こんばんわ、GWも始まり行楽や自転車を楽しんでいらっしゃる方も多いようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、3月末あたりから自転車レースシーズンインじゃーと意気込んでいましたが、3月4月とさほどレースもなく、自転車に関してはちょっと拍子抜けしたような春が過ぎていきました。

というのも、今年は短距離のクリテリウムは控えて、長い距離のロードレースを中心に走っていこうと思っていたので、春はレースをあまり走らないつもりでいました。
しかし、4月頭の舞洲クリテリウムでレースの感覚をすっかり忘れてしまっており、慌てて出ることにしたのが先週末の『きらら浜クリテリウム』です

やはり自転車レースの練習をするには、レースに出るのが一番の近道ですし、短距離のクリテリウムは自転車競技の基礎が詰まっているので、結果として出てよかったなと思います。

レースレポート
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このレースは実業団のレースなので出走カテゴリーはE1。
出走人数は40人ちょっとと少な目ですが、年間優勝を狙うクラブシルベストやVC福岡などを中心に、E1の強豪選手はちらほらエントリーしている模様。

当日は相変わらず浜からの風が吹いており、風との闘いにもなりそうな予感
レースが始まり、風向きを考えながら走るとやはりかーなり楽。
26678320201_5cc37796e7_k
写真:ぷにぽんさん

特に最終コーナーをイン側で回り、ホームストレートは集団の内側にいるようにすれば楽に前に上がれました。
なのでいつも以上に集団の先頭に出ることが多くなりましたが、集団の先頭に出たらマイペースで走っていると3名ほどが集団から抜け出していきました。

ジャンプして逃げに入っても面白かったかもしれませんが、その分長い時間風を受けて走らなければならないので、集団にいながらで淡々と回っていました。

そしてあっという間にラスト1周!
人数をそろえているチームに逃げを吸収してもらい、ラスト1キロあたりから自分もぐーっとスピードを上げて、最終コーナーを3番手で回って、結果は4位
13120859_970357746392884_582145237_o


最終コーナーで落車があったようで、その影響かスプリントはあってないようなものでした。自分がペースを上げる前に日野君が一人アタックをしており、最後まで逃げ切られてしまたのは反省点。
もっと集団の前にいて、この逃げに対応しなければいけませんね

やはりクリテリウムはゲーム性があって面白い!
4位とはいえ、課題のレース勘を取り戻しつつ、自分のペースでレースを走ることができたのでよかったのではないかなと思っています
久々にレースログを貼っておきましよう。最終ラップはstrava上のコース記録だったようで、これはうれしいですね