本日は「さいたま国際マラソン」の日。
そして「大相撲九州場所」の日。

先週はその準備のためのランナー患者さんが
たくさん来院されました。
選手ごとにメニュー構成は色々で
・歪み直し
・疲労回復
・古傷の治療
などなど。

そのうちの施術中、アフリカ系ランナーの
「鋭角な足首」「粘り」「ヒールリフト」
の話題になり
「仮説ですが、まずは足首前面の詰まり&後ろ面の突っ張りをどれだけ緩和できるかです。それ次第でけっこうアフリカ的になるんじゃないですか〜?」
[画像:f92da3e6-s.jpg]
結果は、良かったです。
使った技術はISR(組織間リリース)でした。


[画像:d2213aa8-s.jpg]

脱臼骨折と蜂窩識炎の予後の滑走不全で、足首の粘りが失われてしまった関取(お相撲さん)の治療も、ISRで行っていましたのでそれをランナーに応用しました。

その関取から九州場所の番付表が届きました。院内待合室に貼り出しさせていただきました。

九州場所、本日からスタートですね。

ランナーの皆様のこと、関取のこと、院から応援いたしております。
ご無事ご武運をお祈りしております。

王拯治療室 院長 中村晃慈郎 拝

****************************** 
王拯治療室 (おうじょうちりょうしつ)
http://www.oujou.net/

〒338-0837 
さいたま市桜区田島4-9-12 
TEL/FAX 048-844-1314 
「中浦和 整体」「西浦和 整体」で検索

******************************