2019年12月28日

0泊5日!弾丸北海道旅行!?◆狙箏覆糧ヾ柬楡〜

連投失礼します。K.Sです。

弾丸北海道旅行報告その2です。その1はこちら

では報告です。この日は明朝3時20分に函館港に漂着、函館本線で札幌まで行った後、苫小牧まで南下してあっけなく苫小牧港から本州へと戻るということになっています。

\朕更舛ら出港するときの写真です。青森ではまだ雪は積もっていないようです(ただ、除雪した跡はあったので、雪は降った模様)
IMG_5240
函館港に無事到着しました。辺り一面銀世界!サムイサムイ...というわけでもなく、風が吹いておらず、意外にも体感温度はさほど低くなかったです(*゚▽゚*)
IMG_5241
札幌駅の様子です。6時前だというのに、普通函館ライナーや特急スーパー北斗などが入線していました。まずは始発列車の普通(藤城線・砂原線経由)森行きのキハ40系に乗車です。森駅まで乗り通しました。キハ40系ってこんなに力強い走りするんだっけ?って思うほど力強い走りっぷりでした。
IMG_5243

IMG_5245


⊃恒悗謀着です。森駅の跨線橋から撮影したものです。内浦湾と駒ケ岳と列車の3点セットが写り、しかも朝日が美しい!たまらんヾ(=^▽^=)ノ
IMG_5249
森駅から一旦大沼駅に戻り、大沼〜森を本線で乗ります。もちろん、車両はまたキハ40系。途中、駒ケ岳が美しい姿を見せてくれました(´∀`*)
IMG_5251

途中、森駅でキハ261系、大沼駅でキハ281系と遭遇しました。一度乗ってみたいものです。
IMG_5250IMG_5254
森駅から引き続き函館本線で長万部駅まで向かいます。途中、内浦湾が本当にきれいでした!

森駅到着。次の列車まで2時間の待ち合わせがあったので近くを散策することに。
引き上げ線で待機するキハ150系とキハ40系。そして長万部駅付近を走行するキハ281系。
IMG_5255IMG_5256
長万部駅から徒歩30分ほどにあるかに飯のお店で昼食をとりました。バイキングで温かいせいろカニ飯がなんと食べ放題!しかも梅酒も飲み放題で1320円!Σ(=゚ω゚=;)
しっかり栄養補給しました!
IMG_5259

長万部駅からはいわゆる「山線」で小樽方面へ抜けます。列車はキハ150系の2両。ニセコへの観光客の方が多かったため、車内は混雑していました。
そういえば山線では今度新型気動車によってキハ150系やキハ40系が置き換えられてしまうらしいですね。引退する前に乗れてよかったです。
途中の倶知安付近では雪が深く、倶知安駅に着くころには列車は雪だるまに近い状態に(笑)
IMG_5264

せ垣で余市まで来ました。余市ではニッカウヰスキー工場が近くにあるので、見学...というほど残念ながら時間がなかったので、お土産にアップルワインを購入しました。また観光協会に売っていたリンゴ酒も買って飲みながら札幌を目指しました。お酒も回っていい気持ち〜←お手本にしてはいけない鉄オタ
IMG_5267
その後はあっという間に苫小牧まで行ってしまいました。
朝、森駅で購入していたいか飯を頬張りながら、リンゴ酒を飲みながら、意気揚々(゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5271IMG_5272IMG_5273IMG_5276
苫小牧駅前ではイルミネーションがありました。キレイです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_5277


というわけで、あっという間に北海道を堪能しちゃいました(笑)
あとは24日の朝8時に大阪駅に着弾すればよし!

だが、女神様は私にはそう簡単に微笑んでくれないらしい...この後、とんでもない大事件に巻き込まれてしまうのであった。そう、TwitterやYouTube、ニュースでも話題となったあの事件です...

〈To be Continued〉

u652752k at 12:00コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
お知らせ
パンタグラフ最新号 No.72
<特集>京阪電気鉄道
好評発売中
panta_72
京阪間を結ぶ本線を中心に個性豊かな支線を持ち、バラエティー豊かな車両が活躍する京阪電車を特集に取り上げた「パンタグラフ No.72 2018秋<京阪電気鉄道>」が好評発売中です。
バックナンバーの通信販売は、2014年3月末をもって終了させていただきました。今後は、ご協力くださっている各販売店様でご購入ください。
Archives
QRコード
QRコード
鉄道コム

蘊蓄・カザール

鉄会−てつかい−

鉄カフェ・レトロ

のりものコミュニティ

  • ライブドアブログ