トップページ » ポージングが大事、そしてプリントして反省して上手くなりたい!

ポージングが大事、そしてプリントして反省して上手くなりたい!

ポージングって難しいですよね。
まず基本、そして応用…
これ、モデルさんが素人だとカメラマンが全て指示してあげないと駄目。

くびれをどう作るか?
色っぽくするにはどうするか?
どーんとした写真にならないようにするにはどうするか?

苦心のしどころです。
以下、撮影機材はいつもの

Canon EOS 5D Mark2

Canon EF24-105mm F4L IS USM 
Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM

Canon 580EX 1or2灯
Canon スピードライトトランスミッター ST-E2


DPP_s0119



これなんか、くびれが出ていてうまくいった例です。
うまくいったので、バストアップも同じ感じで(左右逆にひねってもらいましたが)

DPP_s0116



基本、被写体がSの字を描くようなポージングが綺麗に行くんですよ。
でもそればっかりだと同じような写真ばっかりになっちゃうので…
色々なアングルから撮らねばならんのです。

でも普通に撮ると、足が太く見えちゃったり短かく見えちゃったり、(決して短足太足なモデルじゃないんですよ)それをどうカッコ良く撮るか?


IMG_0380



こんな風に、ローアングルにして膝以下を切っちゃうとか(この場合、橋の下から撮影、もちろん空池で水浸しにはなりませんでしたよ)

 

IMG_0379



更に表情を変えてもらったり(この場合、池にカメラじゃなくて亀がいると思ってね!と指示)

場合によっては、しゃがんでもらったり

DPP_s0186



丁度、いい風が吹いた瞬間に、舞った服の紐もフレームに入れちゃったり…

夏場の私服ポートレートは、どうしても暑くて暑くてモデルさんもカメラマンも辛いのですが…

DPP_s0149



逆に汗が色っぽくなるように、髪をかきあげてもらったり

DPP_s0148


 
シャワーを浴びてるつもりになって下さい。みたいな… 

そんなこんなを工夫しながらも、ピントは目にジャスピンさせる。

IMG_0207



特にF2.8クラスのレンズで解放にすると、結構トロトロにボケるので、ピント合わせは大事ですよね。

俺、結構この本を
 

モテ写 キレイに見せるポージング

新品価格
¥1,470から
(2010/8/4 20:30時点)



撮影前にモデル(素人)に渡しちゃって、返してもらっていないもんだからw、かれこれ5冊位は買っちゃった…(だからって、返さなくていいよ!って事じゃないからねw)

IMG_1056


モテ写を読んで勉強中のモデルさんw 


とりあえず、Webでも多少コンテンツが載っているので、チラ見だけでもしておくと良いよ。

モテ写 on The Web
http://aska-sg.net/motesha01/index.html

 にほんブログ村 写真ブログ 女性写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑ヨイショボタン
当サイトはヨイショフリーです


にほんブログ村 ファッションブログ モデルへ
にほんブログ村

↑ヨイショボタン
当サイトはヨイショフリーです




あとは、写真集を(文庫サイズなら尚OK)持ち歩いて、このポーズやって!って言うのもGoodかもね。

 

フォト・ポージング図鑑

中古価格
¥941から
(2010/8/4 20:46時点)



こういうので、文庫版があるといいねぇ…

モデルさんのポージングの基本技術さえどうにかなれば、後はカメラマンのイマジネーションの世界。まずは模倣から入ってもいいと思う。
僕なんか、もともとそういうの何も見ないでポートレート始めたので、最近、こういった本を読んで反省しています。

だから、なんか皆が撮るようなカッコイイ写真とは違って、スナップ以上作品未満な感じの写真ばっかり…と反省していると、意外とファンがいてくれていたりする。すごくうれしい。

ピンクの服を着た方の女の子は、去年初めて知り合って、実はこれで3回目の撮影なんですよ。
カメラマン冥利に尽きる思いです。

でも、自分が撮りたい(モヤモヤしたイメージですが)写真には至っていないので、まだまだ頑張らねば! 

あと、最近は撮った写真をなるべくプリントして見直すようにしています。
PCの画面では気が付かなかった事がプリントすると見えてくることもあります。(事もありますじゃなくて、明確に見えてきます)

まして、A4判なんかで見ると、粗がハッキリ解り
落ち込む事間違いなし!

じゃなくて…

腕が上がる事間違いなし!(^ω^)y

僕は、ここでちょくちょくお願いしてチェックしています。(なんせ、家のプリンター、一般的なインクジェットで顔料インク使っていないんで…)


 


なんせ、ヨドバシとかにある自動プリント機だと、L版で一枚30円もするからねぇ…(手軽で、思い立った時にできるけど)

impressed_011



六つ切り版で400〜600円だったっけ?

なら買っちゃえよ!プリンター!
 
 

CANON Pro9500 Mark II
最高プリント解像度 4800×2400dpi 
インク色数 10  
印刷可能最大用紙サイズ A3ノビ 
カメラダイレクト(Pict Bridge) 対応 
自動両面印刷 非対応 
DVD/CDレーベルプリント 対応 
スキャナ機能 無 
コピー機能 無 
接続方式 USB 
ネットワーク接続 非対応 
対応OS Microsoft Windows Vista
Microsoft Windows XP
Microsoft Windows 2000 Professional
Mac OS X 10.3.9以降 
幅 660mm 奥行き 355mm 高さ 193mm 
重量 15.2kg 


でかすぎます(>ω<;


やっぱり普通の文書印刷は、現在使っているPM-800C(古すぎます)の方がインク代も安くプリントできるわけで… 
かといって、こんなでかいプリンターと併用するほど部屋は広くないし…

やっぱ、都度、注文プリントだな…と思うわけです。 

特にモデルさんに正式に渡すプリントは、まず、家のPM-800Cで出力して色合い等々をおおまかにチェックして、モニタ出力と紙出力のズレを補正します。(これ大事)

そしてとりあえず家で納得できたデータが完成したら、上記のネットプリントに発注するわけです。

画質は全く問題ありません。
その辺は、なんか専門家の方(デジタル写真歴10年)も言及していますが、フジのフロンティアシリーズの画質、全く問題ないとの事です。

参考までに
富士フィルムHP(フロンティア特徴)
http://fujifilm.jp/business/photo/minilab/f700/feature.html 

impressed_011 (1)

大門茂行「デジタル写真館」
http://www.s-daimon.com/camera/cam_no156.shtml 

プロがキチンと確認するのが良いのか?(人の主観が入ってしまうので、品質が一定しない恐れもある)

機械的に均一に仕上げちゃうのが良いのかは、意見が分かれるところですが、僕は「どっちにしたってヨドバシの機械より安いぢゃん!俺、写真は素人に毛が生えた程度だし、プロに任せよーっと」って事で、プロ仕上げをお願いしています(笑)



まぁ、死んだオヤジがフジカラーの研究員だったから、フジびいきなんだけどねw (コダックは眼中になしw) 



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑ヨイショボタン
当サイトはヨイショフリーです(・∀・)ノ





                    
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星