2017年09月25日

9/25 100キロ with 安積、田中、DAIGO
日吉まで行こうとしたけど…。

免許合宿明けの初練習だった。長野合宿以来乗ってなかったので、結構久しぶりに乗った。

安積とは高山まで一緒に行き、そこからは3人で日吉目指して進んだ。けど、時間がなかったので、あとちょっとのところまで行って、引き返した。(残念)でも100キロは乗れたのでよし。

今日の感触としては、3週間のブランクを感じない走りはできた。体力こそまだまだではあるが、粘りのある走りができる感じだった。

あと、今日は1回生だけで練習したけど、ある程度強度のある、いい練習ができた。これは夏合宿の効果がよくあらわれている点だと思った。みんなで高め合って行けたらいい。

とりあえずわりと調子がよくて、やる気のある時にたくさん乗っておきたいので、明日からも頑張ります。

ouccracer at 23:58コメント(0) 
全体練習 
岐阜の平田クリテ場まで車でいって周回レースをした。諸事情でクラス4の開始まで時間がなく
アップもあまりできなかったが、終盤まで先頭集団で走行できた。途中、中千切れを戻すのに脚を使ってしまい残り500メートルまで2位にいたものの最後のスプリントが力不足になってしまいどんどん抜かされて入賞を逃してしまった。今回のレースは自分の感覚では入賞できると思っていたができなかったので悔しい思いをした。最後以外のペースが案外遅かったので皆力をためていたのではないかと思う。今回は一瞬のスプリント力を試されたのでいい勉強になったと思う。

ouccracer at 01:10コメント(0) 
レース結果 

2017年09月23日

今年の夏合宿に参加出来なかったので、大分にいる知人の個人塾でアルバイトをするついでに合宿を刊行してきたが、ほとんど台風で予定が潰れたのは痛かった

9/16移動日
9/17 台風で大荒れ
9/18 アルバイト

9/19 大分市往復 90km
輪行の途中でクイックリリースのパーツを失くしてしまったので、近所のおいちゃんにクイックリリースだけ借りて別府まで行ったら売っていないと言われ、お隣の大分市まで行ったら売っていたもののTNIのチタン製の5000円程するものだったので諦め
道はほぼ信号なしの平坦路で走ってて楽しかった。

9/20 雨

9/21 双子山ヒルクライム 68km
国東半島一周しようと思ったが、途中でクリートの調子が悪くなり、双子山登ったら宇佐神宮寄って帰った。
双子山の前にあった鋸山がずっと斜度12%位で延々と登らされて辛かった。
双子山は道はいいのに車が一台も走ってこないような超弩級のクソ田舎だったので登れたら、楽しい道だった。

9/22 雨

9/23 移動日

ほとんど雨で予定を潰されてしまったので当初予定していた練習があまり出来なかったが、練習出来た二日共継続してメディオ域で乗り続けれたのでかなり調子は戻ってきたと思う。
来月には再手術があるのでまた暫く乗れなくなるが、できるトレーニングをしていきたい。

ouccracer at 09:19コメント(0) 

2017年09月10日

9/9 全体練 日吉 小林さん,だいご

小林さんに連れられ、日吉に行った。100kmと聞いたが、合宿のおかげか距離に対してあまり抵抗はなかった。道中はほぼ平坦だったが、いい感じに引けたり、ペダリングやローテーションを意識したりとかなりいい練習になったと思う。


ouccracer at 21:41コメント(0) 
全体練習 

2017年09月09日

銭原一周

僕のエアコード300が納車されてから3週間経ち、ようやくこの車体になじんできたような気がする。自転車の持つ癖というものも何となくわかってきた。今日の練習で確信した事だがこのバイクはアウターを得意としている。登板でfocusに乗っている頃はとにかく回す事を意識していたが、こちらに関しては強く踏み込んでやった方が前に進む。店員さん曰く、カーボンではあるが決して軽量なわけではなく剛性の高い素材を使用しているとのことなのでさもありなん。アウターローは避けるべきであるとはいうが、自分としては非常に走りやすいポジションであるからディレイラーは消耗品として割り切ろうか……。
ちなみに今日鎖骨のピンを抜いてきました。今一番折れやすい時期なのでしばらく実走は控えローラーおじさんになります。

ouccracer at 22:14コメント(0) 
全体練 日吉ダム
参加者 小林 岡本 ダイゴ

朝から寝坊しましたすみません。
余野のファミマで1回生二人に待ってもらって追いつくことに
全員午後も用事がないということで成り行きで日吉に決定
思っていた以上に一回生2人とも余裕を持って走れていたし、100kmoverの行程を普通に牽くことができていたので長野合宿の成果が出ていると思った。
むしろ、後半では千切れてしまったので、早く本調子に戻さなければならない。
折角、夏休みで時間があるので、皆さんもいつもの全体練のコースだけでなくロングライドもしましょう。

ouccracer at 16:56コメント(0) 
全体練習 

2017年09月07日

今回の合宿は、たくさんの人に良い影響を与えてもらった。特に神戸大の浅井さんには、完走に至るまでの準備について学ぶ点が多かった。このブログを通して、来年結果を残すために自分を見つめ直したい。

8/28 移動日

既にやる気満々。夕方に宿着いてジャージ着て白馬クリテのコースをくるくる。

8/29 美麻周回、栂池高原、美鈴湖バンク練

美麻周回はインカレ班に入る。登りがダメ。疲れが残ってるのかなと思ったりもしたけど、今考えれば登りのやる気がなくてインカレに向けた登りの練習してなかった。
栂池は17kmの登り。大阪では長くても20分くらいの登りしかやらねぇじゃん。今回は工事の関係で頂上まで行けなかったけど、登りの練習に可能性を感じた。
美鈴湖では杉山と一緒に走った。トラックプロを借りて前バトン後ワッパで走った。50-15だからか脚が軽い。実戦走は2本とも杉山に完勝。山では負けるんでここで負る訳にはいかなかった。機材を貸していただいた方々ありがとうございました。

8/30 美麻周回、白馬クリテ6周、400mダッシュ×4

美麻は登りのかちあげで千切れた。自分がロードのインカレに出るのは申し訳ないなとも思った。
白馬クリテのコースでは模擬レースをした。最後のスプリントは前引いて差されたけど、いい感じでインターバル練できた。その後寒い冷たい川に行った。
宿戻ったあとにダッシュがしたくなったので、近くにいい直線見つけて走った。右から左にいかに速く重心を移動させるかというポイントは面白い。

8/31 美麻練 with 浅井さん

浅井さんと2人で練習。プレッシャーがやばい。登り区間は僕のオーバーペースでも浅井さんには緩いくらいだったみたい。情けない。でも、浅井さんからはロードをやることに関して本当にいい刺激をもらった。ありがとうございます。
午前中に練習を終わらせて、昼からは寺尾カーで150km走の観戦に行った。阪大1年生がたくましくなってたのにびっくりした。山本さんも長い登りでは全盛期を感じさせる走りでした。

9/1 トラック2日目観戦

B基準切ってたら自分も出てたんだと思うと現状では恐ろしくなった。でも、トラック独特の雰囲気は最高だった。トップクラスの選手の走りを間近で見て、来年は自分もこの舞台で勝負したいと思った。

9/2 美麻1周 with 南さん 浅井さん

前日は軽めに40kmくらい。といってもある程度のペースで走ったかなと思う。夜もリラックスして寝れた。

9/3 インカレロード 4周完了DNF

朝起きて脚は軽い。たぶんこの合宿で1番状態は良かった。アップは自走で15kmくらい。会場到着後大経の平林や信大勢と話してリラックス。なんやかんやですぐに検車の時間になり、レーススタートまであっという間に過ぎていった。
スタートはほぼ最後方。ロードレースには慣れてなくてチキる。まさにジェットコースターに乗る気分。スタート後パレード走行して、もう一回止まって、ローリングスタート。坂道リアルスタートで心拍はきつかったけど、思ったよりも付いていける。補給地点はみなさんの応援のおかげでめっちゃ踏んだ。そして2周目、平坦はスローで流れる。登りに入ってもそれほどペースが上がる訳ではなかった。自分も脚さえつければロードレース走れるかもと思ったりもした。ダラダラ登り後の補給区間の登りを美麻のコースで1番苦手にしていた。2周目のここで少し集団から離れる。3周目、下りと平坦で頑張ったら登り手前で集団に追いつく。でも、登りでまた千切られた。この合宿の1番の反省点、登れない。そこからは千切れた選手たちと頑張るも5周目入ろうとする時点で足切り。ボトル2本積んで走ったのに、気候のためか1本目の半分くらいしか減ってなかった。
今回インカレロードを経験して、単純に現状では力不足だった。それを客観的に分かっていて、この大会に臨んだのも無様な結果になった要因のひとつ。結果を出さなければというプレッシャーはなかった。
あとは、インカレマンが合宿の練習で千切れるはずがない。自分は登りのやる気がなくて、これまで登りの練習をしてこなかった。
良かった点ももちろんある。ロードレース完走したいと心から思えたことは収穫。1年前、大の苦手だった下りは今では好きになってきているし、平坦は真のトラックマンには問題ないでしょう。
そして何と言っても浅井さんの完走はかっこよかった。トラックもロードも自分は浅井選手のファンです。笑


とりあえずこれで一区切り。来年はロード完走、ケイリン入賞の二刀流を目標にやっていきます。
次の学連は10月のトラック新人戦。脚だけは作っていく。

今回の合宿は幹事の山本さん、江里口さんをはじめとするOBの方々、ご飯を毎日作ってくれた1年生や伊東、往復運転してくれた小林、そして先輩方の助言のおかげでインカレに集中することができました。ありがとうございました。
今合宿不参加のメンバーも含め、今後も阪大一丸となって頑張っていきましょう。

ouccracer at 10:08コメント(0) 
合宿 | レース結果

2017年09月06日

この合宿を通してまず感じたことは、単純に力がついてきたなということ。7月の半ばの初練習から考えると強くなったと思う。特に、登りはだいぶ良くなってきていると思う。ただ、力がついてきていることは実感できたがそれと同時に多くの課題も見えてきた。その大半は技術面。ブレーキングやペダリング、ダンシング。そして、特に苦手なのが下り時のコーナリング。これは、前々から苦手意識があり、なんとか克服しようと毎回の練習で一番の課題として取り組んできた。合宿では、山本さんや中野さんの後ろについて積極的に技術を盗もうと取り組んだおかげでなんとなくではあるがコツをつかんだ。しかしまだ、下手であることには変わりないので、周りに迷惑をかけないためにも早く克服しようと思う。合宿で見つかった課題はこれからの練習でしっかり意識していきたい。
また、合宿でインカレも観戦した。自分が一周すらつくことができないであろうペースで走る選手たちを見てただただすごいと思った。特に、浅井さんの完走を間近で見て来年は自分も出たいと思った。だが、それを達成するにはまだまだ力不足。自分はまだまだ伸びると思うので、どんどん練習を積んでいきたい。

ouccracer at 16:43コメント(0) 
合宿 
はじめに
先日やっと自分の自転車(CAAD12 2017)を手にしました。新車で臨んだ長野合宿について、少し遅くなりましたが振り返りたいと思います。

8/28 移動日
合宿所に到着してすぐ、白馬クリテリウムの会場(?)で少し自転車に乗った。踏めばよく進む自転車だと改めて感じたが、当然そのぶんアウタートップは踏みづらく、十分加速してから使わないと力のロスが多いと感じた。また苦手なコーナーの練習にもなったと思う。

8/29 練習初日
午前中は美麻を三周走った。下りの良い練習になったが、どうしても登りで置いていかれた。午後は栂池に行った。そこそこの斜度がながーく続く、終わりの見えない登りで死ぬかと思ったが、どうにか折り返し地点までは漕げた。

8/30 練習2日目
午前中はローテ練をした。先頭交代の際に横にブレていて危ないと指摘されたので今後注意したい。また午後は白馬クリテを周回したが6周中2~3周目ほどで置いていかれてしまった。

8/31 練習3日目 インカレ初日
150km超のロングライドをした。山が4つもあって、単純な体力面でも登り練習という意味でも非常に良い練習になった。

9/1 練習4日目 インカレ2日目
インカレのトラック競技を見に行った。初めて生でレースを見たのだがとても面白かった。将来的にトラックレースに出てみたいと強く思った。

9/2 練習最終日 インカレ3日目
黒部ダムへ行った。さすが長野といったところで、この季節にしては信じられないほど寒かった。

9/3 インカレ最終日 移動日
この日は全く自転車に乗らず、インカレロードを見に行った。阪大からは野崎先輩が出場しており、完走とはならなかったものの集団に食らいつく力強い走りを見せて頂いた。最初に飛び出した集団が逃げ切るかと思われたがメイン集団の追い上げ、先頭集団の落車や分解、メイン集団から形成された追走集団による吸収などを重ねた、最後まで目の離せない展開となった。長時間のレースというのは走者の方には及ばないものの観戦するほうもある意味大変だと知ったが、それを差し引いてもとても面白いレースだった。2日目に自分がヘトヘトになりながらAv.25km/hでやっと三周した美麻のコースを、完走者は推定Av.35km/hほどでノンストップで14周も走っていたので恐ろしいと感じた。また実際に補給の場面等も見ることができて良い体験になった。続きを読む

ouccracer at 11:26コメント(0) 
合宿 

2017年09月04日


この合宿で一番の収穫はインカレの試合会場が持つ雰囲気を直に触れる事ができた点にある。選手の張り詰めた表情や過酷なレース展開、そして走者へ向けられる熱い声援。170kmもの長旅を制し完走した選手には畏敬の念さえ抱いた。少しでも彼らに近づきたいと思った。まだ自分には伸びる余地があるはずだ。インカレ出場、願わくば完走を目指して頑張っていきたい。



ouccracer at 22:38コメント(0) 
OfficialHP
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索