ネーミングで買う。

(こたべ)(あげ潮)ネーミングで買いました。それにしても、(おたべ)の会社良く考えましたな!値段も手頃で修学旅行生が買うそうです。あげ潮、商売人が買いそう。アイディア絶好調ですね。image
image

灯りを求める。

来年一月新春講演の依頼が入り出している。大黒さん衣装でのとご要望が多い。暗い闇の中では灯りを求めるように、楽しく明るい、希望の見える講演内容を求めている。
尖閣の問題、南シナ海問題、民主党の解党問題、等等間接的には関係有るかも知れないが私達中小企業、店舗経営には関係はない。そんな時局を聴くより社員が喜々と働き、お客様に感謝され、売り上
が上がる話がいい。
新しい原稿内容で今日も笑顔で頑張って語ります。

超面白く、為になり、すぐ実践できる講演。

一時間半の講演原稿を八時間かけて書きあげました。一膳有ればいい箸を年商数億円売る販売技術を、裏テクニックを具体的に伝える超面白い、為になり、すぐ実践できる内容です。聴講された方は必ずワクワクして帰る事でしょう。「木越先生すごい‼︎」お褒めの言葉いただく事楽しみです。私がワクワクしてます。image

アナログ人間。

久しぶりに自宅にいる。その時々の時流によって講演内容、テーマを変えます。対象者によっても変えます。進化とは変化する事、常に変化し進化してないと飽きられ、又同じ内容だと私自身が飽きる。一時期景気回復し上向きになった感があったがどうも又おかしい。暗いニュースが多すぎる。人は感情で動き、感情で購買する。暗闇では灯りを求め、明るい方向に動くように今人々は明るさ、楽しを求めている。人間誰しも暗く生きたい人はいない。講演テーマも「向かい進化風、後ろを向けば追い風に。」から「箸にも棒にかかる話。」に変更。より楽しく、より為になる内容にする。どうも事務的な物からは楽しさはない。やはりアナログが一番、手書きで原稿を書いてる。又新しい進化した講演が出来るし、何より新しい進化した自分に会える事が楽しい。70になっても進化する和夫さんは凄い!

商売は芝居

久しぶり小浜にいます。安倍ミックスがなかなか地方に浸透しない。人口減少、に若い世帯がお金を使わない。高齢者の方も財布の紐は固い。どう買っていただくのか?そんな内容の講演依頼が多い。商売は芝居です。芝居だから店舗は舞台、店員はキャスト、店長はスター、社長 は演出家です。芝居だから台本があり店員さんのセールストークはセリフ。芝居だから演出と仕掛けがあります。芝居だからお客様に感動と楽しさを与えるのが仕事です。商売はお芝居と割りきって下さい。芝居と違うのは木戸銭を後からいただくことです、感動が大きければ大きいほど売り上げが大きくなります。売り上げ不振に悩んでいる商店街の方
どうぞご依頼下さい。さてさて又月曜日から移動です。お役に立てること感謝し頑張ります。

超多忙。

金沢、新潟、福井、神奈川、奈良と飛び回っています。少し陽射しが感じた景気がここにきて又陰りだした。大黒衣装で元気と明るさを伝えている。商売も経営も仕事も楽しくする事それが繁盛に繋がる。商売繁盛の極意を今日も伝えます。ブログ飛び飛びで申し訳ない。

物心、両面の幸せを追求する。

社員の物心両面の幸せを追するのが理念にしている会社が多い。物心両面の幸せを実現するには、社員が物に欲を心に欲を持たなければ実現しない、もっといい車に乗りたい。もっといい家に住みたい。もっと高いバッグが欲しい、そんな物欲がやる気にさせる。なんの欲も有りませんが頑張りますと言う人はいない。もっと社会にお役に立ちたい、もっと会社に必要とされる人になりたい。もっと人に親切にしたい、もっと人を幸せにしたい。心の欲がいる。物の欲は自分の幸せ、心の欲は他人の幸せを願う心。これが物心両面の幸せという事かなと考えています。長野から金沢へ新幹線の中です。

困り事は学び事。

せいわ箸店は創業以来の大ピンチです。観光バスの法律が変わり、なんと、バスの入り込み台数が6割減、想像して下さい、貴方のお店のお客様が6割減になった事を。大変な困り事です。この三カ月、お陰様で前年対比売り上げは1割減、経営指数は好転しています。この困り事を学び事に変えたのです。説明の仕事方、接客の仕方、一品一品のポップの作り方まで徹底的に売り上げに繋がるような工夫と知恵をだす。お客様が半減したなら、お買い上げ金額を倍にする事を考えたらいいのです。店舗が売れなかったら通販で売り上げを確保したらいい。当たり前の事を全て売り上げ確保に全力をだす。困り事が起きたらこの困り事から何を学ぶのか?この考え方でいれば困り事が楽しくなる。せいわ箸店は今絶好調なのです。

再開します。

講演、コンサル、役職の仕事、来客、趣味と忙しい毎日を過ごしている、数ヶ月前ブログ、フェイスブック、ツーイタ、ラインを全て止めました。受ける、発信するプレッシャーから開放され、ある意味快適感を感じています。しかしどうも開放感を感じ脳がサボリ癖がついた様に思うのです。脳を怠けさないように前の様に毎日更新でなく三日に一度ぐらいのペースでブログだけ再開します。又お付き合い下さい。

付加価値をつける。

先ずお詫びから。地区のお祭りの会長の仕事、ある職場のコンサル、新しいテーマでの講演と超多忙な毎日。ブログをお休みしていました。写真の野の花は、姫踊り子草と言う花です。この何処にでも咲いている花を選挙事務所に届けました。土手に野に庭の隅に、どこにでも咲いている庶民の花です。春一番に咲き、雨にも負けず、夏の灼熱に耐え、霜降りる初冬にも咲き続ける生命力のある花image
です。一面に咲き広げる仲間づくりの花です。紫蘇科に属し食料にもなるお役立ちの花です。と書いて付加価値をつけました。立派な選挙事務所への贈りものになりました。

働いている人の気持ち。

おはようございます。鬼怒川温泉の朝です。満館で大繁盛。景気が上向いているのか、東京に近いからか、春休みからか、とにかく広い朝食会場が満席。何時もの観察癖でスタッフ1人ひとりの動きを見ていると、キビキビ、笑顔で、忙しいのに、お客様には丁寧に応対している。トップの理念が浸透している。働く事に喜びを感じている。又館内も心にくい気配りが要所要所に感じられる。お客様の不便な声を活かしている。繁盛している会社、お店、ホテルには、必ずその理由がある。お客様に感謝、働く事に喜び、工夫、知恵をだして形に表す、働いている人の考え方なのです。そして働く事の真の喜びを伝えるトップの姿勢なのです。鬼怒川温泉ホテルあさやさんの朝食会場からです。

マイナスを活かす。

おはようございます。青森浅虫温泉にいます。外は吹雪いています。寒いより痛いと云う感じです。この地には冬、角巻という女性の外套着があります。高校生が現代風にデザインしオシャレなものになっています。これを観光のお客様に着てもらい、風雪の中歩いて、津軽の冬を体験して頂く。立派な観光資源です。マイナスを活かす。観光商売繁盛のピントです。2015-03-12-11-15-34

誕生日

おはようございます。予定では伊丹空港から青森へ空路、荒天予報で陸路に変更して今新幹線は米原あたり、雪景色を楽しんでいる。空路だと、飛ぶの飛ばないの、引き返すのと心配ばかり、陸路で正解。今日は私の誕生日、お陰様で元気に古希を迎えました。ありがとうございます。人生五十年の時代の七十は希なる長生きだったかもしれないが、今、古希と言ってもピント来ない。古希の希は希望の希、古希を節目に新たな人生の始まりと考え、目標を掲げて人間的に成長したく決意してます。どうぞよろしくお願いします。朝からメール、電話で友人からお祝いの言葉を頂いている。ありがとうございます。誕生日はその人の一年間での晴れの日です。お祝いのメッセージ頂く嬉しいものです。リーダーはスタッフの、商売人はお客様の誕生日にはメッセージを贈りましょう。

何故か?

ホテルから家具のニトリが見える。ニトリはリホームにも手を広げている。何故か?これは答えが見える。内装関係の会社が建築の仕事をする。答えは内装だけでは儲からない。LPガス業界が天然水を宅配している?何故か?何故か?何故か?と意識してみると、商売繁盛のネタが見えてくるから面白い。

楽しさを伝える。

地元のお祭り、大太鼓会の会長を務めている。全国地方町の祭禮の共通の悩みは子供達の参加の少ない事だ、勿論少子化の問題ではあるがお祭りに興味を持ってくれない。私共のお祭りも同じで三年前には子供が四人の参加だった。会長を仰せつかった私は早速対策をし、昨年は30人の参加を得た。パソコンで打った事務的な案内でなく、太鼓の楽しさを前面にだし、子供達と親の興味を得た。先ず楽しさを伝える、商売繁盛も同じです。昨年参加してくれたから今年も、甘い考えでは裏切らる。今年もより楽しさを伝える案内チラシを作成した。2015-03-03-15-16-57

チョト高価な物が欲しい。

お買得価額、半額、3割引、超特価、近くのスーパーのチラシ。家計をあずかる主婦にとっては一円でも安い商品を探すのは当たり前です。しかし暇を持て余している富裕層の高齢者にはなんの魅力もない。今朝新聞折り込みのチラシです。高級感を出しています。富裕層の高齢者を狙う、今時の商売繁盛の極意です。2015-02-25-11-59-10

形から入る。

最初は心を込めなくって良い、形だけでよいから形の接客をしなさいと講演で話しますと、心のない接客は本物で無いと反論されれ時があります。でも形の無い物にどう心を込める事が出来るのですか?と聞きます。先ず形です、形が出来ると相手に伝わります、その心が自らの心に感応し、自然と心を込める事ができます。商売繁盛も心からお客様をお待ちするなら玄関を店先をピカピカに磨く形から入りましゅう。おのずとお客様はああ!この店はお客様を大切にしていると心が伝わります。形から入る。心は形を求め、形は心を求めます。

人生設計セミナー

家を建てるのに設計図があり、料理をするにレシピがあり、旅行行くのに行程スケージュルがあり、物造りに工程表がある。人生を生きるのにも設計図が有った方が充実した日々になる。毎日毎日仕事のみに追われていては自分の成長はないし、無為な人生になってしまう。私も70歳古希を迎え、8年後(78歳)のありたい自分の人生を設計しました。楽笑学のメンバー三人の人生設計セミナー真っ最中です。あと二時間後、新しい人生が輝きます。2015-02-20-18-31-05
2015-02-20-19-42-14

魂が弱る。

昨日の割り切るなの霊は魂に訂正ください。割り切ると魂が弱る。職員研修会の打ち合わせを行なった。職員には「こうでなければない。」「これまでがこうだったから。」という固定観念からの対応ではなく、相手が何を求め、どう考えているかを察知し、柔軟に対応できる能力を身につけて欲しい。依頼担当からの要望です。現在の教育は答えのある問題をどう早く正確に回答するかの知能の教育です。しかし現実社会に起こる問題は正確の無い問題ばかりです。どうしても知能で考えてきた人は、簡単に割り切ってしまうのです。「規則ですから。」「前例がありません。「「これまでがこうだったから。」ここで思考が止まってしまい、相手の感情など無視してしまうのです。確かにに楽かもしれません、相手の感情、前例の無い事をやる勇気、知恵をだす、精神的エネルギーを使います。だからこそ知性が磨かれ、正確の無い問題を考えるからこそ柔軟な思考が磨かれ人間力が高まるのだと思います。割り切るな、割り切ると魂が弱る。経営者にも、リーダーにも、商売繁盛にも肝に命じる言葉です。

割り切るな。

物事を簡単に割り切る人がいる。私はどちらかというと割り切るのが下手。田坂広志氏の講演CDで「割り切ると霊が弱る。」この言葉を今重く受け付け止めている。 割り切る前にもっとやり方はあるのではないか?本当にこれでいいのか、確かに精神のエネルギーと肉体のエネルギーを使うが、それが結果的には人間力を高める事になる。割り切ると霊が弱る、この言葉を重く受け付け止めてる事が商売繁盛にも必要な心です。
  • ライブドアブログ