未来の住職塾

2017年03月10日

「未来の住職塾」第五期修了・卒業式/フォーラム「日本人の死生観と現代の僧侶を考える」

副住職報告

「未来の住職塾」第五期修了・卒業式/フォーラム「日本人の死生観と現代の僧侶を考える」

学びとご縁をこれからのお寺づくりに活かして参りたいと存じます。

3/9

上京は、2015年に目黒の五百羅漢寺さんでの佐々井秀嶺師獅子吼御法話に参加して以来に。

午後から神谷町の光明寺さんで、「未来の住職塾」第五期修了・卒業式。

会場には、道中でご一緒させて頂きました田口学法師と共に一番入り。





会場は、未来の住職塾の聖地、神谷町の光明寺さん。やっとここに来ることができました。

卒業生代表3名による寺業計画書のプレゼン発表、質疑応答、卒業証書授与、松本紹圭塾長、井出悦郎代表からの熱い檄、並びに今後の展望、卒業後のフォローについて、浦上哲也住職塾サンガ会長より、卒業生サンガについてのご説明と盛りだくさんな内容でございました。













13時から17時まで、あっと言う間に終わりましたね。



休憩中、また、懇親会では、今までお会いできておりませんでしたご縁のある方々とも、ようやくにご挨拶ができまして、誠に有り難いことでございました。

同期の皆様の学びと努力の結晶である寺業計画書集からも大いに学ばせて頂きたいと存じます。

研修会資料「寺院・僧侶に関する生活者の意識調査」(一般社団法人 お寺の未来)
http://www.oteranomirai.or.jp/2017/03/06/5297/

明日は赤坂の博報堂ラーニングスタジオさんにて、「日本人の死生観と現代の僧侶を考えるワークショップ」となります。


3/10

東京研修2日目。

未来の住職塾フォーラムが、赤坂の博報堂さんのラーニングスタジオにて開催されました。

「日本人の死生観と現代の僧侶を考えるワークショップ」

博報堂にお勤めでありながら、ご実家の寺院の副住職、未来の住職塾卒業生でもある福井良應師のお力添えにて実現されました。



福井師による調査の緻密な分析力は、さすが広告界の巨頭にお勤めなだけあり、新たな知見を広げさせて頂きました。

また、卒業生でご活躍の皆様による僧侶のあり方に関するお話からも更に深い学びとなりました。







そして、僧侶100名ほどによるグループ別によるワークショップでの深掘りの議論、まとめ、各発表と、僧侶のあり方論を皆さんと共有させて頂けることができました。







まさに場所もさながら、贅沢な学びでございました。

これからも志共有できる仲間とのご縁が誠に有り難く、そして楽しみでございます。

どうぞ今後共に宜しくお願い申し上げます。

川口英俊合掌

『未来の住職塾』受講を迷っているあなたへ!!!
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5c578446835d9bc715a4fd053c352e0d

未来の住職塾・本科・第五期・受講感想(2017.1.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4c6afe0858cc7be1a89652de98f15062

・・余談・・

そして、未来の住職塾フォーラムが終わり、博報堂さんのラーニングスタジオを足早に後にして赤坂駅へ。

新幹線の時間までに急ぎ、神田町のポタラ・カレッジさんへ。

恐縮にも、ポタラ・カレッジ事務局長・講師であられます齋藤保高先生が新御茶ノ水駅まで迎えに来て下さいまして、初めてご挨拶をさせて頂きました。

そして、お伺いさせて頂きましたところ、丁度、ゲシェー・ソナム・ギャルツェン会長様御導師によるチッタマニターラ尊行法ルン伝授の3日目が行われておりました。(拝受できませずに誠に残念至極でございます・・)



そして、たまたま伝授の休憩に入りまして、有り難くにもソナム先生にもご挨拶をさせて頂きました。

滞在できましたのは、ほんの15分ほどではございましたが、帰りの間際数分にて、齋藤先生からは中観二諦の要諦を直接にご指導を賜りまして、誠に感激致しました。

くしくも本日は、3月10日。

そうです。チベット蜂起記念日です。

この日に初めてポタラ・カレッジさんにお参りができましたのは、まさに何かのお導き。更にチベット仏教とのご仏縁を深めなさいとの有り難い啓示と捉えさせて頂きました。



更に鋭意励み努めたいと存じます。齋藤先生、誠にありがとうございました。合掌


往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 23:28|Permalink