2019年06月13日

食器棚のガラスの扉を

リホームをする際、思い出の詰まった食器棚を残しました。
でも、昔のガラスの扉は重くて開けにくく、毎日のことなのにとても不便だったので、大浦町の松尾木工さんにレールと戸車をつけてもらいました。

軽く開くようなり、食事作りがたのしくなってきました。
DSC_2767


oura_tayori at 10:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ