m(__)m 画像大量 ご注意願います m(__)m

ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、こちらのバナーをポチッと1日1回クリックしていただけると、大変喜んで次回の更新も張り切っちゃいます♡
⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村


こんにちは。
本日もご訪問いただきありがとうございます。

今日はリビングとダイニングをセットでご紹介します!


位置関係で言うと、玄関から入ってきて右手側がリビング、左手側がダイニング、ダイニング奥がキッチンとなっています。


リビングには吹き抜けを

3F0A5376


リビングの上はガバッと吹き抜けにしました。開放感を出し、空気をよく循環させ、上部窓からの日射を多く落とすためです。
このため、吹き抜けの天井にはシーリングファンを設置しています。
この6枚羽根のシーリングファン、空気がよく循環して快適です!
そして、上部の窓には日射のコントロールがしやすいよう、外部に電動ブラインドを付けました。
夏は外部で遮光しておく事が非常に大切になります。

メイン照明はスポットライトを4灯配置。うち2灯をリビングに向け、残り2灯は吹き抜け空間に向けて放っています。
家の中ではリビングで過ごす時間を長くとりたかったので、灯りはシーンに合わせてこまめに調整できるよう、調光調色機能付きにしました。明るさが足りない時にはスタンドライトを併用します。

ウインドウトリートメントですが、吹き抜け上部窓は外側ブラインドのみ。一階窓にはロールスクリーンを付けました。
このロールスクリーン、ウッドブラインドと迷ったのですが、スッキリしてますし、何より操作が楽!費用も抑えられましたし、こちらにして良かったと思います。

3F0A5744



部材紹介
【シーリングファン;オーデリック WF239】
【ロールスクリーン;ニチベイ リーチェ N7549】

ぶち抜きシステムと造作テレビボード

3F0A5385


テレビは壁掛けにできるよう、壁に下地を仕込んでもらっています。
音響機器を含めて配線類は壁をぶち抜いた裏側に位置する玄関下駄箱の中に集めます。せっかくなので電話配線や光配線なども全部まとめて下駄箱内に隠してしまいました。
配線類を隠す&少しでもこじんまりと収納させるために、壁を一部ぶち抜いてしまう作戦に出たのでした。
配線をいじくる時は下駄箱の扉を開けて作業します(^-^)。もちろん靴を置いて下駄箱としても利用しますよ。

テレビボードは必然的に造作です。
テレビボード内部の棚板と側板は配線類を目立たなく自由に行き来させられるように配線穴を開けました。

3F0A5736


また、テレビを見る際には目の負担を軽減させられるよう、少し上にブラケットライトを配置しました。
このブラケットライトは手動で照射向きを変えられるので、テレビを見ない時は天井に向けて照らしてやると空間の雰囲気が更に良くなります。これも嬉しい使い方ができるアイテムです。

【ブラケットライト;Panasonic AB38103L 25W相当】


ダイニングスペース

さて、次はダイニングスペースのご紹介です。

3F0A5283


配膳がスムーズにできるよう、キッチンの正面にダイニングスペースを設けてあります。スペースとして特段に何か仕掛けがあるわけではないですが、特筆するなら照明です。
天井部にはダウンライトが2灯。このダウンライトは、パナソニックのシンクロ調色というものにしました。
名前のままですが、調光と調色が同時に行われるのです。簡単に言うと、青白い光の時には明るさが強く、光の色味が黄色くなる程に明るさも落ちていくというものです。
朝、夕食時、就寝前と、1日のそれぞれのシーンで快適な色味と明るさは異なります。このダウンライト一つで、シーンによってコントロールできるところがかなり重宝しております!

そして、壁面に仲良く並んだ2つのブラケットライト。上向きに照らしており、空間を優しく明るくしたい時にはとても良いです。見た目にもおしゃれ。
そうそう、このダイニング横の壁面には、ピクチャーレールも付けてもらいました。写真や、絵や、ドライフラワーなど…何を飾ろうかな♡

3F0A5277


【ダウンライト;Panasonic LGB7222LU1】
【ブラケットライト;Panasonic DBK-39521Y】



にほんブログ村

参考になりましたらポチお願いいたします♡
ご質問・リクエストはお気軽に♡


*****

次回はキッチンをご紹介しますよ〜!

ご訪問お待ちしております♡