2013年01月13日

2012年12月の読書記録

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2428ページ
ナイス数:8ナイス

盟約のリヴァイアサン (MF文庫J)盟約のリヴァイアサン (MF文庫J)感想
タイトルとあらすじの「弓」から「星刻」と「魔弾」を混ぜたような話かと思ったら違った。設定は面白いけど、他MF作品と似たり寄ったり。表紙と口絵とSD絵でアーシャの髪色が違うのが残念。表紙:青緑、口絵:薄黄緑、SD絵:水色…。口絵の色が好きかな。ルサールカは生き長らえさせたからには、復活でパワーアップとか考えていいんだろうか。下手に殺すと冗長にしか思えない
読了日:12月1日 著者:丈月城

スリーピング・ストレーガ 転入少女の魔術戦略 (MF文庫J)スリーピング・ストレーガ 転入少女の魔術戦略 (MF文庫J)感想
庶民の生活を非日常に活かすという最近の流行に乗ったっぽい話。タイトルは応募時の「テンサウザントの節約術師」のままが良かったと思う。スリーピング・ストレーガ(眠れる魔女)っていまいち作風とあってない。あるいっはニートとかタイトルに入れたほうが良かったかな。作風としては読みやすかったと思う。
読了日:12月2日 著者:真野真央

魔王なオレと不死姫(グール)の指輪2 (HJ文庫)魔王なオレと不死姫(グール)の指輪2 (HJ文庫)感想
1巻と比べるとだいぶ読みやすくなった。「魔王なオレ」ってタイトルから想像はしてたけど、チートすぎる…。次巻はレッドドラゴンと契約か。作者のパンツ愛がすさまじい
読了日:12月15日 著者:柑橘ゆすら

俺、ツインテールになります。2 (ガガガ文庫)俺、ツインテールになります。2 (ガガガ文庫)感想
ちょっと度が過ぎているきらいがあるけど、ドツキ漫才?が面白い。それにしても敵幹部が弱いのか、ツインテイルズが強すぎるのか…。タイトルがテールなのに、何でテイルズなんだろ。会長がまさかの露出狂のド変態で驚いた。メイドは婚姻届配りまくる割に、いまいちキャラが薄かったなぁ…
読了日:12月15日 著者:水沢 夢

俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ5 (HJ文庫)俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ5 (HJ文庫)感想
なんだかんだで5巻。まさかここまで続くとは思ってなかった。やっと錠が出てきたけど、まだまだ引っ張りそうだなぁ…
読了日:12月20日 著者:藤谷ある

俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる?3 (MF文庫J)俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる?3 (MF文庫J)感想
女の子たちと代わる代わるデートして妹が拗ねる話。ひよりだけデートにすらならなかったけど…。噛ませ犬だと思ってたスペードにまさかの展開があったので、意外と話長引きそうかな。
読了日:12月21日 著者:野島 けんじ

緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル (MF文庫J)緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル (MF文庫J)感想
酷い。サイコロを2つに割って「7」を出すのは遊戯王の原作2話のパクリ。ポーカー2戦目でアリアが自チームのスパイを何故かやっている(1戦目、3戦目のチーム分けとスパイ対象が異なる事から)。色気とルールに気が向きすぎて色々と雑になってる感じ。次に番外編出すなら、他キャラ視点の方がいいかな。それよりもまずは本編だけど。
読了日:12月23日 著者:赤松中学

H+P(11)  ‐ひめぱら‐ (富士見ファンタジア文庫)H+P(11) ‐ひめぱら‐ (富士見ファンタジア文庫)感想
ラスボスだと思っていたサキュバスが瞬殺。姉が真のラスボスか
読了日:12月23日 著者:風見 周

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その9 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その9 (MF文庫J)感想
うさぎも人化。煉獄が全て人化するまでは続きそうだなぁ。イチャラブ続けたいなら本筋の方をさっさと終わらせたほうがいいんじゃないかな
読了日:12月28日 著者:葉村哲


oura_sora at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラノベ 

2012年12月24日

2012年11月の読書記録

また放置してしまった…。

2012年11月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1920ページ
ナイス数:6ナイス

これはゾンビですか?11  はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?11 はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)感想
平松可愛いなぁ。読み終わってなんだけど、今巻どんな話だったっけ…。本編が相変わらず進まなくて中身ペラッペラ。女体化した歩の変身後イラストないのはなんでだろうね。織戸の下の名前が出たのが今巻のハイライト
読了日:11月3日 著者:木村 心一

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ8 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ8 (MF文庫J)感想
過去編は面白かったけど、デートは面白くなかった。冗長なだけだったし。その分を他キャラに充てて欲しかった。それにしても「いつでも終わりにできるけど、まだ終わらせない」感はどうにかならんもんか。義理兄妹の伏線は最終巻まで放置するつもりか。アニメはギンが女と最初からバラしたり構成が酷すぎて見るに耐えなかった
読了日:11月10日 著者:鈴木 大輔

神曲奏界ポリフォニカ ディサイディング・クリムゾン (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ディサイディング・クリムゾン (GA文庫)感想
次でフォロンとコーティの話は終わりか…。1年前に書き上がってたらしいけど、AFTER SCHOOL間に出すために見送ったのかなぁ。この調子だと最終巻の後にPLUSの方も出そう…PLUSはコンシューマ移植されてからかな
読了日:11月17日 著者:榊 一郎

新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)感想
うーん…蛇足感が拭えない。不満ばかりの杉崎に「ギャルゲーみたい」って返しは良かったけど。下巻でくりむが美味しいところだけもっていこうとして、やっぱり失敗しそうw
読了日:11月23日 著者:葵 せきな

水のマージナル (MF文庫J)水のマージナル (MF文庫J)感想
142ページ半分辺り迄が同人版の内容。結構加筆修正されているので、読み比べるのも面白いかも。商業に移ったけど、4年ぶりに再開されてよかった(同人は未完
読了日:11月25日 著者:片岡とも

101番目の百物語8 (MF文庫J)101番目の百物語8 (MF文庫J)感想
無事に完結。ラスボスがアレだったから、ベストな刊行タイミング。ラストバトルがさらっとしてたけど、ハーレムメインだし、ピンチに仲間が助けに来る王道展開なので良かったかな。ドラマCDがこのタイミングなのは完結記念なんだろうか。イメージと違うのが残念。何はともあれ、お疲れさまでした
読了日:11月25日 著者:サイトウケンジ

つきツキ! 9 (MF文庫J)つきツキ! 9 (MF文庫J)感想
ハーレムものでありがちな「どっちを選べば」という内容。聖もいい娘なんだけど、ルナ相手じゃ旗色が悪いなぁ。
読了日:11月25日 著者:後藤祐迅



oura_sora at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラノベ 

2012年10月28日

2012年9月の読書記録

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2115ページ
ナイス数:15ナイス

選ばれすぎしもの! (電撃文庫)選ばれすぎしもの! (電撃文庫)感想
キャラ多すぎてイマイチそれぞれのキャラが希薄…。特にコルリとの個別の話なかったような。続編出るらしいけど2巻で打ち止めじゃないかなぁ
読了日:9月13日 著者:峰守 ひろかず

カナクのキセキ5 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ5 (富士見ファンタジア文庫)感想
完結なんだけど、うーん…。途中まではよかったけど、最後が全てどうにかしようとサブキャラの話盛りすぎ。ヤヒロ達の仲、レニウス達の子が養子になって王になる、コルセア王3世の話は要らなかった。カナクの最期もふんわりしすぎて消化不良。2ヶ月延命させた意味とは。白剛石も返してないし。 埋葬後に旅立ちで良かったんじゃないかな
読了日:9月17日 著者:上総 朋大

あやかしマニアックス! 4 (GA文庫)あやかしマニアックス! 4 (GA文庫)感想
短編集でも相変わらず真の主人公の超高速婆。192ページの餅田って誰…飯田の誤変換じゃ出てこないぞ…。メリーさんもかわいいけど、地味子こと紀子もかわいい
読了日:9月19日 著者:夏希の たね

RPG W(・∀・)RLD12  ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)RPG W(・∀・)RLD12 ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)感想
ついに最終決戦が開かれる!…ほとんど準備だったけど。ユーゴとアローネ姉妹との仲もいよいよ決着?重婚問題は「勇者だがら」でみんな認めてくれそうかな。裏切りはまぁ予想内。残り2巻。長く続いてきただけに、有終の美を飾ってほしい。
読了日:9月22日 著者:吉村 夜

俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫)俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫)感想
なにこの駄作っぷり。主人公の流され過ぎはが異常。コミカに焦点当てているものの、ほとんど中身がない。人妻なのに色目使ってたましゅーが随分うざったかったけど「そういう設定」だったか。挿し絵も1巻の頃のベタ塗り多めが好きだったけど、なんかこなれてきちゃったな…長くてもあと2巻くらいで終わらせた方がいい
読了日:9月24日 著者:藤谷ある

冠絶の姫王と召喚騎士 (富士見ファンタジア文庫)冠絶の姫王と召喚騎士 (富士見ファンタジア文庫)感想
表紙がネタバレ。バトル物やりたかったけど、エロコメになりました…って感じかな。アゲハが中盤から空気だけど、もうちょっとどうにかならなかったのか。富士見というより一迅社で出したほうが良かった感じがする。まぁ、何処で出すにしろもっと話を研ぎ澄まさないと拾ってくれなさそうだけど。次出るとしても買うかなぁ…
読了日:9月30日 著者:宮沢 周

バロックナイト (MF文庫J)バロックナイト (MF文庫J)感想
これはいい厨二。だけど、ところどころ読みにくいかなぁ。本文が厨二満載な反動か、あとがきが普通に。一乃さんと交互に刊行されるといいかな
読了日:9月30日 著者:葉村哲


カナクのキセキは1巻が面白く、2巻以降も面白くなっていっただけに、5巻が消化不良で残念だった…。
有終の美は飾れなかったなぁ。

oura_sora at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラノベ 

2012年09月30日

2012年8月の読書記録

えー、超放置してました。
申し訳ない。

多分読む人なんて居ないだろうけど、相変わらずの自己満足で。

2012年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1885ページ
ナイス数:13ナイス

花×華(6) (電撃文庫)花×華(6) (電撃文庫)感想
うーん…。後輩を活かそうとして両方炊きつけた結果グダグダになってしまった気がする。花&芹菜の肉体的誘惑と華&朱美の根回しの対比は面白い。そろそろ終わりかな。選ばれなかった方はifとして番外巻の救いがあるといいな
読了日:8月15日 著者:岩田洋季

さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫)感想
生徒会長とはうはうが初々しすぎて悶死しそう。七海が可愛すぎて悶死しそう。ましろはいつも通り
読了日:8月16日 著者:鴨志田一

空に欠けた旋律<メロディ> (GA文庫)空に欠けた旋律<メロディ> (GA文庫)感想
よくある話に加えて、こつえー氏の絵なので、氏の担当作品も色々想起されて凡作に感じる。主人公の秘密は面白かったけど、たまに出る「よぉ」などの語尾が尋常じゃなくうざったい。言語が統一された世界って言う割に日本語と英語が混ざっているんだが、和製英語ということか。続刊を意識している感じだけど、要らないかなぁ…。こつえー氏の絵目当てじゃなければスルーしていいと思う
読了日:8月17日 著者:葉月 双

緋弾のアリア Illustrations こぶいちart works.緋弾のアリア Illustrations こぶいちart works.感想
描き下ろしの短編は、キンジの技を振り返ろうというもの。最後はお決まりの白濁液(トロロ&オクラ油)塗れオチ
読了日:8月21日 著者:こぶいち
緋弾のアリアXIII (MF文庫J)緋弾のアリアXIII (MF文庫J)感想
初の海外進出。黒雪さんが有頂天。見開き口絵の候が「この部室は帰宅しない部が占拠しました(未読)」のキャラに見えた。次巻は短篇集か…先に続き読みたいんだけどなぁ
読了日:8月24日 著者:赤松中学

つきツキ! 8 (MF文庫J)つきツキ! 8 (MF文庫J)感想
表紙がまさかの女装しのむん。メイド服姿のルナが見られただけで、ぼかぁ、もうまんぞくだ。女王ルナはこれからもちょいちょい出てくるのかな。普通のルナの方が好きだけど。さて、聖との関係はどうなるのかな…
読了日:8月25日 著者:後藤祐迅

ライジン×ライジン3  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン3 RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)感想
夜侘が覚醒したり、燈矢を倒したり。燈矢編が早めに片が付いてよかった。噛ませ犬の一人っぽいから、どこまで風呂敷広げるかが不安だけど。ゲル能力に合わせて相手の能力作ってるっぽいけど、耐電性、粘液質ときて、そろそろ新属性追加しないと厳しいんじゃないかな
読了日:8月31日 著者:初美 陽一

oura_sora at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラノベ 

2012年03月03日

2012年02月の読書記録

2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3247ページ
ナイス数:13ナイス

いもうとコンプレックス!  ‐IC‐ (富士見ファンタジア文庫)いもうとコンプレックス! ‐IC‐ (富士見ファンタジア文庫)
ただのシスコン話かと思ったら、神様の力を借りて妹に友達をいっぱい作ってあげよう!っていうちょっぴりファンタジードシスコン話だった。ドタバタコメディという感じで意外と長期作になるんじゃないかな。大吾と志保の二人だけが同じ中学からの出身なのに琴音が中学時代からの付き合いって、どこで知り合ったんだ…。次巻も出るなら期待出来そうではある
読了日:02月01日 著者:稲葉 洋樹

ライジン×ライジン  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)
一番面白かったのは親馬鹿な警官。読者賞は納得だが、大賞は相応しく無いと思う。テンポも良くて、中二病に浸りたいのに周りに突っ込まざるを得ない主人公が面白いが、それ以外はほとんど微妙。キャラがイマイチ薄っぺらくて話も単調。次も一応買うけど期待はしない
読了日:02月04日 著者:初美 陽一

SUSHI-BU! 1貫目 (ファミ通文庫)SUSHI-BU! 1貫目 (ファミ通文庫)
口絵のカツオの背後に居るモブキャラ2人が「まどマギ」、葵の背後に居るモブ4キャラが「けいおん!」の4人で完全にアウトー! 一風変わった作品で面白かったかな。でもまぁ男の娘はもういいよ…。アメリカザリガニはエビほど食うところないし、身は硬いしで旨くない筈なんだが…。素子はウザめだけど、主人公がバカと面と向かって言ってくれているので和らいでいるか。紫は色々とまだ裏がありそうだなぁ。続きが読みたいような、ここで終わらせた方がよさそうな微妙な終わり方
読了日:02月05日 著者:西野吾郎

迷い猫オーバーラン! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)迷い猫オーバーラン! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)
絶望的に絵が合わない。内容はいつも通りの迷い猫同好会。次の最終巻はみつみ美里さんか。
読了日:02月10日 著者:松 智洋

魔王学校に俺だけ勇者!? 四時間めっ☆ (HJ文庫)魔王学校に俺だけ勇者!? 四時間めっ☆ (HJ文庫)
ジンベエザメ柄の水着という表現はちょっと面白かった。3巻までは微妙だったけど、4巻は比較的安定したかな。竜王に認められて、ヒロはますます詰んでるなぁ…。生徒会長とレジェンド学園の不穏な動きがどうなるか楽しみである。
読了日:02月11日 著者:夏 緑

魔王学校に俺だけ勇者!? 五時間めっ☆ (HJ文庫)魔王学校に俺だけ勇者!? 五時間めっ☆ (HJ文庫)
あれ、まだ夏休み編…。どんだけ生徒会長との決着引っ張るんだ。リュウナ視点はちょっと面白かったけれども。HMC48は完全にやらかした感じしかしない…
読了日:02月12日 著者:夏緑

俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ2 (HJ文庫)俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ2 (HJ文庫)
まさかの2巻目。絵は好きだけど、中身がいまいち薄いな…。まり緒(笑)が美咲だと思うんだけど、特に絡みもないし今巻で出す必要なかった気がする。メルルーナだけでよかったんじゃないかなぁ。とりあえず、次も出たら絵目当てで買う
読了日:02月12日 著者:藤谷ある

僕の魔剣が、うるさい件について2 (角川スニーカー文庫)僕の魔剣が、うるさい件について2 (角川スニーカー文庫)
この表紙、完全に全年齢だとアウトー?w 今度は魔剣ならぬ魔拳かぁ。サブキャラが増えたりしたけど今巻は賑やかし程度。才森が痛い子扱いされて不憫w 吏玖が心花を助けた理由を心花に話すシーンあるかと思ってたのになかったなぁ…。魂半分上げてパワーアップしたけど、長編化はこれでなくなった気がする
読了日:02月12日 著者:宮澤 伊織

ロウきゅーぶ!〈10〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈10〉 (電撃文庫)
短編集。時系列がかなり戻ったりしてるので話の繋がりを理解するのに時間がかかった。全然バスケしなかったなぁ…。葵のお仕置きを想像すると自業自得とはいえゾノはご愁傷さまw
読了日:02月19日 著者:蒼山 サグ

おと×まほ 14 (GA文庫)おと×まほ 14 (GA文庫)
彼方が記憶喪失になって一悶着。ラスボスがあの子で、次が最終巻か…。最後まで色々な意味で突っ走って欲しい
読了日:02月22日 著者:白瀬 修

俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる? (MF文庫J)俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる? (MF文庫J)
設定も展開も数年前のありきたりな感じ…だけど、だからこその安定感があるかな。割と面白かった。それにしても「でこつん」といい、妹が好きなのかな。今後の展開が結構読めてしまいそうな感じなので、味付けの方に期待したい
読了日:02月23日 著者:野島けんじ

つきツキ! 6 (MF文庫J)つきツキ! 6 (MF文庫J)
軽妙な小ネタとちょっとシリアスな話のバランその良さは健在。「エッチ、スケッチ、メイドフェチ」はちょっと面白かったw 南は今後もちょいちょい学校で絡んできそうかな。それにしても相変わらずメインヒロインのルナの出番が少ない…。マキナのノリツッコミに次巻も期待。みーちゃんはなんとなくショートカットをイメージしてたけど、こんな娘だったんだ。次巻はみーちゃんと聖の実家絡みの話になるのかな
読了日:02月25日 著者:後藤祐迅

2012年2月の読書メーターまとめ詳細

oura_sora at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラノベ