2018年01月12日

京都線にて

既に1月も半ばですが、あけましておめでとうございます。
本年もてっけんブログをよろしくお願いします。
IMG_0716 (2)

↑9003F<石橋駅>今年は戌年ですね(^^)
写真の「初詣」HM、宝塚線は全て9000系に装着されていました。
ちょっと残念…

☆-----

2018年1発目もマルーンです。すいません(^^;
今回はまだ見たことのなかった京都線の朝ラッシュです。
本当は5時台から行って、梅田行き快速も見たかったのですが、諸事情により7時過ぎからの撮影になりました。また行かないといけないなと思いつつ…

まずは茨木市駅で
IMG_0996-1

↑7305F通勤特急
7300系による代走運用です。
始発から着席通勤される方からすると、ロングシートになるとハズレに感じてしまうかもしれませんが、途中駅から乗る方にとっては混雑緩和という意味ではこっちの方がいいかも!?
因みに7000・7300系のリニューアル車は現段階では8連のみです。
いずれ6連や2連の編成にも波及するのでしょうかね…?

IMG_1005-1

↑7302F+7304F
IMG_1034-1

↑7301F+7320F
IMG_1062-1

↑7300F+8331F+8312F
1日3本のみの10連通勤急行です。
増結用2連の梅田方先頭車は7300、7301、7302の7300系トップ3ですが、これらは元々2連で登場したわけではなく、8連の梅田方先頭車を密着連結器装備車にすべく、それぞれ7320、7321、7322と交換したそうです。連結器のために車両ごと変える…なかなかすごいことをしていますよね(^^;
現在の7320F(他7両は元7300F)は皆さんご存知の
IMG_1185

↑7320F<上新庄駅>
京都線では1編成のみの9000系風のこいつです♪
この10連通勤急行は河原町から梅田まで走った後、梅田方2両を桂で切り離します。
旅客運用としては1往復もしていないという、非常に贅沢な(?)運用です。
IMG_1101

↑7301F+7320F
梅田方2両の行先表示は「河原町(この車両は桂まで)/Katsura」となっています。

☆-----

帰りに相川駅にちょこっと寄り道…
IMG_1123-1

↑7305F特急
IMG_1146-1

↑8302F特急
1編成が入場しているとはいえ、9300系が不足している感がひしひしと伝わってきます(^^;
IMG_1141-1

↑京都線最古参の3300系も老体に鞭打って頑張っています。
外見だけでは50年選手とは思えないですが(^^)
IMG_1134

↑8313F回送
元<古都>ラッピング編成です。
↓before
IMG_0358

IMG_1161

↑大阪市交通局66608F

朝ラッシュから引き上げてくる列車を見送ったところで撤収しました。

今年も引き続き管理人の個人ブログにお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

N.I



nozomirailway at 17:44コメント(0)実車 

2017年12月31日

大晦日

年内にもう一回更新できるかもと前回の更新時に言っていましたが、結局更新できずに大晦日になってしまいました…

昨年の大みそかの記事を見ると、阪急宝塚線が取り上げられていましたので、今年は神戸線でお茶を濁そうかな…と(^^;

※撮影はすべて夙川駅にて
IMG_0564(2)

↑5008F通勤特急
宝塚線とは違い、女性専用車両無し・8連の通勤特急が走っています。
朝夕には5000系も優等列車に充当されます。

IMG_0581

↑7007F通勤急行
9000系風の更新を受けた7000系です。
他の7000系が主電動機換装を受けているのですが、初期の更新車は受けないのでしょうかね。

IMG_0613(2)

↑8201F+70??F特急
1日3本のみの10連特急です。

IMG_0623

←1007F・8001F→
毎年恒例の初詣HMもしっかり撮りました(^^)


今年は特にマルーン色の濃いブログとなってしまいましたが、お付き合いいただいてありがとうございます。来年の当会ブログもよろしくお願いします。

それでは良いお年を!

N.I

nozomirailway at 20:58コメント(0)実車 

2017年12月24日

今津線と嵐山線

既に1か月前の話になってしまいましたが、前回の続きです。

紅葉シーズンに伴う嵐山線の臨時列車を上桂駅で撮影しました。
IMG_0358

↑8313F<古都>
河原町行き快速特急です。
古都ラッピングに快速特急幕…かっこいいです(^^)
これも過去のものになってしまったんですね…

IMG_0371

↑7017F<爽風(かぜ)>
神戸線の7017Fも桂車庫から出てきました。
日中は休んで、これから神戸へ戻るための肩慣らしと言ったところでしょうか。

IMG_0375

↑8312F<ほづ>
地下鉄堺筋線天下茶屋へ向かう直通特急です。
地下鉄線内は天六、日本橋、天下茶屋のみに停車する、いわゆる快速運転を行う唯一の列車です。
2009年と2011年には地下鉄66系でも8両→6両に減車の上、運転されたらしいのですが、もう見られないですかね…

秋の日は釣瓶落とし。
そろそろ厳しくなってきました。

IMG_0394

↑7017F<爽風>
高速神戸行き直通特急です。
この編成も既にラッピングがはがされ、通常塗装で走っています。
日も落ちて、真っ暗なので記録程度に。

IMG_0407

←6351F・7001F<とげつ>→
嵐山線の主、6300系が戻ってきました。
臨時列車のトリ、神戸線・今津線直通の宝塚行き直通特急を撮って撤収しました。

次は春にチャレンジしたいですね♪


今年はもう1回更新できるかな…

N.I


nozomirailway at 16:44コメント(0)実車 

2017年12月02日

今津線と嵐山線

いよいよ師走ですね。
巷ではインフルエンザも流行っているらしいので、体調管理には十分気を付けてください。

さて、前回の続きです。
用事を終え、石橋から梅田へ。
9300系に揺られて、桂に向かいます。

行楽シーズンになると、嵐山線の主である2ドア4両の6300系では捌ききれないため、京都線の6両編成が代走を行います。
この日の日中は8313F<古都>と8314Fが直通列車の間合いで桂-嵐山を往復していました。

一応嵐山に行ったのですが、人が多すぎて(当たり前)すぐに引き返しました…
IMG_0294

↑休憩中の8312F<嵐山駅>
直通列車として嵐山に着いた後、この編成だけ嵐山駅で夕方までずっと休んでいます…

観光客で溢れかえる嵐山駅を後にし、上桂駅で撮影することにしました。
IMG_0297

「きれいな紅葉をバックに…」とはいきませんが、秋に撮ったとことは分かりそうですね(^^)

IMG_0321

↑8314F<上桂駅>
小倉山に由来する「おぐら」ヘッドマークを付けていますが、これは河原町-嵐山間の直通列車につけられるものです。
IMG_0333

↑8313F
2015年から運行を開始し、11月末に運行を終了した<古都>編成です。
元々梅田-河原町間の直通列車は「さがの」ヘッドマークを付けていましたが、デビューしてから今回までこの<古都>がその役目を担っていました。
デビュー当時、「京とれいん」を代走する使命を受けただけあって、ヘッドマークをつけるだけの編成よりはるかに特別列車感が出ています。
次回はどうなるんですかね…

16時あたりになると、直通列車運行のため、日中は桂で休んでいた編成たちが出てきます。
IMG_0336

↑8310F
個人的に8300系と言うとくの字の後期車を思い浮かべるので、額縁スタイルの8300系を見ると神宝線に感じてしまうのですが、東洋GTOの音を聞くと京都線に引き戻されますね(^^;

今日はココまで…

N.I


nozomirailway at 09:51コメント(0)実車 

2017年11月28日

今津線と嵐山線

毎年、紅葉の時期になると神戸・京都・地下鉄堺筋線と嵐山を結ぶ直通列車が運行されます。
ということで11月23日に嵐山に紅葉を(見に行く人々を載せた列車を)見に行ってきました(^^)
※この記事では嵐山線までたどり着きません(^^;

当日、10時から12時まで大学で用事があったために嵐山行の列車を見ることが出来なかったため、まずはしばらくご無沙汰だった今津線へ…
IMG_0228
↑7014F<夙川駅>
土休日に1本だけ運転されている神戸線の梅田行急行です。

西宮北口まで戻り、今津線で宝塚に向かいます。
しばらく行かないうちに多くの5000系が神戸線から活躍の場を移していました。
残り1編成の6両の3000系を見るべく、仁川で降り、しばらく待っていると…
IMG_0249
↑3056F<仁川駅>
ちゃんと来てくれました(^^)

この3056F、昭和40年に竣工した時は4+2の6両で神戸線で登場したのですが、3100系の編成に中間車を供出したり、2000系を組み込んで7連化したりして、昭和53年に8連化されて神戸線で活躍していたのですが、平成20年に9000系に追い出された7000系に追い出される形で、6連化されたうえで今津線に転属しました。
この世代の車両は入れ替わりが激しく、動向が掴めない…

さて、西北で折り返してきた3056Fに乗り、走行音を楽しんだ後、宝塚南口で降りました。
IMG_0259
↑3056F<宝塚南口駅>
IMG_0264
↑5002F<宝塚南口駅>
6両編成がきれいに収まりました♪
この日は5100系に会えなかったので、また行かないといけませんね

西宮北口からおよそ1時間(笑)かけて宝塚に到着
往生際の悪いことに、もう1回3056Fを…
IMG_0276
この後、用事のために、いったん石橋まで戻りました。

今日はココまで…
N.I

nozomirailway at 01:21コメント(0)実車 
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
鉄道コム

蘊蓄・カザール

鉄会−てつかい−

鉄カフェ・レトロ

のりものコミュニティ

  • ライブドアブログ