2018年12月08日

全体練 高山から一庫へ
参加者 野崎さん 小林さん 杉山さん daigoさん 田中さん 堀くん むら 奥波羅
10/13の練習以来の参加者8人でした。嬉しいですね。

高山はなんやかんやあって杉山さんの後ろに付いて逃げることに。後半二人が追い付いてくるから今足を貯めておくように言われたものの、足を使って付いていく現状。力不足です。やがて斜度が上がったところで千切れてしまうが杉山さんがペースを緩めてくれている内に何とか追い付けた。その後すぐに野崎さんとdaigoさんが後ろに見えた(らしい)ためペースアップ。ここで力尽き、二人に抜かれた後少し後ろについたが坂で切れる。前でペースが落ちたdaigoさんの背中を追いながら結局追い付けず終了。

一庫への道ではあと1kmくらいのところで千切れていきました。最後スプリントしましたが結果はあまり良くなかったです。集団走行が1ヶ月ぶりだったのもありだいぶ危ない走行をしていた気がします。

最後に大学で野崎さんに体当たりされて自転車が道の端の岩に当たりかけたが何とか回避して練習終了。疲れました。

課題は色々ありますが、平坦で楽に速く回すペダリングと筋持久力を身に付けたい。ローラーの上で色々考えてみます。あと出来るだけ頻繁に坂を上って力を残してついていけるようにします。
野崎さんシューズありがとうございました。少し足が軽かった気がします。

ouccracer at 22:25コメント(0) 
全体練習 

2018年12月06日

はじめまして。一回生の奥波羅です。けいはんな合宿のグループLINEに唯一招待し忘れられてた奴です。割と悲しかった。



思い返せばここ1ヶ月の練習強度が非常に落ちてます。使わないと筋収縮に参加してくれる筋繊維の数が減少していき、以前よりも上手く出来なくなり、その事実がモチベーションを減少させ乗らなくなり、さらに筋力が落ちる負のサイクルに両足突っ込んでいるので、四の五の言わず自転車乗って脱出します。

ouccracer at 22:06コメント(0) 
部員紹介 

2018年11月06日

まちかね祭やその準備などなど色々あって一ヶ月ぶりの外での練習になりました。

今日は3限終わりに高山へ行きました。長袖のウェアをおろしたのですが平地では暑いですね。山中ではちょうどいいのですが。それから久しぶりに山を見てみると葉がいい感じに色づいてきて気持ちが良よかったです。

さてとりあえず久々にこいだ感想としては、坂は予想通りしんどかったです。が、体力の衰えは思ったよりなかったです。金欠でパンク修理を放置して、頻繁に徒歩通学をしていたことが良かったのでしょうか。野崎さんがいつしか「自転車乗らなくても歩くだけでも練習になる」というようなことを言っていたのを思い出したりしました。

寒くなってケガをしやすくなる時期ですし、日の入りも早くなって事故の確率も上がると思います。今月も忙しくなりそうですがいつも以上に安全に気をつけながらこまめに練習しようと思います。

ouccracer at 23:24コメント(0) 
個人練習 
こんばんは。ローラーの上から徒然なるままに書きます。
とりあえず10月の取り組みを振り返ります。

9月までの大会を終えて、今年は圧倒的に基礎力が足りなかった。シーズン中の練習量も現状維持か一変を期待する練習しかしてなくて、シーズン中に成長を感じることはあまりなかった。その結果、特に結果が残ることもなかったし、周りとかなり差を付けられた。ということを踏まえて、10月はまずは得意のウォーキングから始めることにした。3週目終わるまでに週45km平均で歩いた。土日はほぼ歩いてないので、平日は平均1日9km歩いた計算。金木犀の香りが消えるにつれて少しずつ身体が動くようになっていった。4週目は、半袖短パンで寝落ちしたのをきっかけに風邪をひき、あまり練習ができなかった。28日の岸和田の記録会の1kmは、終いはタレタレだったけど、タイムよりも現状を把握できたことが収穫だった。DAIGOとも1kmをどう速くしていくか色々共有しているし、成果は必ず結果で見せる。

それと、10月は歩いてしかないこともなかった。もちろん、バンク練とかローラー練もしていたし、歩くと色々アイデアが浮かんできて、11月は何をしようか常に考えていた。
ということで、今月のテーマは'動きを覚える'にした。実走練習で果たして単純にタイムと距離だけを求めることに意味があるのか。バンクでもがく時に使わない筋肉を使って走ることは効率が悪いんじゃないかと思った。ペダリングってゆっくりする時も速くする時も、結局は同じ筋肉を使ってその動作のスピードを変えるだけで、特にロード練で必死こいて踏む踏むっていう練習をするのは自分のやりたい練習ではない。理想は重たいギアを速く回せるようにすることで、まずはその動作を身につけていく必要がある。その為に今月は重めのギアのロード練と、軽いギアで3本ローラーに乗る練習をして、色んな負荷で同じペダリングをすることに重点を置いてやっている。あとは、エニタイムのジムに入会したけど、パワマとウエイトをどうやっていこうかはもう少しじっくり考えたい。

最後に阪大のみんなに一言。
阪大は、例年冬に練習しないグループです。杉山はバイトで忙しかったり、目標を失いかけたりしてるけど、もっとみんなを引っ張って行って。今シーズンは結果を残してくれたおかげでみんな腐らず頑張れました。DAIGOはあれだけ城本さんに褒めて頂いたんだから自信持って。理系で忙しくても必死に結果残そうと努力しているところを見ると励みになる。おくはらはブルーハーツの歌みたいにこれからもがむしゃらに頑張れ。おれはずっと応援しとる。他のメンバー、最近一緒に走ってないので割愛で!まずは思い切って1週間頑張れ!

ouccracer at 20:58コメント(0) 
個人練習 | 抱負

2018年11月03日

急遽なくなった合宿の埋め合わせではないけれど、自転車せっかく準備したしってことで野崎さんと関スポに行って来ました。平日のバンクはガラガラ、というかほぼ貸し切り状態で昼からでしたが充実した練習が出来ました。

メニュー(ギア比はずっと50*15)
・内周回40周
2人の割に前半でペース上げすぎて、最後5周くらい垂れてしまった。
・バイク誘導5周、一周
1センチ弱ハンドル上げてポジションがいい感じになった。
競輪選手や、競輪学校受験生などを関スポで指導していらっしゃる城本さんにバイクで5周引かれて全力で走った。バイク誘導を見たこともなかったのにそのまま体験したけど、バイクのスピード感に加えて風除け効果もあって、自分の限界を超えたパワー、スピードが出せる練習で楽しかった。特に1人でやった1周は1kmのスタートの理想か、それ以上の走りを再現できたと思う。
・ケイリン(たしか)三本
1,2本目は、骨折して療養中の門脇プロと走らせて頂いた。一本目は3番手で最後一周に入った時のペースアップに全然対応できず千切れた。二本目は2番手だったけどほぼ同じ。三本目は野崎さんと2人で自分が1番手で、半周勝負にしたのでほぼ同着だった。
二本目で、門脇プロの走りを真後ろで見ることが出来た。よく考えたらすごく貴重な体験だった。もちろん人生最初の体験だし最後の体験になる可能性の方が高い。競争経験すらない自分が学べた、と言えるのかは分からないけれど、残り半周で置いていかれる時に、単にケイデンスが上がっただけでなくペダリングが普通の巡行から、バック踏みそうなくらい突き刺すような運動に変わったように見えた。なんか感動した。
・かけおろし
バイクでかけおろしから一周引っ張って貰って、残り一周は自力で走った。ギアが軽かったのもあるけどかけ下ろしで作った回転をかなり下でバック踏んで殺してしまった気がするので、ハロンの走り方は今後練習したい。
・ダウン 外周回20周
サドル位置を意識しながら乗った。前引くときは前乗りの方が楽だった。

全体的にバイク誘導のお陰で強度が上がって効率いい練習ができました。城本さんありがとうございました。今シーズンのバンク練はこれで終わり、のつもりだったけどまだ分かりません、クリテ終わったらまた行くかもしれません。
どっちにしてもローラー(普段全く乗らない)にピストで乗ってペダリングとかの練習はします。

ouccracer at 00:27コメント(0) 
個人練習 

2018年10月24日

前期から実験が約2倍、故にレポートも倍に増えて実習もあって、当然のように首の回らない宮本です。ご無沙汰してます。そもそも週5で1限がキツイ。まあ首が回らないのは絶対にどこかに原因がある筈なので近況報告を通した原因解明と自戒を目的として書きたいなぁと思います。



・朝練
10/13のミーティング以来、朝練を個人でもいいからしようと言っていたのに、およそ10日間経ちましたが一回も出来ていません。僕は毎日一限なので夜万博走って頑張ろうと思っていたのですがそれすら一回も出来ていません。たまたまできた午後休に一庫行ったくらいです。本当に不甲斐ないです。そもそも健康的な睡眠がとれていない(後述)ので朝練どころではないのですが、土日に1週間ぶりに乗るとマジでペダリングとかフツーに忘れてるのでとっとと課題の貯金を作って平日少しでも乗れるようにしたいと思います。

・関学練
10/13に、袋井クリテで関学のシニアさんと約束したブライトンを受け取るついでに関学の練習に参加させて頂きました。Rider 310調子いいですありがとうございます。初っ端からパンクするアクシデントなどもありましたがシニアさんのお陰でどうにかなりました、ありがとうございました。コースは十万辻→西峠→三田ループでした。十万辻は最後の登りで必ず死んでるんでもうちょっと長持ちする脚を身に付けたいです。西峠はきついです。(は?)三田ループは阪大周りのどのコースよりも平坦が多く、山岳アレルギーの僕としてはかなり楽しかったです。10/20にも参加したのですがその時はシニアさんこそいなかったもののインカレ完走者を始めとした豪華なメンバーで楽しかったです。岡本くんはやい。
あと関学連は事前にメニューが決まっていて、全体的に休憩が短くてメリハリあるなと思いました。というか阪大が長すぎるのか、僕が登りで遅れてたからそう感じたのか。いずれにしても休憩時間を決めてメリハリつけた方が練習効率は上がるのは間違い無いです。僕も杉山にちぎられっぱなしなので全然人のことは言えないのですが、阪大でも全体の脚力が揃うとより質の高い練習が出来ると思います。その為に杉山とかが他に合わせるのはおかしいと思うので、今全体練のペースについて来れていない人こそもっと練習してほしい。時間があるなら尚更。
ちょっと突き放したような言い方になったかも知れませんが、どうせやるなら本気でやろうぜってことです。僕も頑張ります。

・トラック
本当は夏休みブログに書くべきだったのかもしれませんが少しトラック競技を齧り始めました。ロードとトラックはスキーとスノボくらい違うスポーツだなと思いました。ですが、スキーで身に付けられるバランスの取り方や雪の性質がスノボにも活きるように、トラックのペダリングの練習は絶対にロードにも活きると思います。まあスキーもスノボもそんなに知らんけど。まだバンクに10回も行ってないくらいですのでとりあえずはロードほどシビアに考えず、楽しくやっていければいいと考えています、じゃないと多分続かないので。ホイール調達したりタイヤ貼ったりして下さった野崎さんにはとても感謝しています、ありがとうございます。今は1kmIPに専念していますが(この前は疲労もあって全然タイムでなくて辛かったけどT_T)、トラックフェスタで出たケイリンは楽しかったので、競争種目も手を伸ばしていきたいと思います。とりあえず今週末の新人戦頑張ります。

・両立
この前のバンク練では折角一日潰して行ったのにマトモなタイムが出ず行った意味が薄かったと思います。
{疲労→練習効率低下}・・・
のコンボです。前日関学練で脚がお亡くなりになっていたのもかなりありますが、冒頭述べた通りレポートに追われまくって、
{徹夜→授業1-4限→バイト→寝落ちによる回復失敗→疲労}・・・
の負のコンボで定常的に疲労を溜めまくっています。このコンボ△琉貳屬慮彊、起点は何かというと重いレポートです。
じゃあ何故レポートが重いのかというと、そもそもレポートというのは重いものだというのもありますが、授業の内容理解が浅いからです。授業中ほとんどの時間起きてはいて理解はできるけど、授業外の予習なくては実験内容に即対応出来ません。僕の能力なんてそんなもんです。そのため
{時間不足→勉強・演習不足→理解度不足→更なる時間不足→徹夜}・・・
のコンボが生まれます。すでにコンボは3回キメてます、てか3回目はついさっきです。さらにコイツには
{実験で何やってんのかも理論もよくわかんない→気持ち悪い上に試験で苦しむ}・・・*
という最悪な副作用も付いてきます、これが何より気持ち悪いです、内容理解せずに単位が出るほど甘くないし、それで単位出てもいつか困るのは分かってるので気持ち悪いです、ハッキリ言って。
さて、ではなぜ時間が足りないのかというとコレは直近2週間に関しては明確で、土日2日とも半日練習半日移動or用事で潰したからです。要因としては2回目の関学練に行ってしまったことと、新人戦に向けて日曜2日ともバンクに行ったことです。関学練に関しては1回目が楽しくて、阪大の面子が揃わないにもかかわらず練習したくて行ったのが原因で、バンクに関しては夏休み終わりあたりの準備が不足して新人戦直前でもどっちかだけ練習するという対応が出来なかったことです。
長期的に見れば
{練習効率低下→より長くの練習が必要になる→時間不足}・・・
というコンボが考えられます。
コンボ´↓い茲衂蕕諒張襦璽廚構成されます。新人戦、もっと言えばさらに1週間後の関大合宿以降は逆説的ですが練習時間を減らして課題、理解の貯金を作りからこのループを破壊したいと思います。ひょっとすると全体練も1,2日来ないかもしれません、ご理解お願いします。

・行田
とは言ったものの来月行田があります。マジで秋冬の間に昇格したいので本気で狙っていきたいのですが今文を書いてて流石に日程的にムリじゃね?と思って来ました。とりあえずエントリーはすると思いますが、ちょっと頭がパンクしそうなので行田をどう頑張るかはまた考えます。



読みにくい文を書いて申し訳ないです。自覚はありますが、そもそも備忘録なのでいいかなと思っちゃってます。見せる用の備忘録って事で勘弁してください。

ouccracer at 12:12コメント(0) 

2018年10月21日

昨日の練習についてです。

教職の総合演習が続いたり体調を崩したりしていて二週間ほどなかなか練習ができていなかったため、昨日はちゃんと乗る予定だったのですが起きたら9:00をまわっていました... 幸い昨日の練習参加するのはぼくだけだったため誰かに迷惑をかけてしまったわけではないが深く反省しております。

さてこれで遠出が時間的に厳しくなったので病み上がりということもあり、久しぶりにローラー練習することにしました。30分アップで軽く回してから、20秒もがき40秒レストを5セット、10分の休憩、もう一度5セットという感じです。僕が中学生の時、ある高校の自転車部の方が雨の日の練習でしていたメニューが20もがき40レスト10セットで、これを病み上がり仕様にした感じです。かなりきつかったですがタバタに比べたらまだ自分の身の丈に合っているメニューなような感じがしました。何より短時間でできるのでこれから朝練などで取り入れていこうかと思います。(朝練も全然できていないですが、、、)



それと先日ミーティングが開かれましていろいろ今後について話し合いが行われ、僕は新歓担当になりました。阪大を受験しようとしている人。そしてレーサー班に少しでも興味がある人。こちらのブログを活用していろいろ情報を発信していこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

ouccracer at 16:34コメント(0) 
個人練習 

2018年10月04日

最近は体が酸化することにも気づけるようになったくらい身体と会話をしています。そして、夏休みが終わった方が練習計画を立てやすいと感じております元首相です。政権交代しましたが、ガチ老害にはなりません。

とりあえず今月は基礎練からやり直し。4月からどんどん心肺系が落ちていって、8月のケガの練習不足もあってか、9月は特に他の選手と比べるとインターバルに弱い感じがした。あとは、神大の野本くんから体幹の重要性を教わってから自分を振り返ってみると、特に上半身への意識が全然足りなかったように思う。体を見ても上と下のバランスが悪い。自転車は、踏み込んで返ってくる力を体幹で押し返さないと力が伝わらない。今後根本的に体を変えていかないといけない。とりあえずクリテ系はとうぶん出ないので、今は心臓を鍛えるよりも体作りからやり直そうと思う。
ってことで、秋は徒歩の秋と言われるくらいウォーキングに適した季節なので、今週からなるべく登下校を歩きでしている。授業後豊キャン行ってローラー練して歩いて帰るのはいい日課だし、なんといっても金木犀が素晴らしい。週50km1ヶ月歩き続けたら冬のパワートレーニングに耐えれるようになってくれるはず。とりあえず、月火水は登下校で22km歩いたので、このペースでコツコツ積み重ねていきたい。

最後に阪大の自転車部について。部活に対する価値観はそれぞれ違うのかもしれないけど、頑張ってる人間が得する部活にしていくべきだと思う。真面目なメンバーばかりだけど、もっと馬鹿になってもいいと思う。毎日6時から朝練したり、深夜ぶっ通しでローラーしたり、もっとぶっ飛んだことしてけばいいのにっていつも思う。あとは1番大事なところだけど、レースで勝ちたいっていう気持ちがない選手は辞めた方がいいと思う。大学生活もっと楽しいことがあると思うので、そっちに行ってください。とりあえずこのままじゃ強くなりそうにない部を立て直しましょう。

ouccracer at 01:55コメント(0) 
プチコラム 
本当は袋井のレースレポートの最後の方に続いて書いていた内容だったけど、別で投稿したほうがいいと思って、連投です。

<レーサー班の方へ>
後輩たちを始めレーサー班のみんなには是非こうしたレースの楽しみ方ができるように、まず強くなる練習をして強くなって、今自分より強い人を蹴散らすくらいの勢いが欲しい。

こう言うところでしか言えないので書くけど、正直なこと言うと今一緒に練習しても自分は楽しいと感じない。
一緒に練習をしたくないわけじゃなくて、一緒に練習して強くしてあげたい気持ちがあって、一緒に練習するけど、楽しいと感じないんだよね。

自分が一回生の時の山本さんと翼との練習のように、本当は競い合って高め合って練習したい。
せっかくやるなら強くなってレースに出て、勝つ喜びを感じて欲しい。

それがレーサー班だと思う。

毎週土曜日の全体練でも全員揃ったことのないこの部活で、今月はミーティングを開くらしい。
それぞれみんな考えがあってやってると思うし、ミーティングにとりあえず参加してほしい。
そしてそこでみんなの意見をききたいので自分の思いを書きました。

みんなは今の状況、どう思ってるの?


ouccracer at 01:06コメント(0) 
RCS#7 袋井ラウンド クラス1+2
4キロ×10周  40キロ
結果: 10位

9月のインカレ後から、毎週学連のレースに参加して、袋井が最後だった。インカレ後からはモチベーションはあまり上がらない中でのレースだったが、まずまずの結果は残せていたと思う。

書きたいことたくさんあったんですけど、悩んでるうちに時間経ってしまい、うまくまとまらなかったので深く考えずにサッと書きます。

<レース前>
袋井も目標は入賞で臨んだ。が、週末風邪をひいて、さらに前日帰省して楽しい夜を過ごしたおげで当日の体調はトイレにこもりたいレベル。でも言い訳はしたくない主義なのでベストを尽くして、入賞を目指すことにした。

コースレイアウトは追い風でスピードに乗れる登りと、向かい風の下りと、フィニッシュライン前後の連続コーナー。試走して、クリテではないよねこれ?ということで、割とチャンスはあると感じた。

しっかりアップしたかったけど、ローラーもないし、体調悪いしで、序盤のペースアップに対応できるくらいに、短めにそこら辺走ってアップ終了。

<レース>
レーススタートして何度もアタックかかるけど、吸収しての繰り返し。
4週目くらいでちぎれかけるけど、何とか復帰。なんやかんやで周回こなして行くけど、6周目くらいから集団の前の方にいるのが辛くなって来る。
終盤の3人の逃げがやや決まって、集団が追いきれないところでもローテ回せる力は残ってなかったのでこれはむりだなと感じて、目標は完走に切り替える。
残り1周に入って集団が逃げを潰しに行ったところでドロップ。あとは練習だと思って一定ペースで踏んで終了。

<レース後>
正直よく完走したとは思う。先週までの練習が活きていたのだとは実感した。

ただ感触的には20/25位って感じで今回は惨敗。これじゃあ入賞はできてもクラス1には上がれねぇ!ってマジで思った。

そもそも心の底からクラス1昇格を意識した練習なんてしてなかったから仕方ない。でもこのレースで1週間前に合宿で一緒に練習した信州の小林がクラス1に昇格して、また一つ差をつけられてしまったっていうのと同時に、クラス1は自分にもなれる可能性のあるところなんだなと思わせてもらった。

<これから>
まだまだ自分はフィジカルもメンタルも強くないし学連上位で戦う力もないけど、その分伸び代はあるはず。本気でもう一段階昇格を目指した練習をする環境を整えて行かないといけないのかな。本気になれていない自分がまだいるのも事実。とりあえず心と体を休めて、なにより資金を貯めてまた本格的に再始動するしかない!

これで夏休みが終わった。今年は今日までで1回生だった去年の2倍くらいの距離を乗ったので、結果に繋がった部分もあり、それなりに頑張ったシーズンだったと思う。やっぱりレースは勝てないと面白くないし、強くないと楽しめないなと実感しました。

これからも大学生活を楽しみつつ、自転車も楽しんでいけるようにうまくやっていきたいです!!


ouccracer at 01:00コメント(0) 
レース結果 
OfficialHP
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索