逢坂 杏のとらんぷ庵。

赤坂~恵比寿界隈に出没する占星術師のよもやま話です。

SWST-0032_back_011_red















もう師走。
恒例となりました、この1年を締めくくる冬至図読み講座をおこないます。
17年の公開講座は山羊座に土星が入った直後、そして冬至の前夜に開催が決定しました。
緊急講座のときに、ひさしぶりに価値観の切り替えどきがきますよー、
1ヶ月間の前倒しで冬にむかう心と体をリカバリしましょうねー、
とお教えしたのですが、みなさま、準備はできてらっしゃるかしら?

今冬は人間関係のテコ入れと縁の再構築にはまたとないチャンスです。
活動宮に偏在する天体は、転がり続ける車輪のようなエネルギーを、
間断なく天から降り注ぐでしょう。
ただし、今回はその現れ方がちと苛烈。

この冬は、コミュニケーションにおいて、億劫なこと、先延ばしにしたいこと
(あるいはこれまで遺恨と遠ざけていたもの)をえいやっと、
書き換えるタイミングととらえるといいかもしれませんね。
たとえるなら一瞬のうちに車をジャッキアップさせて、
スタッドレスタイヤに交換させちゃうみたいな感じ。

ただしタイヤ交換にはいくつかのテクニカルスキルが必要。
そういったものをご自身のチャートからさぐりあてていきましょう。

人との縁をどうつむぎ、手放すのか、
(中には地縁、血縁、あるいは何かを受け取る形で、いろんなお役目が降ってくる方もいらっしゃるかもしれませんね)

人生にも車検に相当する時期があります。
ご自分のウィークポイントを早めに把握し、可能な限り保守点検につとめる。
17年の冬至はその意味では、まだまだ建設的な使い方ができると思います。

あと、これも年末恒例のパワーストーンおみくじ、またやりますよー。
前回、前々回は、赤ちゃんや伴侶を引き込んだり、
なかなか侮れないラッキーを実現された方も多かったです。
さて、今年はどなたがどんな幸せを持って帰るのかしら。
ということでどうぞこちらもお楽しみに。


◆2018年の行方を知る
 冬至図から縁と幸せを掘り当てよう。

◆講師:逢坂 杏(赤坂占星術研究会) 

◆日時:12月21日(木) 19時スタート 

◆場所:NEST EGG CAFE 東京都渋谷区広尾1-12-15 リバーサイドビル20B http://cafe.nestegg.jp/ 

◆会費:5000円(パワーストーン、オリジナルチャート付き ドリンク代のみ別オーダーでお願いします) 

ご参加希望の方はousaka168@gmail.com 逢坂宛までお名前、連絡先、生年月日を明記のうえお申し込みくださいませ。

いよいよ土星が射手座を去り行く季節がやってまいりました。
射手座に主要な感受点を持つクライアントさんと、
この2年半、数え切れないほどお会いしてきました。

恋愛、仕事、親子関係。
ジャンルや形は異なれど、あなたのみちは本当にそれが正しいの?、
それをどうやって周りに説くの、生き方を貫くの?、
あなたの正義って何?、といったお話を
手を替え、品を替え、それはもう延々と。

数年前なら、確実にもてあましていたであろう厄介な感情も
今なら痛みとともに受け止められるようになりました、と経過報告をくださった方も。
チャートを紐解いているときの私は、土星の使者だよ鬼教官だよ。
さんざん耳の痛い御託も述べていたことでしょう。
その節はみなさん失礼申し上げました。そして、本当にお疲れ様でした。

そうそう、先の秋分図講座にお見えになっていたクライアントさんから、感想をいただいておりました。

========================================

逢坂 杏 (Kyou Ousaka)先生の公開講座を
3年ぶりくらいに受講してきました☆
 
 
実は8月入った瞬間からつい数日前まで
原因がわからない虚無感に襲われ
ずっと地獄にいるような気分で過ごしていたのですが
今回受講したことでその理由がわかりました。
 
 
原因がわかるとほんとスッキリしますよね☆
(私は体調悪くて病院に行っても原因をきけば
薬など飲まずともいつもすぐに回復するタイプです♪笑)
 
 
前回参加した時も個人鑑定か!?
ってくらいガッツリ読んでいただいて
めちゃめちゃ元気をいただき
 
 
今回もまた個人鑑定のようにガッツリ読んでいただき
「私は大丈夫!!」
って思えるようになりました。
※本来はそういう講座じゃないので、
 先生の鑑定を希望される方は鑑定を申し込んでくださいね!!
 
 
逢坂先生、ありがとうございました🌟
 
===================================
この方も、年末に射手座・土星の試練を越えられる方。
お会いした当時は、アセンダントに誤差0度で土星が抵触していました。
ひえー、こんなにお綺麗な方なのに、なかなかハードな状況じゃないの、
でもこれ、もうすぐ抜けるから安心してねーと。

その後、言葉のとおり充実した日々を過ごされているようです。
Tさん、ご感想ありがとね。


聖書のコリント人への手紙じゃないけれど、『神は越えられない試練は与えない
というのが、射手座・土星の世界観。ことあるごとにご自身の信仰を問われるような試練が、土星方面からくる。愛と勇気と性善説にもとづく射手座の世界を、行きつ戻りつローラーで平らかにして。

土星でくまなく整地された射手の更地に、山羊座はなにかをビルドアンドスクラップする。さてその後に続く世界はどんなかな?

(こっそりと)人間が作ったものに絶対はないよ。ここから先、絶対がないならやめちまえ、的なことをいいたくなったら、それ、相当疲れてる証拠だから、お砂糖なめて休憩してね。

ite
















cafeglobe、逢坂杏の12星座占い12月分が更新されました。
今月は冬至プラス、ひさしぶりに山羊座・土星のイングレスもあったりして、いろいろとあわただしい気配が。さても土星は愛の鞭、愛あるカツを文章に込めさせていただきました。師走の指針にお役立てくださいね。

このページのトップヘ