2013年11月

2013年11月26日

可決した夜に思うこと

 ふむ。可決か。ガッデム凸(#`Д´)p
 いろいろ書きたいが、今は仕事の原稿を書くほうに戻る。

 ・・・・・・と、言いながらもう一つ、国会本会議審議の最中、twitterで山本夜羽音が書き込んでいたメッセージに共感したので、私もこんなふうに書いた。

 まさにその通りなのだと思う。

-------------------------------------
山本夜羽音@31日東イ-54a ‏@johanne_DOXA
実際、#国会に押し寄せよう に共感して集う人より、不安を感じながら沈黙したり、冷笑してみせたり、反発している人に語りかける強い「言葉」を紡がねば、と思うのです。いま、泣きたい気持ちを抑えてえろいマンガ描いてます。それが頂いた役割だから。

-------------------------------------
岩本太郎 ‏@iwamototaro
私は国会に行きたくも仕事で行けない者ですが、一人の表現者として山本さんのお考えにも共感します。

-------------------------------------
(山本さん、勝手に転載してしまってすみません)

ourplanet_iwamoto at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

本会議は18:30からだそうです

 議運の理事会が18:00から、本会議が18:30の予定になったようです。現場まで行けない方はとりあえず「衆議院TV」をチェックしてみてください。

ourplanet_iwamoto at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

怒!強行採決!

◆特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決(fukushima311 3分20秒)


 15時14分現在、本会議はまだ始まっていない。こちらもNHKが中継しないので「衆議院TV」 )を見るしかない。仕事があるため永田町まで行けないのがもどかしい。
 ちなみに国会前では本日夜まで「『秘密保護法』廃案へ!実行委員会」が以下のような抗議活動

12時〜13時:衆議院第2議員会館前抗議 
14時〜15時:記者会見 
19時〜20時:首相官邸前 
(詳しくは→http://www.himituho.com/)

 を展開しているほか、たぶんいろんな人たちがやたら大勢集まって大騒ぎになりそうである。

ourplanet_iwamoto at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月24日

21日阿佐ヶ谷ロフト第二部「市民メディアの10年をふりかえって」トーク内容を音声で公開して戴きました!

 先週21日(木)夜に東京・阿佐ヶ谷ロフトで行なわれた「今、市民メディアが面白い…全国の市民メディアの交流を目指すメディフェスの取り組み」。

 その第一部は私がweb中継しましたが、トラブルで中継しそこなった第二部「市民メディアの10年をふりかえって」(登壇者=下村健一さん・和田昌樹さん・鈴木賀津彦さん)の模様を西村晴子さんが音声で収録のうえ、YouTubeにアップしてくださいました。本当にありがとうございます!

 いつもながら名調子の下村さんによる司会と、テンションばりばりの和田さんによる「メディフェス10年」解説と分析、そして東京新聞の現役記者ながら市民メディアの人たちと全く御仲間のスタンスで関わり続けてきた鈴木さんのトークが交錯する1時間48分06秒。中継に挫折した私も最後にヤブレカブレ気味にマイクを握って勝手なことをしゃべってますが、すごく面白い内容だったので是非お聞きください!

◆【阿佐ヶ谷ロフトA】第2部:市民メディアの10年をふりかえって(音声)【2013.11.21】(1時間48分06秒)


 和田さんによる解説を受けた下村さんが、第一回目からの集会スローガンの変遷に着目し、

1回目(2004年愛知県名古屋市)「広げよう
2回目(2004年鳥取県米子市)特になし
3回目(2005年熊本県山江村)「出る(テレビは見るもんじゃなか。出るもんばい)
4回目(2006年神奈川県横浜市)「つなぐ
5回目(2007年北海道札幌市)「変わる・変える
6回目(2008年京都府京都市)「つかう・えらぶ・つくる
7回目(2009年東京都千代田区)「生きる
8回目(2010年東京都武蔵野市)「(明日に)向けて
9回目(2011年宮城県仙台市)「立ち上がる
10回目(2012年新潟県上越市)「つながろう!広げよう!伝えよう!
11回目(2013年大阪府大阪市)「メディアを捨てて、メディアになろう
12回目(2014年愛知県刈谷市)「すぐそこにあるメディア(仮)


 とチェックしたうえで「10回目で初めて『伝える』が出てきて、11回目では『ある』になったんだね」と読み解いていた。
 確かに、最初の2004年の頃にはブログが出たてでYpuTubeもUSTREAMもニコ生もtwitterすらなかった。あれから10年を経て「市民メディア」を取り巻く環境も何て変わってしまったことか。
 というか、そもそも「市民メディア」なんて言葉が「ソーシャルメディア」に押されちゃってるし、一方で政治家やマスメディアはもとより「市民」って言葉を嫌う人は数多い(俺もスマホで映像撮ってるだけで「プロ市民」とか言われたしね。これで稼ぎにもならないのにプロもクソもあるか馬鹿野郎って感じだけど、まあ「市民」より「馬鹿」のほうが威張れるよーだぜ? 俺も含めて少なくともこの国じゃ ^-^v)

 ちなみに第一部と第二部の休憩時間中に和田さんから耳よせされ「左っぽいと思われないかな?」と聞かれたんで「左は今日はみんな日比谷(同時間帯に野音で開かれてた秘密保護法反対集会)に行きましたよ」と冗談まじりに答えたんだけど(笑)、確かに右も左もねーよな今さら。最後に在特会ネタを持ち出した私の発言を受けて和田さんも「別に在特会」がいたっていいんだよ」と言ってたし、下村さんも「秘密保護法に絶対賛成という人の声を伝えることも必要だ」と言っていたけど、私もそれには諸手を挙げて賛成だ。だって、そのうえで先方に言わせたうえでとことんどこまでも反対すればいいと個人的には思っているから(笑)。ようするに、そういうことなんだよね、「誰でもメディアになれる時代」ってのはさ。「誰でもメディアになれる時代」を阻害する法案やら法律にはとことん歯向かって反対してやろうと思ってるけどね。


ourplanet_iwamoto at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映像日記 | ジャーナリズム論

2013年11月22日

昨日(21日)阿佐ヶ谷『今、市民メディアが面白い』、第二部中継失敗のお詫びと取りあえず映像報告

 昨日夜の「今、市民メディアが面白い…全国の市民メディアの交流を目指すメディフェスの取り組み」、第一部は何とか中継できましたけど、休憩時間でいったん電源を落とした後の第二部ではいきなりWiFiが繋がんなくなって(泣)。

 結局、下村さんの名調子と和田さんの「メディフェス」10年の変遷を紹介しつつ見事にその背景を喝破したトーク、鈴木さんの現役新聞記者としての抑揚の効いた市民メディア分析、そして客席と壇上との丁々発止のやり取り――は全部伝え損ないました。期待して御覧戴いた方には本当にすみませんm(_ _;)m。

 ただ、第二部を録音してくださった方々がいるので、公開されれば私からもリンクさせていただければと存じます。まずは第一部(これも冒頭その他が尻切れトンボで恐縮なのですが)のUst動画を以下に載せておきます。

 まずは宗田勝也さんと(京都三条ラジオカフェ・難民ナウ!)、インタビュアーの鈴木香央里さん(法政大学キャリアデザイン学部2年) 、松下奈穂子さん(法政大学キャリアデザイン学部2年)とのトーク。

■福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ1(17分45秒)


Video streaming by Ustream

■福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ2(0分43秒)


Video streaming by Ustream

「市民メディア」って今日まで知らなかった、という大学生さんの発言は私は率直に清々しく思った。質疑応答の後、「むさしのみたか市民テレビ局」代表の西海真理さんとインタビューアーの小山璃さん(武蔵大学社会学部3年)、西樹利香(武蔵大学社会学部1年)とのトークや映像上映、質疑応答。

■福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ3〜市民テレビ局が地域で担う役割(41分40秒)


Video streaming by Ustream

 そして来年5月GWに開催の「三河メディフェス2014」のホスト役「チャンネルDaichi」より加藤行延さん(チャンネルDaichi理事長)、久本真一さん(三河メディフェス2014実行委員会事務局長)が登壇。インタビュアーは加野茜さん(武蔵大学社会学部3年)、鈴木美穂さん(武蔵大学社会学部3年)。

■三河メディフェス2014に向けて(22分12秒)


Video streaming by Ustream

ourplanet_iwamoto at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映像日記