黄金時代のTourism

漫画・アニメのイラストを書き綴るブログです。

パンチライン

パンチライン6話とかプリキュア16話とか

パンチライン 成木野みかたん

●パンチライン 第6話「大晦日だよ、明香えもん」

「それでも俺は、お前に望みを託す」(by宮沢賢治)

 遊太が小惑星衝突阻止に向けて本格的に動き出した回。第6話ラストで零体遊太が第1話のバスジャック解決後まで飛び、宮沢賢治として活動する…を延々ループしていた訳か。「小惑星、落下。」のテロップから、これまでのストーリーを逆回しで映すエンディングの演出が中々上手いと思いました。

 第5話で宮沢賢治が、亀男に拳銃で撃たれることを知っていながらわざわざ屋上に登場していたけど、零体遊太が宮沢賢治について見聞きしたことは絶対に再現しなければならない決まりでもあるのかな。いや…ただ単にBTTFネタをやりたかっただけか。


●Go!プリンセスプリキュア 第16話「海への誓い!みなみの大切な宝物!」

「海の生き物たちはバッチリ見てたもんね、マーメイドの活躍を」(by天ノ川きらら)

 とんでもなく高スペックなみなみさんのお兄様が登場した回。四葉財閥並の超々大金持ちなのに加え、ルックスもイケメンという非の打ちどころがない人材。はるかさんときららさんがキャーキャー言うのも無理はない。

 マーメイドさんが新たなドレスアップキーを手に入れるまでの流れが普段に比べ童話的だったのは、意図的な演出だろうと予想。Aパートからマーメイドという単語を強調してたし。

パンチライン 第3話「火星人、襲来!」

パンチライン 曳尾谷愛

TVアニメ「パンチライン」

「来た…火星人」(by成木野みかたん)

 どことなく世紀末オカルト学院を彷彿とさせる雰囲気の作品。ガチ考察を必要とするほどの作風ではないものの、伏線はここかしこに散りばめられているので、観ていて退屈することはなさそう。

 「パンツを見たら人類滅亡!?」というキャッチコピーだけを見ると、ただのお色気ギャグアニメという印象を持ってしまうけど、シナリオは割と真面目な未来改変モノなんだよなあ。ストライクウィッチーズの「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」というキャッチコピーだけが一人歩きしている現象に似ている。

記事検索
Archives
Amazon
pixiv
Categories
  • ライブドアブログ