Unerthがモンペリエ(正しくは隣のコミューンだけど)に来るってんで、
チケットを買ってウキウキしながら行ってきた。

うっかりしてバス乗れなくてトラムの駅から2.2km歩いたけど…。
会場はSecret Placeという名前。

なんとかたどり着いて会場に入ったところ、
ステージがまさかの建物の外。
63CF36E6-EDFE-4921-9046-BE301255A868

まるで大学の学祭のステージみたいな。
目の前はフードトラックやバーカウンター。
ステージ前は空間があるものの、テーブルや椅子が並んでて。
こんなところでやるの?!と面食らってたけど、ライブスタート。
目視でお客さん100人もいないなと思ったけど、最終的にも100人いたかいかないかぐらいで、
心底びっくりした。
だって、前にUnerth見たとき1000人入るハコだったよ…?

オープニングアクトはまぁまぁ好きな感じだったけど、2つ目のバンドはそんなに好きな感じではなかった。ちょっとスクリーモ色強かった。
ピットの様子も見てたけど、日本とちょっと違ってあんまり入らないほうが良いと思ってた、この時は。

夏で、天気が良くて、夕方でちょっと涼しくなって、
ビール飲みながらゆっくり見るのもいいなぁ、なんか楽しいなぁって。
一人でボヘーっとしてたの。
今回は旦那ちゃんが不参加で私一人だったからね。
164ED2E9-2D44-4629-A7FA-E05B18F79F2A

そしたら男性2人組に話しかけられて。
「君が歩いているところ見かけたよ、だから声かけたの。」って。
(ナンパかいな…)と思ったから早い段階で「私既婚者やで」と。
それで色々話ししてるうちに、その2人組の片割れのイタリア人がまさかの知り合いの同僚ってことが発覚して。
世の中狭いね。
思わず2ショット撮ってその知り合いに送りつけたったわ笑

そんでまたその2人組が別の女性たちにも声かけてて、しばらく5人でくっちゃべり。
私の本名が発音しにくくて、「Mimi」ってあだ名を付けてもらった。
ラ・ボエームみたい。かわいい。
にしても、コミュ力おばけ並みだなこのイタリア男。
ちなみにその女の子たちも、私達がもともとの知り合いだと思ってたらしくて、
私が「いや、今日さっき知り合ったばかりよ。」って言ったら死ぬほど驚いてたけど笑

と、そんなこんなで色々話ししてたらお目当てのUnerth。
2790E073-F75E-46D3-8689-858A26F6C16B

2曲目に一番大好きな曲が来たうえに、色々入ってたもんだから、
気がついたらピットで大暴れ&叫びまくってて自分でもびっくり。
隣で暴れてる人の腕が私の腕にあたってちょっと怪我したけど、なんの問題もない。
でも2曲めで暴れ倒したらへばっちゃって、あとはおとなしく、ピットの壁に。

あっという間にライブが終わり、ボーカルのトレバーがまだステージにいたから、
「写真撮ってくれませんか?」とお願いしにいって。
「2009年の大阪、IN FLAMESとLamb of Godと一緒にライブありましたよね?私それ観に行ってたんです。13年ぶりにあなた達のコンサートに来れて本当に嬉しいです。モンペリエに来てくれてありがとうございます。」って話したの。
トレバーめっちゃびっくりしてたけど、でも嬉しそうだった。
そんで、他にも話ししたそうな人がいたから退散したら、
わざわざトレバーが私のところまで来てくれて、「アリガト!アリガト!」と日本語で。
たぶん、日本語でなんてお礼言ったらいいのか頑張って思い出してくれたのかな?
それで思い出した(もしくは誰かに聞いた)から、わざわざ私を探して言いに来てくれたんだと思う。
そういう優しさに惚れるかと思ったわ。

そして、1回目のツーショットが上手く撮れてなくて、もう1回お願いしたら快く引き受けてくれたし、
「ちゃんと確認してね!大丈夫?」って声かけてくれたし。
トレバーイケメンすぎるぅぅぅ!!
CDA35022-AF10-47EB-9421-04D97EC0E789

その後も仲良くなって人たちと話しして、日付が変わる頃に解散。
Uberが全然マッチしなくて、旦那ちゃんに迎えに来てもらった…汗

今回、フランスに来て初めてメタルコアのライブに来たけど、
場所が変わってもなんだかホーム感があって良かった。
やはり帰るべき場所はメタル・HC界隈だなぁと改めて思った。
そして久しぶりに暴れ倒して楽しかったなぁ。
また好きなバンドが来てくれたらライブ行こっと!

※よくよく思い出してみたら、2010年のライブにも行ってた笑