黄金時代のTourism

漫画・アニメのイラストを書き綴るブログです。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第17話「届かない理想より目の前の正義」

テイルズオブゼスティリア エドナ ライラ

「人は皆、抱えた穢れを戒めながら生きているんだ」(byスレイ)

 ロゼさんの早まった行動に対して非難するでもなくただ訥々と語るスレイ君のシーンが良かったなー。馬車での移動中にロゼさんに毛布を渡すところも地味に好き。

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 第5話「負ける要素、なし!」

AKIBA'STRIP 有紗・アホカイネン

「モーイ!タモツがまずビクトリーデース!!」(by有紗・アホカイネン)

 有紗さんのコスプレが可愛かった回。順当に考えれば春麗かキャミィのコスプレをさせるところを、あえてTホークを選ぶあたりに製作陣のこだわりを感じました。

タイガーマスクW 第13話「誕生!スプリングタイガー」

タイガーマスクW 高岡春奈

「あのパンピー小娘、マットに沈めてやる」(byミスX)

 春奈ちゃんvsミスXの技の掛け合いが熱かった回。春奈ちゃんの腹筋のインパクトが凄かったです。
 次回は虎の穴編。いよいよタイガーマスクvsタイガー・ザ・ダークの再戦が近づいてきた感じ。

魔法つかいプリキュア! イラスト感想 第47話「それぞれの願い!明日はどっちだー?」

魔法つかいプリキュア! オルーバ キュアフェリーチェ

「せっかく魔法使いに会えたのに…ちゃんとあの言葉を覚えておけば良かったよ〜」(by勝木かな)

 早速魔法を試行してみる勝木さんが可愛い。まゆみさんの前では普通に杖を振って練習していたのに、みらいさん一行に会った途端に恥ずかしがって慌てて隠しちゃうところが良いなー。みらいさん達よりも一歩深いところでまゆみさんと繋がってる感がよく出てる。

 魔法界とナシマホウ界が繋がるという展開は予想外。最終決戦前なのに、両住民が割とほのぼのと交流しているのが面白い。

響け!ユーフォニアム2 第12話「さいごのコンクール」

響け!ユーフォニアム  川島緑輝

「勝負に慈悲など要りません…どんな手を使ってでも勝つ!ひたすら勝ぁーつ!!」(by川島緑輝)

 強者の論理を展開するサファイアちゃんが可愛かった回。2期はサファイアちゃんや葉月さんの出番が少ないところがちょっと不満でしたが、ストーリーのまとめ方が素晴らしかったのでおおむね満足。
 ラスト、久美子さんとお姉ちゃんの仲直りで締めたところが良かったなー。

ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」

ブレイブウィッチーズ 雁淵孝美

「こんな無駄なことをしていないで、早くカウハバ行きの準備をしなさい」(by雁淵孝美)

 孝美お姉様が帰還したことで、あらためてストライクウィッチーズ世界における「魔法力」という才能の重要性が浮き彫りになった回。
 前話までひかりちゃんが才能の無さを努力と熱意でカバーしてきたのを観て「あれ?コレ行けるんじゃね?」と思わせておいて、今話でそれらを全てひっくり返してきたのが上手い。

魔法つかいプリキュア! イラスト感想 第46話「魔法のクリスマス!みらい、サンタになる!?」

魔法つかいプリキュア! 花海ことは

「私は、自分の見たものを証明するため、前に進むの!」(by勝木かな)

 勝木さん、興味の対象がオカルトなのにアプローチの方法が研究者寄りなのが面白い。専門書で存在を散々否定されても「自分だけが信じていればいいんだ・・」とは考えず「だったら自分が証明してやるよオラァ!」となるところがアクティブで良いなー。

 プリキュア3人組のサンタコス、みらいさんとリコさんがパンツスタイルで、はーちゃんさんがスカートなのが解ってる感がある。

あけましておめでとうございます

WakeUp,Girls! 小早川ティナ

今年もよろしくお願いします。

魔法つかいプリキュア! イラスト感想 第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」

魔法つかいプリキュア! オルーバ ケイ

「カボチャ鳥は、自分を捕まえた人に金の卵を差し出すからよ」(by十六夜リコ)

 羽の生えたカボチャに金の卵を産ませるという謎イベントを達成するために皆が目の色を変えた回。
 エミリースピンなる秘技が炸裂したり、フーセンガムでパフェから脱出したりと、全体を通してギャグ調の演出が目立った話でした。木から歯ブラシが生えるシーンも見方によってはかなりシュール。

 敵幹部から思慮の浅さを指摘されるというのは珍しいなー。3人のうち特にフェリーチェさんがそのことを気に病んでいたところに彼女の優しさを感じました。

魔法つかいプリキュア! イラスト感想 第36話「みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?」

魔法つかいプリキュア! オルーバ

「まさか…モフルン?」(by朝比奈みらい)

 モフルンの犯行ではないことを素直に信じるあたり、みらいさんは素直な娘さんだなあ、としみじみ。なぎささんだったら即座にメップルが犯人だと決めつけて、アバンで既に一悶着起こしてたに違いない。

 今回はモフルンの仕草がやけに可愛いと思ったら、河野宏之さんが作画監督をされていたのかー。河野さんは妖精キャラを可愛く描いてくれるから嬉しい。

 オルーバ様に脅されて仕方なく従っている描写や、モフルンと心を通わせるシーンを見るに、チクルンが仲間になるにはそれほど時間はかからなそうな雰囲気。オルーバ様がチクルンのことをわざわざ「友達」と表現している理由も関わってきたりするのかな。
記事検索
Amazon
pixiv
Categories
  • ライブドアブログ