皆さまご機嫌は如何でありんすか? 

透析患者の中でもやっぱり異端児になってしまったワシです


いや~


やっぱワシははみ出し者で居てる方が性に合っとるわ( ̄▽ ̄)r

昔から友達なんか居てへんしそこらへんの煩わしい付き合いも避けて来とるけえ

嫌われたり文句を言われたりするのは腹立つけどこれこそがワシ本来の形やねん


やっぱねぇ


どうしてもワシは集団の中に入るのが我慢ならんでね

少し離れたところから遠巻きに見ている方が好きやねん。


だって


その方がラクやし何かあった時はいの一番にそこから逃げられるじゃろ

この世で快適に生きよう思うたら逃げ足の速さは必須条件やで

モタモタしてたらとんでもない貧乏くじを引かされる事もあるけえのう。


んなワケで


そんな薄情なワシもこのところそういう事でバチでも当たったのか

何か体がダルくてええ事になっちょらんねん


そのダルさたるや


中一日明けでもまるで中二日明けのようなダルさって言えば分かるヒトには分かるかな?

何て言えばいいのか下肢が引きつれるように重怠くて鼻の奥から尿毒臭がして来るような

もしかしたら透析不足なんかのうと思われる症状に悩まされててちょっとまいっとんねん。


ただ


本当に透析不足ならコレに吐き気とか嘔吐を伴う筈なのでそれもちょっと違うし

実際こないだもらった検査数値見ても尿毒の上昇はさほどでもなかってん


んで


こういう漠然とした症状っていくら医師に言ったってどうせ分かりゃあせんのじゃが

こういう症状を我慢してまで「特に変わりはありません」って言うのもヘンなので

どうせ原因の判別が難しいであろう事を承知でワザと女医ちゃんに聞いてみたんよ。


そしたら


何か手元のカルテか何か知らんけどガサガサ見漁って「う~ん」と考えたそぶりをして

「数値だけだとコレと言って悪いところはないんですけどねぇ」っていう

医者が好んで使うこの言葉を発するばかりで一つも解決しそうにない感じなんよね


当然の事ながら


ワシも期待なんかしちゃおらんかったのでそれ以上食い下がらずにいると

「じゃあまた何かあったら仰って下さいね」

って言い残してサッサと隣のベッドの患者のトコへ行きよったわ


ほいじゃがねぇ


コレでも不思議な事に透析をしたらピタッと治るというか症状が消えてね

ワシの行きと帰りの足取りはまるで別人であるかのようにダンチなのよ。

コレだと透析の過程のどっかに問題があるんちゃうかって素人でも思うんじゃが

結局は物理的な解決を見ないままこの話は終わってしもうとんねん。


なので


あの女医ちゃんの対応は実に不満が残るもので不信感さえ抱きそうな感じやってんけど

そんな不信感も別のヒトの何気ない立ち振る舞いで消えたりするから不思議なもんで

その日の透析が終わったワシは血圧測って体重測ってそのデータをスタッフに渡しててん。


そしたらそのスタッフが


透析前の女医ちゃんとワシのやり取りを見ていたスタッフじゃったもんじゃけえ

「体が怠いのはどうなりました?今はどうですか?」って声をかけてくれてね

「今はバリバリっす。透析したら一発で治りました」( ̄▽ ̄)r


って返事をしたところ


「じゃあ明日も透析に来て下さい」って笑って言ったかと思うと

すぐさま「ウソウソそんなことしたら自由時間がなくなっちゃうからダメです」ってさ


このヒトってねぇ


前から思っててんけど本当に真面目なヒトで冗談なんか言うヒトちゃうねん

それがワシを元気づけよう思うたんか無理して冗談なんか言うたもんじゃけえ

何とも始末の悪い会話の締めくくりになってもうて気の毒にさえ思えた程じゃったわ


ほいじゃがね


ワシら患者ってのは物理的な診断よりもこういうのが心には有難い時もあんねん。

女医ちゃんみたいに話を聞いたフリをして忙しさにかまけて逃げられるくらいなら

自分の自尊心を犠牲にしてでも不器用な冗談を発してくれたヒトの方が有難いで


つまり


ワシにとってワシの事を物理的に治してくれる事はもちろん大事な事なんじゃけど

それよりワシの事を気にかけてくれて精神的に寄りそってくれたこの振舞いが

ワシの中で医師への不信感をぼやかした上に安堵の気持ちをもたらした事は紛れもない事実。


なので


あの不器用ちゃんには今後もずっとここで頑張ていて欲しいと

そう心から思って止まない乙太郎なのでした









↓どちらかをポチッ♡押して下さる貴方はワシにとっての神様です↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ