2017年12月31日

電子書籍のおしらせ

Renta!さんやコミックシーモアさんをはじめ各電子書籍配信会社様より
全コミックス発売中です。
試し読みがあったり半額フェアがあったりとっても気軽に利用できるので
気になった方は是非ご覧になってみてください。

なお「レオパード飼育書」というタイトルで
レオパード白書燐花編の同人誌番外編をまとめております。
同人誌が売り切れで手に入らないよ…読みたいヨ…>_<…というお声を
時々いただくのですが是非こちらを利用なさってください。

電子書籍こわくない…こわくない…すごくラクチンなんだ…
ラクチンすぎて思わず買いすぎるほど…

(この記事をトップにあげております)

2017年10月23日

お仕事情報(久々)

グッと秋も深まりし昨今みなさまいかがなされているか。
気温差が激しくて風邪など召されてはおらぬか。

うーっ、やっと終わったよーー。
正確にはまだ始まったばかりなんだけど二本連続立ち上げ回が終わったよー。
ジュリア澪つくし、二冊同時発行したということは
その後待ち受けるのは二冊同時続編立ち上げである。

ジュリアの方は6話分まで展開は決まっていたのですがそれでもやはり
シリーズ中一番といっても過言ではないくらい大事な超展開部分、
ここを抑えないとどーにもならんという
ビッシビシの緊張感で描いたのでなかなかのしんどさでした。

その後始まる仙台君編はまっさらな新連載のつもりで取り組みました。
これまたキャラやこの後の展開をイチから作り込むわけで…
どっでもしんどい!!!しんどいの波状攻撃や!

感想フォームへのセージ、ほんっとにありがとうございますっ。
ピクシブコミックやってよかったと痛感するのはこの感想フォームです。
毎回毎回繰り返し読んでおります。
ご新規様も常連様もいつもほんとうにありがとう〜

ダイレクトにご意見聞かせてもらえてほんっと励みになるっ。
今後の展開予想大会も楽しいッ。
中にはすごいのもありまして個人的にドンピシャ賞をさしあげたい。
そう、そこのあなたです!

「 ストーカーじゃないジュリアはただのイケメン」とか笑ったな〜
そうそう、面白くもなんともないただのイケメンなんだよねえwww

圧倒的に「ジュリアよ甦れ!!」というご意見が多い中
「とりあえずしばらくジュリアのことは忘れて仙台君編を楽しみます」という
前向きなご意見が…!

そうそう。そーなんです。そこなんです。
ジュリアというキャラはものっすごく強烈で
画面にいるとどうしても他のキャラが霞みがちなんです。
自分自身でもう一度しっかり紗良みきおというキャラについて
考えたくて今回の展開を決断いたしました。

一見平凡に見える彼のなにが人と違うのか、彼のどこに惹かれるのか、
もっと詳細にキャラを見つめたい。
読者様にも彼を好きになってほしい。
なので…

はっ。いかんいかん。
私は自分のマンガ解説したいマンなので
語り始めるとネタバレの危険がギンギン。
なのであえて無言を貫こうと思っていたのだった。
忘れるところだった。
全然貫ける予感がしない。

ただひとつこれは言わせてくれ…
人が恋に落ちる様を見るのは楽しいものですよ…
それがどんなキャラでもねェ…エへへェ…

ですが悲しきお知らせが。
ジュリアの次回更新ですが…来年になっちまうだーっ。
スマーンっ。
なぜなら

カムバック澪ちゃんだから!


両方お好きな方はしばし澪ちゃんの新作を見てやってください。
ジュリアのみ好きだよ、って方はしばし我慢してやってください。

10月28日発売ビーボーイGOLD12月号より

澪つくし続編スタートです!

img244
なにやらコーフン状態の澪ちゃん…一体何が!?

久々の澪ちゃんもこれまたしんどさがとんでもねー。
ジュリアとはまた違った種類の伏線を仕込まなければならんので
ヘットヘトになってもたよね。
脳が真っ二つに割れそうだっ。

体はひとつ、時間も限られている中
二本同時連載はどちらも進みが遅くなってしまうので
実に歯がゆいですがしょうがない。

けれどもこうして二本同時立ち上げ回が無事終了したので
いくらか心に余裕が生まれています。
ブログも更新したい。わしの買った秋物をお披露目したい。
お茶会で作ったグッズもお披露目したい。
したいったらしたい。


2017年08月09日

20周年だよ全員集合!

あっづうううういいいい!!!
ここ一週間くらいガチで暑い。
一歩外に出ればインナーまでビショ濡れで
ユニクロのエアリズム大活躍。

クーラーの中にいればあいつちゃんと乾くんだよすごくね??
エアリズムじゃないやつはずっとビショ濡れなんだ寒くね??

そんな激アツな中先日誕生日をむかえまして
お祝い送ってくださった方ーーーっありがとうーーーっ!!!
感想のお手紙や暑中お見舞いくださった方もおーっありがとうーーっ!!
漫画で返すからあーーといいつつぜんっぜん更新されないっ。
入稿はとっくにしてるのにっ。
ピクシブコミックは紙雑誌と違うらしく
掲載までなんかしらんがものすごく時間がかかるんだ。
なぜなのだと聞いても私が知りたいですとしか返ってこないんだ。
なのでもうしばしお待ちください。
超絶心配なみきおの顔で止まっててすみません。

IMG_6384

さてさてこちらの色紙絵に反応していただきありがとうございます。
ほんと我ながらこのツーショットがお気に入りすぎて参ってます。
燐花VS万里、決して歩み寄らない二人っ。
滲み出るイヤイヤ感すっごい。新鮮っ。

いったいどういうシチュエーションでこの二人が集うのかすげえ考えたんですよ。
かたやアイドル、かたやホストのニイちゃんじゃないですか。
(クソ…燐花の庶民感たまらんな…)
まず燐花は絶対おもてに出てこないタイプとみる。
後ろ暗いところが多すぎなので。
なので何かの撮影ではないし…何かのパーティにしても
この二人がより抜かれるコンセプトが…うーん…うーん…

はあっ!

わかった。この二人が集う理由は……


ディアプラスが

創刊20周年だから

やーー!!!!!


(クリックで公式サイトに飛べます)

そう。ディアプラス創刊20周年記念展に色紙や原画を飾っていただいております。
もはや絶滅危惧種指定を受けつつあるアナログカラー生原画なので
この機会にぜひ見ていただけたらと。
なかなか取り扱いが難しいものらしく気軽に飾れないんですよね。

受注生産でグッズや複製原画などもあるので…
原画 - コピー

つかこの複製原画なんですが…正直生原画より美しくて…!
いやその代わりお値段もものすっごいんですけどっ。
(写真ひどくてすみません…リンク先で確認してください)
私が個人的にめちゃくちゃ楽しみにしてるという〜〜
残念ながら自分の絵を飾る趣味がないものでして…
けどもう何か振りきった時がきたら豪華な額縁を作って飾りたいようー。
いやその時は原画を飾れという話しだ…

あとスマホケースなっ。
グッズ1 - コピー

これめちゃくちゃMAXIME公式ツアーグッズっぽいっ。
もちろん私いただけるので
ペンライトやクリアファイルと並べて写真撮るんだああ〜!!

私以外のスンバラシイ先生方の貴重な作品ももりだくさんなので!!
10日より池袋で開催なので是非お時間ありましたらお立ち寄りくださいね〜!


2017年07月02日

お茶会記(当日編)

まだまだ絶賛梅雨ジメジメど真ん中ですがみなさまお元気ですか?
さてさて6月27日に無事更新されましたジュリア第6話(前編)
もうお読みいただけましたか?
いやもうお読みいただいたはずだあっ(決めつける)

早速感想ありがとうございます…!
いやぶっちゃけほぼ九割以上の方が当たっておりまして
いまさら隠すのもあれなのでネタバレしますね。
そうなんです、予告しておりましたとある展開とは…

ジュリアの記憶喪失でした!


テッテレーー。

それもみきおのことだけ忘れるという昭和なやつ。泥臭いやーつ。
そんな都合よくいくかね?と思うんだけどジュリアの世界でみきおだけが
完全に独立してるんですよね。
二巻読み返すと仕事場で他人のフリしても誰も気づいていないわけだし。
いける…これはいけると確信したのだった。

今まさに後編を描いてるのですが、いたーっ、エスパーさんいたよおーっ。
今後の展開をお見事に予想されてる方が何人もいるよおー。
ただ唯一、あれだけはバレてないので…反応が怖いし…楽しみだし…

お茶会に参加された方からも感想が…
すっごく細かいところまで見て感じ取ってくださるので
ほんとに頑張りがいがあります。
そんなガチ中のガチさんが集合してくださった5月28日お茶会レポ続編です。

========

さてお茶会当日ですが、
みなさんお茶会ってどんなものを想像しますか?

私はなんとなく…給食の時間に先生が日替わりで各班のテーブルを周りながら
食べてた風景を思い出していました。
(なぜか学校…)

みなさんが和気あいあいとお話ししているテーブルに
私がお邪魔する…そんなイメージ。これ、当たらずも遠からず。

IMG_5871

IMG_5870

IMG_5875

IMG_5876

当日、会場はこんな風に飾り付けられていました…!
すっ、すっごいよ演出が細かいよお!!

IMG_5884
この会場の決められたお席に座っていただきこちらのメニューを
いただくのがセットになっております。

いやもうこれ私いらなくね?じっくり見て落ち着いて食べたくね?
つか興奮で前日した打ち合わせとかすでに飛んでるし
ええとええと私は何をするんだっけ…??

前日とは一変したカフェの様子に激しく動揺していますがあっという間に
第1部スタートです。

相変わらず達者な社長のマイクパフォーマンスに案内され会場に入ると…
あっ!!人数が少ない!
これが第一印象。

サイン会だともっとたくさんの方がいらっしゃってまずその人数に
怖気付いてしまうのですがそこはお茶会、もっとずっとこじんまりしてる。
サイン会が体育館で行う合唱発表会だとすると
教室で行う学芸会くらいの脳内イメージです。
(学校から離れられない)

あっ、いける。これは大丈夫。そう思いました。
ご挨拶の後早速最初のテーブルにお邪魔させていただきましたが大丈夫!!
みなさんのお顔がとてもよく見えるし近いしなによりもサイン会と違うのは…

目線が同じ…!!


これが一番求めていたものかもしれない。
同じ目線でハッキリお顔の見える状態で新刊の感想を聞く…
そうだ私はこれが欲しかったんだ!!!

実はありそうでなかなかないシチュエーションなのですこれ。
従来のサイン会は当日現物を手にする方が一般的なため
新刊についてはほとんどの方が未読なのです。
(もちろん中には雑誌追いかけ派やフライングゲットされる方もいらっしゃいます)

ですが今回のお茶会は通販や書店で直接入手された方達が
読んでちょうどいい感じに温まった頃合いを狙って日にちを設定したので
そりゃあもう出来立て熱々なリアクションがいただけるのですよ…!

六人掛けテーブルに座ってお話しするこの距離感、
イベントで直接読者さんとお話ししてた頃を思い出しました。
コミコミさんの配慮により事前に用意していただいたネームカードに
お一人お一人推しキャラも書かれているのでそれを確認させていただきながら
お話しさせてもらうのですが
なにしろみなさん私の話にものすごく集中してくださるわけです。
わ、わたし、こんな人様に話を真剣に聞いてもらったことないよ!?
うれしい、単純にうれしいんだこれ。
漫画なんぞ描いてる人間ってのは単純に自分の話を聞いてほしいんですよ。
もちろん違う方もいらっしゃると思うのですが私はそうだった。
本来ウザがられる行為をこの人たちは…全力で受け止めてくれている…ッ…!!

やはりジュリアの今後の展開についてリサーチしてしまう。
とある展開について語ったところピシッ!!!と固まるみなさん。
や、やべえ…こりゃあやべえぞ…ブルブル…
(実はこれ、一部の方のみにお話ししまして二部以降は
 触れたら危険案件になりました)

いやもうもれなくピシッ、なので…これは、ほんとーに慎重に細心の注意を
払って取り組まねばならんなと…改めて決意しました。
で、でもおもしろいはずなんだよ〜〜〜〜わたしの脳内では〜〜〜

もちろん新刊以外のお話しもしました。
相変わらず燐花推しが熱いなと…!!
さすがにもうだいぶ時間が経っているのでいないのではと思っていたら
そんなことは全くなく。
彼女たちと話していたら私もまた燐花に会いたくてたまらなくなりまして…
ちょうど特集の依頼が来ていたので小ページですがそこにねじ込んでしまいました。
久々に燐花描くぞ〜〜〜はああ〜〜〜楽しみぃ〜〜。

そして改めてコミコミさんの配慮がすごいなと。
私がいないテーブルを事前にしっかり盛り上げて暖めて下さってるんですよー。
なのでお邪魔するころにはみなさんすっかり和気あいあい、
とても入りやすかったのです。

以下、印象に残ったことを箇条書きにしました。

・読者歴2年目の方と私の二次同人誌時代から(二十年以上前!)
 の読者様が偶然並んでいてなんかすごかった

澪ちゃん関係でむちゃくちゃいいネタをいくつもいただいた!!すぐ使う!

ジュリアが記憶喪失になると聞いて泣かれた方達の涙を小瓶に集めたい。
 心が浄化されもれなく不老不死になるだろう。

・偶然MAXIME推しが集まったMAXIMEテーブルがあり
 MAXIME話で盛り上がった!
 自分含め完全にただのファントークだった!やはりライブしたい!

・ワケあって貯金を全額譲るならどのキャラ?と聞かれみきおと答える。
 理由はこの先の収入にのびしろ感じないから。我ながらひどい!

・死に際を看取られたいのは?と聞かれMAXIMEと答える。
 彼らだけだよ知らん人にも全力でファンサしてくれるのは!
 他のキャラはみんな私なんて無視だよ。
 あ、みきおは来てくれるかな…でも戸惑ってるだろうな… 
 ほらぁやっぱりMAXIMEじゃん!!

まだまだあるけど…キリがないのでここでやめておこう。
では次回、抽選会&みなさんへのお土産披露編です。


2017年06月16日

お茶会記(前日編)

急に涼しくなったり暑くなったり梅雨ど真ん中ですが
みなさま体調など崩されていませんか?
私は元気です。

コミックスが無事発売されお茶会も無事終了、
怒涛の五月が終わりようやく落ち着いて
次のコミックス収録分の仕事に取り掛かっております。

そうです。あとがきでも予告しました超展開ですが

6月27日に無事更新されますっ。

緊張感がただ事じゃねえ。
いやでもここで己の信念を曲げるわけにはいかねえ。
もう、えいっ!と描きました。
今現在はさらにその先の原稿に取り掛かっております。

コミックスアンケートやお手紙、無事届いております。
お茶会参加者様からのお手紙も(´Д⊂ヽ
このご時世こんなに反応いただけるのはとっっても久しぶりで
もったいなくてチビチビ読んでいます。
お礼はまた後ほど改めてさせていただきます。

=========

さてさてお茶会レポ前日編です。
2015年5月からぴったり2年ぶりの広島です。

あれから2年…今ではすっかりメジャーになったコミコミさんのリアルイベントですが
2年前と何も変わらず激アツなスタッフさんや演出は健在でした。
いやむしろ積み重ねた経験値ゆえの貫禄すらすら感じる。まさに聖地…!
(コミコミさんの偉大さについてはこちらに書いた通りなので是非一読願いたい)

unnamed

到着早々たまげたのは等身大パネルー!!

これ、これ、ほんとにすごかったからぁ!
顔の大きさから肩幅から果ては靴のサイズまで!
ほんとーに私の脳内にあるイメージがそのまま飛び出してた。
どびっくりした。

特にジュリアと南雲の迫力たるや…
リアルにいたらあれがさらに立体になるわけやん?
近づけねーわーーすげえわー。

澪ちゃんはイメージ通りスラリとした
モデル体型、威圧感こそないものの
近寄れないオーラが…なんだろう…すげえ尖ったナイフ感あった。

一方紗良みきおである。
こ、こいつ間違いねえ。この中で一番モテるわ。
なんだこの親近感&安心感。
ふと気づくと隣に立ち同じ目線で同じものを見て心に寄り添っている…
4人の中で一番リアルにヤバいのは間違いなくみきおですよ。

この等身大パネルのイメージを胸に焼き付けこれから描いていこうと思う。
ほんとーに貴重な体験をさせていただき感謝である。

店内にはこれまた飛び上がるほどデカイ澪ちゃんが!
unnamed (10)
成人指定レーベル用に描いたカラーだからかな…
きみはなんつー顔をしとるんだい…
あまりの痴態に目をそらしたよ澪ちゃんよ…

unnamed (8)
カッワイイ〜〜クッションが再現されてる〜!
生花の大きなバラ!美しい…等身大パネルにもバラがありましたよ
気づきました?(伏線)

そして念願のコラボメニュー!(2年前はまだなかったのです)

unnamed (5)
ジュリアをイメージしたドリンク。
綺麗なブルーにァルピスっぽいゼリがー〜〜おいしかったなあ〜。

unnamed (6)
美味しいピザ〜〜〜。ペロリと平らげた〜〜〜。

unnamed (9)
これすっごい澪ちゃんっぽかった。なんというか佇まいが澪ちゃん。

自分の絵に囲まれながら食事をするというなんとも
摩訶不思議な体験できました。
普通のお客様もいらっしゃったのですが澪つくし読んでたよお〜〜〜
すげえ気になったよ〜〜声かけそうになったよ〜〜

コラボカフェを満喫した後お腹パンパンになりながら
お茶会の打ち合わせをしました。
ここでひとつ…うっすら感じていた不安が明確化する。

不安その1 頼りにすべき担当I氏も営業N氏もお茶会未経験!

不安その2 コミコミサイドも今回の形式でのお茶会は未経験!

不安その3 なんか社長が不安そう!!(←イマココ)


不安に包まれながらブックラビリンスを後にし
書店様にご挨拶をさせていただき向かうは夕食。
もう入らないよーといいつつこれまたペロリと平らげ
ラストオーダーギリギリまで盛り上がりホテルに。

そして眠る直前湧き上がる不安感。
社長がゆーてたな…シーンとなったら傍についてアシストするって…
私ったらなぜ自分ひとりでさん〇御殿をやるつもりだったんだろう…
だいじょうぶ、コミコミの話術に長けたスタッフさんみんながついてる。
楽しい時間に…できる!!

てなわけで睡眠不足のまま翌日、次回はお茶会本番編です。