東京スカイツリー(17)高さ601m――自立式電波塔として世界一の高さに東京スカイツリー(19)希望の未来へ世界一634メートル(隅田川の癒しの桜とともに)

2011年03月06日

東京スカイツリー(18)本日609メートルのスカイツリーと枝垂れ梅(香梅園)

今日は、風もなく穏やかで暖かい日でした。

枝垂れ梅の向こうに見える東京スカイツリーです。



F1000089



F1000101




小村井香取神社に香梅園という梅園があります。

-----(引用)
江戸時代には小村井(現在の文花)に「小村井梅園」が作られ、安藤広重の浮世絵にも画かれる程の梅の名所。
当時は「梅屋敷」とも呼ばれ、香取神社の東側に3300坪の広さをもち、毎年将軍家の御成りがあり、「御成り梅」と言われた梅の木もあったそうですが、明治43年の大洪水により廃園となってしましました。
平成6年、江戸の名所「小村井梅園」ゆかりの地に「香梅園」が開園、以来毎年2月中旬に「梅祭り」が開催されるようになりました。
琴演奏、抹茶や甘酒の接待(有料)、「すみだ親善大使」の撮影会等が行われます。
また、香梅園では梅祭り開催日から3月初旬まで、一般公開されます。
------



F1000103




F1000091



良く手入れされた小規模の梅園ですが、珍しい種類の枝垂れ梅が満開で見事でした。


枝垂れ(呉服枝垂れや緋の司(つかさ)枝垂れほか)をはじめ花梅85種で、総数は120本だそうです。



ouensitemasu at 17:57│Comments(0)TrackBack(0) 日記 | 東京スカイツリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

東京スカイツリー(17)高さ601m――自立式電波塔として世界一の高さに東京スカイツリー(19)希望の未来へ世界一634メートル(隅田川の癒しの桜とともに)