黄金時代のTourism

漫画・アニメのイラストを書き綴るブログです。

2013年03月

ローゼンメイデン今夏放送とかプリキュア9話とか

ローゼンメイデン 翠星石

●アニメ「ローゼンメイデン」今夏放送

新TVアニメ『ローゼンメイデン』TBS・BS-TBSにて今夏放送!:萌えオタニュース速報

 アニメ「ローゼンメイデン」の放送は今年の夏からとのこと。放送開始は早くても秋頃だろうと思っていたので、この情報は嬉しい限り。動いて喋る薔薇乙女を早く観たいなー。


●ドキドキ!プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

「そのくらい我慢するシャル」(byシャルル)

 アイちゃんに手荒な扱いを受けるランスに対し、まるで他人事のように振る舞うシャルルの態度が個人的にツボ。アイちゃんの世話をする人手を増やすためにランスを気軽に呼び出したりと、割と姉御肌なところがあるのかも。

 ジコチューを撃退するために采配を振るうダイヤモンドさんのテンションがいつになく高めだったのが面白かったです。バントランニングホームランといった軽いノリを交えながらのバトルは観ていて飽きないので、これからも戦闘シーンはこのノリで進めて欲しいなー。

ドキドキ!プリキュアイラスト感想 第8話「きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」

ドキドキ!プリキュア 剣崎真琴

「女の子はみんなお姫様だからね、君も…君たちみんなが、いわば王女様さ」(byジョー岡田)

 ツッコミ役が六花さん1人しか居ないため、終始ジョー岡田のペースに乗せられていたのが面白かったです。「スマイル」の世界だったら、あかねさんとなおさんがダブルでツッコミを入れてペースを握っていただろうなー。続きを読む

たまこまーけっととかプリキュア7話とか

たまこまーけっと 朝霧史織

●たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」

 デラちゃんの「朝霧さんはトイレ行かない」発言の際にあんこちゃんが同席していなかったのは不幸中の幸いというほか無い。もしあんこちゃんに聞かれていたら、不潔鳥の烙印を押されて即刻家から叩き出されていた筈。

 今回は、チョイちゃんがたまこちゃんを王子のお妃様だと認定したところで引き。たまこちゃんの首筋にホクロがあったことが決め手になったようですが、同じく耳にホクロがあるもち蔵がここにどう関わってくるのか気になります。


●ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」

「幸せの王子がやるって言うんだから、私たちも一肌脱がないとね!」(by菱花六花)

 六花さんがマナさんのことを大好きであることが伝わってきてほっこりしました。「友達を助けるのに理由は必要ない」と迷わず真琴さんを助けるマナさんといい、他人のためにとことん尽くすという点でこの二人は凄く似ているなー。

 弓矢を取って最前線で戦闘を行う女王様と、マーモの頭上にシャンデリアを落として潰そうとするソードさんのコンビが面白かったです。主従揃って殺(や)る気マンマンじゃないですか。
 キングジコチューを封印した後、自力で自室に戻ったという女王様の地味なタフさも割とツボ。

ドキドキ!プリキュアイラスト感想 第6話「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」

ドキドキ!プリキュア 菱川六花

「このキュアソードが…愛の剣で、あなたの野望を断ち切ってみせる!」(byキュアソード)

 キュアソードの正体が剣崎真琴さんであることが正式に明かされた回。
 「愛の剣(つるぎ)」という表現が格好良いです。「野望を断ち切る」という口上も、キュアハートの「ドキドキを取り戻す」と丁度対をなしていていい感じ。続きを読む

たまこまーけっととかプリキュア5話とかおぢいさんのランプとか

たまこまーけっと 朝霧史織

●たまこまーけっと 第8話「ニワトリだとは言わせねぇ」

 久しぶりにバドミントンの練習着を着た朝霧さんの姿を拝むことができて嬉しい限り。ただ、最近、朝霧さんの出番が減少傾向にあるので、もっと露出を増やしてほしいところ。
 通学路でのデラちゃんとチョイちゃんの会話から察するに、王子が朝霧さんに求婚するというデンジャラスな展開は避けられそうな雰囲気だったので、とりあえず一安心。
 

●ドキドキ!プリキュア 第5話「うそ!キュアソードってあの子なの??」

「私…握手をすれば、だれとでも友達になれると思っていた」(by相田マナ)

 自分の過ちを素直に認めつつ、真琴さんを怒らせてしまった原因を的確に分析・フィードバックし、真琴さんとの関係改善に着手してすぐさまそれを達成してしまうマナさんのスペックの高さに惚れる。
 ただ、この一連の流れがマナさんの中で完結してしまっていたのが少し心配。自分のどこが悪かったのか自己分析できるのは勿論凄いことだと思うんですが、六花さんやありすさんからの指摘を必要としないまま問題が解決してしまったのはやはり危ういんじゃないかと。そういう点では、マナさんと真琴さんは似た者同士なのかも。


●おぢいさんのランプ



若手アニメーター育成プロジェクト PROJECT A

 若手アニメーター育成プロジェクト「PROJECT A」で、テレコム・アニメーションフィルムが制作した作品「おぢいさんのランプ」のDVDを購入、視聴しました。
 「ごんぎつね」等で知られる童話作家・新美南吉の作品「おじいさんのランプ」が原作。新美南吉の故郷である愛知県半田市の隣市で育ったため、同氏の作品を小学校等で学ぶ機会が多く、その頃から大好きな作品だったのですが、先日、この作品が映像化されていたことを知り、購入してみました。
 丁寧な作画に定評があるテレコム・アニメーションフィルムが、原作の雰囲気を壊さず上手く映像に落とし込んでいて、非常に良作。個人的にかなりお勧めな作品です。

 同氏の作品は青空文庫で公開されていますので、興味が湧いたらぜひご一読を。

おじいさんのランプ(青空文庫)
花のき村と盗人たち(青空文庫)
ごん狐(青空文庫)

テレコム 通信販売
記事検索
Archives
Amazon
pixiv
Categories
  • ライブドアブログ