ドキドキ!プリキュア ダビィ

「ぞうさん可愛いでランス〜」(byランス)

 ぞうさんの強さにたじろぎながらも、公私を忘れて思わず「可愛いのに…///」と呟いてしまうダイヤモンドさんが可愛かったです。
 今回はいつも以上に戦闘シーンの作画が良かったなー。生き生きと動き回るぞうさんと戦うプリキュアを観ることができて大満足です。
 作中で「断らない…それがマナ」と真琴さんに評された通り、生徒からお願いされたら絶対に断らない、というスタンスを貫くマナさん。今回も弟子入り志願の1年生に良い影響を与えたところで幕引きとなりましたが、マナさんが努力する動機である「誰かの力になりたかったから」という考え方は結構危ういと思うんだよなー。もし誰からも期待されない立場に置かれてしまったら、努力する動機が無くなってしまいそうで怖い。
 一度大きな挫折を経験して一回り大人になるのか、それとも皆に勇気を与え続ける灯台として描かれるのか。マナさんがどのような成長を遂げるのか、今後の話の展開に期待。