手動式ホームドアの上野動物園モノレール京王線新宿駅1番線、有楽町線辰巳駅、山手線目白駅ホームドア本体設置

2013年10月02日

JR新大久保駅ホームドア使用開始と点字案内表示

JR新大久保駅で起きた乗客転落事故から12年、ようやく9月28日にホームドアが使用開始となり、視覚障害者の方とご一緒に見てきました。



DCIM0065
























新大久保駅の転落事故から長い年月が過ぎましたが、少しずつ全国の主要駅や地下鉄にホームドアが設置されてきました。




まだすべての駅にホームドアは設置されていませんが、JR山手線では着々と設置が進んでいます。


この新大久保駅には、山手線で既にホームドアが設置されている駅にはなかったものが新しく付けられています。

ホームドアの壁の天面、扉の両側に新たに貼られた点字案内表示です。





DCIM0084

























DCIM0082





















DCIM0089

























DCIM0093














例:表示されている点字

   「やまてせん そとまわり

    いけぶくろ・ うえの ほーめん

    3ごーしゃ 1ばん どあ

    → せんとー「1 ごーしゃ」 
 





都営地下鉄東京メトロ東急などでは、ホームドアの開閉扉の左側に点字案内表示がありますが、このように、両側、天面に点字があるほうが、視覚障害者にはより便利だということです。


車両番号・ドア番号が点字で表示されると、視覚障害者は自分が乗る電車の位置や、行き先、先頭車両の方向が分かり、より安全に鉄道移動ができます。

私たち目が見える人には、駅の案内表示はとても詳しくあらゆる場所に掲示されていますが、それを読めない視覚障害者にとって、ホームでの案内表示は大変貴重なものとなっています。




8年前に、天面の両側に点字案内表示がつくばエクスプレス(TX)で貼られましたが、


2005年08月24日
つくばエクスプレス(TX)開業!



しかし、その後、あちこちで大量に剥がされてしまいました。

つくばエクスプレスでは剥がされたシールを修復し、注意喚起もしました。

2007年05月01日
つくばエクスプレスの修理された点字案内シール






この扉の両側に点字案内表示をする方式は、福岡札幌など、全国のホームドアでも見かけます。



より利便性の高い点字案内表示として、この方式が普及すると良いと思いました。



また、山手線では、目白駅と高田馬場駅が年内に使用開始となります。


DCIM0106



























 ・目白駅ホームドア本体設置日

   1番線ホーム(新宿・渋谷方面)・・・平成25年10月1日(火)
   2番線ホーム(池袋・上野方面)・・・平成25年10月3日(木)   


   ・使用開始日
    平成25年11月9日(土)予定






DCIM0102

























  


   ・高田馬場駅ホームドア本体設置日

   2番線ホーム(新宿・渋谷方面)・・・平成25年11月12日(火)
   1番線ホーム(池袋・上野方面)・・・平成25年11月14日(木)


   ・使用開始日
    平成25年12月21日(土)予定






ouensitemasu at 15:46│Comments(0)TrackBack(0) JR山手線 | ホームドア・可動式ホーム柵

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

手動式ホームドアの上野動物園モノレール京王線新宿駅1番線、有楽町線辰巳駅、山手線目白駅ホームドア本体設置