生活保護のケースワーカーって一年経つと担当者が変わるねんけど

担当者が変わった途端はお互いの腹の探り合いになるのが何ともイヤなワシです


だってほら


お互いがお互いをどんなヒトなのか分からないからしゃあないねんけど

前の担当者が良いヒトであればあったほど次の人には身構えてまうねんな。


別に


疚しい事があるワケでも無いんじゃが痛くもない腹を探られるのは腹立つし

前の担当者なら言わなかった事を新しい担当者には突っ込まれる事もあるワケで

この辺の駆け引きチックみたいなのが小心者のワシには面倒くさいんよ 


ほいじゃがねぇ


やっぱコレが行政からカネをもらって生きる事の屈辱と言うのかなぁ?

ちょっとこの「管理されてる感」がやるせなくなるのは確かやで。


こういうのが悔しいから


あえて貧乏でも生活保護を受けないってヒトも居てるんやろうし

そういう気持ちはワシにもすごくよく分かるねんけど背に腹は代えられんねや


まぁそうは言うても


じゃあこんなワシを正社員で雇う会社なんかあるんかと言われればやっぱ皆無やし

止むを得ずパートか何かの身分で働いて中途半端に稼いだとしても

その小さな稼ぎに科された大きな税金を真面目に払えば生活なんか出来るワケが無い。


他にも


生活保護を抜ければ国民健康保険に加入せなアカンなるねんけど

あの保険料の高額な事と来たら思わず首を吊りたくなるほどやったしなぁ。


と言うか


ワシも生活保護暮らしが三年にも渡ってしもうてすっかり牙を抜かれちょるわい 

何くそ負けるもんかっていう反発心みたいなものが今は一つも湧いて来んし

そんなしんどい事をするくらいなら不満はあっても今のままでええやんって

人生すっかり腰かけてしもうとるワシがここにのほほんとしておるだけや


じゃけえ


もうワシはこういう身の上なんじゃと腹を決めて生きるしかあれへんねん 

それこそこれまで培ってきた価値観を大幅に転向させな気がおかしくなるだけや。


そんなワケで


ワシはこんなどうにもならないジレンマにこの先もしばらくは苛まれ続けるんやろな。

しゃあないコレも人生や










↓どちらかをポチッ♡押して下さる貴方はワシにとっての神様です↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ