はい。 という〜〜わけで・・・・



 ゴッ ゴッ ゴッ ゴッ ゴッ ・・・・


 ワイ 「・・・まものお題・・・。  HP@3・・・・。  これは 頑張れば・・・ 頑張ればクリアーできる・・・。 今でも・・・・」


 という〜ところで 俺は悩んでいた・・・。  明日になれば 女神の木の 「いのちの木」 が レベル10まで育つことで・・・ 「HP@3」 の 敷居は 「HP@1(笑)」 まで下がり・・・ ゴレオン将軍を そこそこ倒せば・・・ このお題は満たすだろう・・・。  賢い人なら そちらの選択肢(道) を 選ぶはずである・・・・。


 だが・・・ それは 本当に賢いのか??   いや!!  『それでいいのか!?』 と 思う俺がいた。  


 現時点で頑張ればクリアーできるのである(多分)。  おそらく・・・ ここまで ゴレオン将軍の剛勇のベルトの合成が 「+1+1+2」 ではあるのだが・・・ どうせ これ・・・ 『ある程度の八百長(笑) とかで 確率操作(笑) という〜か 確定操作 されとるんやろ(笑)』 と!!(笑)。  今 合成エネジー21 だが・・・ もう少し進めると 「+2」 とか つくんだろうぜ・・・。 まぁ それでも 明日やる方が賢いのだが・・・・。


 だが 「熱狂」 と 「情熱」 の精神がある者・・・。  それは 時に 「明らかに愚策っ!」 と思えることでも 飛び込まなければいけない 刻 がある ことを 知っている・・・・。


 スティーヴ・ジョブズ は 言っていた。


 ジョブズ 「愚かであれ!!!」 


 と!!!


 愚者と賢人は 紙一重・・・。 遊び人と賢者も 紙一重・・・。  



 やればできる。



 そう やれば できる のであれば・・・ やらない理由もないではないか・・・・。  やったとて 失うものは ほんの ちょっとの G だけ であり・・・ まぁ あと 時間もだけど まぁ そこはさておき・・・。  死んだら 地獄か天獄に お金は持って行けないのと同様・・・ 引退したら ゲーム中の G など そもそもで 現実に持ち込めないが・・・ 持って行けないのだ・・・。 


 極致は 俺や俺達に投げつけられた ある種の挑戦状 である・・・。  やらなくても 全然いいんだが(笑・笑・笑)  しかし・・・ 俺は 「やる」 と決めてしまった上で 少しやってみた 極致 は 久々に面白かった。  昔のコンテンツが蘇り・・・  また 俺の場合だと これまで やってなかったコンテンツも 駆け抜けるように やることになり・・・ そのへんで これまで やらなかったコンテンツ を やることで 楽しめたのも 良かった。   しかし そういう 『プレイする面白さ』 も 伴いながら・・・ 『プレイする目標にもなった』 ところも 良かった。  そういう感じで 極致 を 進めてきたわけですが・・・・


 そして 今の俺には 『まだ この先に行くための G が 何故かある(笑・笑・笑)』。  まぁ 3〜4年ほど なんにも G を使ってなかったからなんだが・・・ マイタウンも買わなかった俺の この 「G」 は 『今! ここで 使え!!!』 と 誰かが 言っているような気がした・・・・。


 ワイ 「・・・・・あー・・・ 馬鹿よの。 ワシ」。




 俺は ゴレオンを周回していた。




 合成エネジー 25〜29 のところで 『クソわざとらしく HP+2 が 4回もついた』 のを見て・・・ 『やはりな・・・』 と 思う俺がいたわけだが・・・ 「まものHP880」 に至るには 「HP+2+2+2」 ではダメだ。 最低でも 「HP+2+2+3」 でなければ ダメなのだ。  「@3」 だからね。


 そして・・・・



   BAD01738-02F7-490C-A59B-AA5239977CD2




 カッ!!!



 HPは満たされた・・・・。 


 俺は 飛び込んだ。 



 という〜〜わけで 「職業の道標 お題ナンバー04。 「まもでHP880にセヨ!」 を・・・・  『クリアー!!!!』



 ワイ 「・・・てごわい 道標だった・・・・」。



 さぁ!!  『今! まさに! 道は拓かれた!!!』。  進む時ぞっ!!!  という〜〜わけで・・・


 次の次なるお題・・・ 「天地雷鳴士 で こうげき魔力 1315 にセヨ!」 がぁぁああああああ



  こつらっ!!!!


   8B7CD962-1122-4809-ACF0-9788D61E51FF



 ほい クリアー!!!  




 そして・・・



 ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・。


 「刻は来た」 ・・・・・。


 次のお題・・・。  次のお題が・・・・


 『まさに決戦の刻!!!  「極致への道標」 のクライマックス だった!!!!』


 次のお題は 「旅芸人で こうげき力 845以上 にセヨ!!!」 という〜もの・・・。  これを 少々 ナメていた・・・・。  これ・・・ 実際にやってみると・・・・



 マ ジ で 数 値 が 全 然 足 り な い !!!



 のである・・・。



 一応・・・ 「こうげき力」 なので・・・ 「ハルファスの紋章系」 で 数値がつけば ある程度 難易度は下がる。  しかし ハルファスは 「週課」 だ。  達成の 可否 を 『週毎の運に委ねる』 という〜のは 現状での 『妥協』 で 『甘え』 でありつつ・・・ そこに身を委ねるのは  あ く ま で !!  『最終手段』  である。  本当に ファルファスがないと 『無理』 なら そうするしかない。  しかし・・・ そうでないなら???


 ささっと 計算する俺。


 ワイ 「・・・・つまり (ワシの場合で) 輝天のこん の こうげき合成 「+18」 とかに 大成功で 「+6以上(笑)」 とか ついてる武器に・・・ 『輝晶核・強化』 を 施し・・・ これを・・・ 『レベル4!』 まで 強化させれば・・・・



 ギリギリ届くっ!!!!  」  と!!!





 ワイ 「・・・・コイツが・・・ ラスボス かっ!!!」



 一度 しゃれおつ扇に 輝晶核・強化 しないと あがんのぢゃないか?? と 以前通り過ぎた 極致への道の過程で 思ったこともあったが・・・ そこは 華麗にかわすことには成功したものの・・・・



 ついに・・・・。



 ゴゴゴゴゴゴ・・・・・



 つ い に っ !!!!



 ついに 俺も 「輝晶核・強化」 を しないと 現時点では 『まったく届かない数値』 が 出現したのである・・・・。


 ・・・・・。 


 ・・・・・。


 ワイ 「初めての 輝晶核・強化 は 「こん」 か・・・・」。



 愚かである。  初めての 輝晶核・強化 なれど・・・ 噂によれば 『めちゃくちゃ G が かかる』 らしい。  つ〜〜か・・・ そもそもで 『輝天のこん こうげき力錬金+18 (+3+3 以上 失敗箇所なし!)』 のお値段自体も これまで 買って来た 装備群の 『比ではない』。  ぶっちゃけ 『約1000万G』 である(笑・笑・笑)。


 愚かだ。  ここで これを買うのは愚かだし・・・ それを 輝晶核・強化 するのも 愚かだ・・・・。  何度も書くが・・・ 「ここで 無理して クリアーしなくてもいい」 のである・・・。  あと 1年(?) だか 半年?? だか 待って 「新しい武器だとか防具だとかがリリースされるまで 魔塔」。  普通〜の人なら それでいいし そう判断もするはず・・・。 他に 「ちから」 の値が増加するコンテンツだって 実装されるかもしれない。  また ここで これを買い そして輝晶核・強化 を したところ・・・ で 誰か褒めてくれるわけでもないし・・・ 別に俺は この手のオンゲやソシャゲで 「どや」 とかしたいわけでもない。   つまり・・・ 己に課せられた 運営からの 「挑戦状」。  そして・・・ 自身が 「やる」 と決めた 『自分との約束』。   ここにあるのは 「それだけ」 だ。  そして・・・ 賢人であれば ここで 歩みを諦め・・・ 「ファルファス週課」 や 「次の武器とか 防具とか」 を おとなしく待つ・・・ という〜〜 『選択肢』 を とるのが 『普通〜〜の選択』  そして・・・ おそらく・・・  『賢い選択』 という〜もの・・・・。




 だが・・・ 俺は 気づけば その 「禁断の 1000万G の こん」 を 買っていた。 



 ワイ 「ここで 買わなかったら・・・ どこで買うんだ!!?  ここで買わなかったら・・・ いつ買うんだ??? ファルファスの合成が進む 1週間後か!? 2週間後か?? いや それとも もっとか!?  次の武器が実装されるまで ドラ10のことを 頭の片隅に思ってないといけない時間 いや 期間 を いつまで過ごすことになるんだ!?   3〜4年間・・・ 別に買うもんもないニャア と思い続けて・・・ 『貯まってた(笑)』 この  G!!! 


 この G!!! の 『使いどころ!!!』 が 『あるとするなら!!!』 



 ここ!!



 だ!!



 ここ!!!  



 で 俺が持つ 全Gを解放させて・・・ 目の前の障害を・・・ 今こそ 『Gの力』 で・・・・



 『吹き飛ばす刻!!!』



 最強の ゴールドシャワー を 放つ刻 こそ・・・・ 今っ!!!! 




 うおおおおお!!!!!



 初めての輝晶核・強化ぁぁぁあああああああ!!!!!!!


 レベル1 成功!!(笑) (まぁ 100%でしたっけ? ここ??)


 レベル2 失敗!!(笑・笑・笑)


 ワイ 「ヲイイイイイイ!!!! レベル2の 確率80% で 失敗すんのかーーい!!!」


 レベル2  2回目 失敗!!!(笑・笑・笑・笑・笑)


 ワイ 「ヲイイイイイイイイイイイイ!!!!! まだ レベル2 やぞ!!! 確率80%やぞ!!!」


 だが 待て待て・・・。  どうせ これも いつもの 「ある程度の八百長」 なんやろ・・・???  まだ かかる お値段が安い レベル2 で 失敗が出ることで・・・ 次の レベルで成功する っていう(笑・笑・笑)  つまり・・・ 「輝晶核・強化」 は・・・ 『絶対こんだけ G がかかる』 とか そうなってるってこった (多分)。  つまり 「規定額まで」 は おそらく・・・ 「絶対に払わないとダメ」 なんだろう・・・ と(笑)。  あと 強化で使う 「素材(笑)」 が 需要創生 で バザーで 売れるため・・・ と(笑)。  まぁ そんなとこかねぇ・・・ と。


 だから・・・ 「ぶっ込む! と 決めたなら ぶっ込み続けないといけない・・・ いや・・・ 『ここは ぶっ込むべきなんだ!!!』 」。 


 そして・・・


 レベル2 3回目・・・ 成功!!

 レベル3 成功!!

 レベル4 成功っ!!!


 ワシ 「・・・・ふっ・・・ やはり・・・ かっ!!!!」



 という〜〜わけで・・・・







 ズッ ゴッ ゴッ ゴッ ゴッ ・・・・・・・





   78F1819A-E58D-431E-AD5D-34C92BADE0FE





 ドギュゥゥウ〜〜〜〜〜ン!!!!





 職業の道標・・・・ 「旅芸人で こうげき力845以上 にセヨ!!」



 ・・・・ クリアー!!!!!




 ワイ 「俺は神など信じない・・・。  確率や運などには頼らない・・・。  週課に逃げない。  クソどもめ・・・・。  来てやったぞ・・・。  ここまで・・・ そう!!!



 『極致の極致までな!!!!』  」。




 そして 海賊でレベル120 と 「海賊で きようさ 900以上 にセヨ!!!」  は 既に 必要装備を購入済みである・・・・。




 つ ま り ・・・・・!?




 ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・





   59E4DC07-AD69-47E6-97CE-9AA075881A0B

 


      ⇓




   D5D64DB7-7B85-4D8A-B853-E9677D917EA5




 ズギュ〜〜〜〜ンンン・・・・・・・ッ!!!!! 







 ワイ 「極致への道標・・・・   







 完・全・制・覇・達・成・!!!  」。








 過去に積み重ねて来たことも 味方した。  そして 俺は やり遂げた・・・。







 やり遂げたぞーーーー!!!!!









 ・・・・こうして 


 ・・・・それなりに長かった 俺の 「極致への道標」 は 終わった・・・・。








 かかった G は 大雑把 ざっくり・・・ 「約1憶2000万G」 くらいだった (最後の 「こん」 のとこが・・・ いきなり 「約5000万G!!」 っていう・・・・。 まぁ それは さておき・・・・)。   この金額・・・ という〜のは・・・ 普通〜に ドラ10していた場合・・・ 変な金策とかしない場合で・・・ 少し前のドラ10で 貯めるのに 「おおよそ 1年かかる」 という〜くらいの金額。   なので そういう意味では この 極致への道標 という〜 コンテンツ(?) 自体は・・・ 運営の 想定スパンとしては 「1年かけてクリアーするもの」 として 用意されていた と思われる。   ま 確かに そのくらいのスパンなら 新装備 とかで クリアーしやすくもなりそうだし・・・。


 で・・・ ここで 1年かかる・・・ という〜ことは おそらく・・・ だが・・・ 「次の極致は 少なくとも 1年後」 かと思う。   てか・・・ 次の極致が来たとしても まー・・・ 私的には さすがに 今回で 「もう ええわ(笑)」 と 思ったので・・・・ 次回が来ても ひとまず 挑戦とか しないかと思う(笑)。   っていうか それまでの 「ちょっと先の未来」 で では・・・ ドラ10 を 『完全引退している 方が まとも』 と言いますか・・・・。   まぁ 『また 引退している 未来の自分 に 期待してます(笑)』 と(笑)。  それまでに 「サ終が決定してる」 と・・・ まぁ 「楽よね(笑)」 と(笑・笑・笑)。  で なんの 後腐れもなくなって 良いよね☆ と(笑・笑・笑)。



 まぁ・・・ そんな 他のドラ10ユーザーからすると 不吉な話はさておき・・・・。



 まぁ・・・ 兎にも角にも  これで 『極致への道標』 は クリアーした。


 あとは 「女神の木(笑)」 のために・・・ 来週になると どういうボスが来るか分からん(笑) ので・・・ 今 「分かっているボスの内に・・・」 だが・・・ パニガルム周回しておいて・・・ ひとまず 「女神の木 ALLレベル10」 にしとけば・・・  季節イベント系を除けば・・・っ!(笑)  だが・・・・  事実上・・・ 今回の・・・



 「バージョン6.0 は 終わった」。



 と みて いいでそう。  「真・メガテン后廖,汎韻検。隠鰻遑隠影リリースとかだったはずだから・・・ ここまで 進めるのに・・・ 「約1か月ちょい かかった」 ってとこかーー・・・・ と。 


 あーーー もう やらん(笑・笑・笑)。  もーーーマジで この手の 「時間かかる系のゲーム」 は やらん!!!  人生の 『スキマ時間』 に やるとしても・・・  やっても 1日4時間以下 か 4時間の3分の1 の 1時間20分 だわ。   もう そうでなければ 身も人生も 『マジで破滅するわ!!!』。 


 まー・・・ ロマサガRS2周年から・・・ とかも 今 ちょっと リアルで時間があったから できただけなんでねぇ・・・・。  この リアルでちょっと 休みみたいな期間・・・ スクエニのゲームで 全部 もってかれましたわ(笑・笑・笑)  えぇ・・・・。 



 と  いう〜〜わけで・・・・



 「極致への道標」 は 完全制覇しました という〜〜 今回の話は 終わります  まる