2018年05月21日

春合宿1 〜日本一低い山?〜

鉄研の春合宿で徳島に行って来ました.この合宿は,宿だけ決めてそれ以外の行程は各自の自由という,「合宿」の字のごとく宿を合わせるだけの旅行です.
まずは,難波駅から特急サザンに乗って,和歌山港を目指します.
IMG_2829
↑車両運用表ではサザンプレミアムの運用のはずが...せっかく一番前の席(指定席)を友達に確保してもらったのに,前は壁で前面展望はできませんでした.ショックです.
IMG_2827
↑和歌山港から南海フェリー つるぎに乗船します.このフェリー「つるぎ」は,2019年12月新たな新造船と置き換わる予定だそうです.今回で僕はお別れ乗船になるのかな.
IMG_2832IMG_2835
↑南海フェリーの甲板から.

徳島港到着後,徳島市営バスで徳島駅に向かいました.
徳島駅から牟岐線に乗って,地蔵橋駅へ.
IMG_2838

IMG_2847
↑地蔵橋駅.
地蔵橋駅から歩くこと10分,見えてきました.日本一低い山 弁天山
大阪に住んでいる人なら,日本一低い山としては天保山を上げるのではないでしょうか.でも,天保山は,人工にできた山なので,自然にできた山でかつ国土地理院に認定されている山としてはこの弁天山が日本一低い山(標高6.1m)なのだそうです.(日本一低い山を主張している山は全国にいろいろあります.)標高が6.1mであることに因んで,毎年6月1日に山開きが行われています.
IMG_2857
↑登山道入口?
IMG_2859
↑弁天山山頂 山頂には巌島神社があります.
あっという間に登山できる山です.僕は,10秒くらいで登頂できました.富士山には登山したことがあるので,これで日本一高い山と低い山どちらも登頂できたことになります.(登山家は,高い山には登る人が多いけど,低い山には登らないよねぇ.(笑))
IMG_2855IMG_2868
↑少し離れたところから見た弁天山.周りには水田が広がる.昔はこの山の周りは海であったそう.そして,この山が島であったのだとか.
登山道入口の目の前に,農家の皆様がやっている市場があり,登山証明書をもらいました.

帰りは,徳島バスで徳島駅に戻りました.
徳島駅で,他の会員と集合した後,ホテルへ行き今日のそれぞれの行程の報告をしました.
一日目おわり. つづく・・・
N.Y



ourc at 08:59コメント(0)その他 

2018年05月20日

神戸電鉄メモリアルトレインデビュー

記事投稿日から見て昨日の5月19日。
P_20180519_103403

神戸電鉄の「メモリアルトレイン」という、昔あった旧塗装を復活させた列車のデビューイベントが行われました。神鉄公式ホームページによると、この緑色は1950年〜1960年代に走っていたスプリンググリーンという色だそうです。

P_20180519_114407

谷上駅1・2番線ホームでミニ展示と出発式、岡場までの往復の臨時列車の運行などがありました。内装は変わらないので乗っても日常と同じではあるのですが、沿線にはたくさんの撮影者が復刻塗装車を撮影していました。

IMG_1778

ちなみにこれが以前の姿。神戸電鉄はすべての車両が赤系の色を纏っているので、緑色の塗装は逆に新鮮です。(そもそもこの頃の資料がモノクロ写真ばかりなので、地元民の自分ですらこの塗装の存在を知らなかったんですよね…)

7月には調べればよく出てくる方の旧塗装、オレンジ色の復活があるので楽しみです。

P_20180519_140811_1

(ちなみにイベント終了後、そのまま徳島の鉄研合宿に向かいました)

K.B.

kb546 at 08:35コメント(0) 

2018年05月08日

GWの広島=増便、増便、増便!

ゴールデンウイークはいかがだったでしょうか。

広島では5/3〜5にフラワーフェスティバルが開催され、岩国では5/5に米軍基地公開イベントが行われました。特に、5/5は上記二つのイベントが同時開催となり、広島地区のJR山陽本線および広電電車では大増便が行われました。

まずはJRの方です。JRの方は筆者の時間の都合上、写真を収めることができませんでしたが、普段は岩国以西でしか運用がないN編成(2枚扉の115系)が広島〜岩国を走行しました。走行車両はN-01,03の二本でした。
また、夕方、米軍基地から帰るお客さんのための増便として広島から岩国に向けて車両を回送していました(下写真)。普段は広島〜岩国でキハ40系以外の回送列車は存在しないんですよ!
DSC02750


JRの報告はこのような感じで終わらせていただきます。
━─━─━─━─━─
さて、今度は広電の方です。広電電車では5/3〜5に開催されたフラワーフェスティバルのために大増便がなされました。普段は車庫で寝ている車両たちが応援に来てくれました(^∀^)

まずは下の三つの車両。これらは普段から宮島線で活躍している車両で、特に珍しさはないです。しかし、正面には「フラワー会場経由」と添えられていました。
DSC02737DSC02738DSC02746


次の写真を見てください。こちらは広電の最新型の1000型で、超低床車両となっています。愛称は"Green Mover Lex"です(ただし、1001号は"PICCORO"、1002号は"PICCORA")。最新型なのにイベントに伴う増便に駆り出されないわけなく、しっかりと走っております(笑)普段の日中から見ることができる1000型ですが、私がたまたま撮影した車両は臨時運用だったらしく、臨時列車を示す「臨」のマークが表示されています。
DSC02747


次はこの2枚をどうぞ。この列車は3000型といって、元福岡市電の車両です。近年は老朽化の進行と1000型の増殖のため、朝ラッシュ以外での出番は皆無に等しかったのですが、今回のイベントに伴う増便で顔を出してくれました。ちなみに、左側の写真の3000型には「臨」のシールが貼ってあり、臨時便であることを強調しています(笑)
DSC02748DSC02741

次の写真を見てください。この写真の車両は1900型といって、元京都市電の車両で、昭和32年に製造され、昭和53年に広電にやってきました。この1900型は普段は全面の五角形のヘッドマークみたいなところに、京都にちなんだ名称(桃山、東山、銀閣など)が記載されていますが、筆者が取材に行った5/5はなにも書かれていませんでした。1900型は広電が15両所有しているだけあって、普段から市内線で大活躍しています。
DSC02740

そしてこの写真を見てください。この車両は900型といって、元大阪市電の車両で、昭和32年に製造され、昭和44年に広電にやってきました。京都市電の車両と違って、大阪市電の車両は兄弟がいて、900型のほかに750型(昭和15,25年製造、昭和44年広電に譲渡)がいます。しかし、新型の1000型の導入によって750型、900型の間で廃車が進んでいて、日中ではなかなかお目に架かれない存在になってきています。今回のイベント増発に伴って日中でも運用についている様子を写真に収めることができました!
DSC02744



このように、ゴールデンウイーク期間中は広島の列車たちはラッシュ時並み(とはいきませんが、一生懸命)に働いています。もし広島を訪問される機会がありましたらイベントの時期とかぶせて行かれるといいかもしれません。

以上で報告終わります。ありがとうございました。

K.S

u652752k at 17:06コメント(0) 

2018年05月06日

いちょう祭振り返り 〜プラレール編〜

4/30(月・祝)、5/1(火)のいちょう祭の事後レポート、プラレール編です。

前回のプラレール記事にて紹介しましたが、今回の展示には複々線を用いたため、たくさんの列車を走らせることができました。

405635
P_20180430_112934[1]

普通電車を新快速電車が追い越す様子はもちろん、最大4列車の迫力あるすれ違いまでありました。
今回の平面レイアウトで電動走行した列車の最大本数は7本でした。

P_20180430_090312[1]

また、前回の紹介に無かったのですが、レイアウトでできた路線にせっかくなので路線図を付けてみました。

SnapCrab_NoName_2018-5-6_21-20-53_No-00

4駅ともネーミングは、それぞれの駅の特徴を取り入れた簡単なものでした。もしかしたら気づいた方もいらっしゃったのではないでしょうか。(堂霧川→ドーム型、六軒→6線の駅、音浦→アナウンスステーション、丸田→終端のトラックが丸い)

P_20180501_092745

また2日目には、鉄研で購入した103系と323系、会員が持ち寄った103系と201系のオレンジ色4本を走らせて、ちょっとだけ前の大阪環状線を再現していました。

P_20180501_142604[1]

いちょう祭はたくさんのお客様にご来場いただき、無事2日間を終えました。路線図で作った4駅はそれぞれで列車のストップ&ゴーやポイント切替を行えたので、それぞれの場所で思い思いに遊べていたように思います。それでもやはり音浦駅(アナウンスステーション)は人気が高かったですね。
次回のまちかね祭でも、今回などの状況を踏まえてまた新たなレイアウトを考えていきたいなと考えています。

K.B.

kb546 at 22:22コメント(0)いちょう祭大学祭 

2018年05月03日

いちょう祭振り返り 〜鉄道模型編〜

4月30日(月・祝)と5月1日(火)に,いちょう祭に出展しました.
当日は,多くの方にお越しいただきありがとうございました.

今回は,鉄道模型(Nゲージ)について,当日の様子をお伝えします.
IMG_2742IMG_2739

↑今回も石橋駅を展示しました. 石橋駅は,老朽化?のため,次回のまちかね祭からは新たな石橋駅に生まれ変わる予定です.今回で,この石橋駅とは見納めとなりました.

IMG_2736
↑十三鉄橋にならぶ阪急の車両たち
1日目の最後には,十三鉄橋に阪急電車を6編成並べました.
IMG_2734
↑現在走っている車両の説明を電光掲示板風に流しました.

今回は,何年かぶりに小学生以下を対象として,体験運転を実施しました.1日目は,休日ということもあり多くの方に体験いただきました.体験運転の実施回数が少なく,希望したすべての方に体験していただくことができなかったのが残念です.次回も実施するとしたらもっと工夫したいな,と思ってます.体験運転は,どの車両を運転したいか選んでもらうのですが,いくつか選択肢がある中で,一番E5系はやぶさが多かったです.やはり,子供たちは新幹線好きな子が多いなあ,と思います.(自分も前はそうだった.)
好評だったので,次回のまちかね祭でも体験運転ができたらいいなぁ.

次回のブログは,いちょう祭振り返り プラレール編です.
是非,見てください.

N.Y






ourc at 08:09コメント(0)いちょう祭大学祭 
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
鉄道コム

蘊蓄・カザール

鉄会−てつかい−

鉄カフェ・レトロ

のりものコミュニティ

  • ライブドアブログ