USTREAM講座「市民がつくるTVF」入賞30作品

2010年11月23日

住民ディレクター風雲録

 岸本晃さんから連絡。昨夜から東京に来ていて、今日は用事で午後に中野の駅前に寄るということで、久々にお会いすることになり、3時過ぎにブロードウェイ奥の喫茶店でお茶。

 岸本さんは一昨日の大阪での「地方の時代映像祭」にパネリストとして出席したばかり。一緒に参加した「住民ディレクター」のみなさんたちと共に、ワークショップ終了後はマイクロバスで兵庫県作用町(ここは住民ディレクター活動の関西地区における先進地なのだ)へと直行。そのまま徹夜で朝までの大交流宴会へと突入したということなんだが、それからさらに一夜明けた午後には東京の「まんだらけ」すぐ隣りの喫茶店で私と話し込んでいるというんだから本当にタフだ(^ ^; 折りしも店内のテレビでは北朝鮮が韓国に砲撃したというニュースをやっていて耳障りだったが、そんなことには構わず作用町や東峰村(福岡)、山江村(熊本)などでの住民ディレクター活動の状況について語り合う。

 思えば山江村で住民ディレクター活動が立ち上がってからもう15年。岸本さんとしても、これまで全国行脚をやってきた中での手応えやら収穫やらが胸中にいっぱいあるということで、それらを土台にしながらそろそろさらにまた次のステップへ……と考えているらしい。

 そのうえで考えてるのが、これまでの住民ディレクター活動を一つのテキストにまとめることなのだという。例えばそれはどういった形が考えられるか? 

 私も以前(もうずいぶん前になっちゃったが)に山江村や、その近隣の水上村で岸本さんが主催した住民ディレクターのワークショップに参加し、その体験記を雑誌に寄稿したりもしていた。ただ、考えてみればそろそろ住民ディレクターにテーマを絞った形でのテキストが成り立つぐらいのコンテンツは、それこそ岸本さん自身が上記のブログに書いている記事も含めてかなり蓄積されてきたはずだ。ならば、それをまとめたものを出すことには大いに意義があるし、私も読んでみたい。

 そんなことをいろいろ語り合ってきた次第。さて、どんなことになるかな?

(「岩本太郎ブログ」と同時掲載)

ourplanet_iwamoto at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) インターネット | 知られる権利

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
USTREAM講座「市民がつくるTVF」入賞30作品