チベット仏教

2001年01月10日

往生院六萬寺 仏法について

仏法について

お寺の方針について
http://blog.goo.ne.jp/oujyouin/e/19d40d6aae5570251bf9bfeaed215cb7

上記のページにて述べさせて頂いておりますように、
当寺は、現在、臨済宗を基本的に奉じてはいるものの、お釈迦様(釈尊)の教え(善巧方便)の全般を学び修することによっての確かなる衆生済度の実践へと向けて、特定の宗旨宗派にとらわれることなく、仏法・仏典の全般を扱うことを旨として、初期(テーラワーダ)仏教から大乗仏教、 並びにチベット仏教に至るまで、お釈迦様(釈尊)の教えの全てを総合的に、包括的に学び修することを目指しています。

(法人登記目的の項より抜粋・・「相應部増支部等の経典及び諸大乗経を所依として正法を宣布し儀式行事を行い、信者を教化育成し、その他、正法興隆、衆生済度の聖業に精進するこの寺院の目的を達成するための財務その他の業務を行うことを目的とする。」)
 
その学びについての経過、考察内容や検証に関しましても都度に、施本やしおり、往生院だよりなどの配布資料、または、ホームページ・ブログ等、あるいは法話などにより、ご報告をさせて頂いて参ります。

是非、また皆様方からご叱正、ご批正を忌憚無く賜れますように、どうか宜しくお願い申し上げます。真摯に更なる向上のために役立たせて頂きまして、これからも精進努力致して参りたいと存じております。

往生院六萬寺サイト・トップ
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 22:32|Permalink

2001年01月03日

往生院六萬寺 正・副住職の紹介

正・副住職の紹介

住職

川口哲秀(かわぐち・てつしゅう) 

昭和21年東大阪生まれ

岐阜伊深・正眼寺僧堂にて、梶浦逸外老師・谷耕月老師に師事。

郷土歴史研究、楠木正行公研究、民具研究にも従事。

「描かれた農事風景の世界」・「民具歳時記」など論著多数。

地域社会活動に力を入れて30年。民具館の社会見学の受け入れや、地域保育園・小学校の教育発展、地域郷土のために様々に貢献している。

社会見学の児童・園児を含めて、民具供養館の入館者数は既に延べ11万人を超えている。

環境問題にも関心が高く、エコ民具の紹介など昔の民具を通じて、環境保護の大切さも伝えている。

河内の郷土文化サークルセンター会長などを歴任。東大阪地球温暖化対策地域協議会、大阪府文化財愛護推進委員会などにおいても活動している。

・・

副住職

川口英俊(かわぐち・えいしゅん) 

昭和51年東大阪生まれ

岐阜寺町・瑞龍寺僧堂にて、清田保南老師に師事。

チベット仏教哲学研究・中観帰謬論証派思想哲学研究・ツォンカパ大師中観思想研究。

仏教を一から学び直す中で、現在では、チベット密教の修習を中心に進めており、ダライ・ラマ14世法王猊下の御来日時における灌頂・法話会にも参加するなどし、平成28年11月には、無上瑜伽タントラ・チッタマニターラ尊大灌頂を受法致し、ダライ・ラマ14世法王猊下を根本上師とし、日々、密教修行にも正式に努めさせて頂いております。

著書「誇れる社会のために」(文芸社)、「佛の道シリーズ」など施本・論著、多数。

お坊さんがこたえるQ&Aサービス「hasunoha」回答参加中
http://hasunoha.jp

他参照・・

詳しいプロフィール
http://www.hide.vc/profile.html

個人サイト
http://www.hide.vc/


ブログ・日記
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k

Facebook
https://www.facebook.com/kawaguchi.hide

Twitter
https://twitter.com/hide1125

往生院六萬寺サイト・トップ
http://oujyouin.com/

oujyouin_blog at 22:11|Permalink