無理やり集めてみました・・・

馬体重・・・過去10年の連対馬20頭中17頭が462kg以上で、勝ち馬に限っては10頭すべてに該当。インパクトはデビュー戦の452kgが最高で、弥生賞では446kg。フルゲートの中山2000mの本番では馬格のない馬では厳しい。

多頭数・・・過去10年の勝ち馬で多頭数レースの経験がなかったのはアグネスタキオン(12頭)のみ。他の9頭は全て16頭の競馬を経験している。インパクトの過去3戦の出走頭数は9頭・7頭・10頭。18頭フルゲートでゴチャついた時、これまでの末脚が発揮できない可能性あり。

鬼門R・・・過去10年『若駒ステークス』を"使った"馬は、皐月賞で連対なし。若駒Sを"勝った"馬が皐月賞を制したのは、1991年のトウカイテイオー以来なし。

兄弟馬・・・G1馬の母から生まれた兄姉達は、重賞戦線では活躍するもののG1勝ちはなし。日本で走った姉レディブロンド、兄ブラックタイドも、G1初出走時は大きな注目を集めながら敗れている。(以上、あちこちから抜粋&加工)

・・・・・ん、意外に死角ありか? と思って飛ばすとあっさりやられる可能性大。なんせこれ「過去の」データですから・・・ 。

■そんなことより相手を探そ! という方はこちら参照→人気blogランキングへGO!

人気blogランキング