ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
シン・シティ(2005)
SIN CITY


上映時間 124分
製作国 アメリカ
初公開年月 2005/10/01
映倫 R-15

監督: フランク・ミラー
ロバート・ロドリゲス
クエンティン・タランティーノ
原作: フランク・ミラー
脚本: ロバート・ロドリゲス
フランク・ミラー
撮影: ロバート・ロドリゲス
特殊メイク効果: KNB EFX
編集: ロバート・ロドリゲス
音楽: ジョン・デブニー
グレーム・レヴェル
ロバート・ロドリゲス
 
出演: ブルース・ウィリス / ハーティガン
ミッキー・ローク / マーヴ
クライヴ・オーウェン / ドワイト
ジェシカ・アルバ / ナンシー
ベニチオ・デル・トロ / ジャッキー・ボーイ
イライジャ・ウッド / ケビン
ブリタニー・マーフィ / シェリー
デヴォン青木 / ミホ
ジョシュ・ハートネット / ザ・マン
ロザリオ・ドーソン / ゲイル
マイケル・クラーク・ダンカン / マヌート
ニック・スタール / ロアーク・ジュニア/イエロー・バスタード
カーラ・グギーノ / ルシール
マイケル・マドセン / ボブ
ジェイミー・キング ゴールディ/ウェンディ
アレクシス・ブレーデル / ベッキー
ルトガー・ハウアー / ロアーク枢機卿
パワーズ・ブース / ロアーク上院議員

<EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から
誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。
彼は、一夜の愛をくれた
高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、
復讐に立ち上がる…。
<EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て
シン・シティに身を潜めるドワイト。
ある時、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街で
警察官が殺されるトラブルが起こる。
発覚すれば警察との協定は破棄され、
娼婦たちは窮地に陥る。
彼女たちを救おうと一肌脱ぐドワイトだが…。
<EPISODE 3>――街の実力者の息子を相手に
正義を貫くハーティガン刑事。
しかし、相棒の裏切りに遭い
無実の罪で投獄される。
8年後、出所した彼はかつて救い出した
少女ナンシーに再び危機が迫っていることを知り、
最後の戦いへと向かう…。


ミラー原作のアメコミを
作者自身が製作、脚本、監督。
ロドリゲスとタランティーノ共同監督。

原作の雰囲気を見事に実写化。
その点は素晴らしい。
モノクロの映像だけど
ちゃんと色を感じることができる。
(部分的にカラー)

でもそこに拘りすぎたようで、
例えばスパイダーマン2と比べると、
ドラマとしては今一歩。

しかしアメコミ原作物としては
良く出来ていて、楽しめる作品です。
ヴァイオレンス物が好きなら是非どうぞ。
ロドリゲスとタランティーノのファンなら
尚のことオススメ。

出演者も豪華でその点も楽しめます。

監督達(!)はきっと楽しかっただろうな。
そう思わせる作品。