ブログネタ
不倫&大人の恋愛 に参加中!

妻の浮気を疑った時、浮気調査をして実態を確かめるのに参考になるのは専門家の手法です。夫として妻の浮気について疑惑が生じたら心理は穏やかではありませんが、今後のためにもそこはぐっと冷静に対処していくことが大切なのです。


妻の浮気について「ただの疑惑」の段階で相手を責めると、後々の二人の関係にひびが入るだけでなく、本当は浮気の事実がないにしても離婚の種を作ってしまうことになります。ですからまずは自分で浮気調査を行い、確実な証拠をつかまなければなりません。


妻の浮気を調査するには、浮気探偵などがよく使う方法をまねします。浮気調査では尾行によって本人の写真を撮影するのです。


探偵でもない素人が妻の尾行を続けるには難しいところも多く困難に思われがちですが、コツをつかめばそれほど苦労せずに出先で妻を発見することが出来ます。妻の浮気の確たる証拠をつかむためには、携帯メールやゴミ箱の中に捨てられたメモなどを調べて行動を推測すると簡単になります。


妻の浮気として証拠にする写真は、必ずお嫁さんである妻本人であることや場所が確認できるよう撮影しなければなりません。自分一人で妻に気づかれないよう浮気調査を実行することは結構大変なことですが、誰か信頼出来る人に相談をして協力してもらうのもひとつの方法です。


妻の浮気を調査するなら、ゴミ箱のチェックは欠かせません。ほとんどの妻は夫がゴミ箱の中を見たりしないと思っているため、うっかり手紙やレシートの明細など浮気の証拠になりそうなものを平気で捨てています。


妻の浮気調査においてゴミ箱のチェックは基本中の基本ですが、もし見知らぬ下着やコンドームが発見出来た時には明らかに浮気の証拠となるため、調査は慎重に、かつマメに行うようにしましょう。


最近では車内のカーナビの履歴から妻の浮気の証拠が発見出来ることも多いですし、携帯のGPS機能を利用して妻の行動を追跡するなどの方法が浮気調査の基本となっています。