【安田記念】東京11R

◎マイネルファルケ 3歳時きさらぎ賞以来の勝ち鞍をあげたリーチザクラウンが1番人気。予想されたこととはいえ、ウオッカ引退後のこの路線日本馬の牙城がいかにも心許ない。チャンンピオンズマイルから揃って参戦の香港馬3騎にしても、大勢逆転を抱かせるには少々インパクトが足りない。ここ波乱の余地は十分。昨秋のマイルCS、当時最強モードにあったカンパニー相手に、0.2差2着に位置したマイネルファルケに今回は金星までの期待。コースが嫌われてか実績からは意外な低評価も、過去条件戦での2度の圧勝を含めて、マイル前後で先手取れれば東京でも崩れていない。6週以上の間隔空けた3戦でいずれも勝ち負けしているように、4月のダービー卿からぶっつけとなるローテもこの馬にはプラス。極端な高速決着では分が悪く、逆に切れ味勝負になっても苦しいものの、この馬が先行するレースのほとんどがそのどちらにもならない。

  ◎ マイネルファルケ
       単勝10,000円 (→12番人気 18着) 不的中
       複勝20,000円 (→12番人気 18着) 不的中

  ○ エーシンフォワード (→9番人気 10着)
  ▲ スマイルジャック (→5番人気3着
  △ フェローシップ (→7番人気 9着)
 ……………………………………………
  消 トライアンフマーチ (→2番人気 4着)



【ユニコーンステークス】東京12R

◎サンライズクォリア 未勝利〜500万下特別連勝後、G1で4着し前走G2戦を2着。実績ならバーディバーディに次ぐ2番手グループの筆頭。その前走2着時0.8秒の着差から、必要以上に人気下げる今回は配当妙味を追える。タイプ的には小回りコースは苦手とし、脚質的には直線は長いほどいい。ここバーディバーディ逆転まではどうかも、この舞台なら少なくとも前走着差は無視していい。

  ◎ サンライズクォリア
       単勝10,000円 (→6番人気 3着) 不的中
       複勝10,000円 (→6番人気 3着 的中 3.8倍

  ○ バーディバーディ (→1番人気1着
  ▲ コスモセンサー (→4番人気 中止)
  △ スターボード (→3番人気 4着)
 ……………………………………………
  消 バトードール (→2番人気 2着



【下鴨ステークス】京都10R

◎マイネルアトレ 直線短く坂が無いことが好走条件。どちらも適わなかったここ2走の大敗は度外視。内(1〜2)枠に入って3-1-1-1。特に最内枠では3-0-1-0。現状ベストの条件揃ったここ頭までの狙い。

  ◎ マイネルアトレ
       単勝5,000円 (→7番人気 3着) 不的中
       複勝5,000円 (→7番人気 3着 的中 8.8倍

  ○ ブラストダッシュ (→1番人気 7着)
  ▲ タニノディキディキ (→12番人気 10着)
  △ エテルノ (→9番人気 8着)