2020年04月04日

エアサークルオリエンテーション・エア大学祭(昨年以前の様子)

いかがお過ごしでしょうか、お久しぶりのK.B.です。
新型感染症の流行により大きく社会の状況が変わってしまいました。
サークルオリエンテーションやいちょう祭も中止になり、部室のNゲージやプラレールを拡げる機会もなくなってしまったので、昨年以前の画像などを出してやった気になろうかと思います。(?)

〜2年前のサークルオリエンテーション〜

IMG_2716

2018年のサークルオリエンテーションでは、プラレールがNゲージよりも大きいレイアウトで展示されていました。だいたい私のせいです。
多数の分岐器を使った複線エンドレス1組+単線エンドレス1組のレイアウトでした。
IMG_2728

長大橋を渡る新幹線の形をした鉄道ホビートレインと、大きな駅に停まる阪神と阪急。

IMG_2714

この時、鉄道ホビートレインはプラレールの製品に登場して間もなかったのですが、鉄研にあった古い製品の0系新幹線の2両目以降をホビートレインに繋げる変な編成を仕立てていましたね(

当時の記事はこちら。

〜1年前のサークルオリエンテーション〜

IMG_4958

謎の工事が始まりました。エイプリルフールにしては少し遅いですね。
この時は阪急淡路駅を高架化工事含めて再現をやっていました。最初に平面のものだけを作り、サークルオリエンテーションの時間中にゆっくり組み立てていきました。
IMG_4956

駅以外の4方向へは場所の都合もありループさせて折り返す構造にしました。高架線を後から敷くのにレールと橋脚の位置を調整しなければならないので、地上の線路を一部付け替えたり、やむなく分岐レールを挿入したりするなどの対応を取っていました。
IMG_4965

完成すれば走行する線路を高架に上げます。おおさか東線を越えるため3階・4階にあたる高さに線路を通すので、迫力がありました。
IMG_4961

※白いレールの詳細はこちら

〜いちょう祭・まちかね祭〜

IMG_20191101_145318

通常は年に2回豊中キャンパスにて開催される大学祭(春:いちょう祭(今年は中止)、秋:まちかね祭)では、毎度館内でこちらの駅名看板がお出迎えします。

大学祭での鉄研Nゲージ展示では、阪急の十三〜中津の淀川橋梁3複線や石橋阪大前駅を再現したレイアウトを用いて走行展示します。
IMG_20191104_110759

走行する模型は多くが会員の私物なので、タイミングによっては阪急の沿線風景に北海道の気動車しか走っていない場面もありました。とはいえ会員個々人が好むジャンルは様々なので、偏ることは稀です。
IMG_5172


他にもプラレールレイアウト・写真の展示、機関誌「パンタグラフ」の販売も行っていました。
IMG_20191104_161042

今年の春のいちょう祭は残念ながら中止となってしまいましたが、秋のまちかね祭の時期までには騒動も収束していると良いなと思うばかりです。外出を自粛することが肝心なので迂闊に海外どころか国内旅行も行きにくいですし……

鉄研内には乗り鉄・撮り鉄・模型鉄を始め、様々なジャンル・趣味をもつ会員が所属しています。阪大生であれば鉄道知識の多寡も問いません。興味があればぜひ入会いただけると嬉しいです。

質問箱も開設しておりますので、気になることがあれば遠慮なく質問してください。

K.B.

kb546 at 15:00コメント(0)大学祭プラレール 

2020年03月18日

3/14阪神電車ダイヤ改正、土休日昼間の実際(+武庫川線乗車)

3/15(日)に阪神電車ダイヤ改正の後、土休日昼間の様子がどうなったか(特に快速急行)を実際に行って見て確かめてみました。実質前回の記事の続きのようなものと思っていただければ幸いです。

スタートは尼崎駅。
20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0020

尼崎駅の電光掲示板、快速急行神戸三宮行きに「○1〜8」と表示されることで、ついに8連化された、と言う実感がわきます。
では、実際に乗車してみましょう。
20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0019

車番のところに1601、と書いてありますが、1601Fは増結用の2両編成です。1000番台〜1300番台が6両編成にあてられる車番であるのに対し、1500番台、1600番台は増結用の2両編成にあてられます。1600番台の車番をつけた車両が本線で走ることは今まで(まれに増結車を3つつなげた6両編成を本線で運用することはあったが、それを除き)なかったので、見られた光景が新鮮でした。

それで、肝心の車内の混雑具合なのですが、8両編成のうち神戸方の6両編成の部分は昼間では席が埋まる程度の混雑でしたが、大阪方の増結部分の2両はかなり空席が目立ちました。この2両に乗ってしまうと、降車時に改札まで遠い駅が多い(今津駅、魚崎駅はまさによい例。武庫川駅も、武庫川線乗り換え口、西宮市側改札へはかなり遠い)ので、その2両にお客さんはあまり乗らないようです。ダイヤ改正以前は6両で運用していて、普段はそこまで混雑していなかったので、8両に増やす意味は輸送力強化の観点からはないです。近鉄奈良線では快速急行は結構混雑するので、8両で運転したいですが、そうするとダイヤ改正以前では尼崎で増解結を行う必要があるので、所要時間短縮のために尼崎以西の快速急行停車駅を近鉄車8両車対応にしたというのが8両運転の主な理由ですので、すいていても問題はないです。しかし、甲子園での高校野球や阪神タイガースの試合の後は8両編成の輸送力を発揮してもらいたいところです。

残念ながら2020年春のセンバツは中止となり、8両編成快速急行の最初の見せ場が失われてしまいましたが

ということで武庫川駅でいったん降車します。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0017


前回の記事では武庫川駅に快速急行が停車するという事実をないがしろにし武庫川駅を華麗に通過してしまいましたが、今回はしっかり写真を撮ってきました。阪神車6両編成しか停車しなかった頃は西宮市側へ長い通路が延びてましたが、その通路が次々とホームに改変され、残る通路はわずかになってしまいました。10両入線は無理そうですね。(そうする需要もないと思いますが・・・)

武庫川駅に関しては、ダイヤ改正に伴う停車位置の変更がありました。まずは大阪梅田方面。
20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0016


こちらは尼崎市側に寄せて停車する、というようになっています。一方神戸三宮方面。
20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0015


20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0014


上の2つの写真は、大阪梅田方面のホームから、同編成を位置をすこしずらして撮影したものです。下の方の写真は、西宮市側の通路につけられた網とかぶっています。(これはわざとかぶせました)神戸三宮方は、西宮市側に寄せて止まるようになりました。これはダイヤ改正以前と異なる停車位置となります。

このような停車方法を行うことで、阪神6両と阪神8両、近鉄6両と近鉄8両の先頭車の停車位置が同じになるので、運転する際には効率的だと推測していますが、この例に当てはまらない駅もあるので、詳細は私にはわかりません。

近鉄車快速急行が来たので撮ってみました。
20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0011

(※トリミングしたので画質が悪くなっております)
上は奈良方面へ向かう近鉄一般色車6両編成+シリーズ21増結2両編成。色が違う2つの編成をつなげた様子は圧巻です。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0008


次は神戸三宮方面に向かう近鉄一般色車6両編成+一般色増結2両編成。8両丸々一般色で入線してくる様子もまた素晴らしいです。

(どうでもいいこと)上の2枚の写真はクオリティが低すぎます。近鉄の車両の色を強調したければもっといい撮影地で撮るべきでした。ただ、写真撮影は私の本職ではないのでご容赦を。

そして、ここからはいったん本線から離れて、武庫川線に乗車します。5500系武庫川線対応改造車が完成し、武庫川線に残る最後の昭和の赤胴車も余命が長くない中、もう一度昭和の赤胴車に乗ってみたかったので、この選択をとりました。

昼間は20分ヘッドで1編成のみが往復し、1編成は武庫川駅本線ホームの下で留置されていますが、夕方になると、留置されていた編成も運用に入り、2編成体制となります。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0006


武庫川→武庫川団地前へは上の7861・7961形で行きました。令和の時代では片開き車は本当に貴重で、いつ乗っても飽きが来ない車両です。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0005


一方、帰りは昼間は留置されていた上の7890・7990形で行きました。こちらは両開きです。夕方には2編成体制となり、それが異なる形式であったので、一度で二度おいしい乗車となりました。

その後は普通電車で西宮に移動。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0003


5001形も5700系の増備で先はそう長くないですが、今はまだ多くの編成が元気に走っています。

西宮からは、近鉄の8両編成に乗車し、芦屋を通過してみました。

20200315ダイヤ改正調査と武庫川線_200318_0001


写真からはわかりづらいですが、今度はシリーズ21の6両編成+一般色増結車2両編成という武庫川駅では見なかったパターンの組成でした。

魚崎駅には延伸されたホームに柱があり、屋根をつけるつもりだと前回の記事で言いましたが、未設置。おかげでホームが雨で濡れてました。いつ設置されるのでしょうか。

ということで本日の記事はここまでです。

A.Y.

lles4185 at 12:21コメント(0) 

2020年01月18日

阪神本線快速急行8両化に対する調査

今回は、1人で奈良に行き、レンタサイクルで天理、郡山に行ったついでに阪神本線の快速急行8両化に対する調査を行いました。

2020年3月14日に阪神本線のダイヤ改正が行われます。今わかっている情報はこちらにあります。詳細はまだわかりません(1月下旬なので、もうまもなく発表になると思います。)が、特に目を引くのが土休日の阪神本線快速急行の8両化です。今まで阪神なんば線では10両編成の快速急行が走っていましたが、阪神本線では6両編成が最長だったので、本線内でも8両編成が走る、ということは、大きな変更であると言えます。

では、実際に本線に8両編成が入る準備がされているのかを自分の目で快速急行が停車する駅のホームを見ることで調べてきました。

まず、尼崎駅では今でも10両編成対応のホームがあるので問題なし。問題はその西です。

”雜棒遽
先ほど自分の目で、と言ったのに、あっさり直通特急で通過してしまいました。ただし、この駅は、本線のホームの西側に武庫川線へ乗り換えのための通路が続いており、ホームを延長する場合、その通路をホームに改変すればいいだけなので容易かと。(ネット上の情報ですが、工事をしているということです)

甲子園駅
まずは大阪梅田方のホーム端。
20200117天理自転車_200118_0013


特に延伸する様子は見られない。

次は神戸三宮方。
20200117天理自転車_200118_0012


写真は4番ホーム。こちらも延伸の様子が見られなく、あれ、と思っていましたが・・・。

20200117天理自転車_200118_0011


3番ホームの奥に延伸ホームらしきモノが!

どうもこれを使い8両編成の電車を停車させるようです。しかし、これでは降車ホーム付きの4番ホームに8両編成の快速急行が止まれないことになります。イベントの時とかはどうするんだ、とも思いますがとりあえず3番ホームに止まれるのでOK。

今津駅
大阪梅田方のホームを眺める。
20200117天理自転車_200118_0009


おっと、これは明らかに8両編成を止まらせる気満々の延伸。(いつの間に)

だ承椡
神戸三宮方。
20200117天理自転車_200118_0006


この駅は元からホームが長いので容易に8両編成が入線可。

グ臆葦
神戸三宮方。
20200117天理自転車_200118_0005

大阪梅田方。
20200117天理自転車_200118_0003

駅の両端が踏切に挟まれており、延伸が困難です。このままでは止まれないので、8両編成の快速急行は芦屋を通過するか、ドアカットをするかしかなさそうです。果たしてどうなるか?(3/18追記:結局芦屋は通過ということになりました)

例えば平日の快速急行は今津を通過し、芦屋に停車するが、土休日の快速急行は今津に停車し、芦屋を通過する、ということが起こりかねない。これでまた種別が複雑になる。(3/18追記:平日昼間に快速急行は今津に止まるようになりましたが、平日朝夕ラッシュ時の快速急行と土休日の快速急行とでまさに上のようなことが起こってしまいました・・・。)

Φ崎駅
大阪梅田方。
20200117天理自転車_200118_0002


支柱も立っており、屋根をつける気でしょう。
20200117天理自転車_200118_0001


神戸三宮駅の東方にも、延伸スペースが用意されており、快速急行停車駅は芦屋駅以外全線8両編成入線可となることがわかりました。

もうすぐ新しい情報が来ると思うので、それを楽しみに待ちたいと思います。今回は以上です。

A.Y.




lles4185 at 15:47コメント(3) 

2019年12月31日

0泊5日!弾丸北海道旅行!?〜ムーンライトながらぁぁぁぁぁ!〜

3連投失礼します。K.Sです。

さて、弾丸北海道旅行の報告も大詰めです。その1→こちら  その2→こちら
早速報告していきます。

“戸港に無事漂着し、旧東北本線を含む八戸〜東京をひたすら乗り継ぎます。
青森県と岩手県の県境付近では雪が深かったため、列車もこのように雪化粧(●´ω`●)
IMG_5285
こちらは盛岡駅停車中の田沢湖線の701系。まだ田沢湖線には乗ったことがないので、いずれ乗りに行きます!
IMG_5287
途中、車内では盛岡駅で購入した津軽海鮮駅弁をいただきました。とても美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_5289

途中、利府支線にも乗っちゃいました(笑)仙台の車庫に新幹線が止まっていたので、車内から撮影しました。やっぱり新幹線って鼻が長いですね(笑)
IMG_5295IMG_5300

M漆は宇都宮でギョーザです。とっても美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡食べ始めたらもう止まりません(笑)
IMG_5304

というわけで...石橋駅到着っ!...ってちがーーーーう(゜o゜)\(-_-)
IMG_5306
さきはまだまだ長いです(笑)ムーンライトながらで帰ります(笑)

づ豕から安定と信頼のムーンライトながら(o^∇^o)ノ

が...東京駅出発時から側面の行先表示幕は「ムーンライトながら 大垣行き」ではなく、「臨時快速」。顔面の種別表示は「回送」。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
途中の横浜駅と大船駅で点検が入り、小田原駅出発時には25分ほど遅れました。これは嫌な予感
IMG_5319IMG_5317IMG_5316

そしてこの嫌な予感が現実となる...







☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
深夜2時半。いまだ静岡駅。とっくに出発時刻は過ぎております...どうやら先行の貨物列車が人身事故に巻き込まれたようで、静岡駅で抑止。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
仕方なく撮影大会...「魔の静岡」から出られない本当の「魔の静岡」地獄ヽ(TдT)ノ
日中なら静岡駅前の有名なおでんを食べに行こうかというところですが、もちろん開いておりません(´;ω;`)
IMG_5323IMG_5324IMG_5326

朝4時40分。静岡駅出発...というのも、ながらが入線していたホームには熱海方面行きの始発列車が入線することになっていたということで、
JR東海「ムーンライトながら君。そこにいたら熱海方面行きの始発列車が入線できないでしょ?悪いけど、とりま用宗駅まで走ってそこでしばらく待っててね〜」
ムーンライトながら「マジ!?わ、、わかりました(ノд・。) グスン」

ということで用宗でしばし抑止。5時30分ごろにようやく運転再開。遅れは約3時間40分。
そして更に嫌な予感が的中してしまう...
JR東海「ムーンライトながら君。このままの遅れで豊橋とか名古屋に行ったら定期列車に迷惑かかるでしょ?浜松までお客様を乗せたら、そこで運転打ち切りにして、あとは昼までどっかで待ってから大垣に帰ってきてちょうだい!」
ムーンライトながら「え!?うそでしょ!?浜松まで来たらどっかで待っとけって、、、どうすんねん!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ということで、浜松で運転打ち切り。浜松からは定期の普通列車。ながらからの乗客に静岡から遅れてきた静岡発浜松行きの始発普通列車に加えて、所定静岡発岐阜行きの普通列車が浜松で打ち切りとなり、これら2本の普通列車からの接続をとりました。さらに平日朝ラッシュも重なり車内は乗り切れないほどの大混雑!しかも列車は373系。詰め込みが全くきかない...(´Д⊂)
ただ、185系→373系という、新旧ムーンライトながらの乗り比べができたので個人的にはサイコーでした‼
IMG_5335

一方、浜松で打ち切られたムーンライトながら185系はというと...
新所原駅で抑止されていました
IMG_5332






□■□■□■□■□□■□■□■□■□
というわけで今回の旅行の結論...
➊平均睡眠時間が4時間程度だとやはり体力的にしんどいが、旅行ができないわけではない
❷大幅に遅れることとなったムーンライトながらですが、それでもまた乗りたいと思えたということは、それだけ自分がムーンライトながらのことが大好きであるということがわかったということ


以上!長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!
たぶん私がブログを書くのは最後なので、またどこかでお会いしましょう!!

K.S

u652752k at 18:32コメント(0) 

2019年12月28日

0泊5日!弾丸北海道旅行!?◆狙箏覆糧ヾ柬楡〜

連投失礼します。K.Sです。

弾丸北海道旅行報告その2です。その1はこちら

では報告です。この日は明朝3時20分に函館港に漂着、函館本線で札幌まで行った後、苫小牧まで南下してあっけなく苫小牧港から本州へと戻るということになっています。

\朕更舛ら出港するときの写真です。青森ではまだ雪は積もっていないようです(ただ、除雪した跡はあったので、雪は降った模様)
IMG_5240
函館港に無事到着しました。辺り一面銀世界!サムイサムイ...というわけでもなく、風が吹いておらず、意外にも体感温度はさほど低くなかったです(*゚▽゚*)
IMG_5241
札幌駅の様子です。6時前だというのに、普通函館ライナーや特急スーパー北斗などが入線していました。まずは始発列車の普通(藤城線・砂原線経由)森行きのキハ40系に乗車です。森駅まで乗り通しました。キハ40系ってこんなに力強い走りするんだっけ?って思うほど力強い走りっぷりでした。
IMG_5243

IMG_5245


⊃恒悗謀着です。森駅の跨線橋から撮影したものです。内浦湾と駒ケ岳と列車の3点セットが写り、しかも朝日が美しい!たまらんヾ(=^▽^=)ノ
IMG_5249
森駅から一旦大沼駅に戻り、大沼〜森を本線で乗ります。もちろん、車両はまたキハ40系。途中、駒ケ岳が美しい姿を見せてくれました(´∀`*)
IMG_5251

途中、森駅でキハ261系、大沼駅でキハ281系と遭遇しました。一度乗ってみたいものです。
IMG_5250IMG_5254
森駅から引き続き函館本線で長万部駅まで向かいます。途中、内浦湾が本当にきれいでした!

森駅到着。次の列車まで2時間の待ち合わせがあったので近くを散策することに。
引き上げ線で待機するキハ150系とキハ40系。そして長万部駅付近を走行するキハ281系。
IMG_5255IMG_5256
長万部駅から徒歩30分ほどにあるかに飯のお店で昼食をとりました。バイキングで温かいせいろカニ飯がなんと食べ放題!しかも梅酒も飲み放題で1320円!Σ(=゚ω゚=;)
しっかり栄養補給しました!
IMG_5259

長万部駅からはいわゆる「山線」で小樽方面へ抜けます。列車はキハ150系の2両。ニセコへの観光客の方が多かったため、車内は混雑していました。
そういえば山線では今度新型気動車によってキハ150系やキハ40系が置き換えられてしまうらしいですね。引退する前に乗れてよかったです。
途中の倶知安付近では雪が深く、倶知安駅に着くころには列車は雪だるまに近い状態に(笑)
IMG_5264

せ垣で余市まで来ました。余市ではニッカウヰスキー工場が近くにあるので、見学...というほど残念ながら時間がなかったので、お土産にアップルワインを購入しました。また観光協会に売っていたリンゴ酒も買って飲みながら札幌を目指しました。お酒も回っていい気持ち〜←お手本にしてはいけない鉄オタ
IMG_5267
その後はあっという間に苫小牧まで行ってしまいました。
朝、森駅で購入していたいか飯を頬張りながら、リンゴ酒を飲みながら、意気揚々(゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5271IMG_5272IMG_5273IMG_5276
苫小牧駅前ではイルミネーションがありました。キレイです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_5277


というわけで、あっという間に北海道を堪能しちゃいました(笑)
あとは24日の朝8時に大阪駅に着弾すればよし!

だが、女神様は私にはそう簡単に微笑んでくれないらしい...この後、とんでもない大事件に巻き込まれてしまうのであった。そう、TwitterやYouTube、ニュースでも話題となったあの事件です...

〈To be Continued〉

u652752k at 12:00コメント(0) 
お知らせ
パンタグラフ最新号 No.72
<特集>京阪電気鉄道
好評発売中
panta_72
京阪間を結ぶ本線を中心に個性豊かな支線を持ち、バラエティー豊かな車両が活躍する京阪電車を特集に取り上げた「パンタグラフ No.72 2018秋<京阪電気鉄道>」が好評発売中です。
バックナンバーの通信販売は、2014年3月末をもって終了させていただきました。今後は、ご協力くださっている各販売店様でご購入ください。
Archives
QRコード
QRコード
鉄道コム

蘊蓄・カザール

鉄会−てつかい−

鉄カフェ・レトロ

のりものコミュニティ

  • ライブドアブログ