CLANNAD 一ノ瀬ことみ

「ママはいつも響のことを見てるつもりよ。
 どれだけ離れていても、心はずっと響のそば…」(by北条まりあ)




 さすがに今回は空気を読んだのか、ハミィと奏さんが露出を控えて大人しくしていたのが印象的でした。
 CLANNADのことみルートや渚ルートを思い出させる親子回。親の想いが名前を通して子どもに伝わる、という話に弱い自分は朝っぱらから感動しっぱなしでした。
 名前に込められた意味を知って泣きそうになる響にママさんが「泣いてもいいのよ」と優しく言ってあげるシーンが特に良かったです。

 今回のネガトーンのデザインの謎っぷりが凄い。外見からして既に何をモチーフにしたのか全く分からないうえに、鼻を押すと両目から小型の車が顔をのぞかせるというヤッターワンばりの謎ギミックを搭載。ライトを当てるだけならヘッドライトだけ出せばいいんじゃないのというツッコミを全力で無視するかのようなデザイナーの心意気が感じられました。
 ここまで書いて、もしかしたらXbox360のコントローラーがモチーフなんじゃないかと思い当たりました。中央のXボタンを鼻に見立てるとそれっぽい感じ。今回は音符をネガトーンに変える一連の流れを考える必要がなかったので、手元にあるものでデザインしたのかな。