OTV

ライトノベル作家・三浦勇雄の日記デス

皿の上の聖騎士1

あけましておめでとうございます(小声)。
三浦です。

大変ご無沙汰しておりました。
新刊が出るまではブログを更新しない!
と誓いを立てた結果がこの有り様です。
長かったよ…心苦しかったよ…というわけで。

お ま た せ

2016年2月15日発売
皿の上の聖騎士(パラディン)1 -A Tale of Armour-

新レーベルからの新シリーズとなりましたが、
イラストはいつも通り、屡那さんが担当してくださっています。
(なまら嬉しい)

前作『聖剣の刀鍛冶』が完結したのが2013年8月。
新作を刊行するのに二年以上も空けてしまいました。
ようやく本が出せることになり、ほっとしております。
そして二年以上ぶりに、関係者の方々にご迷惑を…。

内容はいつも通りです。相変わらずの僕です(としか言えない)。
楽しんでもらえたら嬉しいです。

*****************

自分が沈黙している間に、漫画版『聖剣の刀鍛冶』の新刊も出ていました。

2015年2月23日発売
漫画版『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)9

一年前じゃないか…。
ちなみに今月発売のコミックアライブに、最新話が掲載されます。
原作12巻ラストの内容が描かれています。是非是非。

*****************

私事ですが、昨年というかひと月前、子どもが生まれました。
今後は父親としても頑張る所存であります…あります!

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。三浦です。

前回の結婚報告に対して、いくつか祝福の拍手メッセージをいただきました。
真っ直ぐに「おめでとう!」と言ってもらえるとなんだかすごく嬉しいです。
メッセを送ってくれた人の中には以前お手紙を送ってくれた方と同じ名前もあって、
そのことも無性に嬉しく感じました。もう本当にありがたい。

拍手メッセージに限らず、会う人に「結婚した」と報告すれば必ず祝福されます。
結婚ってすごい…ずっとお祭りみたいだ…!

改めまして祝福のお言葉、ありがとうございました!


そういえば前回のブログで告知したチェンクロとのコラボについて
質問をいただいたので、お答えいたします。

コラボ企画のキャラクターは近々配信予定だそうです。
(つまりグレタはまだゲットできないのです。ご注意を!)
具体的な配信日については、ゲーム内のインフォメーションを随時チェックしていただければと思います。

ちなみにチェンクロの黒ノ砦イベント、自分の最終結果は2386位でした。
楽しかったけどすごく疲れた!

お知らせと感謝と私事

御無沙汰しておりました。三浦です。


【お知らせ】

チェインクロニクル』というスマートフォンのアプリゲームと、コラボさせていただきました。↓

http://chronicle.sega-net.com/medifaccp/

自分は「グレタ」というオリジナルキャラのシナリオを書き下ろしました。

このお話をいただいたのが折よく『聖剣の刀鍛冶』が完結したばかりだったのと、
スケジュールが合えば屡那さんにイラストを描いていただけるとの話だったので、
喜んで受けさせていただきました。やっぱり屡那さんのイラストはテンション上がりますね!

今チェンクロをやっている方、これからチェンクロを始める方、
もしもグレタと出会う機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


【感謝】

『聖剣の刀鍛冶』が完結してから、読者の方から様々なメッセージをいただきました。
お手紙やメール、拍手メッセージ、読者アンケートの回答まで、
どれもこれもあたたかい内容ばかりで、読んでてちょっと泣いてしまいました。
最後まで読んでくださって本当に本当に本当に! ありがとうございました!

次のシリーズはスタートにもうちょっと時間がかかってしまうかもしれませんが、
気長にお待ちいただけたらと思います。頑張るよー!


【私事】

なまら私事ですが、先月結婚しました。
挙式は来年の6月です。リアル・ジューンブライド上等だよ!

BLACKSMITH 16 & COMIC 8

三浦です。

自分は普段、誰かと『聖剣の刀鍛冶』の話をするときは
作品の略称に「聖剣」という言葉を用いています。
「今度の聖剣なんだけどさ……」というふうに話すわけです。

しかし2巻か3巻が世に出た辺りからでしょうか。
会う人会う人が皆、「ブラスミ」という略称を用いてくるのです。
「ブラスミのセシリーはさ……」というふうに。

どうやら自分の知らないうちに『聖剣の刀鍛冶』の略称は
「ブラスミ」で定着していたらしく、当時は大いに戸惑いました。

実をいうと未だに慣れていなかったりします。
意識しないと「ブラスミ」と言えません。
「聖剣……あ、ブラスミなんだけどさ」と言い直す始末です。

…………なんてどうでもいい話を書いてしまったんだ……。
要するに最後の最後まで「ブラスミ」という略称には
こそばゆさみたいなものを感じてしまった、という話がしたかったのです。

そんなわけで正真正銘のシリーズ最終巻が出ます。
最後の最後で延期してしまい、申し訳ありませんでした…。

関係者の方々には多大なご迷惑をおかけしてしまいました。もう一生、頭を上げられません。
完結に至るまで力を貸してくださったこと、本当に本当にありがとうございました。

番外編ではありますが、1冊丸々エピローグのつもりで書きました。
そして副題や表紙からもわかる通り、ほとんどリサのために書いたようなものです。
(なんて美しい表紙なんだ屡那さん…!)

今度こそ本当のラストです。楽しんでもらえたら、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

2013年8月23日発売
原作『聖剣の刀鍛冶 #16.Lisa



また、同じ日にコミックス版の8巻が発売になります。
山田先生の魂がこもった、なまら濃い内容となっております。
是非読んでニヤニヤしていただけたら……ニヤニヤしていただけたら!

こちらもよろしくお願いいたします!

2013年8月23日発売
漫画『聖剣の刀鍛冶 8巻



原作15巻を書き上げた直後はただただ茫然とするばかりで、
「シリーズが終わった」感なんてまるで得られなかったのですが、
読者の皆さんからいただく拍手メッセージだったり
皆さんが答えてくださった巻末のアンケートだったりを読んでようやく、
「ああ、本当に終わったんだな…」と実感することができました。

『聖剣の刀鍛冶』にここまで付き合ってくださり、本当にありがとうございました。
この物語を書いてよかったと、心の底から思います。
繰り返しになりますが、あと一冊、どうかお付き合いいただけたら嬉しいです。

BLACKSMITH 15 & 宣伝

ホワイトデー上等。そしてあけましておめでとうございます。
先月とうとう三十路になりました三浦です。


『聖剣の刀鍛冶』の15巻が今月出ます。本編完結です。
まさか5年以上もかかるなんて思いもしませんでした…。

13巻のあとがきでも書きましたが、エピローグはずっと前から決めていました。
もっと正確に言うと、ラストシーンはずっと前から決めていました。
その着地点をどうか見届けてもらえたら嬉しいです。

2013年3月25日発売
『聖剣の刀鍛冶 #15.Sacred Knight』



また、アニメ版のBD-BOX発売を記念して3月17日にニコニコ生放送で一挙放送がされます。
『ニコニコアニメスペシャル「聖剣の刀鍛冶」Blu-ray BOX発売記念!一挙放送』
もしもBD-BOXの購入を迷われている方は、この機会に是非視聴してみてくださいな。

先のブログ記事でも書きましたが、BD-BOXには僕の書き下ろし短編もついています。
題して『聖剣の刀鍛冶 if 〜ルークが騎士でセシリーが刀鍛冶で〜』。

もうタイトルそのまんまの内容なんですが、主人公ふたりの立場を逆にして、
頭のプロローグをすっ飛ばした上での「第1話」を意識して書きました。
アニメのオマケ程度に楽しんでもらえたら、と思います。


そんなこんなで、本年もよろしくお願いいたします。
Profile
Archives