社会活動の取り組みについて

2017年05月29日

梶無神社さんの朝市でミニ歴史講座

地元鎮守神社である梶無神社さんの朝市でのミニ歴史講座で、当寺住職・川口哲秀によります楠公父子紙芝居の上演が、地域情報発信サイト「どーなってるの?!東大阪」さんで記事になりました。

http://www.do-natteruno.com/con_c/c486/c486.html#3

「どーなってるの?!東大阪」
http://www.do-natteruno.com/index.html

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/


oujyouin_blog at 10:10|Permalink

2017年01月19日

hasunoha書籍化・印税収益の一部・東日本大震災・被災者支援に寄附

hasunoha書籍化・印税収益の一部・東日本大震災・被災者支援に寄附

昨年に、当寺・副住職(川口英俊)の拙問答も収録されておりました書籍化『hasunohaお坊さんお悩み相談室』による印税収益の一部が、東日本大震災の被災者支援のために寄附されました。

hasunoha書籍化『hasunohaお坊さんお悩み相談室』
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a5e7bbcac80414f55d220d1c821cdf3c

お坊さんネットQ&A・hasunoha(代表・堀下剛司氏、共同代表・井上広法師)の運営もまだまだ苦しい中で、本当に有り難いことでございます。

ほどなく7回忌を迎えます。拙生もhasunoha拙回答の功徳と共に更にできる支援を進めて参りたいと存じます。

川口英俊合掌

**以下、hasunoha・堀下剛司代表ブログ本文より抜粋**

hasunohaの書籍化で得た収益の一部を震災後の被災者の方の支援をしているKTSKという団体に寄付させていただきました。

hasunohaが誕生したきっかけは、東日本大震災での助け合う人々を見た感銘から、日本人に眠る美徳を呼び覚ましたいという思いだったので、いつの日かhasunohaの活動を通して、震災復興や今もなお苦しんでいる人々に何か支援をしたいとずっと思っていたのです。

そして支援をするなら、物資ではなく心のケアに、さらに僧侶の方が主体となって活動されている団体さんはないかと回答僧侶の方に聞いてみたところ、

震災から6年経った今も、定期的に被災地に赴き、今も苦しむ人々の傾聴をされていて、僧侶の方が運営されている団体があると知り、わずかばかりですが寄付をさせていただくことにしました。

KTSKとは「傾聴に取り組む宗教者の会」の略なのだそうです。

お金を出すだけが支援ではないでしょうし、ここからがまさにスタートです。震災に限らず苦しんでいる人が世の中にはたくさんいることを知ってもらうこと、その方たちに寄り添う活動をしている僧侶が日本には多くいるということも、hasunohaを通じてお伝えしていけるようなプラットフォームになりたいと考えています。

以下、全文参照・・

お坊さんQ&Aサイトhasunoha(ハスノハ)代表ブログ・2017年 最初にしたこと
http://taka.hasunoha-blog.info/2017_start/

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/


oujyouin_blog at 09:10|Permalink

2017年01月04日

お正月・御墓所お供えの鏡餅・みかんを福祉施設へと寄贈

お正月・御墓所お供えの鏡餅・みかんを福祉施設へと寄贈

お正月・御墓所お供えの鏡餅・みかんは、本日(1/4)に一斉にお下げを致しまして、例年通りに福祉施設(本年は、社会福祉法人・若福会さん/児童養護施設・若江学院さん)へと寄贈させて頂きました。





皆様、毎年のご協力、誠にありがとうございます。合掌

鏡餅100キログラム・みかん60キログラム

往生院六萬寺サイト
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 11:10|Permalink

2016年09月02日

Amazon予約開始『hasunoha お坊さんお悩み相談室』(小学館集英社プロダクション)

副住職・川口英俊が回答僧として参加させて頂いております「ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha」( http://hasunoha.jp/ )の問答の書籍化

『hasunoha お坊さんお悩み相談室』(小学館集英社プロダクション/1,200円+税)

Amazonで予約注文できるようになりました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4796876340/ref=cm_sw_r_fa_dp_c_1trYxbV9ZTWGW



悩める現代人たちへの仏教の智慧による処方箋!仏教、対機説法の視座!

僭越ながら副住職による回答の問答も取り上げられております。

皆様、どうかお買い求め頂きまして、ご高覧、ご批正、ご叱正の程を賜れますよう、何卒にも宜しくお願い申し上げます。

内容説明

回答者はすべてお坊さんという異色のお悩み相談サイト〈hasunoha〉。「お坊さんってこんな悩みにも答えてくれるんだ! 」という意外な問答がネットを中心にじわじわと注目を集め、1日1万人が訪れる人気サイトとなっています。 本書では〈hasunoha〉の問答のなかから、含蓄あるお坊さんの回答、心に沁みる深い回答、ちょっと笑えるエッジの利いた回答までを選りすぐって収録。恋愛、子育て、仕事、人生……あなたのお悩みにお坊さんがズバッと答える「有り難し」なお悩み相談集です。

往生院六萬寺
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 16:56|Permalink

2016年09月01日

9/21刊行!!『hasunoha お坊さんお悩み相談室』

副住職・川口英俊が回答僧として参加させて頂いております「ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha」(http://hasunoha.jp/)の問答が、ついに書籍化、出版されます。

9/21刊行!!『hasunoha お坊さんお悩み相談室』(小学館集英社プロダクション/1,200円+税)



悩める現代人へ、仏教の智慧からの処方箋

是非、お読み頂きまして、悩み事の解決へ向けた一つの参考として頂けましたら幸いに存じます。


古田雄介のネットと人生
第3回:宗教はインターネットに宿るか ―僧侶相談サイト「hasunoha」という回答
https://seniorguide.jp/article/1016494.html

往生院六萬寺
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 05:51|Permalink

2016年06月28日

熊本地震義援金の募金缶の集計結果

寺務所前に設置させて頂いておりました熊本地震義援金の募金缶。
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/58443266.html

本日(6/28)に設置期日となりましたので、開缶、集計致しまして、合計24,471円を日本赤十字社・平成28年熊本地震災害義援金のゆうちょ銀行の振替口座へと送金させて頂きました。





皆様からの温かいご協力、誠にありがとうございました。

被災地の皆様の一早いご安寧を祈念申し上げます。合掌

往生院六萬寺
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 09:54|Permalink

2016年06月14日

hasunoha記事「悩み相談 選ばれる僧侶」毎日新聞 2016年6月10日

2016年6月10日の毎日新聞にて、hasunohaについての記事がございまして、誠に恐縮ながら副住職・川口英俊の拙コメントも載せて頂いております。

デジタル版・「悩み相談 選ばれる僧侶」毎日新聞 2016年6月10日
http://mainichi.jp/articles/20160610/ddm/013/040/015000c

ヤフー・ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000027-mai-soci

取材記事のもう一つは、フリーペーパー「フリースタイルな僧侶たち」代表、若林唯人師の「アラサー僧侶とゆるーく話す会」の活動紹介。

大谷大の門脇健教授が最後におっしゃられていますように、ネットでの回答にて安易に済ませるだけではなくて、是非、現実実際の行動、生活、人生へと仏様の教えを活かして頂きたいと切に願って、これからも少しずつなりにも回答に努めさせて頂いて参りたいと存じております。



記事拡大↓
http://yaplog.jp/hidetoshi/image/4728/4705

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/


往生院六萬寺
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 13:39|Permalink

2016年01月30日

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha

副住職・川口英俊が当初より回答者として参加させて頂いております、

「ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha」

http://hasunoha.jp/


ライブドアのニュース・主要トップページの記事でも取り上げられて、ここのところアクセス&質問が凄いことになっております。


サービス・リリース以来3年3ヵ月、一つの大ブレークになったという感じでございます。

少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。




お坊さんが悩みに答えてくれるサイト「hasunoha」 回答がすごい - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11119980/




はてなブックマーク・ホッテントリ(問い「ソシャゲやめたい」)

http://b.hatena.ne.jp/entry/hasunoha.jp/questions/2976


グノシー「四苦八苦する人生に!お坊さんがこたえてくれるQ&Aサービス「hasunoha」がありがたし」

https://gunosy.com/articles/ab9g3


「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に(ヤフーニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci


「(ガチャは)ただの乱数です」 課金ガチャに悩む女性にお坊さんが説法、エッジが効きすぎと話題に - ねとらぼ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/28/news129.html


・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha

http://hasunoha.jp/


回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6


往生院六萬寺サイト・トップ
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 08:15|Permalink

2016年01月12日

民具供養館「親子で,民具で、体験!防災学習」

民具供養館「親子で,民具で、体験!防災学習」

昔のエコ民具を防災に活用



チラシ拡大↑


チラシ拡大↑

【参加対象】

小学3年~中学3年まで、親子組~3組まで(お子さんのみは不可)

おじいさん、おばあさんとの参加歓迎

参加者に再度確認のための正式な案内を通知します。

費用無料

【曜日と時間】 

毎月第二土曜日の11時~12時

事前申し込み必要 メール oujyouin アットマーク(@)hct.zaq.ne.jp まで

できれば二週間前までに、件名「親子で、民具で、体験!防災学習」と、参加希望の日にちと名前、年齢を明記のこと

※法務や社会見学等の都合により、日にちを変更させて頂く場合がございます。

【館内オリエンテーション】

・個々の防災民具を何点か説明。

・カマドの近くで火をおこす。その火で炊飯。順に火の番。

・蒸らす間に防災に関する映写をする

・その際館内はローソクの灯りに。

・蒸らしあがったご飯でおにぎりを作る。

・囲炉裏のところでおにぎりを食べて終わり

 (トイレの手洗いはカランを使う)

【持ってくるもの】

・かまどで炊く用のお米

※ かまどで火を起こします。煙アレルギー・喘息の方はご注意くださいませ。

参照・チラシ↓拡大クリック



往生院六萬寺サイト・トップ
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 14:51|Permalink

2016年01月05日

お正月・御墓所お供えの鏡餅・みかんを福祉施設へと寄贈

お正月・御墓所お供えの鏡餅・みかんは、1/4に一斉にお下げ致しまして、例年通りに福祉施設へと寄贈させて頂きました。

鏡餅100キログラム

みかん60キログラム

寄贈先を通じて、いくつかの法人・施設へと配分されて有効にご活用賜ります。


往生院六萬寺ホームページ
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 11:59|Permalink