2019年05月31日

関西学鉄連新歓2019

大阪大学鉄道研究会は関西学鉄連に加入しており、毎年学年から1名以上構成員を出すことになっています。いろいろな大学の学生が集まり、面白いです。(とか構成員でない人が言うな)


その新歓イベントとして、阪急京都線・嵐山線・嵐電すごろくが開催されました。新歓といいながら、2回生のくせに初めて参加させていただきました。

_ここまで外部に向ける情報発信_

_ここからただの個人の記録_

梅田駅→桂駅→嵐山駅→四条大宮駅というコースでのすごろくで、京都線内は準急もしくは普通のみを使います。(止まった駅にある特別ルールでは特急を使うことも許される)
20190526学鉄連新歓_190529_0028


普通高槻市行きで出発。
最初の出目は6。相川駅に移動。(なお、十三駅に止まると若菜そばを食わされる。また、淡路駅に止まると十三駅に移動し若菜そばを食わされる。こうなると金を失う羽目になるが、そこは回避。 ただし、そばが食べたいがために止まりたい、と言う人もいた。)


20190526学鉄連新歓_190529_0027



京都方面に向かう普通電車は、日中相川駅で特急の待避を行います。同じ電車には乗れないので、次の電車が来るのを待つのですが、次の電車ももれなく待避を行うので、相川駅ではイベントはないものの、なんかほかのマスより待たされました。

20190526学鉄連新歓_190529_0026
20190526学鉄連新歓_190529_0025


次の出目は4。茨木市駅へ移動。大阪メトロの車両が来ました。20190526学鉄連新歓_190529_0024

20190526学鉄連新歓_190529_0023



別のグループは正雀に止まり、特別ルールで車庫1周をさせられました。意外に距離が長く、大変だったらしい。

なお、茨木市

特別ルール「淡路へ戻る」

特急で淡路に戻ります。

淡路に戻った後の出目は2。本日2度目の相川。
20190526学鉄連新歓_190529_0021
20190526学鉄連新歓_190529_0022

20190526学鉄連新歓_190529_0020



もれなく通過待ち。

次の出目は4。本日2度目の茨木市。(同じ駅の特別ルールは1回のみ採用のため、淡路へ戻りません。)

20190526学鉄連新歓_190529_0019
20190526学鉄連新歓_190529_0018


次の出目は2。富田へ移動。(4以上がでれば準急に乗れたのに、準急乗車に失敗)

20190526学鉄連新歓_190529_0017


ここまで止まった駅は相川・茨木市・相川・茨木市・富田。すべて待避設備のある駅。富田からサイコロでいける待避設備のある駅は高槻市・長岡天神。

なお、特別ルール
高槻市「茨木市に戻る」
長岡天神「高槻市に戻る」

これって次戻るマスに止まるやつじゃないですか・・・。

サイコロの出目は4。見事戻るマスを回避し、大山崎に移動。(確か富田でサイコロを振ったら予想を裏切らず日の丸が見えたような気がするのは気のせいかな、高槻市に止まって茨木市に戻されるやつじゃなかったか)

20190526学鉄連新歓_190529_0016



次の出目は5。洛西口へ移動。

しかし、ここで問題が。

昼食どこで食う?

洛西口はなんもない。桂はあるけどいい店がない。嵐山へ行くと飲食代金馬鹿上がり。

あ、長岡天神に餃子の王将あるやんか

ということで長岡天神で下車。ここで降りることで、洛西口で降りたことと同義とする。(チート?)

長岡天神の王将は店員さんに頼めば味噌だれを出してくれます。店によっては出してくれないので、味噌だれ餃子が食べたかったら是非長岡天神店へ。

長岡天神から準急で桂へ。桂には13:43頃到着だが、

20190526学鉄連新歓_190529_0015


この接続の悪さよ


(準急から乗り換える人は少ないので、特急と接続するダイヤとなっているため極めて合理的であるが)

言い忘れていましたが、洛西口駅の特別ルール「出目2倍」

6を出したので、12進みます。嵐電天神川駅に移動。


接続が悪いためにひたすら河原町方面にいく準急・特急を見せられる。

20190526学鉄連新歓_190529_0014
20190526学鉄連新歓_190529_0013



嵐山は人が多かった。

嵐電嵐山駅からは嵐電。(当たり前のことを言っているだけだが)
20190526学鉄連新歓_190529_0012


20190526学鉄連新歓_190529_0011


やっぱり嵐電は併用軌道を見たいよね。

20190526学鉄連新歓_190529_0010


20190526学鉄連新歓_190529_0009


これって上に前照灯がついているのに、運転台の窓のところにも前照灯がついているとかいう変態編成、とかいってグループで盛り上がっていました。

嵐電天神川駅でサイコロを振ると3が出た。西院に移動。(嵐電は「さい」と呼ぶ)

少しだけ長めの併用軌道区間を通り、西院に到着。
特別ルール「阪急に乗る」

しかし、降りたところ(四条大宮方面ホーム)は梅田方面の改札は直結なのに、河原町方面の改札にいくには迂回をしないといけない。河原町方面の改札は嵐電帷子ノ辻方面ホームと直結。これは合理的で、梅田→西院→帷子ノ辻、あるいはその逆が非常に便利になる。しかし、今回はこれが害悪に。まあ嵐電沿線から大宮に行くのにわざわざ西院で降りて阪急で1駅だけ移動するキチガイは鉄研ぐらいにしかおらんわな。河原町にいくのなら普通四条大宮で降りるでしょ。


なんとか改札についたものの、ホームについた瞬間

ぷしゅ〜ごろごろどん

目の前で扉が閉まった。ここから10分待ち、ではなく13分待ち。(なぜだろう 正解はこの後示します)

20190526学鉄連新歓_190529_0007


無残に特急が通過するのを見た後、グループの人と話していた。

メンバー「時間的にもそろそろ準急到着するんちゃう?」
私「13分待ちということは京とれいんが通過するはず」

とかいう会話を続けていて、準急がそろそろ到着する位の時刻にて

「電車が通過します」

あ、(察し)


まあいろいろありましたが、無事ゴールイン。


京都市バスのボロを撮影。(ボロ言うな)

20190526学鉄連新歓_190529_0006


20190526学鉄連新歓_190529_0004


帰りには高槻市に立ち寄り、バス見たりコーヨーのパンを買ったり・・・。

で、淡路駅に戻り、淡路〜梅田だけ京とれいん雅洛に乗る。(実は乗ったことがなかったので、人生初乗車という形に)
20190526学鉄連新歓_190529_0002



そしてこの日最後の写真が以下。

20190526学鉄連新歓_190529_0001


なに、令和最初の日に乗ったですって? 乗るチャンスがあれば乗るよ。

ということで阪急最古参に伊丹に連れてかれました。

終わり

A.Y.


lles4185 at 20:05コメント(0)イベント  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
お知らせ
パンタグラフ最新号 No.72
<特集>京阪電気鉄道
好評発売中
panta_72
京阪間を結ぶ本線を中心に個性豊かな支線を持ち、バラエティー豊かな車両が活躍する京阪電車を特集に取り上げた「パンタグラフ No.72 2018秋<京阪電気鉄道>」が好評発売中です。
バックナンバーの通信販売は、2014年3月末をもって終了させていただきました。今後は、ご協力くださっている各販売店様でご購入ください。
Archives
QRコード
QRコード
鉄道コム

蘊蓄・カザール

鉄会−てつかい−

鉄カフェ・レトロ

のりものコミュニティ

  • ライブドアブログ