逢坂 杏のとらんぷ庵。

赤坂~恵比寿界隈に出没する占星術師のよもやま話です。

SWST-0032_back_011_green
















赤坂占星術研究会、恒例の公開講座のご案内です。

6月21日には四半期に1度のターニングポイントが到来します。
この夏の運勢を知り、秋までの行動指針を定めるのに夏至のチャートは欠かせません。

今年は、アンギュラーハウスに試練の星が接触。
そして7月には不動宮で火星、金星・水星、天王星、木星で構成されたゆるいグランドクロスも発生。
天体同士のエネルギーが拮抗する中、7月13日の日食、28日の皆既月食は、地上に大きな影響をもたらすでしょう。
ある意味、世界が大きく舵を切る転換点に私たちは居合わせるのかもしれませんね。
凪のような穏やかさは望むべくはないものの、事態を打開するヒントはきちんと夏至のホロスコープに隠されています。

今回の講座では、夏至のチャートと、エクリプス(日食・月食)のチャートから、
夏の切り替えポイントを読み解いていきます。
なお皆さんと会場で夏至の瞬間を迎えられるようにお時間を設定いたしました。
(通常より30分ほど開始が前倒しとなります。ご留意くださいね)

7月にはエクリプス(食)をテーマに少し不思議な講座も予定していますが、
その導入編も兼ねるということで。
ご自分に起こる運命の特異点を、夏至の当日にしっかり把握しておきましょう。



◆2018年の夏至図とエクリプス(日食・月食)からこの夏の運勢を知る

◆講師:逢坂 杏(赤坂占星術研究会) 

◆日時:6月21日(木) 18時半スタート 

◆場所:『小さなサロンS』東京都 渋谷区西原3-18-5-303

◆会費:5500円(オリジナルチャート付き) 

ご参加希望の方はousaka168@gmail.com 逢坂宛までお名前、連絡先、生年月日を明記のうえお申し込みくださいませ。

hutago_01-1


















cafeglobe『逢坂杏の12星座占い』が更新されました。今月は四半期に一度の運勢のターニングポイントである夏至が到来します。少し早めにこの夏の傾向と対策を立てておきましょうね。全体運にもそのあたりについて触れておきましたので、ぜひ参考になさってくださいな。

SWST-0032_back_011_green















お待たせしました。天王星のおうし座イングレスを見届けつつ、
6月より西洋占星術の入門講座、金曜クラスが始まりますよ。
以下、情報を再掲しときますね。

占星術を学ぶうえでホロスコープチャートの理解で足踏みしている方は多いと思います。
12サイン、10天体、12ハウス、天体同士のアスペクトの掛け合わせに混乱し、
なにを手がかりに、どこから解読すればよいのかわからない。
バラバラなパーツはなんとか言葉になるものの、それを組み合わせて総合的にリーディングをする段階で、各々の象意の矛盾に詰まってしまう。
そんな人は多いのではないでしょうか。

まずはシンプルな原理原則から学ぶ。
そしていくつかのルールを踏まえ、ボキャブラリーを補強することで、
星は読み解けます。

講座テキスト












この講座ではビギナーの方向けに、ネイタル(出生)チャートを読み解く手掛かりを解説します。そして最終的には『力むことなく、すらっと鑑定モードに移行できる学びの場。』をめざします。単なる座学にとどまらず、アストロダイスやゲームを通じて、楽しく、ゆるーく占星術の敷居をまたげるように。通りいっぺんの性格診断ではなく、血の通った天体言語をあなたのものにするために。

星の世界のビギナーさん、ようこそはじめまして。
そして、ブランクのある方、おかえりなさい。
タロットや手相などですでにご活動中の方も歓迎します。
まずは3か月を目安に、初見でチャートが読める人をめざしましょう。

言葉をつっかえどもりつつの人も、なめらかに天体言語が出てくるような楽しい学びの場を作りたいと思います。


◆はじめてでもわかる! すらっと占星術入門講座。 
◆講師:逢坂 杏(赤坂占星術研究会) 
◆開始日時:6月8日(金) 19時~21時 
◆場所:『小さなサロンS』東京都 渋谷区西原3-18-5-303
◆参加費 お一人様6000円 オリジナルテキスト付き 

ご参加希望の方はousaka168@gmail.com 逢坂宛までお名前、連絡先を明記のうえお申し込みくださいませ。

このページのトップヘ