川口英俊

川口英俊

「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」川口英俊

「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」川口英俊
http://dialoguetemple.com/eishun-kawaguchi/

お坊さんの人柄を知るメディア「DIALOGUE TEMPLE」
http://dialoguetemple.com/

編集長の池谷正明さんの取材を受けさせて頂きました。



往生院六萬寺 川口英俊 「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」
http://dialoguetemple.com/eishun-kawaguchi/

http://dialoguetemple.com/eishun-kawaguchi/

自分のことをあれこれさらけ出すのは、誠に恥ずかしく、憚られることでもありますが、改めて、自分という存在を見つめ直すための良い機会となりました。

要はまだまだということであります…

しかし、池谷正明さんは、さすがメディアのプロ。インタビューでは、鋭く背景に切り込んで下さり、そして記事まとめて頂きました。ありがとうございました。合掌

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」初回・前半開催ご報告(2019.5.25)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/600ad2c70a9468d46b22843f1295eaff

・・

2019.4.28〜4.29・吉祥聖者流「秘密集会タントラ灌頂」拝受成満
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8afd0b45b187c0418b2905967805d13b

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」/夢の備忘録(2019.4.20)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/09cc7ec3d826ca0ec3cb7f8cc73438b6

・・

ソメイヨシノ挿し木の経過・・

旧・東大阪市療育センター・ソメイヨシノ挿し木存続へと向けて・15(2019.5.15-6.13)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0c686578482c4202712552b392b007e1

「お地蔵さんになったお医者さん」(故・中新井邦夫医師を思う)2018.4.21
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/1e552c1bf8819edd28020c5110b0af1e

・・

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正(2019.3.29)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a49ce13bcfb8ebe33c93c4ced2f1e12e

・・

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・聖者流吉祥秘密集会成就法略次第
・チッタマニターラ尊成就法(毎日のお経まで)

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・龍樹大師「吉祥秘密集会生起次第成就法略集」
・ツォンカパ大師「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

永代合祀供養・合祀塔「やよい観音」
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79729750.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」初回開催ご報告

仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」

前半初回「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」開催ご報告

5/25、昼から車にて上洛し、仏教サロン京都さんでの初回講座を開催させて頂きました。

猛暑日一歩手前となる非常に暑い中、7名の受講者さまにご参加を頂きました。誠にありがとうございました。

キッチンNagomiさん2階のお部屋にて、アットホームな雰囲気。





このような講座を務めさせて頂くことは久しぶりであり、最初は少し緊張いたしました。

2時間ございましたものの、申し訳ないことに、少々時間切れになってしまった部分が…悪い癖にて途中、かなり熱くなり過ぎたところも、、

とにかく、拙い講義ではございましたが、単に学問的な知識や教養としてではなく、これからの人生、生き方、生活に仏教を活かして頂くための一つの糧となるご仏縁になりますよう、精一杯に努めさせて頂きましたつもりではございます。

主宰の加藤さまとは、ようやくお会いしてご挨拶することもできました。ネット上では、もう7、8年のお付き合いでございましたが、、



実は、加藤さまのご先祖様は、拙寺にお墓のある楠木正行公が討ち死にした南北朝時代の四条縄手の合戦に参加なさられていたという妙縁も。。

荘厳や設営、受付など、色々と親身にお世話下さりまして、本当にありがとうございました。







次回は、後半一回目、6/29となります。また、前半も再度、7/13にございます。今回参加できなかった方、ご検討中の方も、是非、宜しくお願い申し上げます。

仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」

前半(7/13)「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」

後半(6/29・9/7)「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

次回・後半一回目・令和元年6月29日(土)午後2時から午後4時

会場・仏教サロン京都第2会場・キッチンNagomi・2F
(JR梅小路京都西駅より5分・京都水族館裏手すぐ)
https://goo.gl/maps/sGP3RGUPbVrxeFxj7

受講料・1回・2,500円

講座レジュメ・PDFファイル・後半
https://sunyahide.files.wordpress.com/2019/04/2019.6text.pdf

前半
https://sunyahide.files.wordpress.com/2019/04/2019.5text.pdf

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

仏教サロン京都サイト・講座案内・申し込み
https://bukkyosalon.com/

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

2019.4.28〜4.29・吉祥聖者流「秘密集会タントラ灌頂」拝受成満
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8afd0b45b187c0418b2905967805d13b

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」/夢の備忘録(2019.4.20)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/09cc7ec3d826ca0ec3cb7f8cc73438b6

・・

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正(2019.3.29)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a49ce13bcfb8ebe33c93c4ced2f1e12e

・・

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・聖者流吉祥秘密集会成就法略次第
・チッタマニターラ尊成就法(毎日のお経まで)

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・龍樹大師「吉祥秘密集会生起次第成就法略集」
・ツォンカパ大師「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

永代合祀供養・合祀塔「やよい観音」
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79729750.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内


仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内

講座の予習を鋭意進めております。まだ定員まで若干の余裕がございます。ご興味、ご関心のある方は、是非、受講のご検討の程を宜しくお願い申し上げます。

前半(5/25・7/13)「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」

後半(6/29・9/7)「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

前半・初回・日時・令和元年5月25日(土)午後2時から午後4時

会場・仏教サロン京都第2会場・キッチンNagomi 2F(JR梅小路京都西駅より5分・京都水族館裏手すぐ)
https://goo.gl/maps/sGP3RGUPbVrxeFxj7

受講料・2,500円

講座レジュメ・PDFファイル・前半
https://sunyahide.files.wordpress.com/2019/04/2019.5text.pdf

後半
https://sunyahide.files.wordpress.com/2019/04/2019.6text.pdf

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

仏教サロン京都サイト・講座案内・申し込み
https://bukkyosalon.com/

・・

2019.4.28〜4.29・吉祥聖者流「秘密集会タントラ灌頂」拝受成満
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8afd0b45b187c0418b2905967805d13b

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」/夢の備忘録(2019.4.20)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/09cc7ec3d826ca0ec3cb7f8cc73438b6

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

旧・東大阪市療育センター・ソメイヨシノ挿し木存続へと向けて・15(2019.4.18-5.14)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6e92666c48c8a07ea210f3364271cc7d


「お地蔵さんになったお医者さん」(故・中新井邦夫医師を思う)2018.4.21
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/1e552c1bf8819edd28020c5110b0af1e

・・

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正(2019.3.29)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a49ce13bcfb8ebe33c93c4ced2f1e12e

・・

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・聖者流吉祥秘密集会成就法略次第
・チッタマニターラ尊成就法(毎日のお経まで)

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・龍樹大師「吉祥秘密集会生起次第成就法略集」
・ツォンカパ大師「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

永代合祀供養・合祀塔「やよい観音」
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79729750.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

吉祥聖者流「秘密集会タントラ灌頂」拝受成満

大阿ロサン・デレ・ケン・リンポチェ様

2019.4.28〜4.29・吉祥聖者流「秘密集会タントラ灌頂」拝受成満
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8afd0b45b187c0418b2905967805d13b







朝、午前9時に清風学園・灌頂道場へ。午前10時半過ぎに開始、午後4時に成満(途中昼食休憩40分ほどあり)

誠に稀有尊いご仏縁を有り難く、無事に賜ることができました。

大阿様、主催者様、会場お手伝いの関係者の皆様に厚く感謝、御礼申し上げます。ありがとうございました。

大阿ロサン・デレ・リンポチェ様は、昨日(前行)に続いて、午前6時から10時半過ぎまで、休まれずに秘密集会の行をなさられてからの本行となりました。本当に有り難いことでございます。

この度の灌頂は、体調不良にて秘密集会灌頂が変更となりましたダライ・ラマ法王様の大阿名代としての得難きご仏縁とおっしゃられ、法王様のチッタマニターラ尊灌頂のお加持の残る尊い道場、その際にギュメ密教大僧院の僧侶方が作られました秘密集会聖者流砂曼荼羅も控えてある中、気合いを特に入れられましてお勤めをなさって下さいました。本当に有り難いことでございます。

灌頂の内容は詳しく申せませんが、各灌頂の大阿様が直接にお加持なさられたもの(金剛杵、金剛鈴、装束なども)を一人一人に役僧様が回られて、お加持を下さる丁寧なものとなり、大阿様と息ピッタリの通訳の平岡宏一先生の解説も分かりやすく、誠に有り難いものでございました。(ちなみに、前日に行われました準備行の一つ歯木投擲も受者全員が一人一人行いました。)

拙生は、ポタラ・カレッジさんのツォンカパ大師「秘密集会阿閦金剛曼荼羅・灌頂意義真実妙明示」による灌頂の解説と共に、全ての内容と意義も順番に確認しながら拝受することができ、本当に受講しておいて良かったと、改めて予習と共に有り難いこととなりました。

また、事前に質問を用意していることをどこか(おそらくは、Facebookでしょう・・)で察して頂いておりました、どなた様かのお陰にて、今回の灌頂会では質疑応答はなかったものの、合間の休憩時間に平岡宏一先生が直々に席にお越し下さりまして、用意していた四つの質問について尋ねて頂きまして、全て丁寧にお答えを下さりました。本当に有り難く、更に灌頂理解を補完することができました。

また、大阿様からは、ダライ・ラマ法王様と共に亡命なさられました高僧様方の雄々しい気概も、改めて垣間見させて頂きました。

特に、ロサン・デレ・リンポチェ様は、ゲルク派顕密修学の両頭の最上クラスにあたられます高僧中の高僧様、更には、「ミスター入中論」と尊敬して呼ばれていらっしゃるだけに、「空性」に関しての比類なき了解をお持ちでもあり、そのようなお方から無上瑜伽タントラ、それも秘密集会灌頂を頂けたことは、まさに、まさにどれほどのお加持のお力であるのか、考えただけでも、本当に有り難いことでございます。

とにかく、筆舌に尽くしがたい苦難の歴史を背負われていることもあり、法王様ももちろん、高僧様方の伝法への気魄には、実に凄まじいものがございます。

賜りました尊い仏法をいかに活かすべきであるのか、どのようにご仏恩に報いていくべきであるのかは、これからの己自身の修習次第となって参ります。

不断行はもちろんながら、惰性、怠慢にならずに努めていくことが求められます。

早速に毎日の行を見直し、秘密集会の実践も含め、調えて参りたいと存じます。ここからが、新たにスタートでございます。

最吉祥一切タントラ王・聖者流秘密集会灌頂拝受に記す。

川口英俊 合掌











ロサン・デレ・リンポチェ様(休憩中にお撮りさせて頂きました。行中は撮影禁止)





平岡先生と会話される大阿様




灌頂後の様子


クシャ草(吉祥草)前夜の夢占いで使用する。短いのを枕の下、長いのをベッドの下に敷く。


目隠し・投華得仏用花・金剛線・灌頂浄水等の入っていたコップ


灌頂最後の法宴に配られるお加持されたお菓子。

バター茶と共に頂きました。また来世、来来世も共にこのようなご仏縁がありますように、大阿様本尊生起発遣の前に一緒に頂きます。残して持ち帰り、家族にも仏縁・法縁がありますようにと少しずつおすそ分け。

今回のテクストは前回変更により残念ながら配布されることがなかったテクストが使われました。




聖者流吉祥秘密集会成就法略次第


皆さまとの集合写真。有り難いご配慮でございます。


事前に用意させて頂いていた質問文・平岡宏一先生に休憩中、全てにお答えを頂きました。


・・

2019.4.28

午後から大阪上本町・清風学園さんへと急行。

大阿ロサン・デレ・リンポチェ様・秘密集会タントラ灌頂・前行(準備行)







無事に終了いたしました。

あっという間にこの日を迎えてしまったように思いますが、過去世からの様々なる因縁が、ここに一つの仏縁の果として巡って参りましたこと、実に感慨深いものがございます。

道場に到着しますと、既に大阿ロサン・デレ・リンポチェ様は行をなさられておられました。

まず冒頭にて、朝の8時から開始時刻となる13時過ぎまで秘密集会の行を休まずになさられておられたとのアナウンスがあり、戒を授けるにあたり、もっとも清らかな状態となりて、皆さんに戒を授けたいとの強い思いにて行を完全になさられたとのことにて、大阿様の並々ならぬ気魄を受けて、所化一同にも一気に緊張感が高まり、前行が始まることになりました。

灌頂の内容は詳しくは書けませんが、とにかく、明日、本灌頂となります。

ツォンカパ大師六百年ご遠忌のこの節目の年に、秘密集会灌頂を拝受させて頂けますこと、誠に法悦至極にて、どうか明日無魔成満致しますことを。

より努めることにより、少しでも一切衆生のお役に立てるようになって参りたいものでございます。

川口英俊 合掌

・・

2019.4.27



2016年11月、ダライ・ラマ法王様大阿・チッタマニターラ尊大灌頂の際に清風学園大師ホールにて撮影。秘密集会聖者流砂曼荼羅。ギュメ密教大僧院僧侶様方の作成。

長い予習期間を経まして、「秘密集会タントラ灌頂」前行法話は、いよいよ明日になります。

明日は、午前中に岩瀧不動尊のご供養、法要2件をお勤め致してから、着替えずそのままにて道場へと急行する予定です。

最後の総復習は、「秘密集会タントラ概論」の原文素読、「灌頂意義真実妙明示」による灌頂内容の解説確認、更にこの度の通訳をなさられます平岡先生のご論考「チベットの密教の灌頂の構造」の内容再精査。

何とかここまで魔が入らずに明日を迎えられそうなのですが、満行までは何が起こるか、正直わかりません…

もし質疑応答がございましたら、ここ数年にわたる秘密集会タントラに関する学びにての疑問点をご質問させて頂きたいと考えておりまして、改めてまとめてみますと、全部で4項目になりましたが、その中から一つでもできましたら有り難いことでございます。



些少ながら、灌頂御志とは別に、大阿様と主催者様へのご喜捨も準備確認。



気合い充分にて向かいたいと存じます。無事に拝受できますように。

川口英俊 合掌

・・

秘密集会タントラ灌頂拝受により日々の修習に聖者流吉祥秘密集会成就法略次第を追加させて頂きました。

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・聖者流吉祥秘密集会成就法略次第
・チッタマニターラ尊成就法(毎日のお経まで)

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

仏教サロン京都さんサイト・講座案内・申し込み
https://bukkyosalon.com/

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正(2019.3.29)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a49ce13bcfb8ebe33c93c4ced2f1e12e

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」/夢の備忘録

大谷大学大学院、拉毛卓瑪(ラモ・ジョマ)氏の学位請求論文

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」
https://otani.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=6784&item_no=1&attribute_id=64&file_no=1&page_id=13&block_id=28

第4章、これだけ明解に仏陀の如量智と如実智について解説されている論文は、自分の認識では福田洋一先生以来ではあるが、福田先生の論文より踏み込んだ点があり、まさに最高水準の研究成果と称される所以が分かる気がしました。

‪仏陀がどうして、凡夫に顕れている顕れについて認知なさられることができるのか、それがやっと明確に理解できました。‬

凄いの一言です。

「付論 ツォンカパ年代考と翻訳研究」
https://otani.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=6784&item_no=1&attribute_id=64&file_no=2&page_id=13&block_id=28

・・

5月からの仏教サロン京都さんでの拙講座では、ツォンカパ大師の前期後期二つの二諦説についても、もちろん扱わせて頂こうと思っておりましたものの、入門講座であるため、あまり深掘りはしない感じとはなりますが、本当は一番扱って、皆さんと一緒に勉強したかったのが、ツォンカパ大師の後期二諦説なのであります。

しかし、調べものの偶然から凄まじい論文に邂逅でき、今まで理解しきれていなかったところが、ようやく明確に理解することができました。

もちろん深掘りはしないつもりではありますが、講座を迎えるにあたり、誠に良かったと存じます。

秘密集会タントラ灌頂もあと一週間と少しに迫り、誠に妙縁と申すほかありません。

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

・・

ツォンカパ大師「深い道であるナーローの六法の点から導く次第、三信具足」の成立年を調べる中で、凄い論文を発見・・

大谷大学大学院、拉毛卓瑪(ラモ・ジョマ)氏の学位請求論文

「ツォンカパの後期中観思想における二諦説の研究」・「付論 ツォンカパ年代考と翻訳研究」

顕密共における中観帰謬論証派の最終的な見解を推し量る上で、かなり重要な内容となるツォンカパ大師の後期二諦説の検討。

若ければ大学院に入って研究したかった内容、、いや、いまだチベット語も満足に分からない私のレベルではとても無理か、、

しかし、灌頂10日前にせまり、一気に予習課題が増えてしまった、、

でも、こうでもなければ、尻に火がつかないか、、

とにかく凄い、、「インド論理学研究」の次号に載っていてもおかしくないかも。あ、そろそろかな、、毎号振込用紙と共に送られてくる…次号は幾らになるかな、、クワバラクワバラ。

で、ツォンカパ大師「深い道であるナーローの六法の点から導く次第、三信具足」の成立年がやはり気になる中、ツォンカパ大師の伝記「信仰入門」にあたるも、やはり見当たらず…



ただ、ナーローの六法を完全に会得なさられた後であると思われることから、ガンデン寺建立の年でもある1409年12月以降になるであろうことは確かではないだろうかと思われます。

信仰入門では、ツォンカパ大師が涅槃にお入りになられる際には、法身修道と共にナーローの六法の口伝を実践なさられておられたとの記述があることから、三信具足には、重要な内容があると考えておいて間違いはなさそうです。

しかし、三信具足の内容は、おそらく弟子がツォンカパ大師からの口伝を記した可能性が高く、確かなるラマからの正式な無上瑜伽タントラの灌頂を受けて、ラマから直接に学ばなければならない内容も含まれてあることが確実であります。

本書の実践には必ず無上瑜伽タントラの灌頂を受けられてからになされますようにお薦め致したいと存じます。

・・

夢の備忘録・1

今朝(2019.4.16)の夢の中で、ダライ・ラマ法王様にお会いすることができました。

ノーアナウンスの突然の法話会の会場、お寺の本堂と思わしきその会場には、まだ数人しか集まっておらず、面前で恭しく三拝し、会場の後ろ奥に下がって座り、やがてどこからともなく多くの人が集まってきて、法話会が始まったと思われたものの、内容はよく聴き取れず、しかし、すぐに人の列が後ろまできて、何だろうと思うと、どうやら質問を受けるだけの説法会のようで、質問の列に圧倒されて、並ぼうかどうか迷っていたところで目が覚めました。

何か具体的な教えを頂くことは無かったものの、まさに面前で五体投地の三拝をさせて頂いた場面は、今でもリアルのように覚えており、このことだけでも、誠に尊く有り難いことでございました。

先師聖者方が、夢で諸仏諸菩薩様から教えを受けるという話は、読んだり、聴いたりして参りましたが、今回、教えを頂くことはできなかったものの、こういうような感じなのかもと、かなり納得できました。

まだまだ足りなさ過ぎですが、修習にもっと励み努めていけば、もしかすると夢で法王様から教えを頂けるかもしれないかと思うと誠に興奮して参ります。なおいっそうに励まなければ。。

夢の備忘録・2

4月16日に続けて、今日(2019.4.19)の朝方にもダライ・ラマ法王様の説法会に参加している夢を見ました。

しかも今度は、質問が締め切られたものの、マイクを無理に取って、何とか質問ができたのであります。

質問した内容は、究竟次第の第三次第と第四次第における俱生の大楽智の差に関することについてでした。

しかし、お答えは頂けずのままに目覚めてしまいました。

続いて見れるとは、誠に奇瑞だと存じますが、大丈夫かな?おいら近々死ぬんかもな?と不安になるぐらいです。

まあ、もちろん、三身修道へ向けて、死は歓喜を持って迎えたいのではありますが、、

せめて秘密集会灌頂は受けさせて頂けてからに(笑)

秘密集会タントラ灌頂拝受へと向けた予習のために精読する典籍類



・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

仏教サロン京都さんサイト・講座案内・申し込み
https://bukkyosalon.com/

・・

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正(2019.3.29)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a49ce13bcfb8ebe33c93c4ced2f1e12e

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正

「小池龍之介さんの解脱失敗」に関しての拙見解について・まとめ・訂正

色々とTwitterやFacebookでの拙意見、批判への意見等を少しまとめさせて頂きました・・時系列は新しいものが上にきてしまっています。

・・

齋藤保高先生よりお教えを賜りまして、改めまして、以下のように拙見解を整理、ツイート内容の訂正をさせて頂きました。

齋藤先生、誠にありがとうございます。いつもご親身にご指導を賜りまして、厚く感謝申し上げます。川口英俊合掌(2019.3.29)

・・

瞑想・魔境・悟りについて・・

波羅蜜乗の修道論においても、確かなる菩提心による福智二資糧の集積により、煩悩障を断滅させることにより第八地に入ること、所知障を断滅させることで悟りへ至ることは可能となります。

次に、密教は、波羅蜜乗よりも強い菩提心によって、波羅蜜乗では悟りへ至るまで三阿僧祇劫は掛かる福智二資糧の集積を、迅速に積むためとして説き示された教えであり、その中でも無上瑜伽タントラは、より迅速に積むための教えとなります。

基本的な二資糧集積は、顕密変わらず、要は遅いか早いかというスピードの問題で、しかし、スピードが早い分、色々とリスクも高くなるため、修習には十分に注意が必要となります。

その上で、どちらも二資糧を十分に積み終えて、成仏するその最後の過程、つまり、第十地の最後有の菩薩が、最後に残った最も微細な所知障を断じる際の具体的なあり方は、波羅蜜乗には示されていないだけで、無上瑜伽タントラには、それが示されてはいるものの、いずれにせよ波羅蜜乗でも二資糧を積み終え、いよいよ悟りへと至る際には、諸仏によるお導きにより悟りへ至れる過程に入るため、波羅蜜乗にはその具体的な過程が示されてはいなくても、特に問題はないということになります。

以上により、ツイート内容を訂正しなければならないため、以下のように訂正させて頂くことに致します。

1)仏道修行における瞑想・禅定においては、等引・三昧の状況、意識レベルの状況にもよるものの、煩悩障、そして所知障による顕れへの囚われが生じることになるため、福智二資糧の集積により、それぞれの顕れへの囚われを対治していくことが求められるところとなります。

2)確かなる菩提心に基づいた二資糧集積にて、まずは煩悩障を断滅させていくことが求められるものとなりますが、おおよそ魔境といわれるものは、菩薩行における第八地に至れていない以上、未だ煩悩障における顕れへの実体視、囚われにしか過ぎないものとなります。

3)もちろん、第八地に至るまでの等引・三昧において、煩悩障が止むことはあるものの、等引・三昧から出れば、また煩悩障が顔を出し、顕れへの実体視、囚われは残るものとなります。第八地以上の聖者に至れば、煩悩障に侵されることは無くなるものの、まだ所知障による顕れの問題は残ることになります。

4)第八地以上の聖者における等引・三昧は、限りなく悟りには近いものの(虚空の如き空性)、まだ悟りの境地ではなく、等引・三昧から出れば所知障による顕れへの実体視、囚われは残ってしまうところとなります(幻の如き空性)。

5)いずれにせよ所知障を断滅させない限りは、完全なる悟りはあり得ず、まあ、おおよそ我々凡夫が瞑想にて体験しうる魔境などは、まだまだ煩悩障の段階における粗いレベルでのところであり、所知障への対治など、とても、とても、とても、とても、とても、とても無理な段階であります。

6)削除

7)削除

8)とにかく、私たち凡夫が魔境などと言っているものなど、所詮のところ、まだまだ本当の意味での魔境とも言えない程度の代物に過ぎないのであります。解脱・悟りへと向けては、確りと菩提心と空性理解の育みと共に福智二資糧の集積に努めて参りたいものでございます。

9)しかし、「瞑想で悟る」という何か一つの変な偏見に囚われ過ぎでもあるのであります。大事なのは、煩悩障、所知障の対治となる確かなる菩提心に基づいた福智二資糧なのであります。菩提心もない、福智二資糧もない、空性の理解も浅いでは悟れるわけがないのであります。

以上のように訂正させて頂きたいと存じます。

大変に失礼致しました。

川口英俊 合掌 平成31年3月29日

・・

ツルティム・ケサン先生の30年ほど前のこの忠告を、改めて胸に留めておくことが今一度必要であります。この後のオウム真理教による事件は周知の通りです。歴史は繰り返すとならないためにも。平成最後の春彼岸結岸に記す。合掌(2019.3.24)

「・・私が尊敬して止まない日本及び仏教界に於いても、しっかりとした学問研究を軽視し、俗受けする安易な思想でこと足れりとする風潮が相当根強くはびこってきており、それが延いては様々なまやかしの宗教の蔓延を温存し助長する一因となっているように思えるからである。」

(ツルティム・ケサン「書評『チベットの死者の書』」『仏教セミナー』51号)







小池龍之介さんの解脱失敗に関することで、ツイッターやフェイスブックにて拙意見・コメントをいくつか展開する中で、お怒りのメッセージをいくつか頂戴することになりましたが、そのある種の妄信的、狂信的擁護クラスタの存在に、第二、第三のオウム真理教登場の危うささえ、やや感じるところでもあります。

一応の書置きとして、「解脱失敗とその懺悔――小池龍之介さんからの電話」と、拙関連ツイートの一部と共に、松本史朗先生の「むすび ーチベット仏教哲学の意義」『チベット仏教哲学』松本史朗著(大蔵出版)p403-p417を再掲させて頂いておきたいと存じます。

再掲・・「むすび ーチベット仏教哲学の意義」『チベット仏教哲学』松本史朗著(大蔵出版)p403-p417
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6be49e85423134cc91f6942005308b43

・・

「解脱失敗とその懺悔――小池龍之介さんからの電話」
https://samgha.co.jp/blog/%E8%A7%A3%E8%84%B1%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%87%BA%E6%82%94%E2%80%95%E2%80%95%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%9B%BB/?fbclid=IwAR1L7VR8jr6nalAcA4Bkio3PVRqwFeHs-OLrNpidsd4JHktzAwfUc-OM3mI













拙一連の関連ツイート・・


































・・

小池さんの修行の完成度30%というのも、あまりに高過ぎる自己評価でしょう、、拙生の自己評価など、0.000000000001%以下でも高いと思っております。

この凡俗の身においての福智二資糧の集積が、いかに困難なものであるのか、もっと思い知らなければいけないことでしょう。

いずれにせよ、他山の石として自省、精進に努めて参りたいものでございます。

以下、2/19の拙投稿から・・

この凡俗における粗い意識下において、理解、あるいは体験した「空性」というものは、「死」によってほとんど霧散してしまうものとなり、恐らく「中有」においても全く役に立たないものとなってしまうことでしょう。

ですから、今、この拙生が理解できている「空性」(もちろん相当低いレベルですが・・)なども、死によって全く役に立たなくなるのは必定であります。

重要なのは、粗い意識でない、微細な意識、智による理解、体験となるのであります。

この凡俗の身、粗い意識・比量・現量・言説知・智では、煩悩障、所知障、倶生の諦執等により、とても真なる「空性」の理解など不可能であるため、当然に、今世の拙生の空性理解レベルも、いまだ悟りに必要となる智慧資糧の億分の一、いや兆分の一にもなっていないことでしょう・・

もちろん、それは福徳資糧も同様であります・・

無上瑜伽タントラは、凡俗の身、粗い意識・比量・現量・智では、とても積むことのできない智慧資糧と福徳資糧を、どのようにして迅速に積むべきであるのかの理論、構造を示すところとなっており、成就法の焦点もそこになっているのであります。

なぜ、ツォンカパ大師は、一切タントラの王として秘密集会タントラに着目なさられたのか、例えば、同じ無上瑜伽タントラ系としてのチャクラサンヴァラ、ヘーヴァジュラ、ヤマーンタカ、チッタマニターラなどの成就法と秘密集会タントラの成就法での優劣の差についての疑問も、そこが焦点となってくると考えております。

しかし、成就法は、上師瑜伽も含めて、不断行が三昧耶となるため、やはり余程の覚悟がない限りは安易に灌頂を受けない方がよいのは言うまでもないのでありますが。。

どのような三昧耶の成就法となるのか・・〇〇先生は厳しい行者であられるため、少し戦々恐々なのでもあります・・

・・

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」
Facebookイベントページを立ち上げて下さっております。
https://www.facebook.com/events/256079555267496/

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/7f928c4228af6f94c0f2a2379bbfd269

・・

秘密集会タントラ灌頂拝受へと向けた予習のために精読する典籍類


既に二ヶ月を切っています。とにかく鋭意に予習に努めて参りたいと存じます。

・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、9/23・彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79199190.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座 チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内




https://yaplog.jp/hidetoshi/image/7077/7058

仏教サロン京都さん・サイト
http://bukkyosalon.com/

・・

この度、「仏教サロン京都」さんにて、5月から9月まで、誠に畏れ多く恐縮なことではございますが、特別講座・チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」を開催させて頂ける運びとなりました。

特に、今年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、少しでも皆さまとツォンカパ大師の教え、ダライ・ラマ法王様の教えを共有して学ぶことができましたらと考えている中、有り難くにも、加藤悦子氏主宰の「仏教サロン京都」さんが相談に乗って下さり、本講座を設けさせて頂くことができました。

↓講座案内
http://bukkyosalon.com/category/kouza/

http://bukkyosalon.com/2019/01/25/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%BC%81%E7%94%BB%E4%B8%AD-4/

講座紹介

世界でもっとも著名な僧侶であるダライ・ラマ法王。日本でも多くの方がお名前をご存知です。しかし、法王の説くチベットの仏教とはどのような教えなのか詳しくはわからない…という方がほとんどではないでしょうか。この講座では、法王が属するゲルク派の開祖・ツォンカパ大師に焦点を当て、チベット仏教を学びます。

大師は14世紀のチベットに生まれ、混乱期にあったチベット仏教を再興し、顕密共の修道体系を確立されました。チベット仏教史において最大の功績者です。

当講座は2回完結で、

第1回目に

「チベット仏教の教義の概論とツォンカパ大師の功績」

第2回目に

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

についての解説を行います。

本年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、偉大なるご功績のほんの一端だけでも、皆さまと共有して学ぶことができれば幸いです。

入門講座ですので、どなたでもお申し込み頂けます。

【講座の仕組み】

講座は2回で決着。それを2回繰り返します。

1 、5/25・7/13

「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」

2 、6/29・9/7

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

基本的に、5/25と7/13の内容、6/29と9/7の内容は同じとなります。

できましたら、1周目(5/25・6/29)、2周目(7/13・9/7)のどちらかを選択し2講座連続でお受けください。

ただし1回だけの参加も可能とします。

また、全4回の参加ももちろん可能です。全回参加の方にも、毎回有意義な学びがあるように工夫をするつもりです。

5/25・6/29・7/13・9/7各回とも土曜日です。

午後2時から午後4時までの120分。(講義90分・休憩10分・質疑応答20分)

【受講料】

各回とも2,500円

【会場】

第二会場「キッチンNagomi・2F」

〒600-8833 京都府京都市下京区西酢屋町10

京都市バス 七条大宮・京都水族館前下車 徒歩1分
または JR山陰本線新駅より徒歩5分



【定員など】

定員は10名・最少催行人数3名。先着順にて、定員になり次第に締め切ります。

但し、定員超過となった場合でも、会場の都合が調えば、できる限り参加を頂けるように努めます。

【お申し込みの方法】

講座申し込みフォームは、講座紹介ページの下段にございます。また、仏教サロン京都さん主宰の加藤様へのメール、電話でも申し込みができます。

「仏教サロン京都」さんは、仏教を深く知り、学びたい方のためのサロンです。
http://bukkyosalon.com/

・・

岩瀧山滝行と日想観法要の御朱印書きと、各次第経本の準備。













どちらも天候に恵まれて、御朱印が全て配布し無くなると嬉しいのですが…

ひがしおおさか体感まち博・外国人向けのインバウンド モニター&プレツアーで滝行体験
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/79170803.html

プログラム・第2弾
http://hta.deci.jp/famtour201902

3/21・春彼岸中日・往生院「日想観・極楽誓願法要」Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/2174443196151354/

春秋彼岸中日・年2回開催・往生院「日想観・極楽誓願」法要について
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

・・

秘密集会タントラ灌頂拝受へと向けた予習のために精読する典籍類


・・

お坊さんネットQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

彼岸月はかなり忙しくて回答が滞りがちになってしまっております。誠に申し訳ございません・・

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座 チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」会場

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内

https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9c905f93910c84c020634373ac2a98ea

会場が決まりました。全4回とも、第2会場「キッチンNagomi・2F」となりました。

〒600-8833 京都府京都市下京区西酢屋町10

京都市バス 七条大宮・京都水族館前下車 徒歩1分

または JR山陰本線新駅より徒歩5分

地図↓


開催詳細・申し込みフォームは下記アドレスから
http://bukkyosalon.wp-x.jp/2019/02/07/2019%E5%B9%B45%E6%9C%88%EF%BD%9E9%E6%9C%88%e3%80%80%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8C%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%91%E5%A4%A7%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4/

・・

この度、「仏教サロン京都」さんにて、5月から9月まで、誠に畏れ多く恐縮なことではございますが、特別講座・チベット仏教入門「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」を開催させて頂ける運びとなりました。

特に、今年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、少しでも皆さまとツォンカパ大師の教え、ダライ・ラマ法王様の教えを共有して学ぶことができましたらと考えている中、有り難くにも、加藤悦子氏主宰の「仏教サロン京都」さんが相談に乗って下さり、本講座を設けさせて頂くことができました。

↓講座案内
http://bukkyosalon.wp-x.jp/

http://bukkyosalon.wp-x.jp/2019/02/07/2019%E5%B9%B45%E6%9C%88%EF%BD%9E9%E6%9C%88%e3%80%80%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8C%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%91%E5%A4%A7%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4/

講座紹介

世界でもっとも著名な僧侶であるダライ・ラマ法王。日本でも多くの方がお名前をご存知です。しかし、法王の説くチベットの仏教とはどのような教えなのか詳しくはわからない…という方がほとんどではないでしょうか。この講座では、法王が属するゲルク派の開祖・ツォンカパ大師に焦点を当て、チベット仏教を学びます。

大師は14世紀のチベットに生まれ、混乱期にあったチベット仏教を再興し、顕密共の修道体系を確立されました。チベット仏教史において最大の功績者です。

当講座は2回完結で、

第1回目に

「チベット仏教の教義の概論とツォンカパ大師の功績」

第2回目に

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

についての解説を行います。

本年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、偉大なるご功績のほんの一端だけでも、皆さまと共有して学ぶことができれば幸いです。

入門講座ですので、どなたでもお申し込み頂けます。

【講座の仕組み】

講座は2回で決着。それを2回繰り返します。

1 、5/25・7/13

「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」

2 、6/29・9/7

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

基本的に、5/25と7/13の内容、6/29と9/7の内容は同じとなります。

できましたら、1周目(5/25・6/29)、2周目(7/13・9/7)のどちらかを選択し2講座連続でお受けください。

ただし1回だけの参加も可能とします。

また、全4回の参加ももちろん可能です。全回参加の方にも、毎回有意義な学びがあるように工夫をするつもりです。

5/25・6/29・7/13・9/7各回とも土曜日です。

午後2時から午後4時までの120分。(講義90分・休憩10分・質疑応答20分)

【受講料】

各回とも2,500円

【会場】

第二会場「キッチンNagomi・2F」

〒600-8833 京都府京都市下京区西酢屋町10

京都市バス 七条大宮・京都水族館前下車 徒歩1分
または JR山陰本線新駅より徒歩5分



【定員など】

定員は10名・最少催行人数3名。先着順にて、定員になり次第に締め切ります。

但し、定員超過となった場合でも、会場の都合が調えば、できる限り参加を頂けるように努めます。

【お申し込みの方法】

リンクページの下段に申し込みフォームがございます。また、仏教サロン京都さん主宰の加藤様へのメール、電話でも申し込みができます。

http://bukkyosalon.wp-x.jp/2019/02/07/2019%E5%B9%B45%E6%9C%88%EF%BD%9E9%E6%9C%88%e3%80%80%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8C%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%91%E5%A4%A7%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4/

「仏教サロン京都」さんは、仏教を深く知り、学びたい方のためのサロンです。
http://bukkyosalon.wp-x.jp

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」(仏教サロン京都)ご案内

2019年5月〜9月・仏教サロン京都・特別講座
「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」ご案内



この度、「仏教サロン京都」さんにて、5月から9月まで、誠に畏れ多く恐縮なことではございますが、特別講座「ツォンカパ大師とダライ・ラマ法王の教え」を開催させて頂ける運びとなりました。

特に、今年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、少しでも皆さまとツォンカパ大師の教え、ダライ・ラマ法王様の教えを共有して学ぶことができましたらと考えている中、有り難くにも、加藤悦子氏主宰の「仏教サロン京都」さんが相談に乗って下さり、本講座を設けさせて頂くことができました。

まだ会場が第1、第2、第3会場のどちらとなるかは決まっていませんが、JR京都駅からお越し頂ける圏内となります。また決まり次第に随時お知らせさせて頂きます。

http://bukkyosalon.wp-x.jp/2018/07/19/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%BC%81%E7%94%BB%E4%B8%AD-4/


講座紹介

世界でもっとも著名な僧侶であるダライ・ラマ法王。日本でも多くの方がお名前をご存知です。しかし、法王の説くチベットの仏教とはどのような教えなのか詳しくはわからない…という方がほとんどではないでしょうか。この講座では、法王が属するゲルク派の開祖・ツォンカパ大師に焦点を当て、チベット仏教を学びます。

大師は14世紀のチベットに生まれ、混乱期にあったチベット仏教を再興し、顕密共の修道体系を確立されました。チベット仏教史において最大の功績者です。

当講座は2回完結で、

第一回目に

「チベット仏教の教義の概論とツォンカパ大師の功績」

第二回目に

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

についての解説を行います。

本年はツォンカパ大師600年ご遠忌にあたり、偉大なるご功績のほんの一端だけでも、皆さまと共有して学ぶことができれば幸いです。

入門講座ですので、どなたでもお申し込み頂けます。

【講座の仕組み】

講座は2回で決着。それを2回繰り返します。

1 、5/25・7/13

「チベット仏教の教義の概観とツォンカパ大師の功績」

2 、6/29・9/7

「ツォンカパ大師の中観思想とダライ・ラマ法王の教え」

基本的に、5/25と7/13の内容、6/29と9/7の内容は同じとなります。

できましたら、1周目(5/25・6/29)、2周目(7/13・9/7)のどちらかを選択し2講座連続でお受けください。

ただし1回だけの参加も可能とします。

また、全4回の参加ももちろん可能です。全回参加の方にも、毎回有意義な学びがあるように工夫をするつもりです。

5/25・6/29・7/13・9/7各回とも土曜日です。

午後2時から午後4時までの120分。(講義90分・休憩10分・質疑応答20分)

【受講料】

各回とも2,500円

【会場】

JR京都駅より20分以内の会場を手配中です。決まり次第にお知らせいたします。

【定員など】

定員は10名・最少催行人数3名。先着順にて、定員になり次第に締め切ります。

但し、定員超過となった場合でも、会場の都合が調えば、できる限り参加を頂けるように努めます。

【お申し込みの方法】

リンクページの下段に申し込みフォームがございます。また、仏教サロン京都さん主宰の加藤様へのメール、電話でも申し込みができます。

http://bukkyosalon.wp-x.jp/2018/07/19/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%BC%81%E7%94%BB%E4%B8%AD-4/

「仏教サロン京都」さんは、仏教を深く知り、学びたい方のためのサロンです。
http://bukkyosalon.wp-x.jp

・・

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/

「オウム死刑執行、僧侶たちはどう受け止めた? ネットに集まった思い」

「オウム死刑執行、僧侶たちはどう受け止めた? ネットに集まった思い」
https://withnews.jp/article/f0181230005qq000000000000000G00110701qq000018090A

第二、第三のオウム真理教が現れる潜在性は、今も変わらずにあります。怪しいスピ系に関してのhasunohaへのご質問も色々とこれまでありました。防波堤となれるようにhasunohaでも努めて参りたいものでございます。

「オウム事件と宗教」についての拙アンケート原文
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a3517f2c00dc564fb163d1138edb9e95

「オウム事件と宗教」についての拙アンケート原文の使用許可を頂きましたので一応、上記記事の関連として、ここに記しておきたいと思います。

<hasunohaメール取材>オウム事件と宗教

日本の宗教に大きな影響を与えたとされるオウム真理教。このたびの死刑執行を機に宗教のありかたが再度問われています。hasunohaで回答されている複数の伝統仏教の僧侶の方に下記取材をお願いしています。いただいた内容は編集部で一部編集、要約した上で、今一度宗教のあり方を世に問う記事として配信を予定しています。配信先は、hasunoha.jpまたは提携先のwithnews (https://withnews.jp/)となります。

1)あなたのお名前
hasunohaでプロフィールとして表示している名前(ニックネーム)。hasunohaのあなたのプロフィールページにリンクを貼ることがあります。

川口英俊

2)オウム事件の死刑執行を知って、どんなことを感じましたか?

死刑執行でオウム事件が解決したとは全く思えない。第二、第三のオウム真理教が今後も出てくることがあり得ることを懸念します。

3)当時、伝統仏教ではなく、オウム真理教の信仰に若者が引き寄せられた理由は何だったと思いますか?

時代の閉塞感からの既存の慣習、伝統や価値観への若者たちの反発・否定によるスピリチュアル、オカルトへの傾倒、いわゆるニューエイジ思想への憧憬が背景にあったのだと思われます。

4)1995年当時、オウム真理教の地下鉄サリン事件などを知ってどんなことを感じましたか?

当時は、高校生で受験生。阪神大震災もあり、受験も不安な中、志望校の不合格と共に、浪人を決意した中での地下鉄サリン事件・・自分、社会、国の将来への不安が更に増していったように思います。

5)事件が起きた1995年と、現在とで変わっていること、変わっていないことはありますか? 宗教のありかた、存在意義、信仰について、社会の変化などから宗教家として感じることをお願いします。

変わったこととして、その前より、事件後から日本においての宗教・信仰への警戒、アレルギーが顕著となり、いまだに根強く残ってあること。しかし、今後の世界、国、社会の不安定さによっては、第二、第三のオウム真理教が、またこの国において出てくる潜在性は、さほど変わっていない。特に、宗教的なスピリチュアル・自己啓発系においての極端な思想的偏向による弊害が今後も大小起こりうることが予想されます。

6)これから宗教が果たす役割についてどのようなものがあると考えますか?

宗教の役割は、世界人類の幸せに寄与することであるものの、宗教が、世界人類の幸せを破壊してきた歴史も見過ごすことができないものとしてあります。時に宗教の理想や理念、宗教への信仰が、個人・社会・国家のエゴイズムに利用されてしまうことによる悲劇を、今後、いかに回避していけるかにもかかって参ります。宗教は、それぞれ、常に批判的・合理的に厳しく検証されつつ、世界人類の幸せへと向けて努力していくことが必要であると考えます。

7)hasunohaでご自身が回答されたもので、上記質問に関連したものがあればURLを教えてください。複数ある場合は1行ずつ改行してください。特に6)の「宗教が果たす役割」で過去の回答を参考にさせていただきます。

https://hasunoha.jp/questions/366
https://hasunoha.jp/questions/976
https://hasunoha.jp/questions/1087
https://hasunoha.jp/questions/12500
https://hasunoha.jp/questions/23892
https://hasunoha.jp/questions/22450

『オウム真理教を過去のものにさせない。「ここに在るという存在、実際のお寺と同じような役割になりたい」という思いは、ネット空間で少しずつ形になっています。』有り難し。合掌

「オウム死刑執行、現役の僧侶が恐れること ネットに集まる現代の悩み」hasunoha共同代表・井上 広法師
https://withnews.jp/article/f0181230004qq000000000000000G00110701qq000018568A

・・

拙生が、葬儀式でも黒衣をずっと通させて頂いている原点のきっかけを、ずっと思い出せずにおりましたが、あの20年以上前の遠鉢投宿時に、盒饗郢峪佞ら賜りました教誡であったのかも、と、やっと何となくに思い出せたような気がしております。

盒饗郢峪奸NHK・プロフェッショナル仕事の流儀」にての葬儀式での黒衣のお姿を拝見して


・・



「禅僧の徒然日記」
http://www.zuiryo.com/mt/archives/2018/11/post_1430.html

瑞龍寺禅専門僧堂師家・清田保南老師のブログ(http://www.zuiryo.com/mt/)における、この記事のこの内容は、如来の認識のありように関しての「如来は、ご覧にならない仕方でご覧になる」の表現を想起するところであります。



「お悟りはこの六根に収まらないものだ。では何によってつかまえるか。眼耳鼻舌身意の六根でつかめないものを、全ての意識を捨てきった時に、何もないものが何もないものを自覚する。」

「何もないものが何もないものを自覚する」

何もないとは、もちろん、虚無、絶無ではありません。

では、何もないとは何であるか、その見極めが非常に大切となるのであります。

・・

師家(臨済宗の禅専門僧堂の指導者)でブログを長年にわたり継続して更新されておられるのは、清田保南老師ぐらいではないでしょうか。確か、おんとし75歳は既に超えられておられるのではないかと、、

大不肖の若輩ヘボヘボ雲水であり、当時は、とても畏れ多い存在にて、遠い遠い距離を感じつつに竹箆を賜っておりました。

単立がゆえに、僧堂や同夏、会下の皆さまとも、かなり疎遠となり久しいものの、ふと、老師のブログだけは折々に覗かせて頂いております。

ブログから、老師のふとした本音を色々と知るにつれ、今頃になり、老師との距離が近くに感じると共に、もっとあの時に頑張れたのではないだろうか、など、自分を情けなくに省みるのであります…

とにかく、ご恩に報いるべく、なおいっそう仏道精進に努めなければと思うのであります。

・・

旧・東大阪市療育センター・ソメイヨシノ挿し木存続へと向けて・10(2018.12.12-12.31)

ソメイヨシノ挿し木の経過・・

2018.12.31

葉のままの年越しはこれだけとなりましたね。



2018.12.30

葉っぱ残存にて何とか年越ししそうなのがこの一つです。



2018.12.29

冷え込みによりさすがに霜が・・



2018.12.28

寒波来襲ですが、陽が当たるとホッとしますね。



2018.12.27

元気なのも少しずつ色づいてきましたね。



2018.12.26

さすがに水やりは二日や三日に一回ぐらいにしています。



2018.12.25

最後の緑葉もさすがに少し弱ってきましたね・・



2018.12.24

やはり、残っていた緑の葉も・・



2018.12.23

とにかく見守るしかありません。



2018.12.22

最近湿度が高いですね・・



2018.12.21

少し新芽の息吹が。ほんの少し緑が。。



2018.12.20

寒くなってきました。



2018.12.19

この子はこのまま年を越してくれそうです。



2018.12.18

来春、新芽が出ることを・・



2018.12.17

7月の剪定時の葉っぱが残っているものはもう見当たらないですね・・



2018.12.16

いよいよ冬本番。何とか頑張ってほしいです。



2018.12.15

葉が残っているのも少なくなってきました・・



2018.12.14

これは無事に年越しできそうです。



2018.12.13

枝だけのものも。来春に芽が出るかどうか・・



2018.12.12

いよいよ冬本番です・・乗り切れるものがいくつあるか・・



旧・東大阪市療育センター・ソメイヨシノ挿し木存続へと向けて・9(2018.11.17-12.11)
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/1a1daf1e9a2a1dff93393f51dec79985

「お地蔵さんになったお医者さん」(故・中新井邦夫医師を思う)2018.4.21
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/1e552c1bf8819edd28020c5110b0af1e

・・

新年拙年賀状


今年の目標は一つに絞らせて頂きまして、「ダライ・ラマ法王様の御尊顔を拝し奉ること」のみでございます。尊いご仏縁のためにも、日々、仏教の修学、無上瑜伽タントラの実践行に精進して参りたいと存じます。

2018.11.22「ダライ・ラマ法王猊下・平安・平和への祈りin福岡」法要参加ご報告
https://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc7dbbb4981e1c3887e2418fdd2152b1

日々の修習

毎日のお勤め・・

・六座グル・ヨーガ(フルバージョン)(朝夕)
・ガンデン・ラギャマのグル・ヨーガ
・チッタマニターラ尊成就法

都度のお勤め・・

・甚深道たる上師供養儀軌・楽空無差別のグル・ヨーガ       
・上師供養における供物の供養というもの             
・ポア(ポワ)観想成就法・ミトラジョーキ大師「三つの真髄の教え」
・「五次第」読誦(秘密集会究竟次第解説和訳テクスト)



口自在たる慧蔵にて至善なる勝者流の、教誨の真髄を持す比類なき御方、無数なる勝者の海を凝集せし御身に祈願せん。最上と共通の悉地を給わんことを。ダライ・ラマ14世ガクワン・ロサン・テンジン・ギャツォ猊下に最敬礼申し上げます。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

春秋彼岸中日・年2回開催・夕陽の彼方に観た浄土
往生院「日想観・極楽誓願法要」
次回開催は、3/21・秋彼岸中日・夕刻(雨天中止)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/72883056.html

岩瀧山・滝行修行ご案内
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/77069127.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

・・

これまでの過去記事等は、拙サイトをご参照頂けましたらと存じます。

川口英俊サイト
http://www.hide.vc/
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ