

_MG_1293
これでも、狭い台所故の映り込みで、
だいぶ輪郭を形作ってはいるんですけどね…
(ちなみにいらぬ水滴故のボツ写真ですw)

なので左右に映り込み用の物体(黒レフとか銀レフとか)を置いて、あえてグラスへの映り込みを意識しコントロールしてやります。

タイトルなし





審査は通ったんですが…こう…微妙な…レフ板以外のいらぬ映り込みが(;´∀`)

別にアンブレラじゃなくても、レフ板使って反射光にしてやっても良いのですが、クリップオンストロボでもアンブレラは使い勝手が良いので、こんなのを持っていると良いでしょう(・∀・)



とりわけVelbonの多用途アンブレラ UC-6は、だいぶ昔にポートレート用に買ったのですが、折り畳み傘の手軽さとクランプの面白さで、アンブレラホルダーとしてだけでなく、動画撮影時に三脚にフィールドモニター(7インチ程度の液晶モニタ)を付ける際にも使っていて、結構便利です。

レインブランケットも、こんな風にクリップオンストロボ用アンブレラホルダーになるんですよw

_MG_0390
これは強引に2灯つけてますがw(今回の撮影は1灯です)

_MG_0388
おりゃっ! 2灯発光!それもハイスピードシンクロやw
_MG_0393
3灯でフルパワーや(おいら3つしかクリップオンを持っていないので)
もはや意味不明の悪ノリですw

ハイスピードシンクロを使わなければ(SS1/200程度でOKなら)、普通の無線レリーズと安物のクリップオンで充分です。ハイスピードシンクロを使うなら、HSS対応の無線レリーズなりオフカメラシューコード(10mのオフカメラシューコード があるんですねぇ…ほしいなw)が必要になります。



もちろん使い勝手で言えば、圧倒的にモノブロックストロボとアンブレラとライトスタンドを使うほうがいいんですけど、それを求めだすとキリがないので…

だから、クリップオンでもアンブレラを使ってここまで撮れるよ(・∀・) 
と言うのがこの記事の趣旨です。

クリップオンストロボは純正の580EX2(赤外線という一昔前のもの、もちろん430でも光量が足りれば同じ事が可能)ストロボとカメラの接続はオフカメラシューコード(1.5mで足りないので、マスターの発光部分をカバーで覆い赤外線のみ使用、スレーブをメインに使用…トレペの後ろにあるスレーブに赤外線を届かせる為に、マスターを横へ回り込ませた)を使い、無線ユニット(RF603)はシャッターレリーズとして使用(撮ってみて分かったけど、SS1/200でもこの手の撮影なら充分で、無理してハイスピードシンクロを使う必要もなかったかな?)してます。


もちろん、最近の純正ストロボは電波通信ワイヤレスなので、赤外線ワイヤレスのような途中の障害物対策は不要です(いいなぁ…)


いかんせん、一人でグラスを振りながらシャッターも押すわけで…手元で全部操作(カメラ本体の外部ストロボ 設定メニューでマスター・スレーブの設定を操作するという横着)したかったので、有線と赤外線を使ってますが…SSを1/200にして、もっと単純(そもそも光量調整が必要なストロボは1灯に過ぎないので)に済ませる方が良かったかな?と思っています。www


トレーシングペーパーは、撮影用だとグルグル巻きの凄いモノになっちゃいますが…文房具店へ行けばA1~A2程度が1枚100~120円程度で売っています。(ココ大事) 
買う時は筒型の書類ケースを持っていきましょう。普通に買うと1500円位しちゃいますがダイソーへ行けば300円で売ってますw(この300円の書類ケース、すごい便利でコスパ最高!背景紙や背景布の保管用に使ってます)
 
ちなみにダイソーでもA3のトレペが5枚100円で売ってますが、流石に背景用には小さすぎて、撮れるものが限られちゃいます。と言いつつ『今回の撮影はA3のトレペでやってます』www
それ故、いらぬ苦労(背景が限られるので、台所が狭いのに70-200のレンズを使い、動かせる領域も狭く、ミスショットも多い)もしました…なのでA1のトレペ推奨です。

そんな苦労をしたので撮影後、ダイソー300円書類ケース持って、文具店でA1(594 × 841 ミリ)のトレペを買っちゃいましたw(撮り直しするつもりなので115円×5枚買いましたw)

今度、ダイソー300円ケース(60~100cmまで伸びる)持って東急ハンズにでも行って、A0買おうかなぁ…(;´∀`)
とにかく、トレペは大きいほど撮影が楽になります(その分、収納や持ち運びに苦労しますが…)



ただ、この水物撮影は(水に限らず場合によってはワイン等)液体をぶちまける所を撮る撮影なので、自宅でやる場合は、台所のシンクや風呂場等、撮影条件が限られます。(たいてい狭く色々不自由ですw)

つまり、スタジオならモノブロックと大きなアンブレラとトレペを使い、ぶちまけた液体がスタジオを汚さないよう、下にビニールシートを敷いたり…撮影そのものは失敗が少なくバッチリ撮れるんですが…準備がかなり大事になります。

むしろダイソーで手に入る程度の機材(150円の伸びるつっかえ棒で100円のA3トレペを洗濯バサミで固定…ここはA1を使わなかったことを後悔してるけど)と、クリップオン環境で風呂場や台所シンク上に撮影環境を構築出来れば、かなり安価にプロ級の撮影環境を構築出来ちゃうわけです。
(ミスする確率が上がり無駄が増えるので、プロだったらやらないけどw)


という感じで、大雑把に言えばこんな撮影なんですが…細かな注意事項も色々あるんです。
続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 19:23  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 商品撮影 | 物撮 

豊洲ぐるり公園は中々の絶景なり(・∀・) 5

さて前回からの続き…

_MG_0934

実はお台場海浜公園のスーパーで昼食とビールを買って…飲んでしまい…もう、やり遂げた感が…
お台場アンカレイジを出てすぐの所に、スーパー(まいばすけっと 台場1丁目店)があり、色々補給したのです(`・ω・´)ゞ


_MG_0981
あちぃ(;´∀`)

さて、あえて記事を別けて「豊洲ぐるり公園」です(・∀・)
これまたキレイな所なんです。

レインボーブリッジお台場アンカレイジから、豊洲ぐるり公園へのルートはコチラ。



しばしお台場海浜公園でタバ休(・∀・)y-~

その後、ファミリーマートで更に水分補給して…やっと歩き出しました(;´∀`)

_MG_1048
なんせ、コレこの通り…快晴で(;´∀`)

_MG_1055
海保の巡視艇発見(`・ω・´)ゞ

_MG_1056
ここを曲がると豊洲埠頭


_MG_1057
飲み物の自動販売機発見(`・ω・´)ゞ

_MG_1059
そして富士見橋を渡ると…豊洲埠頭なのです(・∀・)
続きを読む

おっちゃんこottyanko  at 16:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 屋外撮影 | 風景撮影