逢坂 杏のとらんぷ庵。

赤坂~恵比寿界隈に出没する占星術師のよもやま話です。

ダイス氷


















赤坂占星術研究会では日頃からみなさんに、占星術のシンボルが刻まれたアストロダイスを持ち歩くように、推奨しております。

ご好評いただいております、アストロダイス・ワーク、少し間があいてしまいましたが、久しぶりにおこないますよー。まずは実物を手にとって、ダイスと仲良くなりましょう。
初心者の方にも親しみやすいように、ワークショップ形式で占星術の入り口へとご案内します。

ダイスを通じて語られる運命の事象に、目を凝らし、耳を澄ませましょう。
恒例の30面体ダイスも登場。

今年からは現実をやさしく揺り動かすちょっとしたエネルギーワークもおこないます。ダイスの出目をどう使うか、運命の手綱を取り戻すための心のお稽古をおこないますよ。こちらもこうご期待。

宇宙(そら)から星が降るように、運命をころっと変えてみましょう。

◆第5回 アストロダイス ころっとワーク。 
◆講師:逢坂 杏(赤坂占星術研究会) 
◆日時:4月20日(木) 19時~21時 
◆場所:『小さなサロンS』東京都 渋谷区西原3-18-5-303
◆参加費
・お一人様4000円 オリジナルテキスト付き ダイスをお持ちでない方は会場で貸与いたします。

ご参加希望の方はousaka168@gmail.com 逢坂宛までお名前、連絡先を明記のうえお申し込みくださいませ。

2017年春分図講座






















春分図講座、無事終了しました。
当日は会場までお運びいただいた皆様、遅くまでありがとうございました。今年は新しい試みとして、春分当日に会を催させていただきました。春の宵、代々木上原のサロンは常世と幽世の狭間にあるようなたたずまいに。講座というよりはまるで魔女のお茶会といった趣きの空間でした。

太陽が春分点入りするその瞬間、活動宮で発生するグランドクロスとどう相対するか、というテーマに参加者さんのチャートを読みながら、いつものごとく粛々と。
お仕事、健康問題、愛、ご家族のこと、社会との関わり方。各人さまざまな課題があるわけですが、今回は春分のその瞬間に、自分にとっての指針を見つけていただくことに心を砕きました。そのため通常の会では用いない、エネルギーワークなども実験的におこなってみました。

春分では火のサインに天体が偏在していたため、急きょ特製のキャンドルを人数分準備して、当該時刻にちょっとした見立てをおこなっていたのですが、これが面白かった。会の後半、三重円チャートを読んでいたら、なにやら急に騒がしくなり、どうしたどうしたと(笑) なんと皆さんのお手元のキャンドルに不思議現象があらわれて大笑い。慣れていない方は驚かれたでしょうけど、まあ天使が降りてくる瞬間ってそんなもんです。お持ち帰りいただいた例のキャンドルは、ご自身が指針を見失いそうになった時、力強い助けとなることでしょう。

ご参加された方からは、昨日の今日でこんなことが起こりました!的なご連絡をぼちぼちといただいております。主催者が言うのもなんなんですが、改めて天体の引き起こすイベントの力強さに感じ入りました。活動宮のグランドクロス、天底に冥王星が沈むこの春は、何があっても絶対大丈夫、の周波数帯にお心を引っかけること、これに尽きると思います。講座でお教えした『心のお稽古ことば』(と今、とーとつに命名した)を、倦まずたゆまず練習してみるとよいですよ。

お運びいただいた皆様、そしてご協力いただいた小さなサロンS様、ありがとうございました。

※画像は生徒さんが撮影してくれた魔女のお茶会の図 

このページのトップヘ