2017年02月19日

四大陸選手権

去年もパトリック・チャン選手の神がかった演技に涙したけど、
今年もドラマティックでしたねー。


三原舞依選手。
もう、おばさんなので、難病を克服しての金……というのにもう泣けちゃうのですが、
FSの途中から「ああ、絶対にSBでる!」と思って半泣きでした。
頑張っている人が報われるのは、本当に嬉しい。
世界選手権は枠取りなどもありますが、
気負わずにのびのびと実力を発揮してほしいです。

そして、長洲未来選手の演技にも号泣。
トリノの晴れ舞台から、いろんな事があったと思います。
今も現役で、国際的な舞台に立っている未来さんの姿が、
どれほど多くの人の励みになっていることか……。
私にとっては「記録ではなく記憶に残る」選手の一人ですが、
きっと、まだまだ記録を伸ばされると期待しております!
また、オリンピックで見られる機会がありますように。


そして、男子もたまらんわー。
羽生選手のあの演技の直後に、
あれだけやっちゃう17歳、ネイサン・チェン。
もう、あの会場にいた全ての人が羨ましいわ。何、この異次元。

ネイサン、羽生さん、宇野さん
それにフェルナンデス……とテレビの放送(中継ではない、中継にしてほしい)と
おっしゃってましたが、
こんな状況でも、4位にしっかりつけてるパトリック・チャン選手、
やっぱり、すごいですよね。ますます好きになりました。

ボーヤンもコフトゥンも、そして、われらが田中刑事選手も
どこで覚醒するかは分からない!

ワールドが待ち遠しい。
ENJOYできるように、日々の雑務を……。
やっぱり、フィギュアが好きなのだ。


oui0214 at 21:59|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年02月15日

バースデイ

誕生日でした。

お祝いしてくださった方、ありがとうございます。

自分も多忙だったり、
世の中に起きる色々に心が動かされすぎて、
まだケーキも食べてませんが、、、

昨夜、深夜の出来事

帰宅した夫「ケーキ買ってきたよ」
私「どこの?」
夫「渋谷といえば……(*渋谷で勤めてます)」
私「やった! VIRONだー。あと、飲み物は?」
夫「え?」
私「え? ケーキと一緒に飲むシャンパンは?」
夫「あ、え・・・・」
私「(がっかりオーラ)」

と、むっくり我が子が起き上がり

「ママ、VIRONのケーキを買ってきてくれたのよ。
 ありがとうって言わなくちゃでしょ」

ええ、その通りでした。
感謝の心って日々忘れがち。

ありがとう。

そして、昨夜は深夜だったので
きっと、今日、あとで
賞味期限の切れたケーキを食べます。



oui0214 at 12:33|PermalinkComments(0)

2017年02月10日

体力

久々に多忙の日々ですが

多忙って自分の無能さの証明でもあったりするので、
あんまり多忙っていいたくない。

そんなお年頃。

やりたい事の三分の一もできていない。
仕事でもプライベートでも。

体力不足。能力不足。
どっちも努力のたまもの。
ええ、努力不足です。反省せよ。若き日の自分。

頑張ってるつもりで、奢っていたでしょ?
どっかで才能でなんとかなるって思ってたでしょ?
お前、そんなに才能ねーし。
だったら、努力と体力でカバーするしかないんすよ。

夢を見つけるのは何歳でもいい。
でも、その時に体力がなかったらそれまでだ。残念ながら。

そんなに体力があるとは思えんけど、
残された時間、やるべき事とやりたい事に全力で!


oui0214 at 23:55|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年02月08日

助かった!

今朝、夫が38度越の熱。


うっわーい、私は覚悟したぜ。
絶対、インフルだぜ。
いろんな関係で、とりあえず仕事にはいったけど、

午後には早退。
私も打ち合わせ、早く抜けなくちゃ……。
てか、今週、夫に保育園のお迎えとか無理……。
どうすんの? 確定申告とか、仕事。
そして


私と娘にも絶対うつるよね。きゃーーーー。


結果、

朝、39度ちかくあった熱は
なぜか午後には平熱に戻り
私の仕事にはなんの支障もなく。


こういう時、
神の存在を感じるわ。

神様、

ありがとーーーーーございます。

もうちょっとだけ、
書いててもいいんですね。
ええ、これが最後かもしれないけど、ちょっとだけ。

日々、感謝です。


oui0214 at 01:45|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年02月07日

まったり

締切を終えた後(夜)はワインとチーズでまったりしてしまう。

脳が覚醒してるので、そうしないと眠れないし……。

やるべきことは、早起きしてする予定だけど、
起きられるのかな……。

ワイン、生ハム、チーズ、バケット。
もし、まったく健康に留意せずに生きていくならば
この4つを毎日とり続けるだろう。

ずっと独身だったら、そんな暮らしをしていたかも。

野菜食べたり、休肝日を作ったり。
それで多少なりとも長生きすることができるなら
それは、みんな、家族のおかげなんだろうな。

私が家族を持った意味ってあるけど、
私は家族のために何かできているだろうか?

特に母親としては、無力すぎて、不完全すぎて
本当に自分が嫌になる……。

みんな、そうなのかな?

いつも、たいてい、自信はないけど、
子育てが一番自信ない。
初めての上に、たぶん最後だから当たり前だけど。

「私は完璧」と奢るよりいいだろうと思いつつ、
もうちょっと、もうちょっとだけ、うまくやれたら……と思うよ。いつも。



oui0214 at 00:13|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年02月04日

栄養補給

うわん。二月だ。
実力不足でちょっとワタワタしております。
この嵐の中で、一段でも成長できますように。


だがだが、
慌ただしい時ほど栄養補給。

『タンジェリン』
これが私の見たかった映画だー。
全編、無名の登場人物たち(著名な俳優さんが出てません)によって紡がれる、
下世話な人間ドラマ。
下品な人間が紡ぎだす、崇高な物語は、
美男美女が紡ぎだす、アホみたいな夢物語より、
どうして、こんな心を揺にさぶるのだろう。

小さい規模ではありますが
こんな作品を見られる日本という国、東京という街に感謝ですね。
少女漫画と大ヒットマンガだけだったら、私は、とっくの昔に窒息死している。

オペラ『カルメン』@新国立劇場
あらすじはもちろん知っていましたが、
全編通してみると、
カルメンって、
こんなに面白くて、心揺さぶられる
究極のラブストーリーなんだなぁ。

連れて行ってくださった方が
「ドン・ホセ可哀想で、泣いちゃうわ」と言っていたけれど、
あんな男、カルメンに出会わなくても、いずれ破滅したに決まってる。

可哀想なのは
一瞬でも、あんな男にマジぼれしてしまった
カルメンの方ですよ。
でも、
それが、
恋なんだなぁ。

ああ、面白かった。

ビタミン剤を、ぎゅーんと血液に注入した気分。

それを還元していく。


oui0214 at 13:39|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年01月10日

成人式

成人式、わず。

ヤングの無軌道なアレコレは、
まあ、そんなに批判できる立場でもないので、
まあ、若さゆえの若さゆえだろうよ……と、(必死に装った)広い心で受け止めつつも、
そういう無軌道で、若い命が亡くなるのはたまらない、です。

夢を見ます。

成人した娘が
お酒とかドラッグとか
そういうもので、正気を失ってしまって
トラブルに巻き込まれてしまう夢、です。

切ないのは(ドラッグはないけど)
私は割とつい最近まで、お酒でしょっちゅう正気を失っていた事実です。
まあ、それなりに理由はあったし、
その事で親が悲しんでいるとは思いもしなかった。
(まあ、親とはいろいろある世代の人です)


ですが、

自分の意志で悲劇に巻き込まれるのも嫌だけど、

でも、

正気がなくて悲劇に巻き込まれるのはもっと嫌だね。

だから、
お酒じゃないのかもしれないけど、
何かにとりつかれたように暴走して、
成人式に命を失う人がいるのは、
本当に切ない。

てか、
成人式って儀式を
やめたらいいんじゃんとすら思う。

私は成人式には出席しませんでした。




oui0214 at 22:31|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年01月07日

続き

今の私は、
ずっと離れていた誰かに
会いたくないと感じる。


それが『老い』だと思う。

逆にいうなら
この三年を
中傷なしに受け入れてくれた方々に
感謝を忘れてはいけないという事だろう。

感謝してます。

だからこそ、
努力します。いろいろ。


oui0214 at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年01月06日

今年

4日から始まる保育園ってありがたや。
三が日のアレコレを取り戻すため、
ちょっと本域で仕事をしたら……。

鼻水がとまらない。

アレ?

鼻水が、
とまらない。

あー、いやだ。いやだ。
書き体力がめっちゃ落ちている。

産後に増えた体重が一気に落ちないのと一緒で、
こちらも徐々に復帰させていくしかないですね。

思えば、
子供が乳児の時(0〜2歳)は、人に預けていても不安でした。
保育園はとても良い園だったので、すぐに安心できたのですが、
夜はね……。
祖父母に預けていても、
「もし、急に祖父母が倒れたりしたらどうしよう?」と不安だったし、
(しかも0歳の時に、祖父は寝タバコで火事だしたし。
 しかも私は舞台の本番中で人生最凶にパニクりました)
夫は……いろいろミスがある人だったので、
(今は笑えますが、ベランダに締め出されてしまったり……。
 その当時は大騒ぎでした)
仕事の都合で外出している時も、まったく安心できなかった。
メールしても、寝てて返信なかったり、、

周囲の協力で仕事はさせていただいていましたが、
仕事に集中できない時間が多いストレスも、半端なかった。

そんな娘も3歳を超えるあたりから、
言いつけておいた事はきちんと守れるようになり、(お風呂や台所に一人で行くな、とか)
私もきちんと約束を守り(朝は必ず側にいるよ、とか。たとえ5時でも)
夫もパパ三年生になり、
私も舞台や、締め切り前などは、
夫に子供を預けていても、安心して仕事に取り組めるようになりました。

三年しか、かからなかった。 なのか?
三年も、かかった。 のか?

今の私にはわかりません。
この三年は不勉強だったと思うし、怠慢でもあったし、
なんか取り残された感があるのも事実です。

でも、

そう思う時間があるのが、中年じゃないかと思うわけで。

若い時に子供を産んでいれば
子供の受験なり、反抗期もあるでしょうし、
幸い、私たち夫婦の両親はどちらも健在ですが、
同年代で、ご両親の介護や、お見送りを経験されている方もいます。
その間は、どうしても創作活動や仕事には影響があるように思います。
また、影響ないような人の作るものは信用できないな、とも思うわけで。

つまり、
全力で、仕事に集中できるのは
人生ではほんの一瞬だと思うわけで。
恋愛とかもあるしね。

若い頃、恋愛運に恵まれなくて
すごく不幸だなーって思いながら、
でも、きっといつかこの瞬間に感謝するだろう……って思っていた
漠然とした感情はこういう事だったんだろうなって思います。

ああ、いい恋してない〜とか、悩んで飲んだくれてる場合じゃなかったな。

今もいろいろ悩みや問題はあるけど、
振り返ればよい思い出になる事もあるだろう。

年を取ることはそれほど怖くないのです。
若い頃から、それほど体力もなく病弱だったし、
若さゆえの特権もほぼ享受してない
(ほんの少しはあったけど、ほんの少しだ。おばさんになったから断言できる。
 そして、享受させてくださった方、本当に感謝してます。 
 私に自信を与えてくれてありがとう)
めちゃめちゃな生活を送っていた時代もあるので、病気を恐れる資格もない。
(子供と別れるのは嫌ですが、自業自得だという覚悟もあるし、
 子供が先に逝くよりは、そっちがマシに決まっている)

だから、今、怖いのは、
現状から何も学べなくなること、です。

学べる限り、変われる限り、体は老いても
きっと満足はあると思う。人は変われると思うんだよね。
だから、今年はいっぱい学ぶ年にしたいです。

怠けるな、自分。

がんばろう。




oui0214 at 23:36|PermalinkComments(0)ウイの日常 

2017年01月04日

今年の元旦は、、


ウルトラヒーローズEXPO 2017へ。

うちはパパの仕事が大晦日休めず、
確実にお休みなのが元旦のみで、
この日に行くのが一番確実なのです。
昨年も元旦に伺いました。

プリズムホール前でびっくり!
プリズムホール付近、見渡す限り、満員電車級の人込み。
ええええ、入場できないんじゃない?と思っていたら……

Hey! Say! JUMPさんのコンサートの物販の列でした。
どうりでお若いお嬢さんが多いと思ったわ、、、

それでもEXPOの列も、去年は橋の途中くらいまでだったのが、
今年は橋を降り曲がって、さらに……と2倍くらいは並んでいたと思います。
オーブさん、人気だなぁ。
Xの大地くんの出演がこの日まで、という事もあったかもしれませんね。

そして、娘は一生もの思い出をこのショーでいただきました。

ガイさん&ジャグさん













すごくタイトなスケジュールのショーの合間に
ガイさん、ジャグラーさん、本当にありがとうございます。
どれほど感謝しても足りません。
いつもは、保育園に登園する時に
「(仕事に)いかないでー」という娘が
「ママ、お仕事頑張ってね(満面の笑顔)」と言ってくれるようになりました。

ショーの時もガイさん、ジャグラーさんのサービス精神がすごくて
(自由席や立ち見の席まで来てくださったり)
子供たちの興奮が伝わってくるようでした。

その後は『伝説大解放! ジュウオウイーグル覚醒!!』@シアターGロッソへ。
オーブでお世話になった林壮太郎さんが脚本を担当されていたのです。

初めて伺った劇場でしたが、見やすくて、とても素敵。
ショーもコンパクトにまとまっていながら
アクションは本格的だし(井上テテさんの演出力もあるんでしょうね)
笑いのちりばめられた脚本も面白くて、
これまでジュウオウジャー初心者の私も娘も楽しく見ることができました。

正月の後楽園は、子供にとっては夢のような場所だなぁ、と改めて。


そして、私が子供の頃は
ヒーローショーも少なかったし(あったけど、こんなに照明とか映像とか本格的じゃなかった)
演劇を見る機会も、学校に来てくれる児童むけの劇団くらいしか
なかったような気がします。
だからこそ、中学で劇団四季を見て、びっくりして、どっぷり演劇にはまったわけですが、、、

何が言いたいかというと
今の子供たちは、比較的幼い頃から、
本格的なアクションなり、演技なり、物語に触れる機会が多いんじゃないか?
当然、目も肥えてるんじゃないか?と思うわけです。

これから10年、20年と、
今の仕事を続けていくためには、(続けてるか分からないけど)
相当の気合で己を磨いていかないと
成長した若い観客に舐められる事になるなぁと。

今の自分に満足しない。
自分の未熟さを簡単に許さない。

改めて、そう思いました。

子供の楽しみのための元旦だったけど、
自分にとってもいい経験ができたな。

ヒーローズEXPOは9日まで!
(残念ながら大空大地隊員の出演はすべて終了しました)



oui0214 at 13:29|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
Recent Comments