2017年04月28日

ストップ・メイキング・センス

音楽的にあまりにも無教養なせいで
『レイチェルの結婚』を理解できなかった自分には
ジョナサン・デミの死を惜しむ権利などない。
それは分かっていても、
やはり心にこみ上げるものはある。

もちろん『羊たちの沈黙』も『フィラデルフィア』も忘れ難いけど

『ストップ・メイキング・センス』

やはり音楽的教養のない自分は
この映画を「理解した」とは思わないけど
たぶん一生忘れない。
非常に個人的な思い入れで。
そして、思い入れは心に残り続ける。

この映画のいろんなシーンを思い出すからこそ、
あの時の思いを忘れずにいられるのかもしれない。
それは社会にとってはどうでもよいことでも
個人にとっては、きっと、命をつなぐ何かだったりもする。
だから、映画が好きなのだ。

ご冥福を。




oui0214 at 01:21|PermalinkComments(0)

2017年04月25日

過去をふりかえる

珍しく多忙。

強調します。

め、ず、ら、し、く、


多忙。

いつもはとっても暇なんです。

でも、多忙な時の方が
欲望は研ぎ澄まされていきます。


なんでだろ?

そういえば、バイトに日々追われていた頃の執筆量って
(クオリティはともかく)とんでもなかったなー。

あの頃の体力が今ほしい。

もしくは、あの頃に今の経験を。


oui0214 at 01:34|PermalinkComments(0)

2017年04月19日

書く喜び

暑い、、、ですねー。

珍しく仕事が忙しい中、(普段は暇です。特に今夏以降、お仕事の依頼お待ちしております)
新しく始まる事もあったりして、
そして、やってきた……

衣替え、の季節。
ひやーーー

冬物をしまい、夏物を出す。
うちの子は割と大きい(成長が早い)ので
去年、着られると思ってとっておいたものの大部分が着られない事も判明。
ふー。

日常に追われます。

そんな中だからこそ、
こうしてパソコンに向かって
何かを書いていられる時間が幸せです。

「書く喜び」
結婚し、子供をもってからの方が日々実感できている気がします。
それは、単純に「書ける」時間が少ないからでもあるし
自分もそれなりの年齢になってきて
仮に否定されるとしても(採用されなかったり、書きなおしになるとしても)
まずは「書きたい」ものを書いてみようという
覚悟ができつつあるかもしれません。

ま、たいていは否定されるので作業は増えますが(笑)
それでも、「書ける」ひと時がありがたくいとおしい。

仮に、「書く」ことが仕事でなくなって、
バイトとか、別の仕事とかに追われることになっても、
「書く」事は続けていくんだろうなぁ、と改めて思います。


oui0214 at 10:33|PermalinkComments(1)ウイの日常 

2017年04月11日

始まりと終わり

日本の四月は忙しいですね、、、
バタバタと日々の業務をこなす中、、、

真央ちゃん引退。

本当にお疲れ様でした!

私たちにたくさんの感動をくれた真央さんのこれからが
幸せに満ちたものになりますように。


oui0214 at 10:50|PermalinkComments(0)

2017年03月31日

世界選手権 フィギュア

世界選手権のこのタイミングで

そしてベテランと呼ばれるこの年齢で、

100点越え、PBを越えてくるパトリック・チャン選手には
もう、毎年感動させられっぱなしです。

今年のフィギュア世界選手権男子SP
日本人としては少々悔しい結果ですが、
いやいや、本当に素晴らしい、眼福の試合でしたなー。

FSまで待ちきれない!



oui0214 at 01:27|PermalinkComments(0)

2017年03月11日

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

本日、初日ですよー。

皆さん、劇場に応援にかけつけてくださいね!


oui0214 at 05:33|PermalinkComments(0)ウイのお仕事 

2017年02月28日

オスカー

授賞式での失態もアレ、、、ですが、
確かノミネート段階でも、ノミネートされてない
トム・ハンクスやアネット・ベニングの名前が公式ページにでちゃったり、、
とグタグタだった印象。

というか、事務作業ができない人が増えているのは
オスカーも普通の会社も同じかも。
人間の能力が落ちてきている?
仕事に対するモチベーションがない?

そして、こんな記事

デンゼル・ワシントンの事はよく知りませんが、
ユペールは無駄な愛想を振りまいたりしないんですよ。
仮に受賞したって、にやにやしたりせず、こんな顔なの。(たぶん)
ほっておいて!


oui0214 at 11:20|PermalinkComments(0)

2017年02月25日

女子大生刺傷事件、意見陳述

被害者の冨田さんの、意見陳述全文。

一人でも多くの方に、全文読んでいただきたいです。

そして、物凄い勇気と体力(まだ口に麻痺も残っているそうです)を使って
この陳述をしている時に、
加害者が行った発言の暴力性を理解してほしいです。

彼女の思いが多くの人に伝わり、
そして、法の見直しにもつながりますように。

そして、
彼女の心と体の傷が
完全に癒える事はないとは分かっていても、
でも、
あの時、生かされて良かった。
そう思える瞬間が、これから先、何度も訪れますように。
強く、強く、願います。




oui0214 at 00:20|PermalinkComments(0)

2017年02月23日

女子大生刺傷事件、その後

昨年の5月に小金井市で起こった
女子大生刺傷事件の公判が続いています。
傍聴には行っていませんが、
報道内容を見るだけで、胸が痛くなる日々です。

被害者の傷の説明では、裁判員さんの一人が卒倒し、
救急車で運ばれたと聞いています。
(裁判員さんの精神状態も心配です)
事件の目撃者の中には、その後、自殺を図った方もいるとか。
そして何よりも怒りを覚えるのは
加害者のまったく反省のない態度、
被害者に対する挑発的・暴力的な態度です。

こういう中で被害者の冨田さんは
被害者参加制度で、公判に参加していると聞きます。

加害者と同じ法廷にいること。
どれほど苦しく、辛いことか。
でも、加害者にちゃんとした裁きを与えてほしいから、
そして同じような事が繰り返されて欲しくないから、
日々、心をすり減らし、戦っているんだと思います。

彼女は、ヒーローです。
でも、こんな形でヒーローになってほしくなかった。
彼女の望んでいた世界……。
歌やお芝居で、たくさんの人を励ますヒーローになってほしかった。

彼女が芸能活動をしていたから、
こういう被害にあった……という意見の方もいますが、
これは誰の身にも起こりうることです。

同じクラスに加害者のような人がいたら……
接客などのバイト先で加害者のような人に目をつけられたら……
学芸会、発表会、運動会……それが加害者のような人の目にふれたら。
通勤や通学の車内だって、同じ人と一緒になることはよくありますよね?
そういう中に加害者のような人がいたら……。

ずーっと家に閉じこもって、
一枚の写真も外に漏れることなく暮らしていない限り、
誰の身にも起こりうる事なんです。

被害者の望む判決がでることは、現在の司法では難しいのかもしれませんが、
どうか、被害者がこの後の人生を安心して過ごせるような
そういう判例となりますように。


oui0214 at 11:44|PermalinkComments(0)

2017年02月19日

四大陸選手権

去年もパトリック・チャン選手の神がかった演技に涙したけど、
今年もドラマティックでしたねー。


三原舞依選手。
もう、おばさんなので、難病を克服しての金……というのにもう泣けちゃうのですが、
FSの途中から「ああ、絶対にSBでる!」と思って半泣きでした。
頑張っている人が報われるのは、本当に嬉しい。
世界選手権は枠取りなどもありますが、
気負わずにのびのびと実力を発揮してほしいです。

そして、長洲未来選手の演技にも号泣。
トリノの晴れ舞台から、いろんな事があったと思います。
今も現役で、国際的な舞台に立っている未来さんの姿が、
どれほど多くの人の励みになっていることか……。
私にとっては「記録ではなく記憶に残る」選手の一人ですが、
きっと、まだまだ記録を伸ばされると期待しております!
また、オリンピックで見られる機会がありますように。


そして、男子もたまらんわー。
羽生選手のあの演技の直後に、
あれだけやっちゃう17歳、ネイサン・チェン。
もう、あの会場にいた全ての人が羨ましいわ。何、この異次元。

ネイサン、羽生さん、宇野さん
それにフェルナンデス……とテレビの放送(中継ではない、中継にしてほしい)と
おっしゃってましたが、
こんな状況でも、4位にしっかりつけてるパトリック・チャン選手、
やっぱり、すごいですよね。ますます好きになりました。

ボーヤンもコフトゥンも、そして、われらが田中刑事選手も
どこで覚醒するかは分からない!

ワールドが待ち遠しい。
ENJOYできるように、日々の雑務を……。
やっぱり、フィギュアが好きなのだ。


oui0214 at 21:59|PermalinkComments(0)ウイの日常 
livedoor プロフィール
Recent Comments