前走アンタレスSでワイルドワンダーに完敗キクノアロー。それでも当時3着馬より1kg、勝ち馬より2kg重い58kgを背負っていて早めに勝ちに行く競馬。2着といっても後続は3馬身離す強い内容で、レースVTRを何度見てもやっぱりここは人気でもこの馬かなという感じ。あとはサカラート。中京2戦2勝で、特に一昨年のこのレースが圧倒的な内容での7馬身差勝ち。湿った馬場が向いたのか、もともとこのコースの鬼なのか、とにかくこの馬の過去ベストレースといっていいもの。今年は休み明けでの臨戦となる分がマイナスとしても、最終追い切りの雰囲気次第では一変も警戒で。いまのところはキクノアロー中心。ただ一番人気に信頼が置けないレースだけに、サカラートを含めて一応逆転候補も探しながら直前に結論を。ランキング